FC2ブログ













いい人に格上げ 

余談だけれど今年もまたビーチ・サルサで
ラテン人Jに遭遇してしまった(; ̄∀ ̄)

去年の記事でも書いたっけ?
知り合いといったら知り合いなんだけど
向こうはいろいろ私のことが気に入らないらしく
顔を合わせるたびにちくちくと嫌味を言う

で、今年もまた姿を見かけてしまったので
またなんか嫌味を言われるのかなー
なるべく目を合わせないようにしておこう
なんて思ったんだけど、Jが前を通った時に
ばっちりと目が合ってしまった。

 「…久しぶりだね」

 「…うん、久しぶりだね」

と普通にほおにキス。
そしてなにか言いたそうだったけれど
なにも言わずに去って行った。

今年はなにも言われなかったな
それにキスしてくるなんてずいぶんと友好的じゃん
なんて思っていたら、しばらくしてまたJが前を通りかかった。

 「…本当に久しぶりだね」

 「うん、ホントだね」

とまたほおにキス。あれ?どうしたんだろ
と思っていたら、耳元で

 「前よりかわいくなった」

と言って去って行った。

 この一言でJはいい人に格上げ決定!!( ゚∀゚)

これはあれか。
小学生の時にいじめていた同級生女子が
高校ぐらいになって久しぶりに会ったら
かわいくなっていて、どぎまぎしちゃうあれか。

て、そんなにいいもんじゃないけどね、実際は。
言えるのは"化粧の力は偉大"ってことだけだ(; ̄∀ ̄)
スポンサーサイト



関連記事
[ 2009/08/24 21:29 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

ビーチ・サルサ! 

ビーチ・サルサ!に行って来ました

それにしてもホントにすごい人数が集結していた。
フロアにいてもどこにいたらいいのかわからない状態。
フロアの端に立っている人が何層にもなっているというか。

それでも何曲か誘われて踊ることができた。
日本の人や、ペルーの人や、ブラジルの人と
サルサ・メレンゲ・バチャータ・レゲトンと一通り。

一番最初に踊った人は、技ありのLA系の人で
こっちはフツーのサンダルだとゆーのに
連続で回転させようとするから参った。
無理だよー対応できないよー(; ̄∀ ̄)

友達の友達のペルーの人と踊ったメレンゲはおもしろかったなぁ。
私達二人を相手にして踊ってくれたんだけど
途中でレゲトンぽくしてみたり、こっちもノリノリになってしまった

この人とはついでにバチャータも踊ったんだけど
イマイチ合わなくて残念向こうも私をなぐさめるように
「バチャータは、ほら、いろんな踊り方あるからね」
とよくわからないフォロー。
ごめんねーヘタでごめんねー(; ̄∀ ̄)

それから去年のビーチサルサでも会った友人Kと1年振りの再会!
昔のあだ名で呼ばれてちょっとなつかしかった(*´∀`)
仕事が忙しくて全然踊ってないと言ってたけど
あいかわらず上手だったし楽しかった

後は友達の友達のラテン人もいたんだけれど
全身から「私は女性が大好きです」オーラをあふれさせていて
通りかかる女の子に片端からちょっかいを出していた。
あのバイタリティには感心させられた。私も見習わなきゃ(`・ω・´)

そして終りの時間が来て最後の一曲。
誘われたので踊ったらこれがもーまったく合わず…(;´Д`)
今年もラストの曲は、去年とおなじように
友人Kに踊ってもらいたかったなぁと思ったけれど
向こうもせっかくの最後の曲を…と思ってたろうね。

帰り道ではふくらはぎが痛くて歩くのが大変だった
そういや、これを見越してか、サルサシューズの人も結構いたなぁ。
板の隙間にヒールが入ったりしなかったのかな?

まあこんな感じで今年のビーチ・サルサも楽しかった!(*´∀`)
でも来年はフロアの面積をもうちょっと広くしてほしいなぁ。
あれだけの人数が集まっちゃうイベントなんだからね。
関連記事
[ 2009/08/24 21:21 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

音楽は無視していい? 

1年くらい前に友人達とサルサクラブに行った時
その中にまだサルサを始めて間もない男性がいた。

まあ確かに踊り方はまだぎこちなかった。
それに、気遅れしていたらしく、ほとんどだれも誘わず踊らず…
始めたばかりの頃にはなかなか誘いづらいみたいだね。

で、帰り道、その人と話していたら

 「今日、ほかの人が踊ってるの見てたんだけど
  音楽を無視してリードしている人が多いよね。
  僕も音楽を無視してリードしていいのかなぁ?」


 「いやいやいや、だめだめだめ!
  音楽を無視したらだめだよ!」


と、慌てて否定したけどビックリした。

その男性的には、音楽を無視してリードしている男性を見て
ああそれでいいんだじゃあ僕も無視して踊っちゃおう
音楽に合わせるの難しいしみたいなことを思ってしまったらしい。

なので音楽は聞かなきゃダメよー、技は二の次よー
みたいなことを話していたんだけど…

で、この前。

久しぶりに会った友人と話していたら件の男性の話が出た。
いっしょに踊りに行ったというので、ダンスのほうはどうだったと聞いたら
ものすごく上手になっていたとのこと。
この一年、マジメにレッスンに通い続けていたらしい。

ちゃんと音楽に合わせて踊ってた?
と聞いたらそれも大丈夫だったとのこと。

よかったとちょっとホッとすると同時に、思い返してみれば
始めた頃から既に、音楽とリードが合っていないということが
ちゃんと見分けられていたんだから、それはそれですごいことだったのでは?

試しに踊ってみたいけど、今じゃ
私のほうがヘタになってそうな予感(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/08/24 00:00 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)