スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久しぶりにエンジン始動 

バチャータのイベントへ。

キューバン・サルサを踊る人が4人もいた!( ゚∀゚)
いつもはLAの人しかいないのにこれはめずらしい。

なので、キャッホーとなりながらキューバンを踊ったんだけど
でも、曲はキューバン系の曲じゃないんだよね~

LA系の曲ならLAを踊ったほうがいいのはわかってるんだけど
それでもちょっとはキューバンが踊りたくてさ。
でもやっぱり、どこかしらの違和感は否めない…
ま、キューバン系のイベントでない限り、しようがないか(; ̄∀ ̄)

で、来るかなーと思っていた、暴れん坊なリードの人が
やっぱりやって来たので早速バチャータを踊ってもらった。
いつにも増して暴れん坊だったわー。
あれを少し抑えてくれたら好みのリードになりそうなんだが。

で、「いつものラティーノ・スタイルで踊でいいんでしょ?」
と言われたので、「むしろ望むところだ!」と答えて踊った(笑)

途中、足をっかけたりしてきたので、こっちも練習したかった
外側からの足のひっかけをやったりしているうちに
久しぶりにスイッチが入ってエンジン始動( ゚∀゚)=3

でも、その頃にはもう帰らないといけない時間だったので
知り合い数名に「もう帰るから最後に!」と
メレンゲやらバチャータやらを無理やり踊ってもらい
最後に忙しそうにしていた先生まで引っ張り出して
「もう帰るからー!」と踊ってもらった。

でも、これがまた久々によかった~(*´Д`)
暴れん坊と踊ってエンジンがかかった状態だったので
自分の体が自在に動くというか勝手に動くというか
もうなにも考えずに本当に気持ち良ーーーく踊れた

しかも練習しておいたおかげか
先生にも外側からの足のひっかけが成功したし
まあ1回くらいは先生のふくらはぎに
蹴りを入れてしまったかもしれないけど(; ̄∀ ̄)

それに足遊びも本当に遊びの感覚で入れられたし
もーホントーに楽しかったし気持ちよかった!!!

なので帰りはとてもいい気分で帰ることができた(*´∀`)
エンジンがかかった状態で帰るのはちょっと残念だったけどね
スポンサーサイト
関連記事
[ 2009/11/29 21:33 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(6)

スペイン語の落とし穴 

スペイン語の落とし穴
エミリオ ガジェゴ
白水社
売り上げランキング: 184697


「スペイン語の落とし穴」を購入。

これ結構おもしろかった!
内容的には、日本人が使う不自然なスペイン語を
例をあげながら正しい言い方に直して説明する、みたいな感じ。

ただし、スペインのスペイン語なので
南米だとまた違った言い方もありそう。

この本を読んで、え!そうなの!?と思ったのは「親切」の言い方。
私は大体「Eres muy amable」(親切だね)みたいな使い方をしてたんだけど
この本によるとそれはちょっとていねい過ぎて不自然なんだそうだ(;´Д`)

新聞や文学作品に出てくるなら自然らしいから
日常会話で使うには相当不自然ってことだよね。
上の文章を訳すとしたら「ご親切ですね」みたいな感じか。

自然な言い方としては"cariñoso"を使うのがいいらしい。
例えば「Eres muy cariñoso」みたいな感じで。
"cariñoso"はなんとなく恋愛的な意味があると
思ってたんだけど、違ったみたいだね。

こんな感じで、スペイン語での自然な表現が
いろいろ説明してあってとっても参考になる。
関連記事
[ 2009/11/29 21:08 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

ドミニカン・スタイル 

ドミニカン・スタイルのバチャータ~



そういや前に、自分はドミニカの足遊びたくさんのバチャータが好きで…
という話をしたら、ああ俺はニューヨーク・スタイルのバチャータだから…
と答えた人がいたんだけど、ニューヨーク・スタイルってなんだろう。
よくある普通のバチャータのことをそう呼ぶんだろうか?

そういえば、ドミニカン・スタイルのサルサというものもあるらしいね。
一体どんな感じのものなんだろうとYouTubeを探してみたけれど
どれがそうなのかよくわからなかった。

これなんて一応タイトルはSalsa Dominicanaとなっているけれど
これがドミニカン・スタイルのサルサなんだろうか?



手技が結構多いところとか、ゆるく回りながら踊っているところとか
なんかキューバン・サルサっぽく見えないこともない。
ん? バチャータの先生は私に合わせてキューバン・サルサを
踊ってくれていると思っていたんだけど、あれはドミニカン・サルサだったのか?

ちなみにこっちは、床屋でバチャータの方が最近UPした動画なんだけど
ここで踊られているサルサはなにサルサなんだろう。



キューバン・サルサっぽくも見えるんだけど…
それともドミニカン・サルサ?それともLA?NY?
プエルト・リコの人が二人いるみたいだから、プエルトリカン・サルサ?
ああもうスタイルの区別とかぜんぜんわからない(;´Д`)
関連記事
[ 2009/11/29 20:43 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

バチャータ中級レッスンメモ 

バチャータの中級レッスンへ。
さすがに難しかったー(;´Д`)
足技がさらに複雑になった感じ。

とりあえず、一人の時の足遊びは…

ベーシック→右足を軸に左足をひねって爪先を内側に向けてつく→かかとを外側に向けてつく→爪先を内側に向けてつく→元にもどる(軸の右足も右・左・右と向きを変える)

ちょっとツイストっぽい感じ。
しかも横に移動しながらのツイスト。
先生がやるととってもリズミカル。
私がやると…(以下略)

