スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

振らずに移動 


Photo by hoyasmeg


この前、とあるレッスンに参加してみた。

普通はサルサがメイン、で、あってもおまけ程度に
メレンゲとバチャータ、って感じで教えるんだろうけれど
このレッスンでは、メレンゲ→バチャータ→サルサの流れだった。

場所が外人が多く集まるクラブだったので
サルサだけ覚えても楽しめないとのことで
こういう流れになっていたらしい。納得。

で、バチャータのレッスンの時に
「日本人がよくやりがちなんだけど…」という注意と共に
悪い例として、ステップを踏む時にお尻そのものを振る踊り方をした。
これを見た時に、思わず心の中で、そうそうなんだよ!と言っていた。

私もこれはたまに気になる時があって
バチャータは確かにお尻が動いているんだけれど
それはお尻そのものを左右に振ってるわけじゃなくて
先生も言っていたけど、体重移動の結果、そうなるんだよね。
うまく説明できないけども…(; ̄∀ ̄)

でも、たまに体重移動はしないで、お尻全体を右・左と振る…
というよりは、右・左にひねって向けている感じ?
で、踊っている人がいて、う~ん…みたいな…

まあね。
こんなこと書いといてじゃおまえはどうなんだって話なんですが(; ̄∀ ̄)
自分が踊っているところはビデオでも撮らない限りわからないものね。
関連記事
[ 2010/08/19 02:45 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

同感

このパターンってかなり多いですよね。
日本ではどうだかよくわかりませんが、
海外で自己アピールも強いので、これをする女性がかなり多いと思います。。。
私はこの動きを見るとあまりの不自然さに違和感を感じますねー。
バチャタだけじゃなくて、「ラテンダンスの動きは腰を振るもの」って意識が一般的な気がします。
「もっと腰を振って~」とか、そう教えている先生が少なくないのも事実。
でも私は、正解は「体重移動によって腰が揺れる」だと思います。
だってLatina級ったらあのジャイアントサイズのお尻ですもーん♪
重いだろうと思います(笑)
[ 2010/08/19 15:49 ] URL Yumiさん@管理人 tk1QRue2 [ 編集 ]

★Yumiさん
えー、外国でも多いんですか!
ということ国は関係ないのかぁ。

確かに「腰を振る」って意識が一般的ですね…(。-`ω-)
まあ確かに見た目はそう見えなくはないけれど
でも私も、腰を振ってるんじゃなくて、体重移動の結果…だと思います。

Latinaのお尻は存在感がありますからね(笑)
体重を軽く乗せただけでぷりっと動くから
意識しなくても目立つんでしょうね~。うらやましい(笑)
[ 2010/08/20 00:08 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1099-fc4f684e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。