スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Jorge Camagüey & Doris Martinez 

この動画は別角度から撮ったものを前に貼ったけど
こっちのほうが近いし表情もよくわかるので、もう一回貼る!



ホントにJorgeさんかっこいいよなぁ…(*´Д`)
スポンサーサイト
関連記事
[ 2010/10/31 16:55 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

Cuentale - Yulien Oviedo Ft. Contraste 

来月、Bamboleoといっしょにやって来る、Yulien Oviedo"Cuentale"
まさかのBachataでびっくりした!( ゚Д゚)



コメントを見たらAventuraと似てるみたいなことが
書かれていたけど、似てるかなぁ?
まあそれはともかく、この歌、好きだ
関連記事
[ 2010/10/31 16:44 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

あいかわらず早いよ! 

キューバ人のバチャテロ、超早いバチャータを踊るMoroさんの動画なんだけれど
出だしを見た時にはセクシー系のバチャータに転向しちゃったの!?Σ( ̄□ ̄川)
とちょっと驚いたけれど、途中からいつもの早いバチャータになったのでよかった



セクシー系から切り替える時に、指を鳴らすのがかっこいい(*´Д`)

ところで、オーストラリアでバチャータの大会かなんかあったのかな?
てか、ハワイでのバチャータ・イベントもそうだけれど
アメリカあたりでは結構あちこちでバチャータのイベントやってるみたいだね。
アメリカに住んでる人はいいなぁと思ったけれど、よく考えたらアメリカも広いか(; ̄∀ ̄)

それにしても、MoroさんのペアはTeodoro Reyesの曲が好きなのかな?
早くなる部分からの曲はTeodoro Reyesの"La Loca"だよね。
私もこの人の曲は好きだけどね 早いバチャータが多いから
バチャータというとゆっくりなイメージだけれど、私は元気なバチャータのほうが好き

ちなみに上の曲が入っているのはこちらのアルバム。
2曲目の"Dos Mujeres"も早くてお勧め!

Amor Loco
Teodoro Reyes
Amor Loco
曲名リスト
1. Tolete
2. Dos Mujeres
3. Loca
4. De Pena Muero
5. Buen Precio
6. Amor de Loco
7. Sufro Por Tí
8. Sin Ti No Vivo
9. Dejen Que Nos Amemos
10. Cuéntale

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
[ 2010/10/27 23:08 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

焼くとコピーする 

CDをコピーする時とか、日本では「焼く」なんて言い方も使うけど
英語でも"burn"(焼く)と表現したりするらしい。

で、スペイン語では、私は"copiar"(コピーする)だと思ってたんだけど
ラテンの人に聞いてみたら、スペイン語でも"quemar"(焼く)って言葉を使うらしい。
でも、これは英語から来た使い方だ、みたいなことも言っていた。

日本語の「焼く」も英語から来てるのかな?
関連記事
[ 2010/10/26 19:18 ] スペイン語 | TB(0) | CM(5)

Introduccion: Continued - Carlos y Alejandra 

Carlos y Alejandraの"Introduccion"の…改訂版というのか?
とにかく以前のアルバムに新しく曲が追加されたアルバム。

Introduccion: Continued
Carlos Y Alejandra
Introduccion: Continued
曲名リスト
1. Explicame
2. Arrepentimiento
3. El Amor No Tiene Edad
4. Cafecito
5. Quizas
6. Falso Sueño
7. Cuanto Duele
8. Ella Y El
9. Esta Canción
10. Perdóname
11. Amor A Vista
12. Quizas
13. El Pintor
14. La Llamada
15. Vendi Todo aka Muestra De Amor
16. Cuanto Duele
17. Perdoname

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


多分、13曲から17曲までが新しく追加された曲だと思う。
でも、16曲と17曲はおなじタイトルがふたつあるよね…
書いてないけどRemixバージョンとかなんだろうか。

とりあえず、新しく追加された一曲、"Vendi Todo aka Muestra De Amor"。
曲だけ。



この二人がホントに結婚するのかどうか気になるわー。
ちなみにこちらは以前のアルバム。

Introduccion
Introduccion
関連記事
[ 2010/10/26 18:44 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Rechazame - Prince Royce  

