FC2ブログ













33人全員無事救出! 

ChileのSanJosé鉱山で起こった落盤事故で
地下700メートルに閉じこめられていた33人が
よーやく全員無事に救出された!ヽ(*´∀`)ノ

2ヵ月ちょいもよく暗い地下でがんばれたよね…
私だったら地下に閉じこめられたとわかった時点で
パニック起こして多分一番先に死んでる(; ̄∀ ̄)
ていうか閉所恐怖の気があるからまず鉱山で働かないか。

それはもとかく、こちらは一番最初に救出されたFlorencio Ávalosさんの動画。
カプセルが出てくると同時に「Sale!」(出てきた!)と聞こえる。
後、「Ay está la cápsula!」(カプセルが出てきました!/意訳)も。
でも、最初の"ay"はもしかしたら"ahí"かなぁ?

子供が泣いてる姿を見てこっちも思わず涙ぐんでしまった(´;ω;`)
やっとお父さんに会うことができてよかったね。





こちらは唯一のboliviano、Carlos Mamaniさんの救出動画。
やっぱりBoliviaの旗を持ってるね。

この人は、Boliviaの大統領に、専用機でいっしょに凱旋帰国しようと言われたんだけれど
Chileで事業をしたいから残りたいと言ったらしい。





こちらのJosé Ojedaさんは「33人全員無事」のメッセージを書いた人。





そしてこちらが最後に救出されたLuis Urzúaさん。





最初は救出はクリスマス頃になるだろうと言われていたのに
それよりもかなり早まったことにビックリだ。よかったけど。

ついでに映画化も決まったらしいね!
でも、救出された人達は、「自分達は別に芸能人じゃないし…」
みたいな感じでちょっと戸惑ってもいるらしい。

まあね、普通に鉱山で働いていて、いきなり閉じこめられて
出てきたら世界に注目されているなんて、えらい環境の変化だもんね。

環境の変化といえば、娘が生まれていたりひ孫が生まれていたり
地下から地上の恋人にプロポーズして婚約者ができたりと
嬉しい変化もあった模様。こういう変化ならいいよね~。



後、もうひとつ、こちらの動画のYonny Barriosさん
奥さんと愛人が救出現場で鉢合わせしてしまったらしい…(; ̄∀ ̄)

しかも、「二人とも愛してるから二人とも出迎えて」
みたいなふざけたことを言ったらしいんだけど、奥さんは拒否
愛人だけが現場で出迎えたとのことだから
ここでハグしてるのは多分愛人のほうってことだよね…

別の枠で小さく映ってるのが多分奥さんだと思うけれど
自分の夫と愛人が抱き合う様子をどんな気持ちでながめてたのかな~…
しかも世界中に放映されちゃってるし、なんかこの救出シーンだけはもやもやする(。-`ω-)



でもまあとりあえず、全員無事でよかった!
こちらはスペイン語なのでよくわからないけど、今回の事故に関するサイト。

 Los Rescate de Atacama
スポンサーサイト



関連記事
[ 2010/10/15 04:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

JAPAN BACHATA CUP 2010 

11月の【JAPAN BACHATA CUP 2010】の詳細がやっとわかった。
あのTroy & Jorjetが来るイベントね。



*************************** 転 載 *********************************

56951142_5.jpg


★JAPAN BACHATA CUP 2010★

International Guest
-TROY & JORJET
-Adriana Aparicio
-Soledad Perez

Bachata Pair Competition
-Choreography
-Free Style

Shows
-Pro Pair
-Team

Party
-Bachata Room
-Salsa Room

★ November 19, Friday 19:00-23:00
Copacabana
21Taimei-Build 3F,Roppongi 3-11-6
Minato-ku,Tokyo
Phone : 03-5414-3627

Party:2000w1d(Adv) 2500w1d(Door)
Workshop 3500(Door)
1day pass(party & workshop) 5000w1d(Adv)

★ November 20, Saturday 15:00-21:00
Flower
ROI building 2F,Roppongi 5-5-1
Minato-ku,Tokyo(ロアビル)
Phone :03-5785-1761

Party:3000w1d(Adv) 3500w1d(Door)
Workshop 3500(Door)
1day pass(party & workshop) 6000w1d(Adv)

For more information:
http://www.japan-bachata.com
info@japan-bachata.com

*************************** 転 載 *********************************



19日(金)の会場ってコパカバーナなんだよね。
平日とはいえ週末だし、あのスペースで収容しきれるのかな。
ぎっちぎちになっちゃってワークショップどころじゃないような…
それがちょっと心配だな~(。-`ω-)

20日(土)の会場は広いからこっちは安心だね。
しかも、サルサフロアとバチャータフロアに分けるらしいよ。
もっちろん、私は絶対にバチャータフロア!!
さすがにドミニカン・スタイル好きな人が集まるだろうし、楽しみ

もー、絶対にTroyとJorjet、二人ともに踊ってもらうんだ!
特にTroyとは絶対に絶対に踊ってもらう!!
彼は英語しかしゃべれないそうだから、少し勉強してったほうがいいかな。
あ、でも、知り合いにしゃべれる人がちょっといるから
いざとなったらその人達を引きずっていけばいいか!

