スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Bandida - José Lopez 

このBachataも好きー(*´Д`)
Josè Lopez"Bandida"
意味は「盗賊・悪党・お尋ね者」。



お・お尻がー!お尻がー!( ゚Д゚)

いや、お尻はどうでもいい。気になるけど。

この動画もBachataを踊るシーンが多くて好きー
歌ももちろん好きだけど。
でも、Amazonで探しても見つからなかった…(´・ω・`)
スポンサーサイト
関連記事
[ 2010/04/30 01:15 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

Gitana - Shakira 

Shakiraの"Gitana"
意味は「ジプシー(女性)」。

この動画は初めて見たので貼ってみる。



でも、UPされたのは2ヶ月も前なのね…(;´∀`)



※追記
コメントで、相手の男性はテニス選手のナダールでは?
と教えていただいたので、ちょっと検索かけて調べてみたら
確かにラファエル・ナダールというスペイン出身のテニス選手でした( ゚∀゚)

なんでもシャキーラがラファエルのフアンだそうで
だからビデオに出演することになったとかならなかったとか。



She Wolf
She Wolf
posted with amazlet at 10.05.07
Shakira
Epic (2009-11-24)
売り上げランキング: 23773
関連記事
[ 2010/04/30 01:04 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(4)

2010年FIFAワールドカップ 

えー!? Shakiraの歌が、2010年FIFAワールドカップの
テーマソングになったの!? 決まったの!?

それともこれは、開催国アフリカのみのテーマソング?
テーマソングって各国ごとにあるんだっけ?
サッカーのことに関してはさっぱりわからない…!(;´Д`)

とりあえずこれはShakiraの歌う"Esto Es Africa/Waka Waka"
Waka Wakaはアフリカの言葉かな?



これはちょっと訳してみたいなぁ。
なんだか良さげな歌詞だし。
時間を作ってちょっとがんばってみよう。

んで、ちょっといろいろ見ていたら、こんなニュース番組が。



多分、「Daddy Yankeeの歌がワールドカップのテーマソングに?」
みたいな感じだと思うんだけど、よくはわからない。
でもこの歌はイメージ的にというか映像的にブラジルだよね。

それで結局どーなの?だれの歌がテーマソングになるの?
それとも各国ごとにテーマソングを持っていいんだっけ?
なんだかよくわからないけれど、国際的な試合のテーマソングに
スペイン語圏の歌手、スペイン語の歌が歌われるとしたら、嬉しい(*´∀`)♪
関連記事
[ 2010/04/30 00:50 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Mundial - Daddy Yankee  

もーすぐ出ますね!
Daddy Yankeeの新譜、"Mundial"(世界?)!
4月27日発売!( ゚∀゚)=3

Mundial
Mundial
posted with amazlet at 10.04.22
Daddy Yankee
El Cartel Records (2010-04-27)
売り上げランキング: 3036

1. El Mejor De Todos Los Tiempos
2. Descontrol
3. Vida En La Noche
4. La Señal
5. La Despedida
6. Que Es La Que Hay
7. Me Enteré Featuring Tito El Bambino
8. El Más Duro
9. Daría
10. Rumba Y Candela
11. Mintiendo Con La Verdad
12. Campeo A Mi Manera
13. Grito Mundial

こちらは13曲目の"Grito Mundial"(世界の叫び)。



舞台はどう見てもブラジル。
サッカーだしカポエイラだしサンバだし。

なんか…見ているだけで、聞いているだけでこう
テンションがぐあっ!とあがる歌だね( ゚Д゚)
ワールドカップのテーマソングにしたらいいんじゃないかな?

これ以外の曲も音楽だけのならYouTubeにいろいろUPされている。
いくつか聞いてたみたけど、このアルバムはかなりいいよ~(*´Д`)
関連記事
[ 2010/04/22 22:20 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Mando & Xtina  

YouTubeで見つけたバチャータ歌手、Mando & Xtina

0.jpg


この二人がかなりいい!(*´Д`)

YouTubeにUPされている動画は歌のみのもので今のところ二つだけ。


"Me Enamoré"(私は恋をした、かな?)と…



"Me Alejo"(私は離れる…?)。



この2曲目なんだけど…これももしかして、いやもしかしなくても
ホテル・カリフォルニアのバチャータ・バージョン?
これもまたかなり好きな感じだ~(*´Д`)

YouTubeにもこんなコメントが。
 

diiiaaablooo esa cancion si esta buena pa baila
 (最高ー!! この歌は踊るのにいい!!)←違訳


う~ん、私もこれでバチャータを踊ってみたいです(*´Д`)

もちろんAmazonで検索したんだけど、残念なことに見つけられず…
そのうち日本でも発売してくれるかなぁ。
関連記事
[ 2010/04/22 21:46 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

Iconos - Marc Anthony 

出るんだね~、マーク・アンソニーの新譜!

