スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

摘発の現場 

Police charge in with batons flying
Police charge in with batons flying / Kashklick


今年最後の日に書いておこうかな。
あんまり楽しい話でもないんだけど。
つーか、いやーな話なんだけども……

ダンスを踊る人なら一度どころか今年は何度も耳にしただろう"風営法"という言葉。
男女が手をつないで踊るダンスはいかがわしいので禁止、らしい。
なんだかなーもー……それ以上にヤバイことしてる人達はたくさんいるだろうに……

それはともかく、それに関わる話。
簡単にまとめると、踊ってたら警察がドカドカ踏み込んできた話。
今年一番に最悪な出来事、クラブ摘発の現場に居合わせたこと……

まずね、変な人がいたんだよ。
ビデオカメラを持って壁際に立っている人。
踊るわけでもなく、壁際に立ち尽くし、ずっとビデオカメラをかまえているだけの人。
ダンスとかよくわからないまま店に入って来ちゃった人なのかな
なんて思っていたら、この人がいわゆる斥候だったんだよね……

みんなして楽しく踊っていたら不意に止まる音楽。
機械のトラブルかなと思っていたらドカドカと踏み込んできた10人以上の男女。
「警察です」とか言ったかどうかはもう覚えてないけど、それが警察官達だった。

年配の人もいたけれど、若い人も多くて、服装はポロシャツとかラフなもの。
胸ポケットからコードにつないだ警察手帳をぶらぶらさせている人が多かった。
さっきまでビデオを撮っていた人もいつの間にか警察手帳をぶらぶらさせていた……

全員警察に連れて行かれるのかなと思っていたら
「お客さんは悪くないので帰ってもらっても大丈夫ですが、その前に名前と住所を控えさせてください。
お店がダンスを踊らせていたことを証言してもらうことがあるかもしれません」と。

そんなわけで警察に連れて行かれることもなく店を出られたんだけど……
まっすぐ家に帰る気にもなれず近くの居酒屋で飲めない酒を朝まで飲んだくれてしまった。
やっぱりショックだよ……楽しく踊っていただけだったのにさあ……

とはいえ、後から話を聞いたら、お店が許可をとっていなかったみたい……
それならしようがないのかもしれないけど……でも、やっぱりショック。
お陰で、その後一ヶ月ほどラテン音楽を聞く気にも踊る気にもなれなかったし。

そんな話をある人にしたら、その人も10年ほど前に摘発の現場に居合わせたそうで
その時には店にいた全員が警察へと連れて行かれたんだそうだ。
まあこの時には風営法というよりか、別のことが原因だったみたいだけど。

ビデオを持った斥候のことを話したら、その人の時にはカメラだったそうだ。
要は、店内の様子を撮影して、店内の人数を確認するためらしい。
10人の客がいたら、10人の警察官で対応するためなんだそうだ。
なるほどね、だからあんなに大人数でやって来たんだ……

あーあ。
踊ることが許可制だなんて嫌だなー。
なんていうかもう……なんなんだろね、ホントに。
スポンサーサイト
関連記事
[ 2012/12/31 02:19 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

喜怒哀楽 

Prevent Yo-Yo Dieting
Prevent Yo-Yo Dieting / o5com


初めて行ったサルサクラブ。

……最近、バチャータ系のイベントしか行ってないから
サルサばっかりかかっていることに違和感を覚えてしまったw

バチャータはサルサが7~8曲かかってからやっと1曲かかるって感じ。
でも、昔のように休憩タイムにはなっていなくてみんな踊っていてよかった(*´∀`)

で、友人に一人のラテン人を紹介されて、サルサを踊った。
ラテンの人だから回さないかなーと思ってたら結構回された(; ̄∀ ̄)
ヤバイ、最近ターンとか全然してなかったら、ヤバイ……

案の定グダグダで、初心者と認定されたらしく、「教えてあげるから!」と言われたw
「体がやわらかいから大丈夫!うまくなるよ!」とも言われたw

メレンゲ、バチャータは踊ったらほめられて気に入られたらしく
その後も何曲か踊ったんだけど、そんな合間に言われた言葉。


「あなたきれいだよ!痩せたらもっときれいだと思う!
痩せたほうがいいよ!きれいだからもったいないよ!」



これを聞いて……


(≧▽≦) きれいって言われた!(喜)

