スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

激しいのは無理 

初めての所に踊りに行った。
場所はクラブとかじゃなくて、公民館みたいな所のフロアを借りて
低料金で飲食物の持ち込み自由みたいな感じの所。

そういう所に行くのは初めてだったので
どんなもんなんだろうと思ってたんだけど
これがすごかった。LA的な意味で。

会場にいたのはほぼ全員LAサルサの人。
それもパフォの練習ですか?ってくらい、皆えらい勢いでターンしてる。
女性も男性もポーズを決めまくりだし
正直、場違いな所に来てしまったと思った

それでもまあ、何人かの人に誘ってもらえた。
しかし、連続ターンには対応できないし
床が滑り過ぎて止まれずにふらつきっぱなしだし
私も辛かったけど相手も辛かったと思う

しかしやっぱりホントに上手な人は
即座に私のレベルに合わせてくれて
わかりやすいようにリードしてくれたり
ターンは少なめにしてくれたりした。

でも中には、ターンは苦手だって申告しても
まったく気にせず連続ターンをしかけてきたり…

中でもすげえなと思ったのが、一回もベーシックを踏まない人。
最初から最後まで全部、技?ルーティン?の連続。
態勢が崩れたらとりあえずベーシックで合わせて…とかしない。
こちらがわからなくて止まってしまっても
そのまま技をかけてくるから、もう、ホント、辛かった…

後半になって、LAの踊り方の感覚を思い出して
床の滑りにも慣れてきて多少は踊れるようになたんだけれど
でも、ここはもう行かない、つうか行けない

私にはここまで激しいというか本格的なLAには対応できないよ…
クラブで踊るような、ゆるーいLAしか無理だ。
向こうの人達の邪魔をしても悪いしね
関連記事
[ 2010/08/22 17:13 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1103-1f57f5ad









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。