スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガフィエイラ・ズーク・タンゴ 

ガフィエイラとズークとタンゴを初体験してきた

しかしもう頭の中ではガフィエイラとズークが混じってる…
こんな時にはYouTube!



まずはガフィエイラ。
正式名称はサンバ・ジ・ガフィエイラ。

まさにこの動画とおんなじことをやった!
相手の人に初めてなのに踊れるなんてすごいね!なんてほめられて
もしかして私って才能ある!?なんて思ってたんだけど
このステップって基礎の中の基礎っぽいね…
サルサで言ったら前後のベーシックステップが踏めた程度か





次はズーク。

サルサにちょっと似てるけどリズムが違う。
タッ・タッ・ズーン…はガフィエイラだったか?
ズーン・タッ・タッだったっけ?

とにかくどっちかのリズムがズークのリズム。
基本のステップはなんとかできたっぽい。
とはいえ音楽とリズムに集中してないと危なかったけどw
話しかけれると途端にぐったぐたー…

とにかく、両方とも踊っていて楽しかった!
ためる感じで流れるように踊るのがいい。
機会があったらちょって習ってみたいなぁ。





タンゴもおもしろかった。
でもこれは踊ったというレベルではない
相手の人に押されて滑るように歩いた、程度。
でもそれだけでもちょい気分が良かった。
踊れるようになったらすごく気持ちいいと思う。

タンゴというと情感たっぷりに踊る感じだけど
なんとなくそうなる気持ちがわかった。
音楽の雰囲気といい踊り方といい
がっつり浸りこんで踊りたくなるダンスだ。

そういえば、会場に一人、ズークもガフィエイラも
タンゴもサルサもバチャータも踊れる人がいたんだけど
どこでどうやって覚えたんだろう。
私と踊る時はキューバン・サルサに切り替えてくれたし。
オールマイティな人ってうらやましい。
関連記事
[ 2010/09/15 20:23 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

ややこしいですよね

サンバ・ジ・ガフィエイラ、素敵ですよね。マリさん、すぐ踊れたなんてさすがです。パリのコングレスで、Anderson Mendes と Vanessa Jardimという先生たちにほんのさわりだけ習いましたが、スピード感と楽しんでいる感じがとても好きでした。

マリさんの習われたズークは、ズークランバダというブラジリアン・ズークですね。フランスでは、「ズーク」というと、カリブ海のフランス海外県の人たちが持ってきた、違うスタイルのダンスだから、ややこしいです。あと、ズークの音楽で、タンゴのようなステップを踏む「KIZONBA」というのも、ここ数年パリやロンドンでは一部で流行っていて、これまた、ややこしい!

ブラジルにはいろんなダンスがあるみたいですね。なんでも踊れる人がうらやましいです!
[ 2010/09/19 04:34 ] URL Tywaraさん@管理人 YrGnQh/o [ 編集 ]

★Tywaraさん
いやー、サンバ・ジ・ガフィエイラは
ほめられて調子に乗りそうでしたが
動画を見て簡単なベーシックのさわりが
できた程度だとわかりました(; ̄∀ ̄)
既に踊れる方達のダンスは本当にすてきでしたi-189

ズークといってもいろいろあるのですね!
私が習ったのはブラジリアン・ズークなんですね。覚えておこう。
ほかにもフランスのズークがあって
ズークの音楽でタンゴのステップを踏むダンスがあって…本当にやこしい~。

ブラジルというとサンバ、ぐらいしか知りませんでしたけど
本当にいろいろあるんですね~。
[ 2010/09/19 16:40 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1125-8953f5fb









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。