Iconos
Iconos
posted with amazlet at 10.05.02
Marc Anthony
Sony U.S. Latin (2010-05-25)
売り上げランキング: 74439

1. Abrazame Muy Fuerte
2. Y Como Es El
3. Almohada
4. Vida
5. El Triste
6. Amada Amante
7. Te Lo Pido Por Favor
8. Ya Lo Se Que Tu Te Vas
9. A Quien Quiero Mentirle
10. Suerte

発売日は5月25日とまだ全然先だけど
どんな感じのアルバムになるのか楽しみ♪

こちらは2曲目の"Y Cómo Es Él"。



なかなか良さ気な感じだ♪

ん?そういえば奥さんのジェニファー・ロペスも
新曲を出していたような…
てことはそのうちアルバムを出すんだろうか。

にしてもいつも思うんだけど
この人ってマフィア顔だよな~。
それなのにすごくいい歌ばかり歌う。
いや別に顔で歌うわけじゃないけども(笑)





※追記
アルバムジャケットが変わったので貼り直してみた。
前のほうがかっこよかったような気がするのになぁ。
関連記事
[ 2010/04/18 21:38 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(9)

カリビアン & ドミニカン 

タイトルにはバチャータ・カリビアン&ドミニカン・スタイルと。



こういう細かいステップいいなぁ。
床屋でバチャータの女性と踊り方がおなじだね。

それにしてもカリビアンとドミニカン
単なる呼び方の違い?それとも踊り方が違うの?

わかんないけどこの踊り方大好き。
マスターしたいなぁ。
関連記事
[ 2010/04/13 00:38 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

グーグル翻訳 

前にちょこっと翻訳ツールを紹介したことがあったけど
もっと手軽で(わりと)正確なツールが身近にあった。
まあほとんどの人が既に知ってるだろうけど…

1_20100413002313.jpg


これも字を打ち込むと同時に翻訳してくれて
しかも言語の切換えがワンクリックで済む。

この切換えがワンクリックなところが意外と便利。
いちいち言語の選択をして切換えは意外と面倒なので
最近ではこればっかり使ってる。

でも、日本語からスペイン語に翻訳される間に
どうも英語をはさんでいるみたいだね。
表示が切り替わる時にちらっと英語が見えたから。

それにしても「私はバチャータが好きです」と打ったら
ちゃんとla bachataと出てきたのにはびっくりだ。
関連記事
[ 2010/04/13 00:27 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

怖がらないで 

サルサクラブでラテン人に口説かれた
という経験がある人は多いと思う。
まあ別にクラブ限定でなくてもいいんだけど。

でも、すぐに相手についていくほど暇ではないし
すぐについて行きたいほど好みの相手だとしても
素性がよくわからない相手はやっぱりちょっとは警戒するわけで。

 「電話番号、教えて」
 「今日は携帯を持ってないからわからない」

 「今度いっしょに踊りに行こう」
 「忙しいからいつ時間できるかわからない」

 「ちょっと外に出ない?」
 「出ない」

こんなことをやっていると
ほぼ必ず言われる言葉。

 「No tengas miedo」
 (怖がらないで)

ちょ、待て、私がなにを怖がってるって?
怖がってるんじゃなくて警戒してるだけなんだけど。

こういう反応って相手からは怖がっているように見えるの?
いや私そんなにうぶな人間ではないんですが。

もしかして"miedo"って「怖い」って意味だけじゃなく
警戒しているようなニュアンスも含まれるのかな…?

と思って改めて辞書を引いてみたら…

 miedo…恐れ・恐怖・不安・心配・気がかり

あーなるほど。「心配しないで」だったらわかるかも。
恐怖とか重いもんじゃなくて、心配とか不安とか
もうちょっと軽いニュアンスもあるんだね。

でも、miedoをそのまま日本語に直訳して

 「僕のこと怖い?」

とか聞かれると、いやいやそうじゃなくて…
と思うんだけど、面と向かって警戒してるんだよ!
とも言いづらいわけで、いや別にと答えるしかない。
でもいつもこの言葉には違和感を感じるんだよねー。
関連記事
[ 2010/04/13 00:18 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