Prince Royceの"Rechazame"。



タイトルの意味は…多分、「拒絶して」?

rechazar…拒絶する・却下する・断る

これに"me"がついてるから、「自分を」ってことだから…
直訳だと「僕を拒絶してください」、なのかな。



Prince Royce
Prince Royce
Prince Royce

関連商品
Huey Dunbar IV Son De Guerra Unica Mi Nina Bonita My World
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. Stand By Me
2. Corazon Sin Cara
3. Tu Y Yo
4. Su Hombre Soy Yo
5. Rechazame
6. El Amor Que Perdimos
7. Mi Ultima Carta
8. Crazy
9. Rock The Pants
10. Stand By Me (Dance Version)

関連記事
[ 2010/10/26 18:29 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

ヘタな人 上手な人 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2010/10/26 18:05 ] スペイン語 | トラックバック(-) | コメント(-)

スタンドで踊るバチャータ 

ガソリンスタンド?で踊るバチャータ
Tory & Jorjetにもこういう動画があったねー。



こちらはそのJorjetと、多分、男の人は
上の動画とおなじ人かな?

関連記事
[ 2010/10/24 02:10 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

やっぱりバレる 

バチャータのイベントへ…
行ったんだけども、キューバン・サルサのパフォがあったので
キューバンで踊る人がたくさんいた!ヽ(*´∀`)ノ

いつもは1人か2人、確保できればいいほうなんだけど
この日はキューバンで踊る人が4~5人はいたかなぁ。
まあ100人ほど人がいた中での4~5人だから
少ないといったら少ないんだけどね~(; ̄∀ ̄)

んで、ある人に、「キューバン・サルサ…ですよね?踊ってください」
と声をかけられたんだけれども、その人もやっぱりキューバンで踊れる人を探していて
それで私を見てそれっぽいと思ったんだけれども、LAっぽくも踊っているので
どーしよーかなーと思いつつ、でもこの感じならキューバンにも対応してくれるだろう!
ということで聞いてみたらやっぱりキューバンだったやったー( ゚∀゚)だったらしい。

キューバン系のイベントでない限り
キューバン・サルサで踊れる相手を見つけるのって
やっぱりみんな大変なんだろうな~。

しかし、自分的にはキューバンとLA、踊り分けてるつもりだけど
やっぱりLAはそれっぽくしか見えずに、キューバンだとバレてしまうんだね(; ̄∀ ̄)
見破った人にどこでわかったのか聞いてみたら、技がどうこうじゃなくて
体の使い方?がどうこうだったからわかった、みたいなことを言っていた。
ムーブメントがキューバンだったとか?よくわからないね。

あ、一応、バチャータも踊ったけど、もっとドミニカンで踊りたいなぁ!
Troy & Jorjetも来ることだし、これをきっかけにドミニカン・スタイルで踊る人が
もっともっと増えてくれたら嬉しいんだけどな~(*´Д`)
関連記事
[ 2010/10/22 10:14 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

今年もスペイン語カレンダー 

既に2011年版が出ていた。
毎年早いなぁ。

Living Language: Spanish: 2011 Day-to-Day Calendar (Living Language (Calendars))
Living Language: Spanish: 2011 Day-to-Day Calendar (Living Language (Calendars))LLC Andrews McMeel Publishing

Andrews McMeel Publishing 2010-08
売り上げランキング : 5619

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Living Language: French: 2011 Day-to-Day Calendar Living Language: German: 2011 Day-to-Day Calendar Play and Learn Spanish (Book + Audio CD): Over 50 Fun songs, games and everdyday activities to get started in Spanish (Play and Learn Language) Living Language Spanish: 2010 Day-to-Day Calendar (Day to Day Calendar) Practice Makes Perfect Spanish Verb Tenses (Practice Makes Perfect Series)


今年もCD付きのようだね。
そろそろ手に入れておくかなぁ。
関連記事
[ 2010/10/21 20:47 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

La Vida es Asi - Iny Queen 

あいかわらず迫力のある人だ。
こういう女性にも憧れるなぁ(*´Д`)



