スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

詐欺だ! 

レッスン仲間のHさんとスカイプ。
自分では気がつかなかったけど
サルサの先生をネタに2時間くらい
チャットしていたみたい(笑)

途中、先生の動画がYouTubeにアップされているというので
リンクを貼ってもらって見てみたらこれがもう…

 かっこいい(*´Д`)

なにこれ。普段のおばかっちょの先生とは
まるで別人のようなかっこよさ。

なんていうか、動きがすごくなめらかで
かっこよくて…なんていうかもう…

この動画を先に見ていたら、また違った気持ちで
レッスンを受けていたかもしれないなぁ。
いや、逆にがっかり度合のほうが強かったかも。
普段のあの言動でこのかっこよさは反則だよ。詐欺だよ。

その後もいろいろ動画をあさっていたら
先生がちょこっとだけルンバを踊る動画を発見。
それを見て、これ前にも見たことがある!!と思い出した。

いや~…あの時見た動画の人に、まさか将来サルサを
習うことになるとは思わなかったなぁ~。
スポンサーサイト
関連記事
[ 2009/08/31 00:56 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

小さなサルセーロ 

そういえば一度だけ、先生の昔の生徒さんが
子供を連れてレッスンに来たことがあった。
まだ3才だって言ってたかな。かわいい男の子。

先生が「今日の君のパートナーは彼だ。踊って」
と言うので、遊んでやれってことなのかと思って
その子の手をとったら、なんとちゃんと踊りはじめた!( ゚Д゚)

ぎこちないながらもちゃんとベーシックを踏み
ところどころでくるっとターン!
お母さんが「お姉ちゃんもまわしてあげて」
と言っていたけど、自分がまわるので精一杯のようだった(笑) 

やっぱり環境ってあるのかなぁ。
親が踊ることを知っていれば、子供のほうも
自然とそれに触れる機会が増えるだろうしね。

彼にはこれからも踊り続けて、立派な
サルセーロになってもらいたいもんだ。
関連記事
[ 2009/08/31 00:50 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ラスト・ダンス 

ちょっとショーック(;´Д`)

キューバン・サルサのレッスンがなくなってしまった。
最初はいつものジョークかと思っていたらホントだった。
事情を聞くとなるほどなので引き止めることもできない。
正直、残念で、淋しい…

最初は仕事で遅くなってしまったので行かないつもりだったんだけど
今日が最後だとメールをもらったので慌ててレッスン場に向かった。
もう終わりに近い時間だったからレッスン自体は受けなかったけど。

もうこれが最後だと思ったのでたくさん踊ってもらった。
サルサ・メレンゲ・バチャータと一通り。

サルサは先生とは合わないと思ってたんだけど
なぜかこの日はすんなりと気持ち良く踊れた。
サンダルを脱いで裸足で踊ってたから?
それともまたなにか怒られるかもしれない…
ってかまえる気持ちがなかったから?

こんなことならもっとたくさん踊ってもらっておけばばよかったなぁ。
私は一体なにを委縮していたんだろう…
って、先生の口が悪いのがいけないんだー!ヽ(`Д´)ノ
レッスンでは怒られてる記憶しかないよ…

1回目は普通に踊ったんだけど2回目に
踊ったサルサは楽しかったというか超笑った。

先生が囲いこむように私を回す時に
冗談で胸を触ろうとしてくるので
片腕でブロックしながらお返しに
ターンをしながらさっと手をのばして
華麗に先生のお尻をなでてみたり( `∀´)

後半はもう、お互いに触らせまいとして
半分取っ組み合いのようになりながらも
きちんとサルサを踊りつつ、最終的には
先生は私の両手を持って離さないまま踊り続けた。
さすがに力ではかなわない…

でも、超楽しかった。こんなサルサ、初めてだよ。
すごい激しい攻防戦だった。その間もずっと踊り続けてるし。
ルンバのサルサ版みたいだな。ただし、女も攻めてOKの。
踊り終わった後にはお互いにゼーハーしてしまった。

メレンゲもバチャータもこんな感じ。
なんかしらふざけてくるので
結局は笑いながらになってしまう。
それなのに、もう一人の人と踊る時には
なんかしっとりめで踊るんだよね。

彼女はちゃんと踊る相手、私はふざけて踊る相手
と、区別されているっぽいような気が…
まあ楽しいからそれでもいいんだけどさ( ゚ 3゚)

