スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱり男は難しい 

Salsa bei Gutmann I 14.06.2008
Salsa bei Gutmann I 14.06.2008 / A.Schauervilla


ゆっるーいバチャータのレッスンに参加。
すっごい盛況な上に男余りだったので仕方なく女役に・・・
って、はじめから女だけどもw

それはともかく、最近はなんと言ったらいいのか
レッスンの時にお手本の通りに動くのが辛くなってきた
辛いと言ったらちょっと大げさかなぁ。
でも、音楽がかかると特に、もう好きに踊りたくてたまらなくなるというか・・・

ペアで男役をしている時にはまったくそんなこと感じないんだけどね。
男役をしている時にはリードでいっぱいいっぱいで逆に踊れないw
男は右足からだっけ?回すのは時計回りだっけ?とか
そんな基本的なことばかりをあたふたしながら考えている。

ていうか、ホントに男役って難しいよね・・・
相手の女性が上手で踊れる、そして技なしでいくんだったらなんとかなるんだけど
それなりに技を入れてリードしようとするともうヤバイ。
多分、相手の女性にはまったくリードが伝わってないと思う・・・

ただ、本当に基本的な、ただ組んでるだけの状態だとか
位置を変えるとかだけだったら、自分でも結構イケてんじゃないか?と思う。
そこまでは、相手の女性から「気持ち(・∀・)イイ!!」って言葉をいただいたこともあるし。
でも、それ以上のなにかをしようとすると、もうヤバイ

やっぱり男役をしようってのは無謀だったかな~
でもまだあきらめてはいないんだけどね
関連記事
[ 2012/03/25 03:21 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1442-a3deb26e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。