Drama Queen
Ivy Queen
Drama Queen
曲名リスト
1. Intro (Listen To My Drama)
2. Te Voy A Recordar
3. Aya Aya
4. Me Quiere
5. De La Calle
6. Amor Puro
7. I Do
8. Acércate
9. La Vida Es Así
10. Amor A Primera Vista
11. Cuando
12. Cosas De La Vida
13. Cansada
14. Jungle
15. Dime
16. La Vida Es Así

1. La Vida Es Así
2. Dime
3. La Vida Es Así [Behind The Scenes: Video Shoot]
4. Drama Queen [Behind The Scenes: Photoshoot]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんかトラックリストが文字化けしてる?
関連記事
[ 2010/10/19 14:46 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

この踊り方も好き 

多分、一般の方だと思うけど、この踊り方も好きだ。



関連記事
[ 2010/10/19 14:42 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(3)

肩と背中に惹かれる 

めずらしく男性よりも女性に目が惹かれる
肩と背中の動きがすごい。なんでここまで動くんだ。



しかも足元がウェッジソールのサンダル…
こんなんでよくここまで踊れるな~。
こういうのを見ると靴がどーたらとか言えなくなるよね。
関連記事
[ 2010/10/19 14:27 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

Inolvidables - 24Horas 

このバチャータのグループもいいよ!

Inolvidables
Inolvidables
posted with amazlet at 10.10.19
24 Horas
Machete Music (2010-08-31)
売り上げランキング: 361288


こちらは多分アルバムに入ってると思われる"24Horas"(24時間?)。



ラストでまた三角関係?と思ったけれど
彼女の父親ってパターンもあるなぁ。

後、コメントに、彼らはバチャータの踊り方を知らないの?
俺をからかってんの?みたいな書き込みがあるんだけど
軽くリズムを取ってるだけなのに知らないもなにも…

こちらは"Mami Dame Un Beso"(マミ キスして)。
多分、アルバムに入ってると思うけど、イマイチ定かでない…
まあ近いうち手に入れる予定なので間違ってたら修正します。



しかし向こうでは大人気なんだなぁ。
日本でもっともっとバチャータがはやったら
こういうグループが日本にも来てくれたりするのかな。
関連記事
[ 2010/10/19 14:20 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

33人全員無事救出! 

ChileのSanJosé鉱山で起こった落盤事故で
地下700メートルに閉じこめられていた33人が
よーやく全員無事に救出された!ヽ(*´∀`)ノ

2ヵ月ちょいもよく暗い地下でがんばれたよね…
私だったら地下に閉じこめられたとわかった時点で
パニック起こして多分一番先に死んでる(; ̄∀ ̄)
ていうか閉所恐怖の気があるからまず鉱山で働かないか。

それはもとかく、こちらは一番最初に救出されたFlorencio Ávalosさんの動画。
カプセルが出てくると同時に「Sale!」(出てきた!)と聞こえる。
後、「Ay está la cápsula!」(カプセルが出てきました!/意訳)も。
でも、最初の"ay"はもしかしたら"ahí"かなぁ?

子供が泣いてる姿を見てこっちも思わず涙ぐんでしまった(´;ω;`)
やっとお父さんに会うことができてよかったね。





こちらは唯一のboliviano、Carlos Mamaniさんの救出動画。
やっぱりBoliviaの旗を持ってるね。

この人は、Boliviaの大統領に、専用機でいっしょに凱旋帰国しようと言われたんだけれど
Chileで事業をしたいから残りたいと言ったらしい。





こちらのJosé Ojedaさんは「33人全員無事」のメッセージを書いた人。





そしてこちらが最後に救出されたLuis Urzúaさん。





最初は救出はクリスマス頃になるだろうと言われていたのに
それよりもかなり早まったことにビックリだ。よかったけど。

ついでに映画化も決まったらしいね!
でも、救出された人達は、「自分達は別に芸能人じゃないし…」
みたいな感じでちょっと戸惑ってもいるらしい。

まあね、普通に鉱山で働いていて、いきなり閉じこめられて
出てきたら世界に注目されているなんて、えらい環境の変化だもんね。

環境の変化といえば、娘が生まれていたりひ孫が生まれていたり
地下から地上の恋人にプロポーズして婚約者ができたりと
嬉しい変化もあった模様。こういう変化ならいいよね~。



