スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レッスンを受ける姿勢 

キューバン・サルサのレッスンへ。

今回やったことは…

ベーシック→右ターン1回→ディレケノ2回→1回後ろに踏んでから足をクロスで前に3歩→前に踏んで後ろに踏んで右足を前でクロス→ぱっと手足を開いて一瞬ポーズ→右ターン→腕は下げたままレゲトンで右に4歩→足をクロスで左に3歩→前に踏んで後ろに踏んで足をクロスで前に3歩→ぱっぱっで前に2歩→腕を開いて一瞬ポーズ→左ターン→肩をうねせせながら左ななめ前・右ななめ前に踏む→手を胸の前にしてレゲトン→右にぱっぱっ→体を開いて止め

長い…よくこんなの覚えて踊ってたな…
でも、これがまたかっこいいんだよねー
いきなりレゲトンが入るとは思わなかったけど。 

って、簡単にレゲトンって書いちゃったけど
あの胸と腰をがくがくさせるムーブメントね。

最初は照れもあってあんまりがくがくできなかったけど
後半はもうどうでもよくなってがくがくしておいた。
といっても単純にがくがくすればいいわけじゃなくて
ちゃんと音楽に合わせないとかっこ悪いんだよねこれがまた。

それにしても最近は先生に怒られることが少なくなってきたなぁ。
最初の頃はダメ出しばかりでサジを投げられかけたこともあったけど
今は1回踊ってすぐにOKが出ることもたびたび。

でもこれは私が上達したっていうよりも
私のレッスンを受ける姿勢が変わったから
のような気もする(; ̄∀ ̄)

最初の頃はなんていうか、やる気があるのかないのか
てれんてれんしてレッスンを受けていたような…
教えてくれたことを覚えようって気もあんまりなかった気がする。

でもそれで先生にがんがん叱られてダメ出しされて
怒られるから覚えなきゃって気持ちもあったけど
それ以上にダメ出しされるのが悔しいって気持ちもあって
後、先生がどう踊ってほしいのかなんとなく感じてきたり
そういうこともあってレッスンに対する姿勢が変わった結果
すぐにOKが出る頻度が高くなってきたように思う。

つまり私はやればできる子…
なんて言ったら「全然できてない!」
って先生にいちゃもんつけられそうだけど(; ̄∀ ̄)

ああ、それと後、先生に対する認識が
途中で変わったせいもあるかもなぁ。

最初はただ、サルサを教えている口と態度の悪い
でもおもしろくてなんか憎めないキューバ人
という程度の認識しかなかったので
初めて先生がダンサーとして踊っている姿をYouTubeで見た時
マジで超かっこいいいいん!!!と興奮してしまった。

これだ。この時だな。
この時、初めて先生のことを尊敬したから
だからレッスンを受ける態度が変わったのかも?

現金かなぁとは思うけど、ただのおちゃらけラテン人にサルサを習うのと
自分がかっこいいと思えるダンサーにサルサを習うのとでは
そりゃあ態度が変わりもするよねぇ(; ̄∀ ̄)

あ、もひとつあるかも。

先生はペアワークでも最初は一人で踊らせる。
一人でステップを踏ませてターンをさせて…
それができるようになってから初めて組んで踊るという感じ。

そういや、昔の私は、リードがないと
一人でディレケノすら踏めなかったんだよね…
相手に頼りっきりにならなくても
ある程度は一人でも踊れるようになったから…
なんてことも関係あるのかな。

まあとにかくいつかは「上手になった」と
認めさせて言わせてみせるぞー!( ゚∀゚)
スポンサーサイト
関連記事
[ 2009/10/29 22:17 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

見ることはできること 

YouTubeでバチャータ動画を見まくって
技を1個習得したりしたんだけど
こういうことをやってる人って意外と多いのね。

キューバ・サルサ系の知り合いもYouTubeを見て
複雑な手技を覚えたって言ってたし
この前踊った人も新しいことやってるなと思ったら
YouTubeを見て覚えたんだって言ってたし。

見てるだけじゃ覚えられないんじゃないかと思ったけど
意外とそうでもないみたい。

実際、YouTubeじゃないんだけど
ある人が踊る時にちょっと入れるアクセントが
ちょっとかっこいいなぁと思っていて
でも自分でするつもりはなかったんだけど
何度か見ているうちにそれが脳にすりこまれたのか
この前踊っている時にそれが不意に出てしまって
自分でも驚いて(うわ、出た!)と心の中で呟いてしまった。

こういうのをなんていうの
イメージ・トレーニングというんだろうか。
何度も何度も見ることで、脳ミソが
「あ、これ自分でやったことある!」
とか勘違いしてできるようになるんだろうか
ってそんなことはないか。
でもそう思いたいくらい不意にできたのでびっくりだった。

見ているだけでもすぐにではないけれど
それなりに覚えてできるようになるんだね。
よし、携帯にバチャータ動画とキューバン・サルサ動画と
LA動画を入れて見まくろう!
関連記事
[ 2009/10/29 21:43 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

El Amor No Tiene Edad - Carlos y Alejandra  

El Amor No Tiene Edad - Carlos y Alejandra

yo lo digo con orgullo y pasion
(誇りと情熱を持って言おう)
fuiste tu mi amor secreto que robo mi corazon
(君は僕の心を盗んだ秘密の愛だった)
y eres tu aquel fruto que Dios me prohibio
(君は神が禁じた果物)
hasta los principios de los tiempos
(時の始まりまで)
el sabia nuestro defecto
(知恵は僕達の欠点だった)
esos besitos que nos dimos a escondidas
(隠れてかわしたキス)
no los saco de mis recuerdos
(思い出さない)
pensando en eso me acuesto
(横たわることを考えている)

ahhh...vuelve a mi
(僕のところにもどって)

hoy destruyes mi corazon
(今日君は僕の心を壊す)
diciendo que no quieres verme mas
(僕にもう会いたくないと言って)
palabras de tus padres yo lo se
(君の親の言葉を知っている)
ven y cuentame en la cara
(来てそして表情で教えてくれ)
que lo que hicimos en la playa
(浜辺で僕達がしたことを)
no fue nada para ti
(なにも君のためにならなかった)

que debajo de las estrellas
(星々の下)
nos desnudamos nuestros cuerpos
(僕達は服を脱いで裸になる)
exploramos...fue asi
(僕達は探検する…こんなふうに)

