スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

摘発の現場 

Police charge in with batons flying
Police charge in with batons flying / Kashklick


今年最後の日に書いておこうかな。
あんまり楽しい話でもないんだけど。
つーか、いやーな話なんだけども……

ダンスを踊る人なら一度どころか今年は何度も耳にしただろう"風営法"という言葉。
男女が手をつないで踊るダンスはいかがわしいので禁止、らしい。
なんだかなーもー……それ以上にヤバイことしてる人達はたくさんいるだろうに……

それはともかく、それに関わる話。
簡単にまとめると、踊ってたら警察がドカドカ踏み込んできた話。
今年一番に最悪な出来事、クラブ摘発の現場に居合わせたこと……

まずね、変な人がいたんだよ。
ビデオカメラを持って壁際に立っている人。
踊るわけでもなく、壁際に立ち尽くし、ずっとビデオカメラをかまえているだけの人。
ダンスとかよくわからないまま店に入って来ちゃった人なのかな
なんて思っていたら、この人がいわゆる斥候だったんだよね……

みんなして楽しく踊っていたら不意に止まる音楽。
機械のトラブルかなと思っていたらドカドカと踏み込んできた10人以上の男女。
「警察です」とか言ったかどうかはもう覚えてないけど、それが警察官達だった。

年配の人もいたけれど、若い人も多くて、服装はポロシャツとかラフなもの。
胸ポケットからコードにつないだ警察手帳をぶらぶらさせている人が多かった。
さっきまでビデオを撮っていた人もいつの間にか警察手帳をぶらぶらさせていた……

全員警察に連れて行かれるのかなと思っていたら
「お客さんは悪くないので帰ってもらっても大丈夫ですが、その前に名前と住所を控えさせてください。
お店がダンスを踊らせていたことを証言してもらうことがあるかもしれません」と。

そんなわけで警察に連れて行かれることもなく店を出られたんだけど……
まっすぐ家に帰る気にもなれず近くの居酒屋で飲めない酒を朝まで飲んだくれてしまった。
やっぱりショックだよ……楽しく踊っていただけだったのにさあ……

とはいえ、後から話を聞いたら、お店が許可をとっていなかったみたい……
それならしようがないのかもしれないけど……でも、やっぱりショック。
お陰で、その後一ヶ月ほどラテン音楽を聞く気にも踊る気にもなれなかったし。

そんな話をある人にしたら、その人も10年ほど前に摘発の現場に居合わせたそうで
その時には店にいた全員が警察へと連れて行かれたんだそうだ。
まあこの時には風営法というよりか、別のことが原因だったみたいだけど。

ビデオを持った斥候のことを話したら、その人の時にはカメラだったそうだ。
要は、店内の様子を撮影して、店内の人数を確認するためらしい。
10人の客がいたら、10人の警察官で対応するためなんだそうだ。
なるほどね、だからあんなに大人数でやって来たんだ……

あーあ。
踊ることが許可制だなんて嫌だなー。
なんていうかもう……なんなんだろね、ホントに。
関連記事
[ 2012/12/31 02:19 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

明けましておめでとうございます

マリさん、明けましておめでとうございます。
昨年はいく度となく風営法を耳にしました。
ホントに何故男女がダンスをする事がダメなのか、さっぱり理解できません。中学校の体育の授業にヒップホップダンスをいれてくる事にも理解に苦しみます…。人種や文化を問わず音楽がかかると自然に体が動き楽しいと言う感情は内側から出てくるものだと思うのですが…。
年始からこんなコメントでゴメンなさい(~_~;)
[ 2013/01/07 12:24 ] URL graciaさん@管理人 g8uJArbk [ 編集 ]

>>graciaさん
あけましておめでとうございます!

タンゴも社交ダンスもアウトらしいと聞きました。
タンゴはもはや芸術だし、大体ダンスはただの娯楽なのに…

ヒップホップを義務教育で教えると聞いて、多少は違和感を感じつつも、子供の頃からダンスに親しむのはいいことなのかもと思ってたんですけど、ダンスに対する規制は変わらずに強くなる一方だし…

個人的にダンスに対して恨みを持ってる人が政治家にいるんじゃないかと思ってしまいます(; ̄∀ ̄)
例えば、クラブでダンスに誘ったら断られたとか(笑)

冗談はともかく、今年はどう動いていくんでしょうね…
[ 2013/01/08 21:45 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1556-4d9544ea









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。