まあこんな感じでこのレッスン場所での最後のダンスは
名残り惜しくも楽しく踊ることができた。

そう、この場所でのダンスは…なんだよね。
なんだかよくわからないうちに、先生の別の
レッスン場所にコバンザメ移動ケッテーイ(; ̄∀ ̄)

でもまだ話がよく見えてなくて
ホントにレッスンをしてるのかどうか
よくよからない部分もあるんだけどね。
とりあえず、もう一人の人と行ってみる予定。
関連記事
[ 2009/08/31 00:49 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

バチャータレッスンメモ 

バチャータのレッスンへ。

今回習った足遊びはほぼ別レッスンと
おなじだったけれど、細部が微妙に違った。

でも、似ているほうが助かる。
一回だけだとなかなか覚えられないから。

左に一歩→左足を右足にかけてガクッ→右足を後ろにキック→右足を前・後ろ・前と素早くつく→左足を後ろにキック→左足を後ろにクロスしながら前にツーステップ→女性は右ターンしながら後ろにもどる→マチャンド左・右・左→右足を左足にかけると同時にひざを開いてアビエルト右・左・右→左足を左に出してかかとをつく→もどして軽く沈んで左に体重移動3回→男性が正面にもどって来たらベーシック

前に出た後から男性と女性で動きが違う。
男性にはひざのぱふぱふが入っていた。

ひざのぱふぱふって、ひざをぱふぱふさせるだけだから
簡単といったら簡単なんだけど、本人に照れがあるからなのか
なんとはなく不自然になっている人が多かった。
あれは思いっ切りぱふぱふしちゃったほうがいいと思う。

そうそう、レッスンにはもう一人のバチャータの先生も参加していて
先生がお手本で踊るのを後ろからじっと見させてもらったんだけど
やっぱり腰の動きがぜんぜん違う!なんであんなに動くんだ?

後、全体的な踊り方も、すごくはっきりとしていて
あいまいな部分がない。ものすごくキレがある。
それから背中から腰にかけてのしなり具合もすごい。
多分、腹筋と背筋が強くて、そして体がやわらかいんだろうな。

フリータイムではそのM先生とバチャータを踊った。
R先生とは当たり前かもれないけどリードが違う。
M先生のほうが移動範囲が広いかも。

はじめはそれについてけなくて大変だったんだよねー。
でも今は…いや今もついてけないかもしれないけど
でもあわあわすることはなくなった。それだけでもマシ。
関連記事
[ 2009/08/27 00:55 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

セクシーなバチャータ♪ 

このバチャータ好き



また二人ともバチャータが上手だから(笑)
特に男性役の足の引っかけ方がかっこいい(*´Д`)

女性役が男性役を倒したり、最後、男性役が
女性役を倒して往復ビンタの真似をするのが笑える(笑)

ちなみにこちらは女性役の人が男性として踊るバチャータ。
やっぱり上手です(*´Д`)



関係ないけど、バチャータのパフォーマンスで
女の人がショートパンツをはいている率が
高いような気がするんだけど、どうだろう。
関連記事
[ 2009/08/25 21:34 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

チャットで拾ったスペイン語 

Dさんに教えてもらったスペイン語。
サルサに誘う時の言葉について話していたら
こういうフレーズを書いてくれた。

 ¿Me concede está pieza?

 conceder…許可する・与える
 pieza…(作品の)一点・一遍・一曲

直訳したら「この一曲を僕にいただけますか?」
みたいな感じかな。とにかく丁寧な言い方。

後は…こう言おうとして言えなかったら
Dさんが代わりに書いてくれた(;´∀`)

 En Japón son las cinco y media de la mañana.
 (日本は朝の5時半です)

いつも最後の"de la mañana"を
"por la mañana"って言っちゃうんだよね。
なんでだろ( ´~`)

それから…

 Yo no sabía que tu tenias una voz tan bonita.
 (君がそんなにかわいい声をしていたとは知らなかった)

…やっぱりラテン人ですな(;´∀`)
関連記事
[ 2009/08/25 06:57 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

朝の4時からチャット 

久しぶりにMSNのメッセンジャーにログインして
そのまま朝の4時くらいまでなんだかんだしていたら
ペルー在住のペルー人Dさんがログイン。

すごい久しぶりにチャット始めたんだけど
Dさんがひらがなどころか漢字まで
使いこなせるようになっていてビックリ!Σ( ̄□ ̄*)
いつの間にこんなに上達したんだ…
前は確かローマ字書きのの日本語がメインだったはず。