でもって、ペアでやるステップは…

右足を一歩踏み出し右腰を回す→ななめ後ろに下がりながらステップ→ツイスト左右×2→ななめ前に一歩踏み出し…(繰り返し)

字で書くと簡単そうだけど
実際にやるとすごい混乱した!(;´Д`)
一人だとできてもペアになると
途端にぐっだぐだになってできなかったり。

それでも後半はなんとかできるようになって
先生とフリーで踊った時にも合図なしでちゃんとできた。
でもこれ、男の人が相当しっかりとリードをしないと
女の人はなにをしたらいいのか伝わらないかも。

それから初めてのメレンゲレッスン。
ぶっちゃけ、メレンゲって教えることあるんだろうか?
なんて思ってたんだけど、ちゃんとあった(; ̄∀ ̄)
メレンゲにも足遊びがあったんだねー。

えーと、確か…

左に4カウント移動→右・左と体重を乗せてから半回転×4回→正面を向いたら4/1ずつ足を横に出しながら回る→正面を向いたらシントゥーラでゆっくりと一回転

ペアは前後に移動したりその場で組んだまま早くターンしたり
女の人を場所を移動させながらターンをさせたり、そんな感じ。
ここいらへんは普段でもやってることなので普通にできた。

ただ、リズムの取り方というか
前後に移動する時にくっと体を落とすというか
先生だとそれがちゃんとリズムに合っているので楽しい。
合っていない人だったりなにもせずにただ前後されると
これはちょっとつまらない…( ´~`)

メレンゲって単純・簡単って思われがちだけど
なにげにリズム感を必要とされるダンスだと思う。
まあ確かにすぐに覚えて踊れることは踊れるだろうけど
先生みたいに踊れる人ってなかなかいないと思うなぁ。
後、あの店の店員さんとか。

まあそれはともかくフリータイムでは先生とサルサを踊った。
最近は先生がキューバン・サルサで踊ってくれるので楽しい

踊っていたら、足のつけねのズボンをちょっとつまむ
サルサの先生もよくやっていたかっこつけ?もやっていた。
後、ところどころでおふざけもいれてきたりして、楽しかった

もちろんメインのバチャータも何曲か。
最近、先生の踊り方が好みな感じで
強くなってきたので私としては嬉しい限り

そういや、最近先生に倒されるようになったな。
倒し系は以前に尻を痛めた経験があるので
苦手というかあんまり好きじゃなかったんだけど
先生とか上手な人なら逆にちょっと楽しいことがわかった。

でもさ、倒されてる時、つい気になっちゃうんだよね…

 大丈夫?重くない?腰痛くない?

って…(; ̄∀ ̄)

その思いがあるので倒されてる時は
相手の身を案じてはらはらしてしまい
ほかの人のように陶酔とかはできない。
マジで先生、腰とか痛めてないかなぁ。

まあこんな感じで、後はフロアが空いた時に
ターンの練習をしてみたりマンボステップの練習をしてみたり
そんなこんなで楽しかった!(*´∀`)
関連記事
[ 2009/11/28 00:32 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

キューバン・バル 

キューバ系のバルに行って来たー

食べた物はこんな感じの物。
デジカメを忘れたんで携帯電話の暗い写真だけど…

手前にあるのはキューバ風のコロッケ。
コングリとチーズ入りだけどチーズの存在はよくわからない。
とにかくすごい粘っている! 重量感!
正直、これだけでお腹いっぱいになりそうだった。

コロッケ


こっちはコングリとひき肉をどうにかした物。
最初に運ばれてきた時、思っていた物と違ったので
これは外れかなと思ったことが失礼なほどにおいしかった

ホントはもうちょっと明るい写真もあったんだけど
それだとなんかおいしそうには見えなかったので
わざと写りの悪い写真をアップ(; ̄∀ ̄)
でも、味はホントにおいしかった!

コングリ


ちなみに、一階のカウンター席に座ったんだけど
ドアが開きっぱなしなのでこの時期はちょい寒いぞ(; ̄∀ ̄)
でも、ひざかけを貸してくれたので、とりあえずしのげた。

で、二階も見せてもらったんだけど、こちらはテーブル席メインで
壁がピンクでかわいかった~
といっても女の子らしいかわいさじゃなくて
南の国の家の壁の色という感じ。
今度はこっちで食事がしたいな~。

三階はちょっと感動物だった。
煙草、というか葉巻を吸うのがメインの場所。
こんな所でロンを片手に葉巻をくゆらせたら…
どっちもたしなめないから悲しいなーもー!( ;∀;)

葉巻
関連記事
[ 2009/11/28 00:06 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(2)

バチャータレッスンメモ 

バチャータのレッスンへ。

最近はペアワーク重視という感じ?
というか、毎回ひとつは足技を教えてくれているのに
みんながなかなか活用しないから
あきらめちゃったんだろうか(; ̄∀ ̄)

それはともかく、今回習った足技は…

 忘れた…(; ̄∀ ̄)

途中までは覚えてるんだど…
来週、だれかに聞いてみよう。
これは使える!と思ったのに
なんで忘れちゃったんだろう。

フリータイムにはめずらしく外国人の集団が。
でも、踊りに来たのではなく飲みに来たみたい。
既にテンションがあがっていて、これはちょっと…な感じに。

すんごいしつこくされてヒィー(;´Д`)ってなってたら
カウンターの中にいたラテン人店員が
「今そっち行くから待ってて!踊ろう!」と急いで出て来て
メレンゲで連れ出してくれた(笑) Muy amableですな。

先生もこれはちょっとと思ったのか
いつもは遠くに住んでいるので早めに帰るのに
終電の時間を調べながら「みんなが帰るまでここにいる」と。
やっぱり先生だなぁ。ちゃんと生徒のこと思ってくれてる。

関係ないけど、この時話したスペイン語。
「明日も仕事?」と聞かれたので

 「Sí, tengo mañana, trabajo」

…なんだよ、「はい、明日を持っています、仕事」って…(´・ω・`)
それでも通じたんだけどね(笑)
関連記事
[ 2009/11/25 19:58 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

崖から落ちる時 2 


Photo by buildscharacter


No te dejare ir!
(手を放すな!)
↑という訳がついていたんだけど
 直訳的には「行くな!」って感じ?