久しぶりのレッスン 

ひっさびっさに踊りに行った。というかレッスンを受けた。
ここ1ヵ月?2ヵ月ばかり、サルサどころか
バチャータすらもまっっったく踊っていなかった。

なので、まずはリハビリということで、知っている人の多い
ごくごく小規模のレッスン、しかもまっったくの初心者向けの
なぜかLAのレッスンに参加。

で、レッスンが始まる時間ぎりぎりに行ったんだけど
だれもいなかった。先生すらいなかった。
思わず先生はキューバ人なのかと聞いたら日本人とのことだった。
しょーがないのでカウンターでお店の人と話していたら
いきなり久しぶりの知り合いがやって来てびっくり。

その人となんだかんだ話しているうちに、ちらほらと人が集まってきて
それでも先生が来ないので、その知り合いが急きょ先生になることに。

初心者向けのレッスンなので、まずはリズムの取り方から。
それから前後にステップを踏んだり横に踏んだり前だけ踏んだり…
そんなことをしているうちに、本物の先生がやって来たのでバトンタッチ。

先生からはクロスボディリードとライトターンを教わった。
クロスボディリードやライトターンだけを延々とやっていると
だんだんと眠くなってきてしまって困った。

こんなんできるしとか驕った態度は取りたくないけど
やっぱりこの二つの技だけだと単調過ぎるー。
と思っていたら、だんだん疲れてきて汗までかいてきた。
やばい。ホントに体力がなくなってる。

レッスン自体は結構みっちりと基礎を教えてくれたので
ホントに初めてって人には良いんではないかと思う。
少人数でなんかゆるーくのんびりやっている感じなので
いきなりクラブはちょっと…という人にもいいかもね。

レッスンが終わった後には、DJにキューバンかけろ
バチャータかけろ、ついでに踊れと強要。
したらものすごい長い曲をかけてくれやがったので
途中からはぜーはーになりながら踊った。
ああ、ホントに体力がなくなってる。

でも、久しぶりに踊れて楽しかった。
帰り道は足が痛いし翌日は眠いしで辛かったけど
やっぱり踊っている時はなにも考えずに楽しめる。
4月も過ぎたしヒキコモリはやめて外に出なきゃなぁ。
関連記事
[ 2010/04/12 23:58 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

Salsa Con Reggaeton - Andy Montañez 

んで、ほかになにかいいSalsatonはないかなぁと
探していたら見つけたのがこれ。

Salsa con Reggaetón
Salsa con Reggaetón
posted with amazlet at 10.04.08
Andy Montañez
Univision (2006-04-25)
売り上げランキング: 24128

1. Se le Ve
2. Tan Bella
3. En Mi Puertorro
4. Con Fuego
5. Sacude la Mata
6. Cuando No Es Juan, Es Juana
7. Parece Lluva
8. Salsatn
9. Yo No Quiero Que Seas Celosa
10. Caf Colao

こちらは1曲目の"Se Le Va"。



というか、この1曲だけ別のアルバムに入っていたので
持っていたんだけど、改めて聞いてみるとやっぱりよい。

こちらは3曲目の"En Mi Puertorro"。



やばい、これも好きだわー(*´Д`)
ということで注文をクリック。

ついでに何年発売かを見てみたら…2006年!4年前!
私ってホントに遅れてるなぁ…orz
でもいいの。何年経っても良いものは良いんだから!ヽ(`Д´)ノ
関連記事
[ 2010/04/08 22:18 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(5)

El Rubio Loco 

これ好きー(*´Д`)
El Rubio Locoの"Salsaton"!



Salsatonというジャンル、かなり好きです
普通のコテコテのサルサももちろん大好きだけどね。

で、これ動画の途中で踊ってるのって、キューバン・サルサだよね?
手を放さないところとか、足を腕に引っかけたりするところとか
私にはキューバン・サルサに見えるんだけど、どうなんだろ。

でも歌ってるのはイタリア人らしいんだよね。
ということはこれもイタリア語なの?
どっちみち聞き取れないからわからん(;´Д`)

El Rubio Locoはこんなのも歌ってる。



これはどーーー見てもキューバがロケ地だよね?
ついでに言葉もスペイン語だと思うんだけど…
まあなんでもいっか(*´∀`) この歌も好き

それにしてもこの人、オールマイティなんだなぁ。
ほかにもMerengueと



Bachataも歌ってる。



でもって、この人の作るビデオは、ダンスシーンが多い!
上のビデオでもバチャータを踊るシーンが長い。
バチャータ歌手のビデオでも、バチャータを踊るシーンが入ってるのって
そんなに多くないというか、ほとんど見ない気がするし。

