FC2ブログ













ソンとテキーラ 

とあるオキナワン・サルサバンドのライブへ。

befunky_artwork.jpg


初めての場所だったんだけど案の定迷った(笑)
一回、通り過ぎてしまったんだけれど
その先で知り合いに会って、無事に誘導してもらえた。
よかったよかった。

ライブの前にダンスレッスンがあったんだけれど
キューバンサルサだと思っていたらまさかのソンだった。
ソンのレッスンなんて初めて。興味はあったけど。

ソンはリズム取りがえらい難しかった。
先生に誘導してもらえればなんとかステップは踏めるんだけど
音楽をかけてさあ一人でどうぞってやられたら多分、無理。
というか、合ってるのか合ってないのかの判断が
自分ではできないレベルなのがもどかしい。

ちなみにこれがソンのダンス。
Jorgeさんかっこいいよー。



そんなこんなでライブ開始。
音楽を聞きながらなんとなくソンのステップを踏む。
合ってるのか?というかこの曲はソンなのか?
わからなかったけど、まあいいやって感じで(笑)

でも後から聞いたら最初の何曲かはソンだったらしい。
うーむ、区別がつくようになったような気がしていたけれど
やっぱりまだどれがソンなのかよくわからないな。

そしてDJタイムをはさんでセカンド・ステージへ。
ここいらへんからなにかのスイッチが入ったらしく
手を振り回して飛び跳ねながらかけ声かけまくり(笑)
前回のライブの時に、少し離れた所でまったり聞くのが好き
なんて書いてた私は一体どこ行ったんだ状態。

思うに、前回は事前にアルコールを入れたのがよくなかったね。
それでまったりモードに突入してしまったんだと思う。
でも、これはこれで楽しかったからいいんだけどね。

セカンドステージの終わり間際にはお約束のテキーラ・タイム。
並んだ人達の口にテキーラのボトルから直接についでいく。
私もノリ的には並びたいんだけれど、その後に救急車を呼ぶはめに…
なんてことになったら迷惑かけまくりになるのでガマン。
でも、テキーラ!ってかけ声をかけながら見ているだけでも楽しかった。

まさかのサード・ステージ宣言の後に、いったんセカンド・ステージは終了。
サード・ステージも見たかったけれど、次の日に約束があったので
後ろ髪を引かれながらの帰宅。

後から聞いたところによると、サードステージはマイクを使わず
生声と打楽器等の演奏で、めっちゃアフロ・クバーノだったらしい。
見たかったなぁぁぁぁ。本気で。

1_20100228223012.jpg
関連記事
[ 2010/02/28 22:34 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/tb.php/1011-5a4db6da