ヽ(`Д´)ノ 初対面でデブ呼ばわりかい!(怒)

( ;∀;) 確かにデブだよね、私……(哀)

( ゚∀゚) ちょwいきなりダメ出しw(楽)


まさに喜怒哀楽の感情がいっぺんに襲ってきたw

友人からは「大丈夫!私こいつにきれいなんて言われたことないから!」というフォロー。
フォローなのかこれは。

で、わかったよ痩せてやるから何キロ落とせばいいんだ!と尋ねたら
「う~ん、8キロくらいかな」と。
そんなに!?と一瞬思ったけど、引き算してみたらそうでもない。わりと適正?
……見る目あるな、こいつ。ムカつくがw

まあそんなわけで、ダイエットがんばって、次に会った時には
「痩せてもっときれいになったね」って言わせてやる!

まあまた会えるかどうかはわかんないんだけどもね。
ダイエットのいいモチベーションにはなったよ、ホントに(泣)
関連記事
[ 2012/12/31 00:13 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

二人で鏡を 

Mirror
Mirror / John Loo


たまにいる、踊っている間中、鏡を見ている人。
あれってナルシストなの?と思っていたら
パフォーマンスをしている人に多いらしい。

鏡を見て自分の踊り方をチェックするくせがついているから
フリーで踊る時にもついつい鏡に目がいってしまうんだとか。

言われてみれば納得なような気もるけど
パフォーマンスしていても見ない人もいるからなぁ。

まあ、自分の踊り方がどーしても気になっちゃう人
ってことなんだろう。

そして、踊っている二人ともが、そのタイプだとはたで見ていておもしろいらしい。
踊っている間中、二人の顔は常に鏡のほうを向いていて、相手は一切見ない……
確かに想像するとおもしろい光景かもw

そいや、レッスンの時に足元ばかり見て踊っていたら
先生に「Baile fría」(冷たいダンス)って言われたことあったなぁ。
確かに目の前にいるのに相手がこちらを見ていなかったから悲しいよね。
かといって見つめるのもちょっと恥ずかしいんだけどw
関連記事
[ 2012/12/30 23:55 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ドミニカごはん 

ドミニカ、といってもドミニカ共和国のごはん。

……ドミニカと、ドミニカ共和国があるなんてややこしいよなぁ。
このブログでドミニカと書いたら100%ドミニカ共和国の略です。念のため。

ということで、ドミニカのごはんを食べてきた!ヽ(´ー`)ノ

これは確か、エンパナーダ

IMG_3814_R.jpg

これはアルゼンチンのレストランに行った時にも出てきたし
多分、ドミニカ特有の料理ってわけじゃないと思う。

これはキバ……じゃない、ソバ……じゃない、コバ……
あ、やっぱキバだ。あれ?やっぱ違う?

IMG_3816_R.jpg

肉と粗挽きの小麦をどうにかした料理らしい……
けれど、詳細はよくわからない。

これは確かトストーネ

IMG_3815_R.jpg

青バナナをあげたものなんだけど、これって確かキューバにもあるよね。
甘くないから、どっちかいったらさつまいもを食べてる気分。
これ好き

これの名前は忘れた・・・

IMG_3819_R.jpg

なんか肉と里芋みたいなものが入っていたような……
おいしかったけど、ちょっとよく覚えていない

こちらは豆の入ったごはん。

IMG_3817_R.jpg

キューバのコングリを思い出す。

ちなみに、写真を撮るのも名前も忘れたんだけれど
魚をココナッツの入ったソースで煮込んだ料理があって
それを上の写真のごはんにかけて食べるとめっっっちゃおいしかった!!!

うん、ドミニカ料理もいいね。おいしいかった!!(≧▽≦)
関連記事
[ 2012/12/29 23:32 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(0)

重さ 

07.01.2012 - His Hand
07.01.2012 - His Hand / Jlhopgood


手に関しては、重いとか軽いとか弱いとかいろいろ注意されてきたけど、この前初めてほめられた。

バチャータで、両手を合わせて踊った時に、手のテンションというよりか、体の内側から力というかリズムが伝わってきて、それがとてもよかった、と。

ダンスを踊りはじめの頃に、手を相手にあずけた途端に「重い!」と言われて ( ゚Д゚) となって以来、手のことでほめられたのってこれがホントに初めてだ。
踊ってる時にはなかなか意識できなくて、なかなか直らなかったところだから、ちょっと嬉しい(≧▽≦)

