スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010-11-19 COPACABANA 

さて、これからこの3日間のことを、じっくりと書いていきたいと思う( ゚∀゚)=3

でも、動画をUPするのにえらい時間がかかるので
なかなか先に進まないことが予想されるけれど
まあ待っている人はほとんどいないと思うので
ゆーっくり書いていくことにする(笑)

ということで、11月19日の金曜日、目を血走らせながら
会場のCOPACABANAへと向かった。
目は比喩ではなく実際に血走っていて自分でも笑った。
一体どんだけ興奮していたんだろう。

早めに着いたんだけれど会場には既に何人もの人が。
意味もなく焦りつつ靴を履き替えながらふと鏡のほうを見ると
そこにTroy & Jorjetの姿が!!!!!

R0012269.jpg


ああ、YouTubeで見ていた二人が、実際に目の前に…!
そう思うともう興奮がおさまらずに無意味に友人に抱きついたり
フロアをうろうろしたりと本当に落ち着かなかった。

そしてワークショップ開始。

英語だったのでほとんどなにを言ってるかわからなかったけれど
英語がわかる友達に聞いたり仕草や聞きとれた単語から判断したり
まあなんとかついていけたんだけれど、冗談部分はやっぱり理解できなかった(; ̄∀ ̄)

そう、本当にTroyはおもろしい人だったよ!
冗談の連発でワークショップ中に何度もまわりを笑わせた。

横に動いて大げさにヒップをキュッとあげた時に
口でブッとおならの音を出して
鼻をつまんでくさいくさいというを仕草をしながら
これはダサいからやめてみたいなことを言ったり。

こんな有名な人がこんな冗談やるんだwと思うと同時に
よくあるバチャータの踊り方を夫婦ともども違うと思ってるんだな~と思った。
でも、さすがに集まっているのは彼らのバチャータが好きな人達(だよね?)
納得できていたんではないかと思う。

ワークショップでは基本のステップと、前後のステップと
それから簡単な足遊びとペアワーク…だったと思うんだけど
やばい、なにも頭に残っていない(; ̄∀ ̄)
目の前に立ったJorjetのお尻が信じられないほど
盛り上がっていたとか、そんなことしか記憶にない…

あ、でも、Troyが繰り返し、頭の位置を変えるなと言っていたのは覚えてる。
上下にぴこぴこ動いちゃいけないって。
なにをするでもいつでも頭の位置はおなじようにすること、みたいな…
とはいえ英語で言っていて、仕草で判断したので違うかもしれないけど

それと、ワークショップ中に使われていた音楽のひとつが
Juan Luis Guerraの"Bachata en Fukuoka"だった!
ここが日本だからこの歌にしてくれたんだよね。
こういう小さな気づかいがすごく嬉しい

こちらはワークショップ中にお手本で踊るJorjetの動画。
19秒と短いものだけど、彼女のステップのすごさと
ヒップムーブメントのなめらかさがわかると思う。



ホントになんなのこの足の動き…
音楽に完璧に合っている。
なんていうかもう…すばらしいとしか言えない。

こちらはワークショップの後に踊った二人の動画。



あ、動画を見て思い出した。
動画の中のJorjetもやってる、横に爪先を出して
それを後ろに引いてタップ、という足遊びをしたんだ。
なんていう名前のステップだったかなぁ…思い出せない。
しかしJorjetがやるとなんてかっこいいんだろう…

ワークショップか終わった後には記念撮影

Untitled3.jpg Untitled2_20101123173705.jpg

Jorjetとの写真はよかったんだけれど
Troyとの写真は彼も私もフラッシュで超光ってしまった(笑)
一応、少し暗くしてみたんだけど。

で、DJタイムをはさんだ後に、バチャータのコンペティションが始まった。
しかしこれがね…確かにダンス自体は上手だったんだけれど
1~2組をのぞいてはドミニカン・スタイルの要素まったくなし。

いやそれでもいいんだけどさ、せっかくドミニカン・スタイルの
バチャータを踊るTroy & Jorjetを招待して、ワークショップも開いたのに
それなのにそれを考慮しないで自分のスタイルを貫くのもどーかなーと。

Troy達がここが日本だからと"Bachata en Fukuoka"の曲を使ってくれたように
せっかくTroy達が来てくれているんだから、歓迎の意味でも
ちょっとでも足遊びを取り入れたら、彼らも嬉しかったんじゃなかろうか?

