スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

La Nueva y La Ex - Daddy Yankee 



タイトルは、「イマカノとモトカノ」みたいな感じかな(笑)

そしてイマカノとモトカノが争っている間に
当人は別の新しい女と立ち去る、という。

嫌な男だなー(笑)
スポンサーサイト
関連記事
[ 2014/02/20 17:08 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Bailando Bachata! 

こういう踊り方、好きだー



曲も好き
でも、こういう曲は、クラブではあんまりかからないんだよねー



Hombre No Muere de Pena
Hombre No Muere de Pena
posted with amazlet at 14.02.16
Jose Luis Records (2008-10-07)
関連記事
[ 2014/02/19 16:45 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

Sopa De Caracol - Elvis Crespo Ft. Pitbull 

ノリがよくて好き
流行りそうな予感。



ちなみにタイトルの"Sopa De Caracol"は
「巻き貝のスープ」という意味らしい。

そして元歌らしきものがこちら。



古いビデオだ…1991年の記載があったビデオもあった。
関連記事
[ 2014/02/18 16:31 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

英語でスペイン語 

MS251_enahirucyantachi500.jpg


前にも書いたかな?
結局、スペイン語の先生に、英語も教えてもらうことになった。

でも、私がしゃべりたいのはあくまでスペイン語。
でも、海外ゲストは英語を話す人ばかり…
なので、私的にはあくまで仕方なく。

英語のせいでスペイン語がおろそかになるのは嫌だな
なんて思っていたんだけれど、これは杞憂だった。

なぜなら、当たり前と言ったら当たり前だったんだけど
先生は日本語がほとんどしゃべれない…
スペイン語のレッスンもスペイン語でしている。

ということは、つまり、英語のレッスンも、スペイン語なんだよねー
スペイン語がおろそかになるどころじゃない。
英語を学ぶのと同時にスペイン語も学べてしまうという…

でも、母国語じゃない言語でさらに外国語を学習するのって結構キツイ…
まあ、メインのスペイン語も鍛えられるし、一石二鳥なのかもれないけど。

学校以来の英語のレッスンで思ったことは
発音が本当に違うなということ。

例えば、英語の本に、確か"Really"と書いてあったんだけど
その下にはカタカナで「レアリー」と読み仮名がふってあった。
でも、先生の発音をそのままカタカナにするとしたら「リリー」
リとリの間に小さいゥが入るような感じというか…

そのことを英語が話せる友達に言ったら
「ふりがなを信じてはいけない」と言われた。
発音を聞いてそれを真似て覚えたほうがいいと。
確かになー。「レアリー」って言ったって通じないよね。

こういう発音の違いについてよく例にあげられるのが「ウイルス」。
これも英語圏の人の発音だと「バイラス」みたいな感じになる。
前に英語圏の人と話していた時に「バイラス」と言ったので
ホントに「バイラス」って言うんだなーと思ってたら
私がわからなかったと思ったのか、その人は「ウイルス」と言い直してくれた。
日本の英語に通じている人だ…

ちなみに、この人の英語はなんとなーくわかる。
仕事柄、英語が母国語でない人と接することが多いそうで
なのでゆっくりとわかりやすい言葉を使って話すから
だから英語がわからない私でもなんとなくわかる。

しかし、もう一人の、そういう配慮の一切ない英語圏の人の話す言葉は
発音が良すぎていつもまったくなに言ってんだかわからない。
おなじ英語なのに配慮の違いで理解度が変わるもんだなぁ…
関連記事
[ 2014/02/17 22:23 ] 英語 | TB(0) | CM(2)

Bachata 2014 - 50 Big Bachata Romntica Hits 

このバチャータのコンピアルバムおすすめ!

Bachata 2014 - 50 Big Bachata Romántica Hits (100% Amor Latino)


MP3ダウンロードで、50曲で600円!
Grupo Extra や Los Angeles De La Bachata や
ロマンティコ系のバチャータが収録されている。



Los Angeles De La Bachata はキューバ産。
とあるDJさんは、前奏が長い曲が多いので
クラブでかけるにはためらわれる、みたいなこと言ってたなー。



Bachata 2014 - 50 Big Bachata Romántica Hits (100% Amor Latino)
Urban Latin Records (2013-12-20)
売り上げランキング: 5,436
関連記事
[ 2014/02/17 15:49 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Matándome Suavemente - Rebecca Kingsley Ft. Wyclef Jean 