hoy tu buscas
(今日君は探す)
muchas excusas para olvidarte de mi
(僕のことを忘れる多くの理由を)
todo lo negativo estas diciendo
(君の言っていることはすべてネガティブだ)
para ver si por dentro lo crees asi
(君が心の中で信じていることを知るために)
pero los sentimientos los llevas por dentro
(でも君は感情を心の中に持ち去る)
y reclaman por mi
(そして僕に要求するのではなく)
sino preguntale al corazon
(心に質問する)
el me da toda la razon
(すべての理由を僕に与える)
tu me amas
(君は僕を愛している)

estoy conundida ya lo se
(??? もう知っているわ)
permiteme tiempo para pensarlo muy bien
(よく考える時間を与えてほしい)
es una locura estar con el
(彼といることに夢中なの)
estoy atada entre la espada y la pared
(私はどうしようもなくなっている)
estoy cansada de jugar a la escondida
(隠れて遊ぶことに疲れているの)
si tu me amas que la gente cuente y diga
(もしあなたが人が言うように私を愛しているなら)
por eso yo me quiero alejar
(私は離れたい)
miles razones por las cuales te quiero olvidar
(あなたを忘れたい千の理由)
y dice asi :
(こんなふうに言うわ)

primero...mi madre no te quiere a ti
(最初に…私の母はあなたを好きじゃない)
segundo...eres un pobre infeliz
(二番目に…あなたはみじめでまずしい)
tercero...eres mas mayor que yo
(三番目…あなたは私よりとても年上)
y por fin...no quiero seguir
(そしてやっと…続けたくない)

el amor no tiene edad
(愛に年齢はない)
no tiene restriccion
(規制はない)
cuando se va a enamorar no te pide permiso (x2)
(恋しようとする時に君に許しは求めない)
el amor no tiene edad
no tiene restriccion
cuando se va a enamorar no te pide permiso (x2

de que vale el amor si no puedes estar con la persona que amas.....
(君が愛する人といられないなら価値はない)
ahora es que falta...es carlos y alejandra...
(本当は足りない…)

primero...mi madre no te quiere a ti
segundo...eres un pobre infeliz
tercero...eres mas mayor que yo
y por fin...no quiero seguir

y el amor no tiene edad
no tiene restriccion
cuando se va a enamorar no te pide permiso (x2)


まあいつものように、違訳です。意訳もあるけど。

いい歌なのにYouTubeを探してもなかった(´・ω・`)
特に、CarlosとAlejandraが交互に歌う
Primero...からの部分が好き
まあ言ってることはひどいんだけど(; ̄∀ ̄)

この歌が入ってるアルバムはこれ↓

La Introduccion
La Introduccion
posted with amazlet at 09.10.28
Carlos & Alejandra
Machete Music (2009-04-21)
売り上げランキング: 440764
関連記事
[ 2009/10/28 22:29 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

強さもプラス 

またバチャータのレッスンへ。

今回も引き続き苦手な足にタッチ系。
そばで見ていた方に「ホントにつかないね」と言われたくらい
前にあげた足に手があんまりつかない。
体がかたいのか?手が短いのか?足が短いのか?
…全部のような気がする(; ̄∀ ̄)

レッスンが終わってからロモ・サルタードを食べた。
店員さんに「ロモ・サルタード好き?」
と聞かれたので「好き。Me gusta」と答えたら
店員さんはちょっと嬉しそうだった。
やっぱり自分の国の料理を好きと言われたら嬉しいのかな。

んで、先生とバチャータを踊る。
この日の先生はいつもの先生と違っていた。
いつもはすごくやわらかいリードなのに
なにかいいことでもあったのかとにかくリードが強い強い!

向こうから足を入れてくるわ
入れたまま前後に大きく歩くわで
ちょ、どうしちゃったの?と
こっちがちょっと焦ってしまったくらい。
でもこちらからはさもうとすると
足をぱたぱたして払われるのはあいかわらず。
なんでだ(笑)

でも、悪くはない。
こういう感じのほうがどっちかいったら好きだし
力強いリードに足遊びがプラスされたら
私的はなにも言うことはないよ。
先生だったらそれらやわらかさもプラスされるから
ますますなにも言うことはない!

で、ほかの人とも何曲か踊って
さあ帰ろうかという段になって
キューバン系の曲がかかった。
これは踊らなくてはと思ったので
シャイな私にしてはめずらしく
自分から人を誘って踊った。

まあ相手はキューバン・サルサのじゃないけど
インストラクターの人なので
多分断らない(断れない?)だろうと思ったので(笑)

この方は確かON2のインストラクターなんだけど
私と踊る時はキューバン・サルサで踊ってくれる。
私に合わせて踊ってくれるんだよね。ありがたいことです。

その後、今度こそ帰ろうとした時に
多分、ドミニカン?かどうかはわからないけど
スペイン語圏らしき人に誘われたので踊った。

ステップが横じゃなかったし
先生と踊る感じで踊っても踊れたので
多分、ドミニカーノじゃないのかなぁ。
まあとにかく楽しく踊らせていただきました
関連記事
[ 2009/10/28 21:18 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

La Caratula - Charanga Habanera 

La Caratula
La Caratula
posted with amazlet at 09.10.28
David Calzado y Su Charanga Habanera
Planet (2009-07-14)
売り上げランキング: 20900

1. Tu No Eres Mejor Que Yo
2. Hay Mujeres
3. La Caratula
4. Con La Misma Loca
5. Gozando En La Habana
6. La Chica Mas Bella
7. La Mitad
8. Juana Magdalena
9. Hola
10. La Olvidadiza
11. Ni Un Oscar Ni Un Grammy

最近のサルサのレッスンではこのアルバムがよく使われている。
やっぱりCharanga Habaneraがかかるとテンションあがるー

特に一番好きなのはこれ!!
"Gozando en la Habana"…
「ハバナで楽しむ」?かな?



こっちは元々のバージョンらしい。
歌はもちろんおなじだけど、だいぶ映像が違う。
どっちかいったら上のバージョンのほうが好きかな。



後、これも好きー
ちょっと古い時代な感じで。
後半は合成もしてる?



また日本に来てくれないかなー。
BamboleoもいいけどCharanga Habaneraも
また呼んでくれないかな、村上さん。
関連記事
[ 2009/10/28 19:15 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

Charanga Habanera en Italia 

Charanga Habaneraのイタリアでの動画。



途中で女の人達を舞台にあげていっしょに踊る。
…この人達みんな素人というか一般の人だよね?
あんなにぐいんぐいんよく踊れるよなぁ~

薄紫のトップスと白いパンツの人のダンスとかすごい
と思ったらどうもcubanaみたいだった。さすがだよなー。

その後にperuanaと歌われながら踊る
peruanaのダンスもすごい!エロいよ!