後、もうひとつ、こちらの動画のYonny Barriosさん
奥さんと愛人が救出現場で鉢合わせしてしまったらしい…(; ̄∀ ̄)

しかも、「二人とも愛してるから二人とも出迎えて」
みたいなふざけたことを言ったらしいんだけど、奥さんは拒否
愛人だけが現場で出迎えたとのことだから
ここでハグしてるのは多分愛人のほうってことだよね…

別の枠で小さく映ってるのが多分奥さんだと思うけれど
自分の夫と愛人が抱き合う様子をどんな気持ちでながめてたのかな~…
しかも世界中に放映されちゃってるし、なんかこの救出シーンだけはもやもやする(。-`ω-)



でもまあとりあえず、全員無事でよかった!
こちらはスペイン語なのでよくわからないけど、今回の事故に関するサイト。

 Los Rescate de Atacama
関連記事
[ 2010/10/15 04:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

JAPAN BACHATA CUP 2010 

11月の【JAPAN BACHATA CUP 2010】の詳細がやっとわかった。
あのTroy & Jorjetが来るイベントね。



*************************** 転 載 *********************************

56951142_5.jpg


★JAPAN BACHATA CUP 2010★

International Guest
-TROY & JORJET
-Adriana Aparicio
-Soledad Perez

Bachata Pair Competition
-Choreography
-Free Style

Shows
-Pro Pair
-Team

Party
-Bachata Room
-Salsa Room

★ November 19, Friday 19:00-23:00
Copacabana
21Taimei-Build 3F,Roppongi 3-11-6
Minato-ku,Tokyo
Phone : 03-5414-3627

Party:2000w1d(Adv) 2500w1d(Door)
Workshop 3500(Door)
1day pass(party & workshop) 5000w1d(Adv)

★ November 20, Saturday 15:00-21:00
Flower
ROI building 2F,Roppongi 5-5-1
Minato-ku,Tokyo(ロアビル)
Phone :03-5785-1761

Party:3000w1d(Adv) 3500w1d(Door)
Workshop 3500(Door)
1day pass(party & workshop) 6000w1d(Adv)

For more information:
http://www.japan-bachata.com
info@japan-bachata.com

*************************** 転 載 *********************************



19日(金)の会場ってコパカバーナなんだよね。
平日とはいえ週末だし、あのスペースで収容しきれるのかな。
ぎっちぎちになっちゃってワークショップどころじゃないような…
それがちょっと心配だな~(。-`ω-)

20日(土)の会場は広いからこっちは安心だね。
しかも、サルサフロアとバチャータフロアに分けるらしいよ。
もっちろん、私は絶対にバチャータフロア!!
さすがにドミニカン・スタイル好きな人が集まるだろうし、楽しみ

もー、絶対にTroyとJorjet、二人ともに踊ってもらうんだ!
特にTroyとは絶対に絶対に踊ってもらう!!
彼は英語しかしゃべれないそうだから、少し勉強してったほうがいいかな。
あ、でも、知り合いにしゃべれる人がちょっといるから
いざとなったらその人達を引きずっていけばいいか!

いやーもーわくわくするー(*´Д`)
関連記事
[ 2010/10/15 02:31 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

Loisaidas 

このバチャータ好き! Loisaidasの"Ayer"(昨日)!





こちらはおなじグループの"No Me Dejes"(一人にしないでかな?)。
こっちも好き(*´Д`)



でもこれ途中で女の人が事故で死んでしまうらしいシーンが…
そこはちょっと嫌だなぁ。死にネタは好きじゃない。
関連記事
[ 2010/10/15 02:20 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

私の性格は強い、らしい。 

偶然に険悪な状態だったラテン人と顔を合わせたら

 「僕はあなたの敵じゃない。お願い。もう許してください」

とか言っていて、私もなんかもうめんどくさかったので
ここは大人になって許してやることにした( `∀´)

スペイン語ではなんて言ってたかなー。
"No soy tu enemigo"(私はあなたの敵ではありません)だったかな?
英語では確か「敵」ってエネミーだったよね。
"amigo"(友達)と"enemigo"(敵)も似てるよなぁ。
もしかして、英語のエネミーと"amigo"を合体させて"enemigo"とか!?