Dejame ir. Aléjate!
(放して。もうほっといて!)
↑これも直訳的には「行かせて。離れて」
 みたいな感じ?

Si fallas, morirás.
(落ちたら死ぬぞ)
↑これも「もし失敗したら死ぬぞ」?

Si te preocupas por mí, incluso un poco, suelta mi mano. Por favor.
(あなたが少しでも私のことを思ってくれるなら今手を放して。お願い)
↑「もしあなたが私のことを少しでも心配してくれるなら
  手を放して、お願い」な感じか。これは大体おなじ。

Arriesgar tu vida, esto es ridículo.
(命をかけるとは、バカな)
↑「命を危険にさらすとは、バカげたことだ」

Quiero ser libre.
(自由にして)
↑これはもう全然違う。「自由になりたい」だ。

やっぱり違う訳がついてたりするなぁ。

それにしても…

崖から落ちかけている人って
どうしてほとんどの人が
「手を放して」と言うのだろうか。不思議。
関連記事
[ 2009/11/21 22:58 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

食欲の冬 

またもやスペイン・バルに行って来ました

DSCN4849.jpg


ビールのビンにはスペイン語で"Estrella"(星)。

いつものように、Gambas al Ajillo(小海老のニンニクオイル煮)と
Surtidos de Quesos Españoles(チーズの盛り合わせ)なんかを頼んだり。

新しく頼んでみたのはJamón Serrano(セラーノ豚の生ハム)。
そんなにしょっぱくなくておいしかった(*´∀`)

DSCN4845.jpg


それとPollo al Chilindrón(若鶏のチリンドロンソース煮)。
鶏肉大好きー(*´∀`)

DSCN4854.jpg


続いてGratinado de Berenjenas Rellenas de Carne(米ナスの肉詰めグラタン)。
ナツが超分厚くて切り分けるのが大変だったけどおいしかった!

DSCN4855.jpg


こっちはしょっちゅう頼んでるChampiñones Rellenos de Jamón a la Plancha
(マッシュルームの生ハム詰め鉄板焼き)だけど、これは初めてのLサイズ!大量!

DSCN4851.jpg


やっぱり店のお勧めだけあって
マッシュルームがおいしい!!
後、パンにオイルをひたして食べるの、最高!(≧▽≦)

来週にはまた別のラテン系の物が
食べられるバル系に行く予定

食欲の冬?(笑)
関連記事
[ 2009/11/21 22:47 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(3)

Dile al Amor - Aventura 

Aventuraの見たことないビデオ~



うーん、見た感じ、Romeoがふられてしまうのかな。
でも、最後のほうで、鏡をすり抜けてる?
一体なにが起こっているんだろう。
ああ、むらむらと訳したくなってきた…

ちなみにこのアルバムに入ってます↓

The Last
The Last
posted with amazlet at 09.11.19
Aventura
Strichcode (2009-06-09)
売り上げランキング: 73385
関連記事
[ 2009/11/19 21:12 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

The First - Bachata Heightz アルバムプレビュー 

Bachata Heightzの新しいアルバムだけど

The First
The First
posted with amazlet at 09.11.18
Bachata Heightz
Warner Music (2009-12-01)
売り上げランキング: 284058


Amazonのページ曲目が追加されてた。

1. Intro
2. Me Puedo Matar
3. No Sabes Del Amor
4. Yo Soy El Mejor
5. Te Busco
6. Suspirando Por Ti
7. No Aguanto
8. Perdi Mi Amor
9. Admirador
10. Contra El Mundo
11. Si Ya Me Enamore Feat. Nklabe

ついでにYouTubeを探したら
アルバムのプレビューを発見!



やっぱりいいわー(*´Д`)
"Me Puedo Matar"だけでも買う価値あるよ!
ちなみにこの曲ね↓



でも…最後の"Si Ya Me Enamore"って
これってなにかの間違いじゃない?
ホントは"Yo Si Me Enamore"じゃないの?



Huey Dunberの"Yo Si Me Enamore"のバチャータ・バージョン…
この曲、大好きなのにー、間違えられてたら悲しい。
ていうか、ホントに別の曲だったらもっと悲しい( ;∀;)
単なる書き間違いでこの曲が入ってますように!

