スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

告白 

既に知っている人も多いと思うけど…



 リッキー・マーティン 同性愛者であることを告白
 http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2714790/5553219

前から噂はあったし、そうなのかなとは思っていたけれど
本人がハッキリと肯定したと聞いて、やっぱりビックリした。

こちらはリッキーが告白文を載せているサイトのページ。

 http://rickymartinmusic.com/portal/news/news.asp?item=114532

文章の最後のほうにこう記されている。

 

Hoy ACEPTO MI HOMOSEXUALIDAD como un regalo que me da la vida.



うまく訳せないけど…

 「今日、僕に命(人生)を与える贈り物として(だから)、自分の同性愛を受け入れる」

意訳すれば自分が同性愛者であることを受け入れる
ってことだと思う。

こちらは最後の一文。

 

¡Me siento bendecido de ser quien soy!



 「自分自身であることに祝福を感じる」

…かなぁ?イマイチよくわからないけど。

まあとにかく、やっと本当のことが言えて
リッキーもホッとしているんじゃないのかな
なんて想像してみる。
関連記事
[ 2010/04/01 02:40 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

とりあえず、見守る方向でw

私も、このnewsには、いろいろと考えさせられました。
まだ、自分自身、消化しきれていない感がありますが。。。

リッキー自身が、ゲイであることは、私は、残念だとは思っていません。

それは、しょうがない。
それが本来の、彼のあるべき姿ならば。

しかし、彼を襲うであろう、本当の試練は、
これからだと思います。

胸を張って、宣言したからには、その試練に負けない、
それこそ、性別に関係ない、立派な生き様を、
見せて欲しいなと思います。

また、今までリッキーを愛し、応援してきた、
多くのファン達も、彼の告白と同時に、
きっと大きな試練と、今、戦っていると思います。

リッキーには、リッキーの”義”があるとは思うけど、
ファンに大きな動揺を与えたのも事実だと思います。
彼が、これから、ファンとどのように関わっていくか・・・?
気になる所ですね。

そういった覚悟や対策が、充分に整ったと判断したからこそ、
今回の告白に至ったのだとは、思いますけど。。。

リッキーの正念場は、これからの人生だと思います。

だから私は、これからも、彼を、遠くからですが、
見守る方向でいようとゆう結論に至りましたw

頑張って欲しいと思います。
[ 2010/04/02 15:42 ] URL Bailarinajpさん@管理人 - [ 編集 ]

★Bailarinajpさん
この件に関してはなぜかまとめて書くことが難しいです。なんでだろう。
もちろんゲイだから嫌なんてことは全然ないんですが
それどころか好きな人を好きと言える状況になれて
よかったなぁと思う反面、でも現実はそんなロマンチックなもんでもないし
なんかそういうことをいろいろと考えてしまって…
でも、某所ではみんなから暖かいメッセージを受け取ったとつぶやいているみたいだし
それに新しいアルバムも出すみたいだし、極東の一ファンとしては
ホントにもう見ているだけしかできないですねw
とりあえずアルバムは買いますよ!もちろん!
[ 2010/04/05 12:03 ] URL マリさん@管理人 qt/YOItg [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1023-7d700564









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。