次のitalianaはもう…めっちゃセクシー!!!
でもホントに一般人なのかな?
前後開脚で踊ったりとすご過ぎる。

ここでjaponesaコールでjaponesaが
出てきたらいいのになぁ~。
japonesaと歌われながら踊ってみたい
関連記事
[ 2009/10/28 19:07 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

バチャータのアルバム 

Bachata Heightzの新しいアルバム…
発売は10月13日のはずだったのに

The First
The First
posted with amazlet at 09.10.28
Bachata Heightz
Warner Music (2009-12-01)
売り上げランキング: 167265


12月1日にのびちゃったよ!!( ;∀;)
長いよ!後約一ヶ月もあるよ!!

しょーがないので、ほかになんかいいアルバムは
ないかなと探していたら、Frank Reyesの
おなじく再来月発売のアルバムを発見。

Mejor De Lo Mejor
Mejor De Lo Mejor
posted with amazlet at 09.10.28
Frank Reyes
Zamora Music Group (2009-12-08)


後、 Luis Miguel Delamargueの新しいアルバムも!
こちらは来月末の発売。

Mis Canciones
Mis Canciones
posted with amazlet at 09.10.28
Luis Miguel Delamargue
Sony International (2009-11-23)


後、Xtremeの新しい?アルバムも発見したんだけど
でも、このタイトルのアルバムは、既に発売されてるよね?
On The Vergeってのがくっついてるけど…
新譜だったら即行で買うけどもうちょっと待とうかな。

Chapter Dos: On the Verge
Chapter Dos: On the Verge
posted with amazlet at 09.10.28
Xtreme
Machete (2009-11-17)
売り上げランキング: 62593


それと、こちらは既に発売されているけど
Zacarías Ferreíraの新しいアルバム。
やっぱり画像つきのほうが見ていて楽しいなぁ。

Te Dejo Libre
Te Dejo Libre
posted with amazlet at 09.10.28
Zacarías Ferreíra
Sony International (2009-09-22)


あ、El Gringo De La Bachataも
8月にアルバムを出してたんだ。
ぜんぜん知らなかった(; ̄∀ ̄)

Como Te Atreves
Como Te Atreves
posted with amazlet at 09.10.28
El Gringo de la Bachata
Sony (2009-08-04)
売り上げランキング: 465722


なんか欲しいんだけど、あり過ぎて迷うー(;´Д`)
どれを買ったらいいのやら。
関連記事
[ 2009/10/28 18:24 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

久しぶりにがっつり 

バチャータのレッスンが終わってフリータイムになった時
久しぶりの知り合いがふらりとやって来た。

その人もサルサの先生を知っているので
大きなイベントのオファーを断るなんて
馬鹿だよなぁもったいないよなぁ
みたいな話をちょっとしていた。

んで、曲がキューバンぽいのになった時に
その人とキューバン・サルサを踊った。
LA系の人としか踊っていなかったので
もーがっっっつりキューバンを踊ってスッッッキリ!
うねるぞ!ためるぞ!歩くぞ!みたいな感じで。

んで、バチャータも踊ったんだけど
これがまたよかったんだよねぇ~(*´Д`)

ものすごく上手ってわけじゃないんだけど
どっちかいったらちょっと荒っぽい感じなんだけど
いわゆる女にもダンスにも慣れている人なので
がっと抱きよせられても嫌な感じはしない。

んで、わりと密着気味で沈むようにして踊りながら
「あー、俺、こういうふうにして踊るの好きなんだよねー」
と言うので、マジ?だったらちょっとはさんでいいかしら?
と思ってちょっとはさんでみたら嫌がらなかったので
その後はもーがっつりはさませていただきました(≧▽≦)

久しぶりの相手と音楽と一体になる感じ。
バチャータの先生と踊るのもめっちゃ好きだけど
この一体感があまりないのがちょっと物足りないかも。
まあ先生にも相手を選ぶ権利はあるからしょーがないけどね(笑)

踊り終わった後に、その人は
「日本人の女の子にこういう踊り方をすると嫌がるんだよねー」
みたいなことを言っていたんだけど、そりゃーそうだろう(; ̄∀ ̄)
私だっていくらなんでも初見の人とはこんな踊り方はしない。
ある程度は気心が知れた知り合いだというのが大前提かも。

はー、この日は足遊びも成功したし
キューバン・サルサもバチャータもがっつり踊れたし
かなりすっきりした一日になった。よかった!(*´∀`)
関連記事
[ 2009/10/28 17:44 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

足遊び成功 

バチャータのレッスンへ。

仕事でちょっと遅れてしまったので
途中からの参加になってしまった。

習った足遊びは…

ベーシック→一番左まできたら右に一歩踏んで右足を前にして足をクロスし左足を後ろにキックする→後ろ・前・後ろに足をちょんとついて前でキック

説明が難しい…

でも前に一度習ったことがあるので
最初は戸惑ったけれど少ししたら踊れるようになった。

ペアワークは…覚えてるけど
手技の説明が難しいんでやめとく。

それにどのみち文字で読んだってわかんないよね。
私的には思い出すよすがになるからいいんだけど。

まあレッスンはこんな感じで
この日は人が多かったので
先生とはバチャータ一曲しか踊れなかった。

んで、習得したあの足遊びを入れようと思ったんだけど
どのタイミングでいけばいいのかわからなくて
でも先生が足遊びで体を開いた時に
自分もなんとなく足遊びにすっと入れて
そしたらちゃんとできた!!( ゚∀゚)

思わず先生の顔をちらっと見たら
「へぇ、やるじゃん」みたいな顔で笑ってた。
私の初めての足遊びらしい足遊びかも。

いや動画で覚えたやつじゃなくて
先生が教えてくれてる足遊びでもいいんだけどさ
先生の足遊びは結構込み入ってるから
ますますどのタイミングで入れればいいのか
わかんないんだよね(;´∀`)

でもやっぱりできると楽しいなぁ、足遊び。
ちゃんできると楽しいうえに嬉しい。
意識しないでも自然とできるようになったら
もっと楽しいんだろうけどね。
関連記事
[ 2009/10/26 21:33 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

楽しんでいただけるなら 

例の二の腕を嬉しそうにたたく人と
ハロウィンのことについて話していて

 「ベリーダンスの衣装でも着ようかな。
  あー、でも、お腹がすごいから、出すのは無理だなー」

と言ったら、また急ににこーっ!と笑って
人の二の腕をぱちーん!と…

もしかして私、超能力でもあるのかな。
またその人の思っていることがわかってしまった。

 「お腹だけじゃないでしょ!!
  二の腕もそうでしょ!!」

その人の嬉しそうな笑顔はこう言っていた…

いいんだ、別に。事実だし。
でも、あのホントに嬉しそうな笑顔はなんなんだ。

まあ私の二の腕で嬉しい気持ちになれるんだったら
それはそれでいいことかもしれない…ということにしておく。
関連記事
[ 2009/10/26 21:29 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

ここでもツイスト 

久々のキューバン・サルサのレッスン。

やったことは…

ベーシック2回→右ターン1回転半→左足から左横に移動→ベーシック1回→右ターン3/4回転→左足から右横に移動→左ターン3/4回転→ベーシック

これ、最初は一人でやるんだけど、先生と踊ると
ちゃんとペアのダンスになってるんだよね。

でも、私はあいかわらず相手を見ずに
自分のことで精一杯の、Baila Friaです。
でも、しょーがない!

