スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

好きな距離 


Photo by Lunchbox LP


以前、セクシー系のバチャータのイベントに参加した時
レッスンが終わった後に、主催者から注意があった。

といっても、かたくるしいものではなく、冗談もまじえて
相手の女性の意向を無視して無理くり密着しないこと
女性もあまりなことをされたら遠慮なく申し出てほしいこと
などなど。

密着バチャータ、なんて言葉があるくらい
時に相手との距離が近過ぎるダンスだから
確かにお互いに不愉快な思いをすることもなきにしもあらず、だと思う。
実際に私も「おまえわざとだろ?」
って言いたくなったことあったし(; ̄∀ ̄)

まあそれはともかく、その注意があったお陰なのかどうか
無理に距離を詰めてくる人はまったくいなかったし
このイベントはすごく楽しむことができた。

とはいえ、私も密着バチャータが嫌いなわけではなくて
これ!と思った人達と踊る密着バチャータはすごく好きだ。
でも、それはただ単純に踊ることを楽しんでいるだけで
5分間の恋とか内に秘めた思いがどうとかロマンティコな要素はない。
少しぐらいその要素が欲しいもんだけど…(; ̄∀ ̄)

普通に踊る時には、適度な距離が欲しい私には
やっぱりドミニカン・スタイルが合ってるんだと思う。
踊れるか踊れないかは別の話だけど。

ドミニカン・スタイルだったら
組まずに片手をつないだだけでもいっしょに踊れるし
むしろそのほうが踊りやすかったりする。
でもって私はその踊り方がとても好きだ。

その大好きなドミニカン・スタイルの踊り手が
再来月には来日するんだからもう、今からもう興奮して寝られないよー!
絶対に二人とも踊ってもらおうと考えている。
少しでもリードについて、そして応えられるように
今から気合いを入れて練習しないと!o(^∀^)o
関連記事
[ 2010/08/11 19:07 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1088-d25d0265









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。