重さといえば、最近、男性役をするようになって思うようになったんだけど、たまにすごく重い女性がいる。
体重の問題ではなくて、痩せている人でも重いと感じることがある。
なんていうか、前に似たようなことをどこかのブログで読んだような気がするんだけど、丸太かなにかをどっこいしょ!と動かしているような感じ。

なんなんだろうなぁ、あれは・・・
まあ、私のリードがまずいせいなんだろうけど、どうして重いと感じるんだろう。
それが不思議。
関連記事
[ 2012/12/25 17:43 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

My Way - Henry Santos 

Henry Santosの新曲、かな?

しかしあいかわらずきれいな歌声だ



 
関連記事
[ 2012/12/19 00:15 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

踊ってください! 

CFS 15
CFS 15 / chantel beam photography


某クラブにて、ボーっと人が踊るのを見ていたら
きれいな女の人がやって来て

「踊ってください!」

と言われた( ゚Д゚)

知り合い以外の人に踊ってほしいなんて言われたの初めて!!
もうあたふたするやら動揺するやらびっくりするやらで
なにがなんだかわからなかったけど、とりあえず踊った。

だってホントにモデルさん?ってぐらいきれいだったんだもん・・・
背も高くてスラッとしてて、足も長くてきれいでさぁ。
え、ホントに私でいいの!? いいんですか!?みたいな。
美人に誘われて動揺する男の人そのままだったと思うw

でも、私のリードするバチャータはなんにもしないからさ
技が好きな人にはものすごく退屈だと思う。
踊りながら退屈してないかなぁってことがすごく気になった。
でも、なんかしようとすると絶対に音を外すから
とにかくなにも考えないようにして踊ったんだけど・・・

あー、冷や汗かいた(・_・;)
関連記事
[ 2012/12/16 18:29 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

メレンゲはひとつじゃない 

Aさん(仮)のバチャータの踊り方が独特だ、という話をしたら
Bさん(仮)が「Aさんはティピコのリズムで踊ってるから」と。

ティピコってなに?と尋ねたら、メレンゲにはティピコという種類があって
アコーディオンが特徴で、踊り方もよくあるメレンゲとはちょっと違う、と。

んで、実際に踊ってもらったら、確かに違う!( ゚Д゚)
Bさんが普通のメレンゲとメレンゲ・ティピコを
交互に踊ってくれたので、非常にわかりやすかった。

なんて表現したらいいんだろう・・・
簡単に言ったらアップで踊る感じ?
こう、腰を動かす感じじゃなくて、縦にアップする感じ。
説明が難しいんだけど、なんかそんな感じ。

ちなみに、ティピコはこんな感じの曲。



で、何曲かティピコの曲を聞かせてもらったら
どこかで聞いたような覚えがあって、途中でハッと気かついた。
Fulanitoの曲の中に似たような曲調の曲が何曲かある!
というか、有名な"Guallando"がまんまティピコじゃん!



知らなかった・・・普通のメレンゲだと思ってた・・・

早速、なぜか男役でティピコの踊り方を教えてもらったんだけど
相手といっしょに回るのがちょっと難しい。
足を引く時に、女性をぐっと引き寄せて、離す時に回るんだけど
そのキャッチ&リリースのタイミンクがなかなかうまくいかなくて。
でも、うまくいった時には、相手の女性が
「気持ちいい!これだけで楽しい!」と言ってくれた

これもちゃんとマスターして、ティピコがかかった時には
ちゃんとティピコの踊り方で踊りたいなぁ。

ちなみに、メレンゲの元はプリプリというダンスで
高速のギロですり足で踊るらしく、プリプリを踊った後は
地面がならされて平らになる、なんてことも言われているそうだ。

話が逸れたけど、Aさんはこのリズムでバチャータを踊っているので
独特な踊り方にになっているとのこと。
Bさんは、Aさんが住んでいた地方の踊り方なのかもしれないけど
彼のように踊る人は、おなじ国の人間でも見たことがない、みたいなことも言っていた。

おもしろいなぁ。
あまり音楽の起源とか、そういうことには興味なかったけど
なんだかいろいろと知りたくなってきてしまった
関連記事
[ 2012/12/14 21:23 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ドミニカンバチャータ動画 

この人いいわぁ(*´Д`)





↓ 踊っている曲はこれ!


