スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Leslie Grace 

で、前記の"Will You Still Love Me Tomorrow"の入ったアルバムが最近発売されている。



1. Will You Still Love Me Tomorrow
2. Day 1
3. Be My Baby
4. Adios Corazon
5. Odio No Odiarte
6. No Me Arrepiento
7. A Mi Manera
8. Take Me Away
9. No Te Rindas
10. Hoy
11. Will You Still Love Me Tomorrow (Dance Version)


18歳とは思えないこの大人びた美しさ…
でも、インタビューの動画とか見たらやっぱ歳相応にかわいい感じだった

このアルバムには"Be My Baby"のバチャータカバーも入っている。
これも古いけど有名な良い曲だよねー



後はこの曲も好き



それにしても、なぜiTunesではアルバムを売っていないんだろう。
単品でなら売ってるんだけど、たった3曲だけだし。



しかも250円って高くない?
AmazonならMP3で150円なんだけどなぁ。

私的にはアルバムまるごと買っちゃっても損ないと思う。
Amazonならアルバムでも売ってるんだけど、現在、売り切れ中…
人気あるんだねー。

Leslie Grace
Leslie GraceLeslie Grace

Top Stop Music 2013-06-24
売り上げランキング : 28368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Amor Total Back to the Road I Love Salsa 2013 Floreando/Salsa Jazz Busco Un Pueblo
スポンサーサイト
関連記事
[ 2013/06/30 21:01 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Will You Still Love Me Tomorrow - Leslie Grace 

このバチャータ好き



名前はLeslie Grace。ニューヨークのブロンクス生まれで、なんとまだ18歳!!
両親はドミニカ共和国出身、なのでスペイン語も話せるんだね。

この"Will You Still Love Me Tomorrow "の元歌は、Shirellesの同名曲。
1961年の古い曲だけれど、私もなんとなく知ってるから、かなり有名なはず。
これでシングルデビューして、ビルボードで最年少で1位を獲得したとか。



…関係ないかもしれないけれど、なんだかPrince Royceと共演してほしい気がする。
声の感じとか雰囲気とかとっても合いそうなんだけど、どうだろう。
関連記事
[ 2013/06/30 20:29 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

三度目の正直 

Fortimbras / Foter.com / CC BY-NC-ND


スペイン語のカフェレッスンを始めた…んだけれど、最初の先生はいろいろあって結局キャンセルすることに
で、テンション落ちつつも次の先生を決めるためにまたトライアルレッスンをしたんだけれど、この時の先生は先生としては申し分なかったんだけれど、レッスンのスタイルにイマイチ納得できなくて、こちらもお断り。

もうこれでダメだったらカフェレッスンは私には合わないんだということであきらめようと思いつつ、先日、三人目の先生とトライアルレッスンしてきた。
写真では美人だけどちょっとキツイ感じに見えたので、怖い先生だったらヤだなーなんて思ってたんだけど、実際に会ってみたら小柄でかわいらしい感じのよく笑う先生だった

でも…怖ろしいことに…

会った瞬間からスペイン語

その後もずっとスペイン語

えっ、ちょっ、私スペイン語ほとんどしゃべれないんだけどと言う暇もなくずっとスペイン語。
そういえば日本語はビギナーだってプロフィールには書いてあったけど…けど…

よくよく聞いてみたら日本に来てまだ1年。
自身もまだ日本語のレッスンを受けている状態。
日本語はほとんど話せないみたい?
私が話した日本語は多少は理解してくれてるみたいだけど…

もうホント、どーしよーですよ
冷や汗をかきながらもスペイン語で会話するしかなく。
そして話せないはずなのになんとなく会話が成り立ってる不思議。
気がつけば、彼氏はいるの?日本人の男はハグとかしてくれない冷たい!なんて、ガールズトークめいた会話までスペイン語でしてるし(笑)
よくわからないけど、わからないなりになんとかなるものなんだなぁ…

というわけで、この先生に決めた。
なんかおもしろかったし、スペイン語しか通じないと思えば日本語に逃げられなくて上達しそうだし。
英語はぺらぺらだそうだから、そっちも教えてもらえるかもしれないし。

とりあえず、やっとすスペイン語レッスンが始められそう…かな?
関連記事
[ 2013/06/18 23:30 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

JBF 2013 パフォーマンス動画 

iPhoneで撮ったからイマイチだけど
海外ゲスト達のパフォーマンス動画。

まずはFred & Mane。



次はEl Tigre & Kimberly。



そしてAtaca & La Alemana!!