んでもってやっぱりまた歩幅が大きいことを注意された。
いつも「Mueve! Mueve!(動け!動け!)」と言う先生に
歩幅の大きさを注意されるなんて、私ってどんだけ…
って、歩幅の大きさと体が動いてないことは、関係ないか。

にしても、自分の感覚ではちまちま踊ってるくらいで
ちょうどいいのかもしれないなぁ。
少しは良くなってきたかなぁと思ってたんだけど
まだまだだったようです。

そういえばツイストもやらされた。
グアペアで開いた時にするんじゃなくて
逆に閉じた時に右・左右左、みたいな感じ。

しかし粘つく床でしかも普通の靴では辛かった!
靴底が剥がれるんじゃないかと思ったよ。
すんごい力が入るからすぐにお尻の下の筋肉が痛くなっちゃって。

先生に「もっとちゃんとやって!」と言われたので

 「靴が滑らないんだよ!」

と言ったら

 「俺だって滑らない!」

と言い返された。
んだよもー。

で、ペアで踊った時、そのツイストが始まって
なんか嫌な予感がすると思ったら案の定
5回以上、わざと連続でやられて、足が足がぁぁぁ!!になった。

でもこれやるとかっこいいんだよね。
なんかキューバン!な感じがする。
キューバンの人と踊る時に試しに入れてみよう。
グアペアん時に入れれば大丈夫かな?

で、帰る時、道端でほおにさよならのベシートしてたら
いきなり足をかけられてロックされてなにかと思ったら
また尻をばちーん!と…もーどいつもこいつも!

そばにいた外国人達が「Wooow」なんて声をあげて恥ずかしいやら。
私も2回たたき返したけれどボスッ!という音しかしなかった。
なんでいい音が出ないんだろう。力が足りない?
今度は全力でたたき返してやる。
関連記事
[ 2009/10/26 21:27 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ドミニカン・バチャータ動画 

久しぶりにドミニカン・バチャータの動画。

女性が前に踏みこんで、かかとをついて…
それから先の部分がよくわからない!

これほかのバチャータ動画の人もやってるんだよね。
見てるとかっこいいからこのステップをやりたいんだけど
どーステップしてるのかわからないよー(;´Д`)





こちらは前にも貼った超早いバチャータを踊る二人。
今回はそんなに早くないけどこの二人のバチャータも好き
ちなみに男の人はどうもキューバ人らしい?



こちらはいつものバチャータ動画の人!
女の人の細かいステップがいいなぁ。
真似したいよー(*´Д`)



この人達の早いバチャータも好き!
はー、いつになったらこんなふうに踊れるんだろ?

関連記事
[ 2009/10/26 02:15 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

ぴんぽーや 


Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN


サルサの先生はちょっと前まで
私のことをセクハラまがいの名前で呼んでいた。

だがある日急に

 「あなたポニョに似てない?」

と言い出してそれからは

 「ポニョ!違う!もっと動いて!」

と力の抜ける叱り方をされていたんだけれど
この前のレッスンで不意に

 「ピンポーヤ」

と私のことを呼び出した。
これもなんか力の抜ける語感だなぁと思いつつ
意味を聞いてみたら…

 「ポーヤ(polla)はメスのニワトリのこと。
  ピンポーヤ(pimpolla)はね、ぐふふ
  太ってるメスのニワトリのことだよ」


あーはいはいそうですか。
デブで悪かったですね!(#^ω^)

ついでに

 「ポーヤ(polla)はスペインで言ったらダメだよ。
  ぐふふ、男のアレのことだから」


ということも教えてくれた。

まあとりあえず、家に帰って辞書で調べてみたら…

 pimpollo…①新芽・若芽・若枝・つぼみ ②かわいい子供・美少女・美少年

あれ?なんかいい意味でない?
ほかにスラング的な意味があるのかな?
と思ってネットでも調べてみたら、こんなページが…

http://es.answers.yahoo.com/question/index?qid=20080829154400AArqBgZ

スペイン語版Yahoo!知恵袋。

 ¿significado de pimpolla? (ピンポーヤはなにを意味してるの?)
  kisiera saber qe significa pimpolla o pimpoya please!!
  (pimpollaかpimpoyaの意味を知りたい。お願い!)



それに対する答えが…

 

 hermosa, bella, mamasita, hermosa, preciosa



↑ぜんぶ女性に対する呼びかけの言葉。

 

 pimpollo es un pino nuevo, de esos chiquititos,
 pero tambien quiere decir : joven que se distingue por su belleza.

 (でも、美しさが抜きん出ている若い人という意味でもある)



一行目は、ピンポーヤは新しい松…? それらの小さい物?
松の実のこと言ってるのかな? わからない。

二行目もあやしいけど
この言い方は知らなかったんで覚えておこう。

 distinguir・se…抜きん出る・際立つ・一目を引く

 Viendo tu avatar, sos una pimpolla
 (君のアバターを見ている。君はピンポーヤだよ)



 pimpolla significa de cariño bebe, amorcito, es una manera de decirte te quiero
 (ピンポーヤはカリーニョ、ベベ、アモルシートを意味してるのよ。あなたに好きっていう方法でもあるわ)



 Mas que hermosa significa muy joven



うーん…とても美しい人がとても若いことを意味している…?
よくわからない。ほかのもよくわからないけど。

でも、要はこの言葉って、一般的にはとってもいい意味ってことだよね。
ということは、キューバではまた別の意味があるのかな。
先生が言っていたように太った雌鳥=太った女みたいな。

まあとりあえずまた一個、語彙が増えた
これ男に対して言ってもいいのかな?
pimpollo(ピンポーヨ)みたいな感じで。

…でもやっぱりなんか力の抜ける語感だなぁ(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/10/21 22:47 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

Bamboleoが来襲! 