関連記事
[ 2012/12/13 21:22 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

嬉しいお言葉 

Bien
Bien / Daquella manera


そういや私もある人に嬉しいことを言われたんだった。

そのある人もやっぱりドミニカーノで、めっさエンターテインメントな人で
そしてわりと厳しい人で、滅多に人をほめることがない・・・
というような話を周囲からちらほらと聞いていた。

でも、前記のAさんと踊った後に、ボーっと人のパフォーマンスを見ていたら
後ろから声をかけてきて、笑顔で

 「上手だったよ」

と。

もービックリだった!!! まさかほめられるとは思わなかった!!
もっと勉強してね、くらい言われるかと思ってたのに!!

お世辞かもしれないけど、冗談かもしれないけど
でも、やっぱり嬉しかったー!( ;∀;)

でも、ちょっと謎だったのは、声をかけられた時に
腹の肉をちょっとつままれたことだ。

なぜ・・・?( ゚Д゚)

不思議なことに、リーさんとフロアですれ違った時も
にこっと笑ってくれて、キャー!!(≧▽≦)なんて思ってたら
すれ違いざまに腹の肉をちょっとつままれた・・・

この件を友人に話したら

そのジーンズのウエスト部分に乗っかってる肉をどうにかしたら?」

と言われた。
き・厳しい・・・(TдT)
でも、本当のことなので言い返せないw

まあ、とにかくほめられて嬉しかったというお話。
関連記事
[ 2012/12/12 23:41 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

本当のバチャータ 

Republica Dominicana
Republica Dominicana / Space Ritual


ドミニカのバチャータがめちゃ上手なAさんが踊ったら
ドミニカーノの男の子がものすごい嬉しそうに

 「あなたは本当のドミニカのバチャータを踊ってる!大好き!」

と言って、その後はバチャータがかかるたんびに
比喩ではなく本当にAさんの前にザザーッと滑りこんで来て
嬉しそうに楽しそうにずっとAさんと踊り続けていた。

Aさんのほうも

 「久しぶりに女役でドミニカンバチャータが踊れた!楽しい!」

と喜んでいた。

そうだよねぇ、リードしてくれる人なんて滅多にいないもんね。
そこら中にドミニカーノが住んでればいいけど、ごく一部だし。
いつも男役でリードばかりしてるから、楽しかったんだろうなぁ。

それにしても二人のバチャータはホントによかった・・・(*´Д`)
ああ、これがドミニカのバチャータなんだな、という感じ。
ターンはせず、横にも移動せず、手技もせず、密着もせず
ムーブメントと軽快なステップで踊るバチャータ。

バチャータはセクシーなダンス、というイメージが強いけど
これを見たらそれだけじゃないんだ、ってのがわかると思う。
実際、ほかに見ていた人が「かっこいい・・・」と呟いていたし

いつかAさんみたいに踊れるようになりたいし
リードもできるようになりたいな(≧▽≦)
関連記事
[ 2012/12/12 00:37 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

Japan Bachata Cup 2012 

今回もまた参加してきたわけですが。

 めっちゃ楽しかった!!!!!(≧▽≦)

今までで一番楽しかったかもしれないなぁ
すごいダンスも見れたし、嬉しいことも言われたし、海外ゲストのフランクとリーさんとも踊れたし!

そう、フランクはあいかわらずかっこよかった・・・
でもね、リーさんもすごいかっこよかったの・・・
ダンスが上手で、肌が褐色で、そのうえハゲ、じゃなくてスキンヘッドだと、惚れる確率が高いみたいだ(笑)

まあ、それだけじゃなく、笑顔がすてきなところとか、気さくなところとか、ダンスがハンパなく上手なところとか、そんなところも好きだけど
特に、イベントがまだ始まる前に、偶然に私の隣に座ったリーさんの笑顔にはやられたなぁ。
ホントにチャーミングな人だった・・・フランクを忘れそうになるくらい(笑)

なんてことをいっても、ちゃんとフランクのことを忘れずに、レッスンを受けてきたけどね!

