スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バチャータ個人レッスン 

Dancing the Sardana
Dancing the Sardana / chany14


初めてパチャータの個人レッスンを受けてみた。
先生はパチャータと言ったらこの人!なM先生。
私がドミニカンスタイルのパチャータにハマッたきっかけになった先生だ。

レッスン内容は本当に基本的な胸の回し方と
腰の回し方がメインで、後はペアワークが少し。
これだと「足技は?」となりそうだけど
そんなことは思い出しもしなかったくらい
私的には納得で充実なレッスンだった。

胸や腰を回すのは私もできるけれど
先生はその可動域がハンパない。
どうしたらあそこまでできるんだろうと思っていたけど
レッスンでその秘密が少しわかった気がする。

ポイントは、どこで力を入れるか、どこで力を抜くか
なんだけれど、これが頭ではなるほど!とわかっても
体はなかなか思うように動いてくれない。
これはもうひたすらぐるぐる回して体に覚えこませるしかないな。

足技の練習に関しては4を8でばたばた踏みまくるのが一番良さそう。
これをやってると踏む、という感覚が体になじんでくる。
ばたばた踏みながら音楽に合わせて好きなように足を動かす。
これがドミニカン・スタイル特有の軽快な足遊びにつながっていくようだ。

レッスン後には先生と踊った様子を動画に撮ってもらったんだけど
これが後から見たらあまりにもひどい。ひど過ぎる。
ひど過ぎてそれ以来見ていない。

なんていうか、力みまくってる感じ?
うまく踊ろうとし過ぎてものすごい空回りみたいな。
前に撮ってもらった時のほうがよっぽどマシだった。
あの時は自分は先生のつけ足しだから
まあ先生の邪魔らならないように踊ろうぐらいしか考えてなくて
足技も特になにも考えずにテキトーに踊っていた。
その時のほうがよっぽど上手だったよ。

あーあ、もう最悪。
でも、先生のレッスンは最高!!!だった。
個人レッスンを受けることができて本当によかった。
機会があったらぜひまた受けたい。
関連記事
[ 2012/08/23 22:33 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1509-9a4ce222









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。