またバンボレオが来日するんだね~。
去年は妙な勘違いして行かなかったから今年は行こうかな…
って思ったんだけど、18時開場・19時開演なんて間に合わないよ!
会社を早退するか休むかしないと…できんの?

まあとにかく今回は2日間に渡っての公演で
キューバン・サルサのインストラクター達との出演らしい…
という記事を読んでふと思い出した。

2・3ヵ月前に、レッスンが終わった後に
先生が電話でだれかと話しこんでいて
その相手がどうも村上龍だったらしい。

んで、後から教えてくれたところによると
なにかのイベントに出てくれと依頼されたけれど、断った、と…
なんで!? もったいない!!と騒いだんだけれど
先生には先生の考えがあるらしかった。

もしかして…あの時のオファーってこれだったのかな?
だとしたらもったいない! 出ればよかったのに!
…でもまあこういうの断っちゃうところが
先生らしいといったららしいような気はするけど。

…なんてこと書いて、ぜんぜん関係ないイベントの可能性も(; ̄∀ ̄)
イマイチ先生と正しく言葉が通じているわけじゃないから
あの電話も本当に村上龍だったのかどうかわかんないしね。

とにかく、バンボレオの公演はこんな感じらしい。




09年11月26日(木)27日(金)
OPEN 18:00 / START 19:00
出演者 BAMBOLEO(バンボレオ)
MC:村上龍
会場 ステラポール(品川プリンスホテル内)
チケット料金 1F:指定席 前売り¥7,000(税込)
スタンディング 前売り¥5,500(税込)
主催 村上龍事務所 / テレビ東京
制作・運営 グリオ / パパズミュージック
特別協賛 株式会社ニトリ
協力 エア・カナダ
後援 キューバ大使館
お問い合せ グリオ RYU’S CUBAN NIGHT 事務局
TEL:03-3428-3992
MAIL:rcn@griot-music.co.jp

チケット発売中
◆e+(イープラス) http://eplus.jp/(PC&携帯)
◆電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:336-030)
◆ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:79910)
http://l-tike.com/(PC&携帯)

26日 出演者
HIRO & TAKU
JONATHAN & HANA
YAYI & POPI

27日 出演者
RIKO
ORLANDO SOTOLONGO & MIKI
VICTOR
JIMAGUA
OSMEL
YASUJI

http://www.ryumurakami.com/rcn/




27日のほうがおもしろそうだなぁ。
キューバ人ダンサーが4人も出るし。
有給とって会社を休んじゃおうかな~( ´~`)



メタリック・ヴェルヴェット
オルケスタ・バンボレオ
インディーズ・メーカー (2005-10-21)
売り上げランキング: 58588
関連記事
[ 2009/10/21 21:41 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

足にタッチは苦手 

ひっさびさのバチャータレッスン。

足遊びは苦手な足にタッチ系。
後ろの足にはタッチできるんだけど、前の足にはタッチし辛い…
私だけかと思っていたら、ほかにもできない!って言ってる人がいて
やっぱこれって体がかたいのが原因?

んで、ペアワーク。

普通に横ベーシック→左右に1・2→前後→半回転→左右ななめに体を引く→体を開いて男性のまわりを女性が歩く→横ベーシック→足タッチの足遊び

男性のまわりを歩くの苦手だー。
キューバン・サルサで歩くのは平気なんだけど、バチャータだとなんでか難しい。
足が短いせいなのか、アクセントを入れていると、どうしても遅れがちに。
もうちょっとかっこよく歩きたいもんだな。

それにしても、体調がイマイチだったせいか
なんか顔にだけ汗をかいて気持ち悪かった。
体も重かったし…って、重いのはいつもだけど。

んで、フリータイム。

先生とバチャータを2曲とサルサを1曲踊った。
2曲目のバチャータは、ブーツにはきかえた後に踊ったんだけど
ほとんど滑らないことにちょっと驚いてしまった。

今までよくこれで踊ってたなぁ…
足も痛くなるはずだよ、まったく。
でもやっぱりキューバン・サルサはブーツのほうが踊りやすい…
ような気がする。慣れの問題かな?

でもって、せっかく体得した足技をひとつ
試しに入れてみようと思ったんだけど
なんか恥ずかしくてできなかったー。

というかタイミングがわかんない。
いつ入れたらいいんだろ?
先生がなんか始めたら自分も始めていいの?

うーん、女性側の意見が聞きたい。
今度、M先生に会えたら聞いてみよう。
関連記事
[ 2009/10/21 21:14 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

ハンチング仲間 

ある人と踊っていたら、不意に

 「今日はハンチングはかぶってないんですか?」

と聞かれた。うろたえつつ

 「え、なんで知ってるんですか?」

と聞いたら

 「いつも仲間だと思って見てたんですよ」

と。

よくよく見たら、レッスンの時によく見かける
いつもハンチングをかぶっている人だった。
この時は別のタイプの帽子だったからわかんなかったよ。

そういえば、クラブの店長さんにも、あいさつするたびに

 「今日は帽子は~?」

と聞かれる。
そうか、私にはそんなにも似合うのか、帽子が。
…常にかぶって生活してやろうかしら(; ̄∀ ̄)

ところで、定番だろうけど、ニットのハンチングが欲しいんだよね~。
今年こそは手に入れよう。

関連記事
[ 2009/10/21 21:09 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

シャキーラのCM 

偶然に見つけたんだけど、シャキーラって結構
いろんなCMに出てるんだね~

ノキアのこのCM好き
渋滞でコンサートに遅れてしまったので
携帯電話越しに歌うという…



こっちのペプシのCMも好き
等身大の看板が本物のシャキーラになって踊り出す。
でも、結局は、みたいな(笑)



これは多分、時計のCMだと思うんだけど…
シャキーラがスペイン語でしゃべってるんだけど
なに言ってるんだかさっぱりわからない\(^o^)/
segroとsobreしか聞き取れなかった。

関連記事
[ 2009/10/18 16:39 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

ダンスの後の戦い 

キューバンサルサのレッスンへ。

今回もややこしいペアワーク。
とても覚えられなーい(;´Д`)

それにあいかわらず「Muevete! Muevete!(動け!動け!)」と言われる。
なんかもうどう動いたらいいのかわかんないですよ。
腕が動いてないのか?それとも上半身のムーブメントがないってことか?
ああもうーーー(;´Д`)

そしてなぜか突然のバチャータレッスン。
ほんの5分間くらいだったけどいつの間に始まったんだこんなの。

先生のバチャータにもシンコペーションが入っていた。
先生は「ここでチャチャ」って言ってたけど
まあどのみちタップのことだろう。

で、レッスン終了後に

 「私、合気道をやってたことある」
 「俺も」

という会話の後にまた取っ組み合いが始ってしまった(; ̄∀ ̄)