R0018017_R1.jpg


パートナーのジュリーの黒髪へのイメチェンにはビックリだ。
最初はだれだかわからなかったもの。
しかしスタイルの良さはあいかわらず。
でも、やっぱり個人的には、金髪のほうが良かったなぁ・・・

そして初めて受けたフランクのレッスンは難しく、結局最後まで満足にステップは踏めなかった・・・
私にセクシームーブメントは無理だよー(; ̄∀ ̄)
でも、レッスン自体はすごい楽しかったけどね。
フランクがいろいろ日本語を使おうとしていたところがかわいかった

この後は、DJタイム、コンペティション、パフォーマンスといろいろ続きまして、こちらはもうそろそろお開きかという頃に撮った写真。

IMG_3628_R1.jpg


フランクめっちゃカメラ目線!(≧▽≦)
そしてジョルジェットもあいかわら凄みのある美人・・・
でも、目が合うとニッと笑ってくれたりする

この写真を撮った後に、フランクがマイクを持ってジェルジェットに対して歌いかけているふりをして、彼女のほうもそれに応えて表情を作ったり指をちっちっと振ってみたり、ちょっとした小芝居をしていて、見ていてすごいおもしろかった!

そしてさらにその後に・・・

だれとはなくデンボウが踊りたいと言い出し、最後に一曲くらいかけてもらおうと一人がDJブースに走り、待っていたらかかったのはメレンゲ・マンボ。わっと盛り上がるごく一部(笑)
ペアじゃなく、みんなで輪になって踊りはじめ、そうなると始まるのが、かわるがわる円の中に入ってのワンマンダンスショー(笑)
私も得意?のシントゥーラを披露しておいた( `∀´)

そんなことをやってアホみたいに盛り上がっていたら、なんと、フランク、ジュリー、リー、レイチェルまで次々と入ってきてくれて、歓声をあげたりはやしたてたりで、もうとんでもない大盛り上がり!
だってまさかゲストダンサー達までいっしょに遊んでくれるなんて思わないじゃん!
もうすごい楽しかったしすごい嬉しかった!

私的には今回のイベントのメインはここ!
この最後から2曲目にかかったメレンゲ、私が聞いた限りでは初めてかかったメレンゲで、みんなで踊ったのが一番に楽しかったし、一番に盛り上がった!(≧▽≦)

本当に今までで一番楽しいイベントだったよ・・・
あの場所にいれてホントによかったなぁ。

もう、ホント、ダンス大好き!!!(≧▽≦)
関連記事
[ 2012/12/06 01:16 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(1)

Charanga Habanera!! 

Charanga Habaneraが来日する!!


Charanga Habanera


今回もまた川崎のCLUB CITTAで。
しかも、始まりは夜の11時半から。
つまり、オールナイト!!!

オールナイトでCharanga Habaneraの歌が聞けるなんて・・・
嬉しいけど、でも、もうレオニやボニはいないんだよね・・・
バチャータにハマってからはめっきり聞いてないし、どうしようかなぁ・・・



あ、うん、やっぱり行こう。
今、ビデオを見て、歌を聞いたら、やっぱりこう、胸になにかがぐっときた。
次はいつ来るかわからないし、よし、行くぞ!オールナイト!
関連記事
[ 2012/12/04 21:43 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

Number 1's - Prince Royce 



1. Corazon Sin Cara
2. Stand By Me
3. Te Me Vas
4. Las Cosas Pequeñas
5. Rechazame
6. El Verdadero Amor Perdona
7. Incondicional
8. Addicted
9. Mi Ultima Carta
10. Tu Y Yo
11. El Amor Que Perdimos
12. Sabes
13. Corazon Sin Cara (TV Track Version)
14. Stand By Me (TV Track Version)
15. Las Cosas Pequeñas (TV Track Version)
16. Incondicional (TV Track Version)



Prince Royceの新しいアルバム、なんだけれど
どうも新曲ばっかりではないみたい、というよりか
新曲は入ってない・・・ような気がしたけれど
"Sabes"はもしかしたら新曲かもしれない(笑)

海外のAmazonでコメントを見たら
"Sabes"はLuis Enriqueとフィーチャーしていて
"El Amor Que Perdimos"はManaとフィーチャーしているようだ。


それにしても、内4曲はおなじ曲のTVバージョンかぁ(´・ω・`)
Prince Royceのアルバムを一枚も持っていない
もしくは、TVバージョンが聞きたい人にはいいかもね。



Number 1'sNumber 1's
Prince Royce

I Love Bachata 2011 Phase II

by G-Tools
関連記事
[ 2012/12/03 21:24 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。