FC2ブログ













町で聞こえたスペイン語 

ベリーダンスのレッスンに向かう電車の中で、後ろから「amiga...」という言葉が聞こえてきたので思わず振り向くと、外国の女の人と日本の女の人がいて、スペイン語で会話をしていた。こんなところでスペイン語に遭遇するとはと驚きつつ、スペイン語で談笑している二人がちょっとうらやましかった。

その後、結局レッスンは中止になってしまい、しようがないのでヨドバシに行って携帯売り場を物色していると、またもや後ろからスペイン語が!驚いて振り向くと、数人のラテン系らしき人達がいて、どうやら携帯を買いにきた様子。でも、日本語は不得意らしく、お店の人とは英語で会話をしていた。ところどころ、スペイン語が混じっていたけど。

いっしょにいた人には、「通訳してあげたら?」なんて言われたけど、それはいくらなんでも無理。あいさつぐらいならできるけど、携帯を買うお手伝いをスペイン語では絶対にできない。もっとスペイン語が堪能だったら、無理やり会話に割りこんででも、お手伝いしてあげるんだけどね…

無事に携帯を買うことはできたんだろうか?ちょっと気になる。困っているスペイン語人を助けてあげられるくらい、スペイン語をしゃべれるようになりたいな。
関連記事
[ 2006/01/21 23:21 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/14-13a22922