ついでに、Huey Dunberの"Yo Si Me Enamore"も貼っておこう。
この曲はこの曲で大好き!(*´∀`)

関連記事
[ 2009/11/18 12:26 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

スペイン語の落とし穴 

なんかおもしろそうなスペイン語の本が…

スペイン語の落とし穴
エミリオ ガジェゴ
白水社
売り上げランキング: 145788

テレビやラジオでおなじみのエミリオさんが、ナチュラルなスペイン語を伝授!
日本人の学習者がつい使っちゃう表現に、実は落とし穴が。ケーキを頼んだらホールケーキが来ちゃったり、遊びに来た友だちに上着を脱ぐよう言ったら微妙な空気になっちゃったり......。辞書だけじゃ分からないネイティブの語感を、単語ごとの読みきりでご紹介。目からウロコの使い方を読み物感覚で学べます。


ガジェゴ,エミリオ
上智大学大学院言語学専攻修士課程修了。日本のエンターテインメント文化の海外紹介に励み、漫画・アニメの海外版の制作に打ち込む。手がけたタイトルは『はだしのゲン』や『タッチ!』、手塚治虫の作品など多数。2004年からは任天堂ヨーロッパにて「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」や「スーパーマリオギャラクシー」などを担当。NHKテレビ・ラジオのスペイン語講座でも活躍。現在、立教大学で教鞭をとりながら、株式会社バースデーソング音楽出版のWindwardで日本ローカライズ事情の改善に日々取り組む。



>>遊びに来た友だちに上着を脱ぐよう言ったら微妙な空気になっちゃったり......。

ここが気になる!!( ゚∀゚)

こういうネタものは大好きなので
ちょっと買ってみよう。



それと、最近は、リスニング力も
鍛えたほうがいいかなと思って
スペイン語のドラマを見たりしている。

教材でも探してみたんだけど
あんまり見つからなかった。

これとか

ゆっくりだから聞きとれる! スペイン語がわかるリスニング CD

ディーエイチシー
売り上げランキング: 159743


これくらい?



うーん、でももうちょっとこう
思わず聞き取りたくなるような
ちょっとアレなものはないんだろうか(笑)
関連記事
[ 2009/11/17 22:37 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

「シー・ウルフ」と「She Wolf」 

Shakiraの新しいビデオ~



なんかサムネイルがすごいことに。

それにしてもShakiraのダンスって
振り付けが独特だよなぁ。

自分で振り付けてるのか
それとも振り付け師がついてるのか?

それはともかくここんとこ次々と発表されてる
Shakiraの歌って結構好き(*´∀`)

アルバムが出たら絶対に買うぞー!と思って
Amazonをチェックしたら、「シー・ウルフ」は既に発売中
「She Wolf」のほうは今月の23日に発売とのこと!

この2枚のアルバムのなにが違うかというと
「シー・ウルフ」と「She Wolf」では
どうやら収録されている曲が違うようだ。

こちらの「シー・ウルフ」では…

シー・ウルフ
シー・ウルフ
posted with amazlet at 09.11.17
シャキーラ ワイクリフ・ジョン
SMJ (2009-10-14)
売り上げランキング: 731

1. シー・ウルフ
2. ディド・イット・アゲイン
3. ロング・タイム
4. ホワイ・ウェイト
5. グッド・スタッフ
6. メン・イン・ディス・タウン
7. ジプシー
8. スパイ feat.ワイクリフ・ジョン
9. モン・アムール
10. ロ・エチョ・エスタ・エチョ (Did It Again スペイン語vers.)
11. アニョス・ルス (Why Wait スペイン語vers.)
12. ロバ (She Wolf スペイン語vers.)
13. シー・ウルフ (カルヴィン・ハリス・リミックス) (ボーナス・トラック)

こちらの「She Wolf」では…

She Wolf
She Wolf
posted with amazlet at 09.11.17
Shakira
Epic (2009-11-23)
売り上げランキング: 993

1. She Wolf
2. Did It Again
3. Long Time
4. Why Wait
5. Good Stuff
6. Men In This Town
7. Gypsy
8. Spy (featuring Wyclef Jean)
9. Mon Amour
10. Loba
11. Lo Hecho Esta Hecho
12. Anos Luz
13. Give It Up To Me (featuring Lil Wayne)
14. Did It Again (featuring Kid Cudi)
15. Gypsy (Live)
16. She Wolf (Live From T4)

「She Wolf」のほうが3曲も多いうえに
「シー・ウルフ」には入っていない
上に貼った動画「Give It Up To Me」が入っている。

買うなら「She Wolf」のほうだけど
こちらのほうには日本語訳なんてもちろんついてないだろうし
というか、歌詞カードがついてるかどうかすらあやしい…

歌詞カードのことを考えたら「シー・ウルフ」かもだけど
私はほとんど歌詞カードを開くことがないし
上に貼った「Give It Up To Me」が欲しいので
「She Wolf」のほうを買うことにする!ヽ(*´∀`)ノ
関連記事
[ 2009/11/17 22:10 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

早くてノリノリ 

バチャータのレッスンへ。

今回教わったステップは難しかったな~。
とりあえず覚えられたけれど…

ただ、なんというか…
まだ教えられたことをやっている、という感じで
踊れているという感じはしない。

ま、これも慣れだろう。
とりあえず、踊っておこう。

人が少なかったのでフリータイムでは
先生と結構踊ることができた

でも、今回はイマイチ…
なんていうか、足遊びの場面でも
間をもてあましてしまっている感じで…

と思いつつ、でも踊らなきゃ上達しないと思って
先生を誘って踊ったらまた早い曲!