いやーもーわくわくするー(*´Д`)
関連記事
[ 2010/10/15 02:31 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

Loisaidas 

このバチャータ好き! Loisaidasの"Ayer"(昨日)!





こちらはおなじグループの"No Me Dejes"(一人にしないでかな?)。
こっちも好き(*´Д`)



でもこれ途中で女の人が事故で死んでしまうらしいシーンが…
そこはちょっと嫌だなぁ。死にネタは好きじゃない。
関連記事
[ 2010/10/15 02:20 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

私の性格は強い、らしい。 

偶然に険悪な状態だったラテン人と顔を合わせたら

 「僕はあなたの敵じゃない。お願い。もう許してください」

とか言っていて、私もなんかもうめんどくさかったので
ここは大人になって許してやることにした( `∀´)

スペイン語ではなんて言ってたかなー。
"No soy tu enemigo"(私はあなたの敵ではありません)だったかな?
英語では確か「敵」ってエネミーだったよね。
"amigo"(友達)と"enemigo"(敵)も似てるよなぁ。
もしかして、英語のエネミーと"amigo"を合体させて"enemigo"とか!?

まあそれはともかく、"Somos amigos"(僕達は友達)とか言うので

 「違う。あんたはまだ友達じゃない。Eres conocido solo!(あんたはただの知り合いだ!)」

とか言ったら「それでも…いいです…」としょぼーんとなってるのでおかしかったw

で、おごりだというのでちょっと飲むことにして、話していたら

 「でも、あなたの性格はホントに強い…Tu carácter es muy ferte.
  ホントに、ホントに、ホントに強い!!!」

と失礼なことを言うので

 「違うでしょ!? Mi carácter es muy amabreでしょ!? cariñosoでしょ!?」

 「でも、ホントに強い…」

 「ちーがーいーまーすっ!! Mi carácter es muy suave!! Suave!! Suaveです!!」

 「でも…」

 「Suaveだって言ってんだろ!!」
  (ばん!とカウンターをたたく)

 「わかった…suaveです…」

まったく、こんなに優しくて内気な私に対して、なんてこと言うんだか( `∀´)

この勢いに乗って、というわけでもないけど
一人を許したらもういいかーってな気分になって
なんか怒ってるのもバカらしくなってきたので
もう一人、絶縁状態だったラテン人とも仲直りした。

仲直りというか着拒を解除して電話に出て話しただけだけど
こちらとは暗黙の了解で昔のことには一切触れず…
でもまあ気分は軽くなったかな。

でもやっぱり私の性格は強い、というかキツイのかな~。
占い師の人にも「あなたは正義感が強過ぎる」みたいなこと言われたし。
いわゆる融通がきかないという性格なのかもしれない。
後、許すことができない性格とか…

って、そういえばもう一人、ぶち切れたまま連絡をとっていないラテン人がいた(; ̄∀ ̄)
やっぱり…きついんだろうな~、私の性格が…
どこかで偶然に出会えたら、とりあえず普通に話すことにしよう。
もう少し優しくならないとダメだな、ホント。
関連記事
[ 2010/10/15 02:16 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

バチャータで"Somos el Mundo" 

スペイン語の"We Are The World"、"Somos El Mundo"。
埋め込みできないのでリンクだけ。

 http://www.youtube.com/watch?v=A4iOqZFoj0g

しょっぱなからRicky MartinやらRomeoやらLuis Enriqueが出てくる
ほかにもShakiraとかJose FelicianoとかJuan Luis Guerraとか
途中から出てくるのはもしかしてPitbull?
ホントに豪華な顔ぶれってやつになっている。

そしてこちらはその"Somos El Mundo"のバチャータ・バージョン!
これもまたなかなかいいんですよ
ちなみに通常版とビデオの内容はいっしょ。

関連記事
[ 2010/10/15 00:31 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

うまくなってはいるらしい 

バチャータのイベントへ。

この日は久しぶりにお酒を飲んで酔っ払った!
お店の人にもいつも「飲みなよ」と言われていて
それでもかたくなにジンジャーエールを頼んでいたんだけど
この日はお酒を頼んだのでそれがおもしろかったのか
2杯ほどおごってもらえた(笑)ヽ(*´∀`)ノ

やっぱり多少は酔っ払っていたほうが楽しいね。
ただ、ダンスのほうはちょっとヤバかったw
途中で思い切り足を滑らせて転がりそうになったし。
相手の人も私の体重を支えるのは大変だったろうなぁ(; ̄∀ ̄)

そういや嬉しいことも言われた
ある人に「ドミニカ人みたいに踊るって言われた~」と自慢(?)したら
「でもホントにうまくなったよ」だって~!ヽ(*´∀`)ノ
苦節数年(?)、一向にうまくならないと思っていたいたけれど
それなりに少しは上達していたみたいだ。よかった。
関連記事
[ 2010/10/15 00:10 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)