とりあえずAmazonでこの人のアルバムを探したんだけど
見つかったのはこの一枚だけ。しかも中身がわからない。

Gozalo
Gozalo
posted with amazlet at 10.04.08
El Rubio Loco
(2004-06-29)
売り上げランキング: 716145


中身がわからないのはちょっとアレなので、これは保留にしておこう(´・ω・`)
関連記事
[ 2010/04/08 22:01 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(4)

ダンスとスペイン語 

サルサクラブで使えそうな、というか
サルサクラブでしか使えないスペイン語(笑)

 ¿Dónde vas a baila con frecuencia?ドンデ・バサ・バイラ・コン・フレクエンシア
 (普段はどこによく踊りに行ってるの?)

 con frecuencia…しばしば

よく行くサルサクラブで初めて見かけて
話しかけたりする場合に使えるかもしれないね。

にしても、「踊りに行く」っていう表現、こう書くんだ。
じゃあ、「食べに行く」だったら…

 ¿Dónde vas a comida con frecuencia?

かなぁ?

そういや、こういうのもあった。

 Veo que te gusta la bachata.ベオ・ケ・テ・グスタ・ラ・バチャータ
 (バチャータが好きそうだね)

これはいくらでも応用がききそう。

 Veo que te gusta la salsa.
 Veo que te gusta el merengue.
 Veo que te gusta el reggaeton.


そういえば文字でのやりとりをしているラテン人に
バチャータが好きだって言ったらえらい驚いていたので
なんとなくその理由がわかったので

 Pero no bailo muy cerca de paleja.

間違ってるかもしれないけど
相手とくっついては踊らない、と返事を書いてみた。
そしたら

 La bachata es un baile muy personal y cercano, por eso me sorprendí!

バチャータはとても個人的で距離が近いダンス、だから驚いた!
みたいなことを書いた返事がきた。
ついでに、日本人は恥ずかしがりだからそんなダンスは踊らないだろう
と思っていたふうでもあった。

うーむ、私は親しい相手としか近づいては踊らないけど
近づいてこそバチャータ!な人達もいるから
そういう人達の踊っているところを見たらビックリしちゃうだろうなぁ(笑)

うん?向こうではどうなんだろ?
やっぱり恋人同士でないとくっついて踊らないのかな?
ちょっと聞いてみよう。



※追記

はええ(笑) もう返事がきた。ありがとう。
まあ結論からいうと普通の友達同士でも
近くで踊るとのことだった。
でも

 Depende de los amigos.
 (その人達次第)

だって。
まあそれはそうか。


Photo by Multipassport!
関連記事
[ 2010/04/05 22:43 ] スペイン語 | TB(0) | CM(5)

冗談 

今さらだけど、4月1日のスペイン語カレンダーのフレーズ。

 Hoy me gastaron una broma.オイ・メ・ガスタロン・ウナ・ブロマ

 gastar…(冗談・お世辞などを)言う
 gastar bromas…冗談を飛ばす

 「今日は彼らは私に冗談を言った」

へ~、冗談・お世辞に限定した、「言う」っていう動詞があったんだね~。

ちなみにお世辞のほうは

 gastar cumplidos

ということは、「お世辞を言わないでよ」
みたいなことを言いたい時には

 No me gastas cumplidos.

かな?

でもこの動詞おもしろい。
ほかにも「費やす」「使う」「身につける」なんて意味もある。
関連記事
[ 2010/04/05 22:03 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

告白 

既に知っている人も多いと思うけど…



 リッキー・マーティン 同性愛者であることを告白
 http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2714790/5553219

前から噂はあったし、そうなのかなとは思っていたけれど
本人がハッキリと肯定したと聞いて、やっぱりビックリした。

こちらはリッキーが告白文を載せているサイトのページ。

 http://rickymartinmusic.com/portal/news/news.asp?item=114532

文章の最後のほうにこう記されている。

 

Hoy ACEPTO MI HOMOSEXUALIDAD como un regalo que me da la vida.



うまく訳せないけど…

 「今日、僕に命(人生)を与える贈り物として(だから)、自分の同性愛を受け入れる」

意訳すれば自分が同性愛者であることを受け入れる
ってことだと思う。

こちらは最後の一文。

 

¡Me siento bendecido de ser quien soy!



 「自分自身であることに祝福を感じる」

…かなぁ?イマイチよくわからないけど。

まあとにかく、やっと本当のことが言えて
リッキーもホッとしているんじゃないのかな
なんて想像してみる。
関連記事
[ 2010/04/01 02:40 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。