前に曲だけの動画を貼ったっけ?
"Killing Me Softly"のバチャータ&スペイン語バージョン。



Rebecca Kingsley の声がすごく合ってる。



Killing Me Softly / Matándome Suavemente (feat. Wyclef Jean)
Rebecca Kingsley (2013-09-02)
売り上げランキング: 80,929
関連記事
[ 2014/02/16 15:46 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Asi La Amo - Grupo Extra 

Grupo Extra 好き



今んとこAmazonで買える彼らのアルバムはこれ1枚かな?
ちなみに、ビデオの曲入っていない。



Diferente
DiferenteGrupo Extra

CD Baby 2012-03-19
売り上げランキング : 644843

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Amor Total Phase II My World 2 Soy El Mismo Supremo
関連記事
[ 2014/02/09 22:34 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(3)

Te Robaré - Prince Royce 



コメントに「ラテンのジャスティン・ビーバー」って書いてる人がいて
そう思って見たらホントにそうとしか見えなくなってきた(笑)

にしても美男美女がくっついてるのは絵になるなぁ…



Soy El Mismo
Soy El MismoPrince Royce

Sony U.S. Latin 2013-10-07
売り上げランキング : 60193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
3.0 Leslie Grace Formula 2 Formula 2 Formula 2
関連記事
[ 2014/02/09 22:25 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

坂本龍一のバチャータ 

ここんとこ2回ほどラテン音楽講座に参加してそこで得た知識。

坂本龍一の作曲した曲の中に"Bachata"という曲がある。

えっ! 坂本龍一がバチャータを!? と思ったけれど
聞けばわかるように特にバチャータではない。



wiki を見ると、坂本龍一はボレロのつもりで作ったらしい。
まあ、バチャータはもともとはボレロからきているから、あながち間違ってはいない?



坂本龍一ピアノ・ワークス坂本龍一ピアノ・ワークス
岡城千歳

キング・インターナショナル 2000-06-21
売り上げランキング : 22946

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2014/02/09 22:03 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Obsesion - Lucenzo & Kenza Farah 

Aventura の名曲、"Obsesion"の、メレンゲ・エレクトロニコ・バージョン!
前にも貼ったような気がするけれど、その時は曲だけだったと思ったので。



これ舞台はもしかしてキューバ?

…そういやこの曲だったな。
踊ろうとした時に、バチャータだと思ったらメレンゲで
Fabriceさんが「メレンゲ大嫌い!」って言ったの(笑)

メレンゲもいいと思うんだけどね
関連記事
[ 2014/02/04 00:52 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Can't Remember To Forget You - Shakira y Rihanna 

二人がもうセクシー過ぎる!
でも、セクシーなだけじゃなくて、なんかかっこいいとも感じる。



Rihanna 単体だと最近ではこんなビデオが。
こっちはもー、セクシー過ぎて目のやり場に困るというか。
でも、この堂々としたセクシーっぷりは好きだなぁ。

関連記事
[ 2014/02/02 23:11 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Noche De Maravillas - Alexandra y Ephrem J 

動画の公開は去年だけど、最近見つけてハマったー。
Alexandra と Ephrem が歌う "Noche De Maravillas"。



二人のかけあいの部分もいいけれど、間奏のギターの部分がまた良くて。
聞き取れないけど、エフレムがレニーと言っているような気もするので
もしかしたらギターはレニー・サントスかなー、なんて思ったり。

ちなみに、エフレムは、オランダ領のクラサオという所の人らしい。
オランダは知ってるけど、クラサオは知らないなー。

個人ではこんな感じのバチャータを。
なかなか良い感じ。

関連記事
[ 2014/02/02 23:01 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Daddy Yankee 来日!!! 

話を聞いてびっくりした。
まさかあの Daddy Yankee が来日するなんて!

行きたい!…と思ったけれど、既にチケットは売り切れの模様…
チケットは去年の12月から販売してたんだね。
ぜんぜん知らなかったよ…がっかり…

ちなみに、場所はCITTAで、オールスタンディングで、1万2千円。
立ち見で1万2千円とは…高いけど、Daddy Yankee だからなぁ。

んで、CITTAだからまたオールナイト、夜の11時開演とか
そんな感じかと思ったら、19時くらいから始まる模様。早いな。

行きたかったなー。生 Daddy Yankee 見たかった…

関連記事
[ 2014/02/02 21:57 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。