スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダンスを踊ったらいけないの? 

なんかいけないらしいんですね、風営法的には。
営業目的でダンスを踊らせるってのがダメみたいです。
許可をとって、さまざまな条件を飲めばOKにもなるらしいんだけれど
例えば夜の12時までしか営業しちゃいけないとか
そういう現状にはそぐわない色々な規制がかかってくるみたいです。

でも、そんなこと言ってたら、サルサクラブも含めて
朝まで営業してるクラブとか軒並み全滅じゃない?
テーブルをわざとフロアの真ん中に置いて
客が勝手に踊ってるだけだというのを建前にしても
結局指導やら摘発やらが入ったら言い訳にならないみたいだし。

実際、スダーダは指導が厳しくなってきて、摘発されるくらいならいっそ
ということで閉店することを決めたみたいだし。

大体、風営法が規制しているのは"風俗営業"で
「善良の風俗と清浄な風俗環境を保持」が目的らしい。
後で紹介するサイトの受売りだけど、ダンスをすると
風俗を乱したり、清浄な風俗環境を保てないの?

サルサクラブって、わりと健全なほうだと思うんだけどな。
飲まずにひたすら踊ってるだけって人も結構いる。
飲むにしたって、飲んでるだけだし、踊ってるだけだし
風俗が乱れてるような現場に遭遇したことなんて一切ないぞ。

ただダンスを楽しんでるだけ。
でも、それは法律違反。
学校ではダンスが必須科目になっている。
でも、実際に踊ったら法律違反。

(・・???

なんで?と思った人は英語圏にもいらしたようで、こんな記事が。


http://www.tofugu.com/2012/05/16/is-dancing-illegal-in-japan/


記事中で、風営法は戦後に作られた法律で・・・
といったことがわりと詳しく書かれている。
私は英語が読めないのでさらっと教えてもらっただけだけど
英語が読める人は読んでみてください。

で、この記事を別の場所にリンクしたら
メキシコ在住メキシコ人が

 「前に聞いたことあったけど、冗談だと思ってた・・・」

だって。

ほかにも信じられないとか馬鹿げてるとか
海外からもいろいろな反応があったみたい。
日本に住んでる私だって冗談でしょ?って言いたいよ。

もちろん、日本でもこの法律は現代ではもうおかしい
と思っている人達はたくさんいて
風営法の改正を目指して活動している人達もいる。


http://www.letsdance.jp/


法律の改正を嘆願するための署名を募っているので
ダンスの項目を削除して欲しいなぁと思った方はちょっとのぞいてみてください。
私ももちろんWEB・自筆ともに署名済み。
ただ、自筆のほうは5人分の名前を書く欄があるので
何人かに書いてもらってから送ろうかなーなんて思ってる。

どうなるんでしょーねー、これから・・・
風営法は建前で、外国人のいるクラブを狙い撃ちしているような気もするし
根が深いというか裏がありそうというか、複雑な問題のような気もするし。

とにかく・・・普通に、朝まで飲んで踊ってしゃべって、ができる日が来てほしい。
関連記事
[ 2012/06/24 20:38 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1483-8705ff39









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。