スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メレンゲはひとつじゃない 

Aさん(仮)のバチャータの踊り方が独特だ、という話をしたら
Bさん(仮)が「Aさんはティピコのリズムで踊ってるから」と。

ティピコってなに?と尋ねたら、メレンゲにはティピコという種類があって
アコーディオンが特徴で、踊り方もよくあるメレンゲとはちょっと違う、と。

んで、実際に踊ってもらったら、確かに違う!( ゚Д゚)
Bさんが普通のメレンゲとメレンゲ・ティピコを
交互に踊ってくれたので、非常にわかりやすかった。

なんて表現したらいいんだろう・・・
簡単に言ったらアップで踊る感じ?
こう、腰を動かす感じじゃなくて、縦にアップする感じ。
説明が難しいんだけど、なんかそんな感じ。

ちなみに、ティピコはこんな感じの曲。



で、何曲かティピコの曲を聞かせてもらったら
どこかで聞いたような覚えがあって、途中でハッと気かついた。
Fulanitoの曲の中に似たような曲調の曲が何曲かある!
というか、有名な"Guallando"がまんまティピコじゃん!



知らなかった・・・普通のメレンゲだと思ってた・・・

早速、なぜか男役でティピコの踊り方を教えてもらったんだけど
相手といっしょに回るのがちょっと難しい。
足を引く時に、女性をぐっと引き寄せて、離す時に回るんだけど
そのキャッチ&リリースのタイミンクがなかなかうまくいかなくて。
でも、うまくいった時には、相手の女性が
「気持ちいい!これだけで楽しい!」と言ってくれた

これもちゃんとマスターして、ティピコがかかった時には
ちゃんとティピコの踊り方で踊りたいなぁ。

ちなみに、メレンゲの元はプリプリというダンスで
高速のギロですり足で踊るらしく、プリプリを踊った後は
地面がならされて平らになる、なんてことも言われているそうだ。

話が逸れたけど、Aさんはこのリズムでバチャータを踊っているので
独特な踊り方にになっているとのこと。
Bさんは、Aさんが住んでいた地方の踊り方なのかもしれないけど
彼のように踊る人は、おなじ国の人間でも見たことがない、みたいなことも言っていた。

おもしろいなぁ。
あまり音楽の起源とか、そういうことには興味なかったけど
なんだかいろいろと知りたくなってきてしまった
関連記事
[ 2012/12/14 21:23 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1549-11fbd542









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。