再びヒャッホー!ヽ(*´∀`)ノな気分で踊っていたら
やっぱり踊り終わった後に先生に

 「早いバチャータ、上手だね」

と言われた。

思い起こせばサルサもロマンティコなものよりも
早くてノリノリなものが大好きだったし
メレンゲもメレンゲ・マンボのほうが好きだし
ベリーダンスでさえ早いドラム・ソロが好きだった。

私にはもしかしたら早くてノリノリな曲が合っているのかも?
でも、バチャータはゆっくりなロマンティコな曲が多いんだよね…
聞く分にはそれも大好きなんだけど。

まあいいや。とりあえず踊るぞ踊るぞー!ヽ(*´∀`)ノ
関連記事
[ 2009/11/17 01:50 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ペラペラは幻聴 

某クラブでラテン人と話していて

 「そういやRは元気?」
 (↑共通の知り合い)

と聞かれたので

 「No quiero R! あいつマジで大嫌い!」
 (↑あいつ嫌い、と言いたかったけど、間違えた)

 「ケンカした?」

 「だってあの人すごイジワル! Es maliciosoだよ!」

 「え?」

 「Malicioso!」

 「なに? Mañoso?」
 (↑ヤリ■ンな意味)

 「ちょw いやそれもそうだけど。
  Sí, mañoso tambien」

 「なに、Rにやられちゃったの?」

 「ちょっと!なに言ってんの!?やられてないよ!」

 「でも、あなたかわいいから、bonitaだからしようがない」

 「知ってる。 Yo sé, yo lo sé. Soy bonita!!! でも、違う!」
 (↑知ってる、私はかわいい!みたいなこと)

最後には大きいことを言ってみた(笑)

…ていうか、結構スペイン語話した!( ゚∀゚)
と思って書いてみたんだけど、再現してみたら
ほとんど話していなかった件orz

あれ?今日の私、結構ぺらぺらじゃない?
なんて思ってたけど、幻覚か幻聴だったようだ
関連記事
[ 2009/11/17 00:00 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

崖から落ちる時 

映画やドラマでよくある、一方が崖かなんかから落ちそうになっていて
もう一方がそれを助けようとしている状態…

↓こんな感じの時



その時に使われていたスペイン語を拾ってみた。



Suéltame.
「放して」

Mardita sea, suéltame o tú también caerás.
「バカ、放さないとあなたも落ちるわよ」

No puedes morir. Tienes que eliminar estos virus.
「あなたは死んだらダメよ。ウイルスを駆除しないと」

Por favor, Leon, no intentes salvalme.
「お願い、レオン、私を助けようとなんてしないで」

Si no intentas salvar una vida, nunca salvarás a ninguna.



ううう、最後がうまく訳せーなーいー。

「もし君が命を救おうとしないなら、君はなにも救えない」?
「もし君が助かろうとしないなら、君はなにも救えない」?

なんだろう、直前にほかの人のために死を覚悟していた状況があるから
ものすごい意訳をすれば「君が死んでもだれも救われない」かな。
あ、これが一番近いような気がしてきた。でも、違訳の可能性もあるなぁ(; ̄∀ ̄)



今回、へえと思ったのは、poderに許可の意味があったこと。
今回は禁止の意味で使われていたけど…

poder…(否定文で禁止)~してはいけない

後、知らなかった単語。

eliminar…除去する・取り除く・抹殺する
intentar…試みる・企てる・(+不定詞)~しようと努める
salvar…救う・救出する・救済する・守る
関連記事
[ 2009/11/16 01:39 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

Grupo Rushのスタジオ練習? 

Grupo Rushのスタジオでの…
多分、練習風景を撮影したもの?



私が大好きな"Todo Por Tu Amor"(すべては君の愛のため?
もしくは君の愛のせい?)を歌っている

気になるのが銀色の筒のような物を持って
たまにくるくる回したりしながら棒のような物で
こすってシャカシャカした音をたてている人。

ありゃ一体なんだと思って調べてみたら
guiraという名前の楽器で
Bachata音楽にはよく使われている物らしい。

  

読みとして「グイラ」だよね…?
でも、なぜか「ギロ」表記のものが多い。

んで、こちらの2曲。


Si Ella Quiere Mambo(もし彼女がマンボを欲しいなら?
それとも強調の意味のSiかなぁ…)



Dame Una Cerveza(ビールをくれ)


この2曲、知らない…!( ゚Д゚)
買ったアルバムの中には入ってなかったよ。
ほかにもアルバムがあるのか、それともこれから出るのか。
ちゃんとしたのが聞きたいな。
関連記事
[ 2009/11/14 22:40 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

どれがホントの美容院? 


Photo by chez_sugi


美容院のことを"peluquería"と書いたら
今度は

 「女性は"estetica"を使ったほうがいい」

というアドバイスが。

意味は

 (形)美学の・美の・美的な美容の
 (名)美学者・審美家・美学・美容術

美容関係の言葉ではあるけれど
特に美容院という意味はないな…

ちなみに前に教えてもらったのは

 Salón de Belleza

美容院と言いたい時には
一体どれを使えばいいんだー(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/11/14 21:57 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

ルエダ・デ・カシーノ 

タイトルを訳すと…

 ルエダ・デ・カシーノ サンティアゴ・デ・クーバの若者達

な感じか。



いーなー混ざって踊りたいなー(´・ω・`)

ついでに、はしっこに映ってるピンクのシャツのカメラマンが
カメラを手にリズムをとっているのが好き(笑)
関連記事
[ 2009/11/12 22:09 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

手の位置 

うーん、前にも書いたと思うけど
踊る時に背中の真ん中をおさえられるとダメだー(;´Д`)
なんか上半身を固められる感じで非常に踊りつらい。

でも、逆にいったら、上半身を固定して踊りたい時には
この手の位置は良いってことになるのかな。

踊っていてなにも感じない=良い手の位置は
やっぱり肩甲骨のあたり?かな?

