FC2ブログ













バチャータ・バージョン 

こういうバチャータすごく好き(*´Д`)

Erre XIが歌うバチャータ。

 Luny Tunes Presents: Erre XI




こちらはHector El Fatherの歌うバチャータ。

 The Bad Boy


多分、右のアルバムに入ってるとは思うんだけど
バチャータではない"Te Vi Llorar"かも?
そこいらへんはちょっとさだかじゃない。

でもって両方とも普段はレゲトンの人。
なので途中がちょっとレゲトンっぽくなったりする。
そこがまたよいんだよね(*´Д`)



こちらはメレンゲで有名なAzurのバチャータ・バージョン。



はじめっからバチャータじゃなかったっけ?
と思ってしまくらい違和感ナシ!



ちなみにこちらはメレンゲ・バージョンのAzur。

 Azul


なんかやたら映像がきれい!!( ゚Д゚)
前はもっとガタガタのしかなかったのになぁ。
スポンサーサイト



関連記事
[ 2010/01/31 22:54 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

踊り分け 

いやー、先日のイベントは楽しかった!ヽ(*´∀`)ノ
バチャータ系のイベントだったんだけど
自分的にはメレンゲとサルサがアタリだった。

まず、メレンゲを踊った人が、腰からちゃんと踊れる上手な人で
ひたすら1・2!という単調なステップばかりではなくて
途中、変則的なステップを入れてきたりとかして、すごく楽しかった!
こちらもぐいんぐいんに踊らせてくれたから気持ち良かったなー

で、その後にメレンゲを踊ったまた別の人は
リズムはメレンゲだけど技?はサルサな人で
こういうのってたまにリズムまでサルサだったりする人がいて
そういう時にはもうすごく違和感でしんどくなるけど
この人はきっちりメレンゲだったので楽しかったー

後はキューバン・サルサの人とキューバン・サルサを踊り
LAサルサの人とはLAサルサを踊り…

そう、なんかね、最近ね、キューバン・サルサと
LAサルサの踊り分けの感覚がつかめてきたような気がする。
とはいえ、自分的に、だから、踊った相手からしてみたら
キューバン/LAの癖が出ていて踊り辛いなぁ…なんて
思われている可能性もあるわけなんだけども。

ただねー、まだタップ?キック?は出てしまう。
LAサルサにそれはいらん!と言われたことがあるので
なくしたいんだけれども、こればっかりはやっぱり癖でね。
でもそれでもキューバンサルサを踊る時よりかは
ずいぶんと控えめにしているのでバレてない、といいんだけど。

メインのバチャータも踊りやすい人が多くてよかった。
忙しそうだった先生ともなんとか一曲踊れたし。
やっぱり先生と踊るバチャータは別格

バチャータでは、シンコペーションの入れ方で
こうじゃなくてこうやればいいんだ!というのがちょっとわかって
実際それだとすごく踊りやすくて、相手と組んでいる時に
シンコペーションが入れにくいなんてこともなくなった。
また少し進歩できたようで嬉しい

この日のイベントは、サルサもメレンゲもバチャータも
すごく楽しかったし、わかったこともあったしで
とっても充実したイベントでしたヽ(*´∀`)ノ
関連記事
[ 2010/01/31 22:24 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

君の愛のため 

サルサの曲から拾ったこのフレーズ。

 Me muero por tu amor.メ・ムエロ・ポル・トゥ・アモル

君の愛のために死にそう…
愛され過ぎて死にそうって感じかな?
なんて思っていたら、ぜんぜん違った。

逆に、君の愛が欲しい、欲しくて死にそう
くれなかったら死んじゃうぐらいな意味らしい。

"me muero..."だったら、ほかにこんな言い方が

 Me muero de hamble.メ・ムエロ・デ・アンブレ
 (お腹が空いて死にそう)

あるんだけど、これだったら
「空腹のために死んじゃう」ってことで
意味がわかりやすいんだけれど
「君の愛のために死んじゃう」が
君の愛がないからだとは思わなかったよ。

直訳でない意味をくみとるのも難しいなぁ( ´~`)
関連記事
[ 2010/01/31 22:12 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)