最初はハッタリだと思ったんだけど
手をとってひじをくっとされていだだだ!
となって、ホントに多少は知っていることがわかった。

とりあえず、最終的には、もう名前は忘れたけれど
相手の手を取って回転しながら後ろに回りこみ
相手の腕をたたんでぐいっとするという技で
先生から本気の「痛い!」という言葉を引き出した。

ふっ、体は覚えているものだね( `∀´)
ついでに、自分より20㎝は背が高い男を
一瞬でも動けなくさせた私ってすごいと
ちょっと思ってしまった(笑)

でも、その後先生に力ずくでふりほどかれて
抑えこまれそうになった時
合気道仲間だった小学生に教えてもらった

 「至近距離でケンカする時は相手の足の甲を踏むといいよ!」

をふと思い出し、思わず先生の足の甲を狙って踏みかけたけれど
いくらなんでもダンサーの足にそんなことしちゃいけない!
と思って、すんでのところで逸らして床を踏んだ。

もーレッスンよりも疲れたよ!(;´Д`)
しばらくは息がぜーぜーして動けなかった。
でも、ちょっと楽しかったけどね(笑)
関連記事
[ 2009/10/14 19:02 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

サルサ支店 

必要にかられてネットバンクに登録。

指定だったのでイーバンクにしたんだけれど
支店を選ぼうとして、前に書いたサルサ支店がある
ネットバンクだと気づいてびっくり!
もちろん、サルサ支店を選びましたとも

でも、ホントに支店名を決めた人達は
どうしてこの名前にしたんだろうね?
よっぽど音楽好きな人達が集まっていたんだろうか。

なんにせよ、ネットバンクに登録しただけなのに、なんか嬉しい
…というか、バチャータ支店なんてあったら
もっっっと嬉しかったんだけど(笑)

ちなみにほかの支店名。

ジャズ
ロック
サンバ
ワルツ
オペラ
タンゴ
サルサ
ダンス
リズム
ビート
マーチ
ひかり
ホンテン
関連記事
[ 2009/10/14 18:45 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(4)

国を擬人化 

なんか、国そのものをを擬人化したマンガ?アニメ?が存在するらしい。
ウィキに載っていたんで読んでみたけどよくわからない(;´∀`)

 http://ja.wikipedia.org/wiki/Axis_powers_%E3%83%98%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2

スペイン語圏の国はいるのかな?と思ったら、いた。
人物設定はこんな感じになってるらしい。

スペイン 
短髪に褐色の肌の青年。性格は陽気で情熱的かつ、大らかででお人好しかつ、やや能天気。ちょっと(かなり)鈍感。ちょっとまわりにノセられやすい。あちこち適当だったりするけど、自分が譲れないと思ったものには、とことん情熱燃やしまくる。場の雰囲気を読めないことがある。他の国からトマトと牛のイメージばかり持たれていることを気にしている。



なんでトマト?と一瞬思ったけど
もしかしてトマトを投げ合う祭のことか。



なんていうか、人とトマトの海になってる…
ちょっと参加してみたい気がしないでもないけど
ちょっと怖いような気もする(; ̄∀ ̄)

このお祭りは"La Tomatina"とか
"Fiesta de la Tomatina"とか呼ばれているらしい。
tomateは男性名詞のはずだけどなんで女性名詞になってるんだろ?
fiestaの性別に合わせたのかな?

ほかにスペイン語圏の国はと探したら
意外なことにキューバがいた。

キューバ
後ろで束ねたドレッドヘアと褐色の肌が特徴。性格は陽気で情に厚く、男気溢れるよき兄貴分。アメリカとは国交断絶するほど仲が悪い。



アメリカとは仲が悪いに笑った。
ホントは笑い事じゃないかもだけど。

でも、性格設定に、約束の時間に1時間は遅れるのが当たり前とか  
ある意味感心させられるほど女好きとか、それからダンスが上手とか
そういうのもつけ加えてほしかったなぁ(笑)

でも、キューバを登場させるんだったら
プエルトリコも出せばいいのに。
あの国はいっしょにスペインと戦った中だし
国旗だって色違いなだけでおんなじだしね。
プエルトリコは今はアメリカの連合州になっちゃったけど。

ほかにペルーとかメキシコとかドミニカとかチリとか
おなじスペイン語圏の国は出てこないのだろうか。
出てきたら私的にはおもしろいのに(*´∀`)
関連記事
[ 2009/10/14 15:31 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

先生の省略形 

耳を慣らそうとスペイン語音声の
ドラマを見ていたら、生徒が先生に対して

 「Profe」

と呼びかけていた。
多分、というか間違いなく、「Profesor」(先生)の略。
こういう略し方もあるんだね。

ほかに知ってるのは「televicion」が
「tele」になることぐらいかなぁ。
関連記事
[ 2009/10/12 00:36 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

オールマイティな人 

そういやこの前のパーティでは初ボレロを踊ってしまったんだった。
ゆっくりした曲になった時、「ボレロ好きなんです。踊ってください」と言われて
ボレロなんてそういう名前の音楽のジャンルがあることしか知らないし
踊り方なんてまるっきりわからないので尻ごみしていたんだけど
「技とかかけませんから」と言われたのでとりあえず挑戦。

踊り方的には左右にくっくっと動いて、足を残してくーっとためる、という感じ。
このくーっとためるのがなかなか難しくて、遅くなったり早くなったりしてしまう。
なのでもう後半はひたすら音楽を聞くことだけに集中して踊った。
踊りこなせた感じはしないけれど、初めてのダンスだったのでなかなか楽しかった。

その後、ボレロの人とはチャチャチャも踊った。
チャチャチャはベーシックはなんとか踏めるような踏めないような、そんな程度。
なのでターンとか入ると途端にぐったぐたーになってしまう
こちらもひたすら音楽を聞くことに集中し、後半はうまくできないながらも
少しはぐたらないようになれた、ような気がする。
チャチャチャも楽しいよね。いつか習得したいなぁ。

んで、踊り終わって休憩中にふと見ると、その人がルンバを踊っている。
もちろんサルサも踊ってたし、オールマイティだなすごいなと思ったので
人見知りな私にしてはめずらしく、その人が踊り終ってから
「すごいですね。なんでも踊れるんですね。私もルンバを踊ってみたい」
というようなことを話しかけたら、「じゃあ踊りましょう」と。
ヒィィィ( ゚Д゚)となりながらもフロアに連れ出され
見よう見まねで踊ってみたんだけれど、これがねー…

まず、思っていたよりずっと深く沈むことにびっくり。
ほぼスクワット状態。ちょっとやっただけですぐにももの筋肉が痛みはじめた。
それから、肩と胸の動かし方がよくわからない。
ただ左右に動かしているだけじゃなくて、胸を回してる?みたいな感じにして
それから肩を左右に持っていく、みたいな?
もちろんできませんでしたよ。こんなんすぐにできるわきゃーない。
でも、おもしろい!やっぱりルンバも踊れるようになりたい!

