スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハロウインパーティ 

IMG_1799_R.jpg


今さらだけどとあるハロウインパーティに参加した時の話。

ドミニカ共和国の人がたくさん来るよと聞いて
友人にくっついてとあるハロウインパーティに参加。

かかっていた音楽はやっぱりバチャータ、メレンゲが多め。
途中からは普通のクラブでかかるような音楽もかかり始めた。
サルサは1曲か2曲くらいしかかからなかったような。

バチャータはAventuraとか新しいのがかかるかと思えば
普通にJulio Iglesiasの"Como Tu"なんかもかかったり。
とにかく、バチャータが多めってのが嬉しいパーティ。

そーしてやっぱり、バチャータがかかった時
横に移動している人はいなかった・・・!( ゚Д゚)

といっても、Jorjetみたいな華麗なフットワークを踏んでる人もいない。
あれはやっぱりショー的というか、日常的ではないよなぁ。
みんな派手じゃないけど自然な感じでステップを踏んでいた。

そしてもちろんハロウィンなのでみんな仮装してるんだけど
数人、日本の女子高生の仮装をしている人がいて驚いた。
ミニスカにルーズソックスって格好なんだけども
これが仮装として成り立つだなんて・・・女子高生すごいな。
関連記事
[ 2012/11/10 18:43 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

わかる、わかる。

何年も前にバンコクでも「スクール」ってお題でパーティーがあったのだけれど、その時もみんな日本の女子高生状態!私も!(笑)
タイには当然あのような制服は存在しないのです。まぁ、当時はブリットニーの影響もあったと思うのですが。

ところでバチャータで横に動かないっていうの、それもわかりますねぇ。
サルサだって、ラテン系の人(サルサ教えているとかって人でなくて)は前後にステップ踏むって事がないもんね。友達のクバニータどころか私も、他人に教えるときは前後ステップを教えるくせに、自分が踊るときはまずそういった動きはしていなかったりして。。。当時は気づかなかったけど。

そんなものなのでしょう。
[ 2012/11/12 23:16 ] URL Yumiさん@管理人 tk1QRue2 [ 編集 ]

>>Yumiさん
そんな昔から「女子高生」が仮装として成り立ってたんですね(笑)
すごいなぁ。来年は私もチャレンジしてみようかな!i-237

という冗談はともかく、教える時には、やっぱり横とか縦とか
ハッキリした動きのほうが、相手にはわかりやすいのかもですねー。
[ 2012/11/14 22:56 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1538-8f140055









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。