サルサの先生は、男には陰で

 「女なんかぶん回して踊りゃいいんだ」

なんてすごいこと言ってるらしいけど
それと同時に

 「女の背中のこの部分をおさえてやれ。
  そうすると女の体が安定するから」


というちゃんとしたアドバイスもしているらしい。

サルサの先生がいっている場所も肩甲骨のあたりで
バチャータの先生が手をそえるのもやっぱりそのあたり。
そうすると私的にはヒジョーに踊りやすい。

でもまあ背中の真ん中に手を置く人のほうがあんまりいないか。
大概の人はその手の位置はちょっと…なんて気にならないくらいだから
関連記事
[ 2009/11/12 22:08 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

YouTubeマイ・チャンネル 

YouTubeのマイ・チヤンネル表示設定をちょっと変えてみた。
再生リストがメインで表示されるように。

YouTube.jpg
【YouTubeマイ・チャンネル】
 http://jp.youtube.com/mari88888mari

もちろんドミニカン・バチャータの動画がトップにくるように設定~(*´∀`)



なんてやってたら、あの超早いバチャータを踊るペアの動画を見つけた!



ただ、画面が逆光で暗いのと、足元が切れているのが残念。
ドミニカン・バチャータは足遊びが楽しいのになぁ。
関連記事
[ 2009/11/12 22:01 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

これは便利!な翻訳ツール 

私のPCはVISTAなんだけど
画面のはしっこにサイドバーというものがついていて
そこにいろんなガジェットが表示できるようになっている。

普段、使っているのは、定番の時計とカレンダー
それとPC内の動画を再生できるメディアプレーヤーと
後、やっぱりPC内の写真を表示できるスライドショーと
後はメモ帳のガジェット。

んで、最近追加したこの翻訳ガジェットなんだけど、すごく便利!


 【言語翻訳】
  http://gallery.live.com/liveItemDetail.aspx?li=50ce5a96-2c64-4b0c-96da-6b032370fcb1&bt=1&pl=1

さくっと翻訳できるのがいい。
とはいっても長文になると
ちょっと意味不明の文章になってしまうけど…(;´∀`)
単語だけならなかなかいい働きをしてくれる。

長文を翻訳したい時には、前にも貼ったけど
ここのサイトが便利だと思う。
南米のスペイン語が選択できるあたりも好き

無題3

 【翻訳・辞書】
  http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm




それと、この前こちらのサイトで紹介されていた↓

http://tokuna.blog40.fc2.com/
 【二十歳街道まっしぐら】
  http://tokuna.blog40.fc2.com/

こちらのサイト↓

 【tradukka】
  http://tokuna.blog40.fc2.com/

リアルタイムで翻訳してくれるという優れもの!

こんなふうに打つとすぐに下にこんなふうに出てくる↓

無題

無題1

逆に、スペイン語を打って、日本語に翻訳することも可能。
これは便利だよね~。
関連記事
[ 2009/11/12 01:16 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

バチャテラ!テラ!テラ! 

で、なにが嬉しかったかというとですね
先生とバチャータを踊ったわけなんですよ。

まあいつものことといったらそうだけど
やっぱり人が多いのでなかなか順番が回ってこなくて
最終的にはそばで曲が終わるのをさり気なく待って
踊り終えて先生がどこか行こうとするところを
すかさず腕をがしっとつかんで引き留めたりとか。

 「待ってたのー?」

なんて笑いながら言われたけどキニシナイ!( ゚∀゚)

で、やっと先生と踊れる…と思ったら、かかったのがこの曲。
911の"La Bachatera"。



早ッ!! と思ったけど、いやむしろ早い曲は大好き
いやでも絶対に足技を繰り出してる暇なんてない
でもノリノリで踊れて超楽しいーーー!!ヽ(*´∀`)ノ

…な感じで踊ってたら、技ってほどではないけど
足もそれなりにドミニカン・スタイルで動いてくれて
ああなんだかんだ言いつつ多少は身についてきてるんだ
なんてことを思ったり思わなかったりしながら
ホントに楽しくノリノリで踊ってすごく満足できた。

…一回足技をやろうとして失敗したりもしてたけどね(; ̄∀ ̄)

まあそんな感じで楽しく踊って
で、家路についたら駅のホームに先生がいた。

 「最後に踊ってくれなかった( ;∀;)」

って言ったら

 「次ね。次は踊ろうね」

なんて話をしている時に先生が言い出した。

 「そういえば、あなたすごく上手だったね。
  あの早い曲の時、上手だったよ」


で、隣にいた先生のパートナーに向かっても

 「彼女はすごく上手だったんだ。
  早い曲の時…」


なんて説明している。

上手…私が上手…って、マジで?

ドミニカン・スタイルで踊ったバチャータが上手だったって?
ほかの人にも説明するほど上手だったんですか?

そういや先生は優しいけどこんなふうに
ほめられたことなんて今までなかったかも…

………( ゚Д゚)ヤ・ヤ…


ヽ(*´∀`)ノヤッターーー!!


てな具合で、もうスキップしそうな勢いで
ついでに一人でにやにやしつつ家に帰った。

いやー、でもホントーに嬉しかったなー!
最近いろいろであんまり元気がなかったんだけど
この一言で空からパーッて光がさして
まわりに鳩でも飛び回っているような気分になれた。

いつになったらあんなふうに…って思ってたけど
少しずつだけど着実に近づいていってるみたい?
いつかM先生みたいにかっこよく踊れるようになるぞー!ヽ(*´∀`)ノ
関連記事
[ 2009/11/11 00:56 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