こうして見ると、赤い背景って人が映えるね
関連記事
[ 2013/06/18 22:46 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

バチャータフェスティバル 2013 

今年もバチャータフェスティバルに参加。

とはいえ、最初はパーティだけでいっか~と思っていたくらい、最初の頃に比べて熱は落ちている…
やっぱり、私的には、TroyとJorjetが二人で来た時が、一番盛り上がったかも。
本当にあの3日間は今思い出してもすばらしかったなぁ…

なんて昔話は置いておいて、やっぱりワークショップをひとつくらいは受けておくか!
と、El Tiguereのワークショップに参加。
感想としては、El Tiguereはおちゃめでかわいい、Kimberlyはお尻がすげえ!
あのヒップはやっぱり日本人には真似できないよな~。

肝心なワークショップの内容については、やっぱり1時間じゃ足りない!って感じ。
私みたいな覚えが悪いタイプには、こういう短時間のレッスンはあんまり意味ないかも…
おなじ1時間でもパーティ前のワークショップとかじゃなく、スタジオレッスンのほうがいいな。



El Tiguereのワークショップの後は、Ataca & La Alemanaのワークショップだったんだけど、セクシー系はあんまり好きじゃないからいいや…とパス。
まあこのことは後からとっっっても後悔したんだけどね…

そんなこんなでやがて始まるパーティ。
久しぶりにダンスシューズをはいたらまーターンが楽々すぎて自分でもびっくりだった。
そのかわりするする滑りすぎて踏ん張りがきかないというかやっぱりなんか踊り辛い。
私的には裸足で踊るのが一番いいんだけどなー。

とりあえず、パーティが始まってすぐ、目の前をEl Tiguereが通り過ぎたので、サルサだったけど踊ってもらったんだけど、なんかもう全然対応できなくてどうしようかと思った
でも、間近で見る彼は、めっちゃかわいかった!

その後、しばらくしてから、Fredがいたのでバチャータを踊ってもらった。
外見はゴツいけど、ニコニコしてとても感じの良い人で、バチャータも上手だった!

そしてふと気がつけば、フロアに長蛇の列が…
何事かと思ったら、Atacaと踊るために並んでいる人達の列だった。
知人の話によると、前夜祭でも長蛇の列だったらしく、30分待ちとか余裕だったらしい。
ちょっとしたアトラクション並だなぁと思いつつ、並んでまで踊らなくてもいいか~とアホな私はスルー。

で、パフォーマンスタイムとDJタイムを繰り返し、パーティも後半。
ワークショップから参加していると結構な長丁場で、疲れてすみっこに避難して、踊る人達をボーっとながめていたら、すっとそばに立って手を差し出してきた人が。
振り向いたら、それがなんと、まさかのAtacaだった。

でも、しばらくは意味がわからなくて、あれこの人ってAtacaだよね、どう見てもAtacaだよね、なんで私に笑顔で手を差し出してんの、この人やっぱりAtacaだよね、並ばないと踊れない人だよね、え、なにこれもしかして…私ダンスに誘われてんの!!!???…な混乱状態で、多分、5秒くらいはポカーンとAtacaを見つめてたと思う。

もちろん、私に断る理由はない。
間近で見たAtacaの笑顔にトキめいちゃったってのもある(笑)

混乱からすぐに立ち直って、Atacaの手を取ってバチャータを踊りはじめたんだけど、このバチャータが、もう…!
超スアーベで超ロマンティコで、もうとにかくうっとり!!
超うっとり系バチャータ!! そんな系統あるのか知らないけど!!
気がついたら、お互いのこめかみのあたりをくっつけて、目を閉じて踊っていた。

でも、途中でふと目を開けたら、Atacaに気づいた女性陣が既に並びはじめていた。
なので、多くの女性と踊るために、曲の途中で残念ながらダンスはおしまい、Atacaはありがとうと言って私の両手にキスしてくれた。なにこの紳士っぷり!!

今思い出してもドキドキするよ…
そりゃあ世界的に人気があるはずだよね、だってホントにすてきだもの、彼自身もダンスも。
セクシー系だから~とか思ってワークショップを受けなかったことをホント後悔した!
Frankの時とおなじパターンだよ!最初は眼中になかったくせに踊った途端に恋に落ちるという…

というわけで、私のバチャータフェスティバルの最大の盛り上がりはAtacaとのバチャータ。
彼と踊るためだけでも参加してよかったー!! と思ったよ。
次に日本に来た時には私も列に並んでまた彼と踊る!!

IMG_5248.jpg


てか、今気がついたけど、Atacaもスキンヘッドだね。
なんで私が好きになるダンサーはほとんどスキンヘッドなんだろう…謎だ
関連記事
[ 2013/06/16 00:19 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

May Way - Henry Santos 

ヘンリー・サントスの新しいアルバムが
6月25日に発売されるよー!(∩´∀`)∩ワーイ




1. Prólogo
2. My Way
3. Tango A La Div
4. La Vida
5. Mi Poesía
6. Bésame Siempre
7. Tu, Yo & El DJ
8. No Se Vivir Sin Tí
9. Vuelve Conmigo
10. Juntos Podemos Volar
11. Preso En Tu Cárcel
12. Amor Y Dinero


中身はこちらから試聴。



かなりいい…!!!