それからシメにサルサも踊った。もちろん、キューバン・サルサ!
これがまた上手でねぇ~グアペアん時にさり気なくアチェなんちゃらを入れたり
人をターンさせて自分の後ろに行かせたと思ったら、
後ろに足をあげてそれを止めたり、もうめっちゃキューバ!
思わずだれに習ってるのか聞いてみたら、やっぱり有名なキューバ人ダンサーだった。

でも、本当に、なんでも踊れてすごかったなぁ。
教え方も上手だった。いちいち止めることはしないで
踊りながら押したり引いたりして軌道修正してくれて
こっちのステップが乱れるとすぐにベーシックにもどしてくれたり
わざと強くステップを踏んでマネしやすくしたりとか。

またどこかで会えたら踊ってほしいなぁ(*´∀`)
関連記事
[ 2009/10/12 00:33 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

スペイン語のカレンダー 2010年 

もうそろそろ出てるんじゃないのかな
と思って探したらやっぱりあった!

Living Language Spanish: 2010 Day-to-Day Calendar (Day to Day Calendar)
LLC Andrews McMeel Publishing
Andrews McMeel Publishing
売り上げランキング: 18203


スペイン語のカレンダー、2010年度版!
今回のもCD付きみたいだね。
関連記事
[ 2009/10/12 00:23 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

Bachata Heightz y Voz A Voz 

おお、Bachata Heightzがアルバムを出すんだ!!( ゚Д゚)

The First
The First
posted with amazlet at 09.10.09
Bachata Heightz
Warner Music (2009-10-13)
売り上げランキング: 28360


初めてのCD?それとも日本では初めて?
まあどっちにしろ嬉しい!!

どんな曲が入ってるんだろうな~
"Yo Si Me Enamore"のバチャータ・バージョンは入ってるのかな?

ただ、894円という安さが気になる!
もしかしてアルバムじゃなくてシングルとか…
届くまでどんなもんかわからないなぁ…

とりあえず、発売予定日は今月の13日。
もちろん注文しましたよ(*´∀`)





後、Voz A Vozもアルバムを出すみたい。

El Mundo Gira
El Mundo Gira
posted with amazlet at 09.10.09
Voz a Voz
Sony (2009-10-06)
売り上げランキング: 8857

1. Intro
2. Cuando en el Silencio
3. Quedate
4. No Es Necesario
5. Me Puedo Enamorar
6. Lloro
7. Me Duele Tanto
8. Angel
9. Cuatro Dias Sin Ti
10. Mundo Gira
11. Como Duele
12. Si Tu Te Vas de Mi

あ、違った。6日にもう発売されてるんだ。
こっちもどうしようかと思ったけど、とりあえず保留中。

関連記事
[ 2009/10/09 00:47 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

ハッピー・バースデー 

もう一人のサルサの先生のお誕生日パーティへ。
今年もキューバの国旗のケーキ!

DSCN4792.jpg


味もおいしかったよ~(*´∀`)

そして去年のパーティでは踊れなかった先生との
バースデー・サルサ、今年はばっちり踊ってもらいました♪
でも、先生、続けて何回転もさせるから、途中で目が回っちゃったよ(笑)

それから沖縄から先生のお誕生日のためにやって来た某有名バンド
テキーラ・タイムと泡盛タイムも加えて異様に盛り上がっていた。
ああ、また沖縄の浜辺でこのバンドのライブを聞きたいなぁ。
夕陽の時刻に少し離れた所から聞くまったり感はハンパなかったです。

そう、なんでだかわからないけど、少し離れた所で
まったり聞く、というのが私は好きみたいだ。
この日もバンドがいる場所からは一番離れた所で
薄くしてっていうの忘れたカシスソーダで
ぐらぐらしながらまったりと聞き入っていました。

バチャータのM先生のパフォーマンスもよかった!
多分、ドミニカのパロから始まって、次にメレンゲ・マンボ
最後にサルサの先生とのキューバン・サルサ。

メレンゲ・マンボの時のあのハンパなく動く腰がホントにすごい。
回すのもそうだけど、震わせるのは一体どうやってるんだろう。
ベリーダンスのシミーとはまた違うような気がする。
ん~、M先生にはぜひまたレッスンを再開してほしいなぁ。

それにしても、バースデーサルサで15分、その後、M先生とキューバン・サルサ
それもとびきり長い曲で踊り続けたA先生の体力はハンパない。
私だったら途中で足元がふらふらになって息もできなくなってたろうなぁ。

とにかく、久しぶりにすごく楽しくていいパーティだった。
残業をぶっち切って参加した甲斐があった!(*´∀`)
関連記事
[ 2009/10/07 21:43 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

たたく心理 

とあるラテン人の友人が、ものすごく嬉しそうに目を輝かせながら
人の二の腕をぱちーん!とたたいていったのはいつだったか。

で、この前に顔を合わせた時も、また目を輝かせて近づいて来たと思ったら
人の二の腕をきゅっとつまんでそれからまたぱちーん!とたたいて去って行った…

なんていうかね、その嬉しそうな顔がね

 「二の腕ふっといなぁ!( ゚∀゚)」

と言ってるわけですよ。

言葉にしなくてもすごくよくわかる。
なんであんなに嬉しそうなのかは不明だけど。
すご過ぎて笑ってしまうってやつか?(; ̄∀ ̄)

そういや別のラテン人の友人にはよく尻をたたかれる。
この前も、顔を合わせるなり

 「ちょっと屈んで!目を閉じて!」

と言われて、もしかして馬跳びでもするつもり!?とビビりながらもそうしたら
いきなり尻をばちーん!と叩かれた。
なにすんだ!と思って抗議したら

 「お尻をたたかれるのが好きな女の人もいる」

…って、なんだそれー!知るかー!ヽ(`Д´)ノ

ホントにこのたたく心理ってよくわからないなぁ。
なでるっていうんならわかるんだけど。
なでるのはさすがに問題あるからかわりにたたいてるのか?
いやいや、なでても問題ない人もたたいてたしなぁ…
不思議。
関連記事
[ 2009/10/07 20:37 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