バチャータイベントメモ 

バチャータのイベントへ。

結構たくさんの人達が来ていた。
そのせいか会場は暑くて暑くてちょっと辛かった。

レッスンで習ったのは…

右にベーシック2歩くらい→後ろを向いてゆっくりと足をクロス2回くらい→ステップを踏みながら一回転→また後ろを向いてベーシック

説明にもなにもなっていないけど
とりあえず自分で思い出すよすがとして。

しかしこれは後ろで支える男性にもよるなぁ。
先生が相手だと後ろを向いてからのクロスステップも楽なんだけど
相手によってはなんだか安定を欠いてやりにくい。
でもこれは自分でも自立して踊れるようになれば大丈夫かな。

んで、その後はフリータイム。

友人Nさんがめずらしく来ていたので
またがっつりと密着してバチャータを踊らせてもらった(笑)
リードがちょっと荒々しいのが玉に瑕だけど
気兼ねなく踊れるのでいい相手。

でも、そんなNさんも、ほかの女性と踊る時は
きちんと距離を開けてリードも優しめに踊っているようだ。
それを指摘したら

 「俺の踊り方をすると大抵の日本人の女の子は引くからね。
  俺がこういう踊り方をするのは、ラティーナとあんだだけだよ。
  …あ、それとMさんも!」


と、某密着系ダンサーの名前をあげので思わず吹いた。
確かに密着系のダンスはあの方には負けます(笑) 

そういや、友人Nの元カノは、やっぱり
というかなんといか、ラティーナだったそうだ。
しょっちゅうビンタをくらっていたそうで…
なにをやらかしたか知らないけど、さすがにあっついね。

そうそう、もう一人、こっちはメレンゲが楽しい相手。
これは友人Hが「ちょっと!あの人のメレンゲ超楽しい!」
と教えてくれたので、「マジか!」と自分から誘いに行った。

したらこれがホントに楽しい~!(*´∀`)
すんごいノリノリで踊らせてくれる。
安定感?があるのでいきなり倒されても
ぜんぜん怖くない、というか楽しい!
さすがラティーノといったところか。

メレンゲがかかるたびに友人とかわりばんこに
その人の所に走って行って踊ってもらった。
次にまたどこかで会えたらぜひ踊ってもらいたい。

そしてバチャータのパフォーマンス2種類。
バチャータの先生達のフリーダンスと
先生のチームのパフォーマンス。

先生達のフリーダンスはすごかったなぁ~。
先生の繰り出す足技がいつもと全然違った。
早くて複雑でしかもノリノリ。
そりゃ、きっちりドミニカン・バチャータを
踊れる相手と踊ったほうが、先生も楽しいよね。

次は10組くらいのペアで踊るパフォーマンス。
人数がそろうとまた華やかでそして迫力。
とりあえずビデオを撮ったんだけど
とても全員は枠におさまり切らなかった(;´∀`)

パフォーマンスの後はまたフリータイム。
バチャータ・メレンゲ・サルサと一通り踊って
さて帰る前に先生ともう一曲と思って誘いに行ったら
もう帰らなきゃ電車ない!と言われて断られた。

なので友人Nさんに「しょーがないからNさん踊って」と言ったら
「やだ」とここでも断られた。って当たり前か(; ̄∀ ̄)
それでも無理矢理にフロアに引きずり出したら
最初はだらだらしてたけど、後半はちゃんと踊ってくれた。

そんなこんなで家路についたわけなんだけども…
実はちょっとものすごく嬉しいことが自分的にあったので
そのことは次の記事で存分に語ろうと思う(*´∀`)
関連記事
[ 2009/11/10 23:05 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

サルサレッスンメモ 

サルサのレッスンへ。

今回はマンポのステップが入っていた。
あの足を前にちょんってつくやつ。

これも足先だけじゃなく腰からいかないとダメなんだね。
前に、小ルエダでマンボのステップをしている人達を見て
先生が首を傾げていたことがあったんだけど
確かにあの人達は足先だけしかついてなかったかも?

先生のサルサはマンボとかレゲトンとか
いろいろ混じっていておもしろい。
関連記事
[ 2009/11/10 22:10 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ちっちゃいおっ■い 

チーズの記事にいただいたコメントを読んでふと

 アルプスの少女ハイジが食べていたのって何チーズ?

という疑問を持ってしまい、いろいろ調べているうちに
たどり着いたのがこのサイト。

【雪印チーズ・クラブ】
 https://www.yukijirushi-cheeseclub.com/

このサイトによると、あれはラクレットという名のチーズで
溶かしてじゃがいもなどの食材につけて食べるらしい。

【ラクレット】
 https://www.yukijirushi-cheeseclub.com/knowledge/term/raclette/

今は卓上のオープンなんかで溶かすそうだけど
ハイジのおじいさんがしていたように
暖炉の火で溶かして食べるのが
本来の食べ方なんだそうだ。
食べてみたいなぁ~(*´Д`)

それはともかく、スペイン産のチーズのカテゴリを読んでいたら
スペインにはおっぱいチーズと呼ばれるものがあるらしい!?
現物を見たいと思って写真を探してみたら…

TETILLA-RUTA.jpg

…期待していたよりは普通だなぁ。
まあおっぱいといったらおっぱいかもしれない。
でも、それだったらキスチョコだって
おっぱいチョコになっちゃうじゃんねぇ。

ちなみになまえは"Tetilla"。
"teta"に縮小辞の"-lla"がついた形。
意味は「乳房」。

意訳するとしたら-llaがついてるから
「ちっちゃいおっぱい」かな?
ちょっと食べてみたい(笑)
関連記事
[ 2009/11/08 22:59 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

曲の数 

音楽データをちくちく整理している時に
ふと何曲くらいあるんだろうと気になったので
ジャンル別に数えてみたら
意外なことにReggaetontが一番たくさんあった。

