スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

唯一の収穫 

Salsa
Salsa / calmenda


久しぶりにM先生のレッスンを受けた。
私の中ではバチャータといったらこの人しかいないM先生

もう一ヶ月くらい前からずーっと楽しみにしていたんだけど
連休突入と同時にお約束というかなんというか風邪を引いてしまい
お出かけを断念して養生してなんとか参加することはできたんだけど
やっぱり途中でしんどくなったりなんだり・・・本当に自分が腹立たしい!!!ヽ(`Д´)ノ

まあそんなこんなで、完全な女祭なのもあって
ペアワークではいつものように男役を志願。
ところどころ、できなかったところもあったけれど
自分でもいーい感じでできたところもあって
2人の女性から「今のリードで惚れました」と告白された
私、男に生まれてたらもしかしたらモテモテだったかも・・・?

で・・・前の記事でそれなりに足は動くようになったし・・・
なんて書いたけれど、M先生の踊るところを見ていると
やっぱり自分はまだまだまだまだまだだなぁー!と思った。

なんていうか、先生ほど腰は動いてないし、やっぱりなんか違う。
もちろん、先生を完コピして踊るつもりはないけれど
それぞれの踊り方があっていいと思うけれど
やっぱり先生と比べると自分はまだまだ踊れていないと思う。

最近、踊るたびにすごい上手とかインストラクターなんですよね?
とかいろいろほめられるもんだから、ちょっと調子に乗ってたかも(;´∀`)

まあ反省はともかくとして、後思ったことは、先生とJorjetは
おなじドミニカン・バチャータといっても、やっぱりぜんぜん違うということ。
もちろん、おんなじように踊る必要はないんだけども
Jorjetのは洗練されたドミニカン・バチャータって感じで
M先生のはより土着的というか、なんというか民族っぽい感じ。
表現が難しい・・・(; ̄∀ ̄)

Jorjetのあの細かいステップも大好きだけど
やっぱりM先生の裸足で踏むステップも大好き
両方をこういい感じで取り入れて踊れるようになりたいなぁ。

で、最後に、本音はなかなか言えないだろうということを承知で
先生に少しは進歩したかどうかを尋ねてみたら
前よりステップが安定しているしバリエーションが増えた
みたいなことを言ってもらえたヽ(*´∀`)ノ
もちろんダメなところもたくさんあっただろうけどね・・・

風邪でつまんない連休だったけど
M先生のレッスンを受けられたことは唯一の収穫
関連記事
[ 2012/05/06 22:59 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1460-24eb7a21









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。