まあそれはともかく、"Somos amigos"(僕達は友達)とか言うので

 「違う。あんたはまだ友達じゃない。Eres conocido solo!(あんたはただの知り合いだ!)」

とか言ったら「それでも…いいです…」としょぼーんとなってるのでおかしかったw

で、おごりだというのでちょっと飲むことにして、話していたら

 「でも、あなたの性格はホントに強い…Tu carácter es muy ferte.
  ホントに、ホントに、ホントに強い!!!」

と失礼なことを言うので

 「違うでしょ!? Mi carácter es muy amabreでしょ!? cariñosoでしょ!?」

 「でも、ホントに強い…」

 「ちーがーいーまーすっ!! Mi carácter es muy suave!! Suave!! Suaveです!!」

 「でも…」

 「Suaveだって言ってんだろ!!」
  (ばん!とカウンターをたたく)

 「わかった…suaveです…」

まったく、こんなに優しくて内気な私に対して、なんてこと言うんだか( `∀´)

この勢いに乗って、というわけでもないけど
一人を許したらもういいかーってな気分になって
なんか怒ってるのもバカらしくなってきたので
もう一人、絶縁状態だったラテン人とも仲直りした。

仲直りというか着拒を解除して電話に出て話しただけだけど
こちらとは暗黙の了解で昔のことには一切触れず…
でもまあ気分は軽くなったかな。

でもやっぱり私の性格は強い、というかキツイのかな~。
占い師の人にも「あなたは正義感が強過ぎる」みたいなこと言われたし。
いわゆる融通がきかないという性格なのかもしれない。
後、許すことができない性格とか…

って、そういえばもう一人、ぶち切れたまま連絡をとっていないラテン人がいた(; ̄∀ ̄)
やっぱり…きついんだろうな~、私の性格が…
どこかで偶然に出会えたら、とりあえず普通に話すことにしよう。
もう少し優しくならないとダメだな、ホント。
関連記事
[ 2010/10/15 02:16 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

バチャータで"Somos el Mundo" 

スペイン語の"We Are The World"、"Somos El Mundo"。
埋め込みできないのでリンクだけ。

 http://www.youtube.com/watch?v=A4iOqZFoj0g

しょっぱなからRicky MartinやらRomeoやらLuis Enriqueが出てくる
ほかにもShakiraとかJose FelicianoとかJuan Luis Guerraとか
途中から出てくるのはもしかしてPitbull?
ホントに豪華な顔ぶれってやつになっている。

そしてこちらはその"Somos El Mundo"のバチャータ・バージョン!
これもまたなかなかいいんですよ
ちなみに通常版とビデオの内容はいっしょ。

関連記事
[ 2010/10/15 00:31 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

うまくなってはいるらしい 

バチャータのイベントへ。

この日は久しぶりにお酒を飲んで酔っ払った!
お店の人にもいつも「飲みなよ」と言われていて
それでもかたくなにジンジャーエールを頼んでいたんだけど
この日はお酒を頼んだのでそれがおもしろかったのか
2杯ほどおごってもらえた(笑)ヽ(*´∀`)ノ

やっぱり多少は酔っ払っていたほうが楽しいね。
ただ、ダンスのほうはちょっとヤバかったw
途中で思い切り足を滑らせて転がりそうになったし。
相手の人も私の体重を支えるのは大変だったろうなぁ(; ̄∀ ̄)

そういや嬉しいことも言われた
ある人に「ドミニカ人みたいに踊るって言われた~」と自慢(?)したら
「でもホントにうまくなったよ」だって~!ヽ(*´∀`)ノ
苦節数年(?)、一向にうまくならないと思っていたいたけれど
それなりに少しは上達していたみたいだ。よかった。
関連記事
[ 2010/10/15 00:10 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

2 (dos) 