発売が楽しみー!(≧▽≦)

My Way
My WayHenry Santos

Universal Latino 2013-06-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2013/06/13 23:54 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

イスラ・デ・サルサ2013 

今年で17回目を迎えるイスラ・デ・サルサ…

http://www.isla-de-salsa.jp/index.html


初めて参加することになった!ヽ(*´∀`)ノ


飛行機もホテルも既に抑えた!
後は行くだけ!
…後、2ヶ月近くあるけどね(笑)

いやー、楽しみだなー!!
毎年毎年行きたいなーと思ってたんだけど
ひょんなことからとんとんと話が進んで
気がついたら既に行くことに!!
話を持って来てくれた友人には感謝しなければ…

で、特に楽しみにしてるのはこの2つ!

前にも書いたHavana D'Primeraと…



そして、Eddy K !!!



Eddy K が来ることは最近知ってびっくりした。
これを生で聞けるんだよねー、ホントに楽しみ!

…あ、でも、もしかしたら、どちらか1日しか行かない可能性もあるから
もしかしたら、どちらか聞けないなんてこともあるかもなぁ…
両方聞けないなんてことはまさかないと思うけど…

まあいい!! とにかく楽しみ!!
早く福岡に行きたい!! (≧▽≦)
関連記事
[ 2013/06/10 21:40 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

Japan Bachata Cup 2013 

6月のバチャータ・フェスティバルに参加してきた。
結果的には大!満!足!

この件はまた後でみっちり書くとして
その前に、判明した11月のバチャータ・カップのゲストを。

まずはTroy & Britney。



またTroyのあの輝くような笑顔を見ることができるのねー
Britneyもすんごい顔がちいちゃくてスタイルがめっちゃ良かったよなぁ…

次はZeke Ruvalcaba。



失礼だけど、この人のことはあまりよく知らなくて…
ハワイでのバチャータ関係のイベントで、Jorjetとレッスンしてたなぁ…くらい。
しかし、友人の話によると、結構スパルタな人らしい。

Yamulee…

※2013/11/11追記
間違いました。
Yamuleeはおなじチラシに載ってたけど、別ツアーで既に来日済み。
11月のバチャータ・カップには参加しません。勘違いしちゃった。




ごめんなさい、まったく知らない
動画を探してみたけど、バチャータよりサルサのが多い感じ?
そして、グループになってるみたいだね。

そして…

そして…

そして…

ついに、あの、 Fabrice が来日!!!!!



とうとう!!! とうとうだよ!!!
日本に来ないかなー来ないかなーとさんざん書いていたFabriceが
とうとう、とうとう、日本にやって来るーーー!!!

まさか関係者がこのブログを読んでいて願いを叶えてくれた?
なんて一瞬思ったけど、当たり前だけどそんなことはなくて
ただ、不思議なことに主催者がこの人のことを知らなかったらしい。

知らないのになんで招待?って思ったけど、友人の話によると
多分、Jorjetあたりの筋から紹介されて、海外ゲストを決めてるんじゃないか、と。

なるほど…どういう仕組になってるのかよくわかんないけど
主催者に海外ゲストのリクエストしても無駄ってことなのかなー…

まあいい。とにかくFabriceさんが来日してくれるのは嬉しい!!!
そしてあのダンスが間近で見れるのかと思うと…!!!
もー今からわくわくしちゃうよー!!!
関連記事
[ 2013/06/09 20:50 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

Rodchata WS 



Rodchataさんのワークショップに参加。
たった1時間じゃーなーと思いつつ
一度レッスンを受けてみたいなーとも思っていたので。

案の定、たいしたことは覚えられなかったけれど
Rodchataさんが私好みの地に足の着いた踊り方をすることと
4でシンコペーションではなく3で入れてることがわかったのはよかった。

後、Rodchataさんのダンスや音楽に対する考え方とか
そういう話をいろいろ聞けたのもよかったなぁ。
英語オンリーだったので半分以上は理解できなかったけど。

レッスンの流れとしては、最初にちょっと軽くステップを踏んで
それから軽くペアワークだったんだけど、いっしょに踊ってはくれないので
自分で覚えなきゃいけないからそこがちょっと大変だったかな
すっごいにこにこしてるんだけど、結構厳しいんだよねー

そういや、Rodchataさん、Frank Santosのことをすごいほめてるらしい。
結構辛口で、他のダンサーをを褒めるってことを
あまりしないらしいんだけど、Frank Santosだけは別なんだとか?



あ、後、Adamさんのことも褒めていた。
彼は100%、ドミニカのバチャータだって。
Adamさんも日本に来てくれないかなー。



まあ結果的に、教えてもらったことはちょっとだけど身についた気がするし
話もいろいろ聞くことがよかったので、全体的に満足できるワークショップだった!
関連記事
[ 2013/06/09 20:01 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。