足遊びコピー 

この動画の女性の足遊びがかっこいいなぁと思ったのでひとつだけコピーしてみた。
2分前後のところね。



最初は何度も繰り返し動画を見て、女性の足がどう動いているのか確認
その後、音楽と合うまで繰り返し踊ってみて、ようやくマスターすることができた。

どう足が動いているのか見極めるまでが大変だったなぁ。
しかしできるようになってみると、前に先生に教えてもらった
足遊びとちょっと似ているかもとも思った。

後、動画の女性の足が細かく動いているように見えるけれど
これはもしかして先生が言うところのシンコペーションが入ってるのか?
先生は4のところでシンコペーションしましょーって言うんだけど、なかなか身につかないんだよね。
でも、こうして見るとそれが入っていたほうがやっぱりなんかかっこいいし
身につくまでは意識して入れてみようかな。

ちなみにシンコペーションって、音楽用語とかはよくわからなんいだけど
大雑把にいってリズムをわざと崩すこと、でいいんだろうか。

そういや、こういう足遊びって、だれが考えるんだろう。
キューバン・サルサみたいに、ディレケノとかサカーラとか
それぞれのパソに名前はないみたいだし、もしかしたら決まったものがあるわけじゃなくて
基本のようなものがなんとなくあるだけで、後は各人で好きにアレンジって感じなのかな。

今度、先生に聞いてよう。
関連記事
[ 2009/10/07 20:24 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

こてこてのバチャータ 

バチャータの先生と帰りがいっしょになったので駅でちょっと話をした。
その時、私の携帯にメールが届いて、Carlos y ArejandraのExplicameの着メロが流れた。
先生もやっぱりAventuraと間違えて、Romeoと声が似ていると言っていた(*´∀`)

その流れて、好きなバチャータの曲の話になって
私はCarlos y Arejandraとか、Grupo Rushとかが好きなんだ、と言ったら
先生はちょっと考えて、確か、AventuraとかRenyは今はアメリカとかに住んでいる
そのほうが売れるし有名になれるから、でも、自分はドミニカらしい
ドミニカのバチャータが好きなんだ、みたいなことを言っていた。
ちょっと言葉がつたないので完璧には理解できなかったけど…

例えばだれ?と聞いたら先生はいろいろな人の名前をあげた。
Frank ReyesとかJoe VerasとかHector Acostaとか…全部は覚えてないけど。
確かに、Aventura系とはちょっと違う、なんていうんだろう
こてこて系のバチャータとでもいったらいいんだろうか。
そんな感じのバチャータを歌う人達ばかりだった。

確かにレッスンではこっち系の曲が使われていることが多い。
ゆっくりな曲が多いからだと思ってたけど、先生のそういうこだわりもあったんだね。
フリータイムになるとAventuraとかGrupo Ruchとかもかけてくれるけど。

そういえば、前にもドミニカのサルサの曲ももっと知ってもらいたいとか
そんなようなことも言っていたし、やっぱり自分の国の音楽に愛着なりがあるんだろうなぁ。
うーむ、私は日本人だけれど、自国の歌にはあまり興味がない…演歌もイマドキの歌も。
日本人なのにスペイン語の歌ばっかり聞いてるってのも考えたら変な話なんだろうか(;´∀`)

でも、好きなものは好き!ということで、こてこて系のバチャータだったら、こういうのが好き。







Joe VerasのChiquita Chiquillaはやっぱりいいなぁ~(*´Д`)
でも、あんまりサルサ場では聞かないような気がする…
やっぱり一番多いのはAventuraとかMonchy y Alexandraかな?
もっといろんな人のバチャータが聞いてみたいな。

Mitad/Mitad Te Regalo el Mar La Travesia
関連記事
[ 2009/10/07 20:17 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Feliz Cumpleaños 

実はちょっと前に××回目の誕生日を迎えて
スペイン語仲間がお誕生日のお食事会を企画してくれたんだけど
結局、仕事が忙しくて行けなかった…(´・ω・`)

この時期はどーしよーもないんだよね。
私の仕事が一番忙しい時だから。
毎日10時まで残業しても一向に片付かないんだもんなー。

まあそれはともかく、食事会は誕生日が近い子と合同だったので
私がいなくても滞りなく行われた。ちょっと淋しいけどしょーがない。

そして、当日の仕事中に、お食事会中の友達から届いた
お誕生日おめでとうのメッセージとこの写真。

090926_21160411.jpg


…そういえば今さらだけどこれはなんなんだ?
ケーキじゃあ絶対にないよね。
まわりにある泡みたいな物は一体…
今度、友達に正体を聞いてみよう。

そして右上にある帽子をかぶったサボテンのイラスト。
お食事会はフランス系の料理屋さんで行われたはずだったけど
なんでメキシコちっくなイラストになってるんだろう。

まあそんなことはどうでもいいか。
とにかく行けなかったのはホントに残念
関連記事
[ 2009/10/05 02:07 ] いろいろ | TB(0) | CM(3)

Ilegales 

YouTubeでIlegalesを探していたらいろんなのが出てきたんだけど…
これもIlegales?



Bachataの人なのかと思っていたら、基本、Merengueの人なのかな?

ていうか、この曲はこの人達が歌ってたのか!
このMerengue、大好き!
サルサクラブでもよくかかってるような気がする。

これもそうかな?



でも、おなじMerengueとはいえ、だいぶ曲の雰囲気が違うような…
名前だけおなじ別のグループってことはないよねぇ(; ̄∀ ̄)

こっちは雰囲気的には上のと似てる。
そしてこういう感じのMerengue好きだー!(*´∀`)



こっちは一番上の動画みたいな感じだけど
出ている人達はすぐ上の動画の人達とおなじだから
やっぱりこれ全部おなじIlegalesか。



ちょっと調べてみたら、やっぱりMerengueがメイン…
というか、メレンハウスというジャンルの人達らしい。

そっかぁ、Bachataがメインと思ってたけど違ったのか。
この前貼ったこのアルバムも

Hecho en el Patio
1. Ya No Toy Pa'Eso
2. Mami No
3. Me Haces Dano
4. No Pare Y Dale
5. Perdida
6. Tu Eres
7. Solo Quiero Tu Amor
8. Tu Calor (Ft. Cynthia)
9. En El Club
10. Que Sabes Tu
11. Si Te Pone
12. Ya No Toy Pa'Eso (Remix)

Bachataは2曲だけで後は全部メレンハウス系らしい。
でも、上の動画の"Mami No"と"Ya No Toy Pa' Eso"が入ってるし
なかなかいい感じのアルバムだよなぁ
とりあえず、ほしい物リストに入れておこう。
関連記事
[ 2009/10/04 19:35 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。