Photo by TheAlieness GiselaGiardino²³


とあるバチャータの歌詞の中に

 en un dos por tres me enamoré de ti

というのがあって、最初の数字の部分がわからなかったんだけど
教えてもらったところによると、「たちまち・あっという間に」みたいな意味があるそうで
つまりこれは

 「たちまちあなたに恋をした」

みたいな意味というわけで。

辞書でも調べたら、ほかにも

 de dos en dos…二つずつ・二人ずつ

 cada dos por tres…たびたび・しょっちゅう

 a dos pasos de aquí…このすぐ近くに

という、2を使った言い回しがあって
これは知らなかったらなに言ってるか
わかんないだろうなぁと思った。
とりあえずまる覚えするか。

おまけにことわざでも。

 No hay dos sin tres. (二度あることは三度ある)
関連記事
[ 2010/10/13 01:54 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

クバニータが歌う「カリオストロの城」テーマ曲 

"らばQ"というサイトにこんな記事が。

http://labaq.com/archives/51511181.html
「キューバのセクシー女性が「カリオストロの城」のテーマ曲をスペイン語で歌い上げる」

へー、と思ったのでこっちにも動画を貼ってみる。
歌が始まるまでがちょっと長いけれど、スタジオの様子が見れるのでおもしろいかも。
それにもちろんスペイン語が飛び交ってるし。



ブログによると、バンドのメンバーはそれぞれ有名な人らしいので
キューバ音楽に詳しい人が見たら「この人は!」ってなるんじゃないのかな。
関連記事
[ 2010/10/12 18:08 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

外で踊るドミニカン・バチャータ 

説明がないので、一般の人なのか、インストラクターなのかはわからないけれど
でも、すごくいいフットワークなので貼ってみる



でも、フリーというよりは、ちょっと振り付けっぽい感じ?
インストラクターとかでなければパフォしてる人かな?
とにかく上手(*´Д`)
関連記事
[ 2010/10/12 17:57 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ドミニカ人のように 


Photo by Lunchbox LP


バチャータのイベントに参加。
いつもはキューバン・サルサのイベントを主催している方のイベントなので
一体どんな感じになるんだろーと興味深々で行ったんだけれど、これがなかなかよかった!

バチャータのイベントなので曲はもちろんバチャータ多め。
そしてサルサはキューバン・サルサが多めという
バチャータとキューバンが好きな人間には、まるで夢のようなイベント…
っていうのはちょっと大げさかもだけど、でも、そんな感じ(笑)

ドミニカン・スタイルっぽい方も知り合いは除外して2人くらいいたかなぁ。
密着したがる人は見ていてもほとんどいなかったように思う。
サルサもやっぱりキューバン・サルサを踊る人が多かった

そうそう、バチャータを踊った人に、「ドミニカ人のように踊るね」と言われて、すごく嬉しかった!ヽ(*´∀`)ノ
踊り終わった後にも「気持ち良かった!」と言ってもらえたし
最近、踊り踊った人が、「楽しかった」系のことを言ってくれることが多いので、ホント嬉しい

しかし、キューバン・サルサでは、いまだ言われたことがないのに
先にバチャータで「ドミニカ人のように」という言葉が聞けるとはなぁ。
いつかキューバンでも「キューバ人みたいに踊るね!」と言ってもらいたい…

あ、でも、キューバの人に「あなたのヒップムーブメントはすごくいいね!」とは言われた!ヽ(*´∀`)ノ
「あなたが踊ってるの見たけど、前もよかったけど、今もっとよくなってる」だって~
いろいろ問題もあるけど少しは進歩しているみたいだね
関連記事
[ 2010/10/12 17:52 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

Carlos Cinta バチャータ動画 

Carlos Cintaのバチャータ動画。
セクシー系と、ドミニカン・スタイル系の両方の
バチャータ・レッスンDVDを何枚か出している人。





関連記事
[ 2010/10/08 23:56 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

¡Feliz Cumpleaños! 

