スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私の性格は強い、らしい。 

偶然に険悪な状態だったラテン人と顔を合わせたら

 「僕はあなたの敵じゃない。お願い。もう許してください」

とか言っていて、私もなんかもうめんどくさかったので
ここは大人になって許してやることにした( `∀´)

スペイン語ではなんて言ってたかなー。
"No soy tu enemigo"(私はあなたの敵ではありません)だったかな?
英語では確か「敵」ってエネミーだったよね。
"amigo"(友達)と"enemigo"(敵)も似てるよなぁ。
もしかして、英語のエネミーと"amigo"を合体させて"enemigo"とか!?

まあそれはともかく、"Somos amigos"(僕達は友達)とか言うので

 「違う。あんたはまだ友達じゃない。Eres conocido solo!(あんたはただの知り合いだ!)」

とか言ったら「それでも…いいです…」としょぼーんとなってるのでおかしかったw

で、おごりだというのでちょっと飲むことにして、話していたら

 「でも、あなたの性格はホントに強い…Tu carácter es muy ferte.
  ホントに、ホントに、ホントに強い!!!」

と失礼なことを言うので

 「違うでしょ!? Mi carácter es muy amabreでしょ!? cariñosoでしょ!?」

 「でも、ホントに強い…」

 「ちーがーいーまーすっ!! Mi carácter es muy suave!! Suave!! Suaveです!!」

 「でも…」

 「Suaveだって言ってんだろ!!」
  (ばん!とカウンターをたたく)

 「わかった…suaveです…」

まったく、こんなに優しくて内気な私に対して、なんてこと言うんだか( `∀´)

この勢いに乗って、というわけでもないけど
一人を許したらもういいかーってな気分になって
なんか怒ってるのもバカらしくなってきたので
もう一人、絶縁状態だったラテン人とも仲直りした。

仲直りというか着拒を解除して電話に出て話しただけだけど
こちらとは暗黙の了解で昔のことには一切触れず…
でもまあ気分は軽くなったかな。

でもやっぱり私の性格は強い、というかキツイのかな~。
占い師の人にも「あなたは正義感が強過ぎる」みたいなこと言われたし。
いわゆる融通がきかないという性格なのかもしれない。
後、許すことができない性格とか…

って、そういえばもう一人、ぶち切れたまま連絡をとっていないラテン人がいた(; ̄∀ ̄)
やっぱり…きついんだろうな~、私の性格が…
どこかで偶然に出会えたら、とりあえず普通に話すことにしよう。
もう少し優しくならないとダメだな、ホント。
関連記事
[ 2010/10/15 02:16 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1164-1e13d4cf









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。