その数1242曲。
意外と千って軽くいくもんなんだね。
でも、自分的にはBachataが一番だと思ってたんだけどなぁ。
ちなみにBachataの曲数は842曲だった。

ついでにほかのジャンルの曲は…

 メレンゲ 535
 サルサ 572
 ラテン 829
 キューバ 288
 クバトン 20

また意外なことにキューバ系の曲が少ない…

でもまだPCに入れてないアルバムが何枚かあったような…
そしてまだまだ欲しいアルバムがたくさんあったような…

音楽って際限なく増えていくもんだね~(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/11/08 22:18 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

チーズ大好き♪ 

というわけでチーズが好きです。
でも、プロセスチーズとかじゃなくて、ナチュラルチーズ系。

DSCN4832.jpg


といっても種類とかよく知ってるわけではないので
これはフランス産でウォッシュタイプでどうたらという
パッケージに書かれていることしか知らないんだけれど
でも、おいしかった!!!(*´Д`)

400円くらいのカマンベールチーズとは味も香りも違くて
さすがに値段だけのことはある、ついでにビニールじゃなくて
紙に包まれてるよ!…ということはさておき、スペイン語で
チーズはなんていうのか調べてみた(*´∀`)

まあとりあえず、総合的(?)な名称は…

 queso

で、細かく言うと…

 el queso semicurado … セミハードチーズ

 el quezo curado / el queso duro … ハードチーズ

 el queso blanco … ソフトチーズ

 el quezo cremoso … クリームチーズ

 el requesón … カッテージチーズ

 la mozzarella … モッツァレラチーズ

 el brie … ブリーチーズ

 el camembert … カマンベールチーズ

 el cheddar … チェダーチーズ

 el parmesano … パルメザンチーズ

 el queso de bola … エダムチーズ

 el manchego … マンチェゴチーズ 

 el quezo azur … ブルーチーズ
 
 el queso de ahumado … スモークチーズ

 el quezo de cabra … 山羊のチーズ

 el queso de obeja … 羊のチーズ

ブリーチーズは白カビのチーズの総称らしい。知らなかった。

山羊のチーズは軽いものしか食べたことがない。
それともあれは羊のチーズだったのかな?

知り合いが山羊のチーズを食べて
「野生の山羊にそのまま噛みついているような獣臭さ」
みたいな表現していて、それを聞いてから
いつか一度は濃い山羊のチーズに
チャレンジしてみたいと思っている。

で、チーズにはワインが合うとかよく言いますが
酒が飲めない私は紅茶でいただいております(; ̄∀ ̄)
しょーがないじゃん! 飲めないんだから!

最後に、辞書にこんな言い回しが載ってました。

 darla con queso a ~ 人をだます

でもこれだけじゃどう文章を作っていいのかわからない。
それにホントに使われてるのかなぁ。
しかしなんでチーズをあげることが
だますことにつながるんだろ?不思議。
関連記事
[ 2009/11/05 23:40 ] スペイン語 | TB(0) | CM(5)

Did It Again(Lo Hcho Esta Hcho) - Shakira 



Shakiraの新しい動画~
でも、すぐ消されそうな予感…

しかしベッドの上でなにやってんだろ(´・ω・`)



※追記
スペイン語バージョンも見つけた!

関連記事
[ 2009/11/02 01:32 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

バレなくてよかった 

レッスンが終わった後に、先生がレゲトンをかけて
胸と腰のがくがくをやれというのでやっていたら
そのうち腹筋が痛くて動かなくなってたきたので

 「お腹が痛いからもうできない」

と言ったら

 「あなた、お腹、痩せたいんでしょ?
  だったらがんばって!」


と言われた。

痩せたいけどもー!
余計なお世話だー!ヽ(`Д´)ノ

その後はメレンゲをかけて
みんなでノリノリで踊り狂う。
レッスンよりも汗をかいた。

一息ついたところで

 「バチャータは?」

と言ったら

 「またバチャータかよ」

とうんざりしたように言いつつも
バチャータをかけてくれる先生。

んで、一人でステップを踏みながら
あの動画のステップはどうやるんだろ
こうやるのかなそれともこうかいや違うか
といろいろと試行錯誤したいたら
不意に先生が前に立って合わせて踊りはじめた。

先生は「踊って」と言っても
インストラクターにあるまじき
「やだ」という返答をする人なので
自分から進んで踊ろうとするなんて
ホントにめずらしいことだった。

でも、組んでちょっと踊った後に
また体を開いて先生が言い出した。

 「なんかやって」
 「なんかって?」
 「いいからやって!」

と言って人の足元を見ている。

ああ、ドミニカン・バチャータの
ステップを踏んでみろってことね
それでできなかったら「その程度かよ」
とか言うつもりだなこの野郎と思いつつ
一番ちゃんとできそうなステップを踏んだら
緊張のあまりか微妙に音楽からズレた(; ̄∀ ̄)

ごまかすために先生に向かって歩き
アクセントになんとなく
体を下からぐいんてするやつをやったら

 「やらしい!! この人やらしい!!」

と先生が騒ぎはじめた。

 「今ね、彼女はこうやってステップして
  それで体をこうやったから
  もう少しでキスしそうになった!」


と、大騒ぎ(大喜び?)でまわりに説明している。
いやそこまで顔を近づけてないんですが(; ̄∀ ̄)

ふん、でもこの程度でやらしいなんて
先生もまだまだお子ちゃまねー。
そのうち私の本気を見せてさしあげようかしら。
なんちゃって(笑)

でも、微妙に音楽からズレたことが
バレないでよかった…(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/11/02 01:04 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。