サルサの先生のお誕生日イベントへ。

今年もお祝いに南の方からバンドがやって来て
会場はもう超満員の超盛り上がりの、超激熱(; ̄∀ ̄)

キューバン・サルサの先生のお誕生日なので
集まっているのはほぼキューバン・サルサを踊る人。
なので、ここではもう、相手がLAだとかなんだとか気にすることなく
思いっ切りキューバンで踊ることができて、ホントーに楽しかった!!(*´Д`)

曲ももちろんキューバンな曲ばかり。
いつもLAの曲で無理やりキューバンを踊っていたので
久しぶりに踏んで踊るという感覚を思い出して
キューバン・サルサらしく踊れてホントにすっきりした

お祝いのパフォーマンスもすごく楽しめたし
その後なぜかこのバンドではいつも始まる
みんなで列になって練り歩くやつにも参加できたし
もう変にテンションがあがってしまって
撮った動画に自分のやかましい歓声が入りまくっていた…(; ̄∀ ̄)

で、帰り際、先生に「ある人にまた歩幅が広いって注意されたー」と言ったら
テキーラでかなり酔っ払っていた先生に「おんなじこと言われてやんのー!」
と言ってげらげらと笑われたw

そう、この先生にも言われてるからねー(; ̄∀ ̄)
何年前のことよ…なんで一向に直らないんだか…

まあそれはともかく、すごーく楽しいイベントだった
来年もまたぜひ参加してお祝いしたい

R0011799_Bw_1.jpg
関連記事
[ 2010/10/08 00:42 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

Jorge Camaguey サルサ動画 

バチャータの動画の次はキューバン・サルサの動画w
もちろん大好きなJorge Camaguey
あいっかわらず楽しそうに踊るな~

関連記事
[ 2010/10/08 00:18 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

Troy & Jorjet バチャータ動画 

Troy & Jorjetが踊るバチャータの動画。

これは…カメラのアングルがちょっとヤバい
Jorjetの格好とあいまっていろいろと…
もちろん、見えてもいいものを着てるんだうけど。

わ、動画のサムネイルからしてちょっと





こちらはちょっと画像が暗いし遠いけど…
Troyとだれかが踊る動画。

関連記事
[ 2010/10/08 00:05 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ドレスアップ 


Photo by The Heart Truth


とあるバチャータのイベントへ。

こじゃれましょうというコンセプトのイベントで
実際に女性陣はほぼドレスアップしていたのだけれど
男性陣は…あ~あ~な人が数人…

さすがに短パンにビーサンな人はいなかったけれど
どう見ても普段着ですいつもの通りですな格好で…
ちょっとおしゃれしましょうよなイベントなのに
なんでしないのかな~残念すぎる

もちろん、きちっとドレスアップしてきた男性も多かった。
普段、Tシャツにジーンズな人が
ビジネス用ではないスーツを着ていたり
帽子をかぶってキメていたりと、やっぱ見違えた

しかしこの日は服装のせいではないだろうけど
なぜかまったくテンションがあがらず…
踊っていてもノリきれないし楽しくないし
自分でもなんでかわからなかったけど
関連記事
[ 2010/10/07 23:50 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

歩幅はまだ広かった 


Photo by epSos.de


また言われてしまった

 「マリちゃんの踊り方、いいんだけれど
  後もうちょっと歩幅をせまくすれば、もっとよくなると思うよ」

…あああ、何回言われたことだろう、この言葉。
ダンスの先生にも言われ、ダンスの上手な人数人にも言われ…

 「歩幅をせまくすればもっと踊りやすくなるよ」
 「パフォならいいけど普通に踊るなら歩幅はもっとせまくていいよ」
 「歩幅が広いと音楽についていけなくなるよ」

等々…

本当にみんな口をそろえておんなじこと言うからびっくりするのと同時に
まったく直っていない自分にも愕然とした

言われてしばらくは気をつけるんだけど
気がついたら元にもどってるんだよね~。
最近はバチャータばっかりだったからホントにすっっかり忘れてた。
改めて歩幅はせまくと自分に言い聞かせながら踊らなくては…

でもさ…自分的には大きく踊ったほうが楽しいんだよね。
もちろん、混んでるフロアでそれをやろうとは思わない。
でも、空いているフロアだったら大きく踊ったほうが
楽しいし、心底すっきりできるんだよね…

私とおなじくらい動きが大きい人と踊った時は
もーホントーに楽しかったしすっきりできたもの。
でも、一般的には歩幅をせまくしたほうが
相手もきっと踊りやすいんだろうなぁ…

やっぱり直さなくちゃね
関連記事
[ 2010/10/07 23:43 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(6)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。