実際、審査しているJorjetのほうを見たら、完璧に無表情…
まあ確かに、自分達が教えたいバチャータとは
まったく方向性が違うバチャータを踊られても、反応に困ってしまうだろうな。

R0012289.jpg


唯一、Jorjetが楽しそうに笑いながら見ていたのが
ご夫婦で踊られているバチャータのペアだった。
このお二人もドミニカン・スタイルではなかったけれど
ひたすらセクシーなバチャータとは違い
オリジナリティにあふれたとてもほほ笑ましいバチャータだった。
このお二人が後に1位をとったのもうなずける。

まあそれはともかくとして、やっとTroy & Jorjetの
パフォーマンスが始まった!!



もーサイコーです!!!!!(*´Д`)
これをナマで見られたんだよ!!??
Jorjetの足の動きとか腰の動きとかホントにヤバイわ…

なぜこんなふうに踊れるのか?
どれだけ踊ったら彼女のように踊れるのか?
自分のバチャータなんて彼女のバチャータに比べたら…
いや、比べるというレベルにすらないですよ、もはや。

後半に出てくるR先生もやっぱりかっこいいわ。
ていうか、レッスンの後のフリータイムとかで
こんなふうに足遊び満載で踊ってるとこなんて見たことない…
これはつまり、先生に対応できるフォロワーがいないから
ってことだよね…悔しいけとさぁ(´・ω・`)

で、二人のパフォーマンスが終わった後に
オマケ?でJorjetがパチャンガを披露してくれた!
どういうダンスだかイマイチよく知らないんだけれど
これもすんごくかっこいい動きをするダンス。



そしてコンペティションの優勝者の発表があった後に
バースデーだったらしいE先生のためにバースデー・バチャータ。
なんとTroyまで相手役で踊って…まではいかないけれど、すばらしい開脚を披露(笑)



さて、パフォーマンスも終わり、再びDJタイムへ。
隙を見てすばやくTroyに近づき目で踊ってくれと訴えると
ものすごーーーく優しい笑顔を浮かべてフロアに出てきてくれた。
あれは絶対に作り笑顔なんかじゃないよ!(*´Д`)
私はもうこの瞬間にTroyに惚れたといっても過言ではないですね。

で、踊っている間…前の記事でもちらっと書いたけれど
本当に嬉しくて嬉しくてものすごくにやにやしながら踊っていたら
それがおもしろかったのかぎゅって抱きしめて踊ってくれて
うわなにこれヤバイ死ぬ幸せどうしようマジ惚れるみたいな感じで
もう、ホントにもう、この時のことを思い出すだけで胸がときめいてしまう。

本当にね、ずーーーっと笑顔なの。
ホントに嬉しそうに楽しそうに踊ってくれるの。
あんな笑顔をされたらこっちだって笑顔になっちゃうよ。
ダンサーとしてもインストラクターとしてもすばらしいけど
きっと人間的にもすごく良い人なんではないかと思う。

Troyと踊って満足した後に、ちょっと大騒ぎをしてから
終電に間に合うようにと店を出たところで、ちょうどTroy達に遭遇!
向こうから両腕を広げてバイバイのハグしてくれた!(*´Д`)
もうこのまま連れて帰りたい衝動にかられながら店を後にしたんだけど
電車の中でTroyTroy言ってたら友達に呆れられた(笑)
でも、それだけステキな人だったんだよ

最後にJorJetの写真を貼っておこう。
右側で写真を撮ってる人は実はTroy(笑)
彼に便乗して二人の写真を撮ってしまった。

R0012296.jpg


Troyももしかしてお尻好きな人?(笑)
関連記事
[ 2010/11/23 19:17 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

3日連続でWSだったけど
日本観光とかして満喫出来たのかしら??
と、いらぬ心配をしてしまいました(笑)
もう帰っちゃったのかしらねぇ。(寂)

>なにも頭に残っていない
>ジョルジェットのお尻だけ・・

(爆)わかります!
レッスンよりも彼らをずっと眺めてたかったわ。
そしてあのお尻が欲しい!

ステップが身体に染みついてますよね。
彼ら流のバチャータがもっともっと浸透してくれると
いいなぁ。

後半のブログも楽しみにしてます☆
[ 2010/11/23 20:20 ] URL Bonitaさん@管理人 - [ 編集 ]

>>Bonitaさん
関係者からの情報では、赤坂のウィークリーマンションに滞在して
日曜日のイベントが終わった翌日には帰ってしまったそうです。
でも、Jorjetが「東京タワーにのぼった」と言っていたらしいので
ちょっとだけでも日本観光はできたんじゃないかな?

ホントーにそう思います!
彼らのスタイルのバチャータがもっともっとはやってほしい!
そりゃ確かに最初は難しいかもしれないけれど
慣れれば絶対に楽しいと思う♪

動画のUPが大変でなかなか前に進みません(; ̄∀ ̄)
パフォの動画なんて6時間以上かかりましたよ!
[ 2010/11/24 21:07 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1198-e0fdbff2









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。