スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パエージャ 

だいぶ前の話になるけど、恵比寿のどっかにある
スペインバルに行ってきた

IMG_0449.jpg

これがまた不思議な雰囲気のお店で
イスが普通のイスじゃなくてみんなソファ!
体がしずみこむので、正直ちょっと食事はし辛いけど
ソファの座り心地が良すぎて異様にまったりしてしまった

厨房からはスペイン語が聞こえてきたので
多分、スペイン語圏の人が作っていると思われる。
スタッフは日本人だったけれど、接客はとても感じ良かった

こちらはコース料理の締めに出てきたパエージャ

IMG_0456.jpg

私は知らなかったんだけど、パエージャには、お米に芯の残る作り方と
リゾットみたいにお米をやわらかくする二通り?の作り方があるんだって?
友人はなんとか風、と言っていたけど、なんて言ってた忘れてしまった

このお店の前に行ったバルがお米に芯の残る作り方で
そういう作り方もあると知らなかった私は(なにこれ失敗?)
とか失礼なことを思ってしまった

このお店で食べたパエージャはリゾットみたいにやわらかで
私はこっちのほうが好みだった。

お店にはなぜか甲冑もあった(笑)

IMG_0461.jpg



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2

ウィキペディアのパエリアの項目によると、本場のバレンシアでは
お米に芯の残る炊き方は悪いとされている模様。

でもって、パエージャを作る人のことを

 paellera

 paellero


と言うらしい。
ちなみに、パエージャを作るお鍋のことも
おなじように paellera と呼ぶみたい。
関連記事
[ 2011/04/05 21:54 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(2)

美味しいパエージャ

ウィキペディアには、「芯の残ったものは炊き方が悪い」に続けて、「汁気が残ったり、米が柔らかくなりすぎたものもうまく炊けていないものとされる」とあるでしょ。
その間に固さにするのが美味しいパエージャで、なかなか難しいんデス。
[ 2011/04/06 08:09 ] URL YAMA(O-O/~~さん@管理人 HGDHHcBc [ 編集 ]

>>YAMA(O-O/~~さん
ということは…リゾット状になっているのも
あんまり良くないのかな?i-229
パエージャって炊き具合が難しいんですね。
ちょうどいい炊き具合のパエージャって食べたことないかも…i-201
[ 2011/04/06 22:18 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1252-e7f86c8a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。