驚いていたら、ちょっと電話をしてみませんか
という話になったので、スペイン語が話せないけど
大丈夫かなぁと思いつつ、PCにマイクを接続。
そこで初めてDさんのナマ声を聞いたんだけど…

まず、フツーに日本語でしゃべっていてびっくり!Σ( ̄□ ̄*)
確かに片言だけどフツーに意志の疎通ができるレベル。
こんなに話せるとは思ってなかったから
ホントーにびっくりしてしまった。

それから、声もすごく優しい感じで
なんか恥ずかしそうにしゃべるのがかわいかった
顔も写真でなら見たことあるんだけど
日本の某俳優にそっくりなんだよね。
でも日系ではなくて純粋なペルー人だそう。
日本に来たらモテるだろうなぁ。

でもまあせっかくだからと、日本語メインに
なりつつも、がんばってスペイン語も使った(`・ω・´)
本当にごくごく簡単なことしか言えなかったけど。
それでもやっぱり通じると嬉しいもんだねぇ。

それに、相手が日本語を理解してくれるから
間違えると日本語で訂正してくれたりして
そこらへんが実にわかりやすくて助かる。
これがスペイン語オンリーの人だったら
そうとう辛かっただろうなぁ…

まあこんな感じで大体朝の6時くらいまで話してた。
また話そうねと言われたんだけど、時差があるから
なかなか難しい。こっちが日曜の午前4時の時に
向こうは土曜の午後2時だったかな?

また休みの前の日にでもログインしてみるかなぁ。
関連記事
[ 2009/08/25 00:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

いい人に格上げ 

余談だけれど今年もまたビーチ・サルサで
ラテン人Jに遭遇してしまった(; ̄∀ ̄)

去年の記事でも書いたっけ?
知り合いといったら知り合いなんだけど
向こうはいろいろ私のことが気に入らないらしく
顔を合わせるたびにちくちくと嫌味を言う

で、今年もまた姿を見かけてしまったので
またなんか嫌味を言われるのかなー
なるべく目を合わせないようにしておこう
なんて思ったんだけど、Jが前を通った時に
ばっちりと目が合ってしまった。

 「…久しぶりだね」

 「…うん、久しぶりだね」

と普通にほおにキス。
そしてなにか言いたそうだったけれど
なにも言わずに去って行った。

今年はなにも言われなかったな
それにキスしてくるなんてずいぶんと友好的じゃん
なんて思っていたら、しばらくしてまたJが前を通りかかった。

 「…本当に久しぶりだね」

 「うん、ホントだね」

とまたほおにキス。あれ?どうしたんだろ
と思っていたら、耳元で

 「前よりかわいくなった」

と言って去って行った。

 この一言でJはいい人に格上げ決定!!( ゚∀゚)

これはあれか。
小学生の時にいじめていた同級生女子が
高校ぐらいになって久しぶりに会ったら
かわいくなっていて、どぎまぎしちゃうあれか。

て、そんなにいいもんじゃないけどね、実際は。
言えるのは"化粧の力は偉大"ってことだけだ(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/08/24 21:29 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

ビーチ・サルサ! 

ビーチ・サルサ!に行って来ました

それにしてもホントにすごい人数が集結していた。
フロアにいてもどこにいたらいいのかわからない状態。
フロアの端に立っている人が何層にもなっているというか。

それでも何曲か誘われて踊ることができた。
日本の人や、ペルーの人や、ブラジルの人と
サルサ・メレンゲ・バチャータ・レゲトンと一通り。

一番最初に踊った人は、技ありのLA系の人で
こっちはフツーのサンダルだとゆーのに
連続で回転させようとするから参った。
無理だよー対応できないよー(; ̄∀ ̄)

友達の友達のペルーの人と踊ったメレンゲはおもしろかったなぁ。
私達二人を相手にして踊ってくれたんだけど
途中でレゲトンぽくしてみたり、こっちもノリノリになってしまった

この人とはついでにバチャータも踊ったんだけど
イマイチ合わなくて残念向こうも私をなぐさめるように
「バチャータは、ほら、いろんな踊り方あるからね」
とよくわからないフォロー。
ごめんねーヘタでごめんねー(; ̄∀ ̄)

それから去年のビーチサルサでも会った友人Kと1年振りの再会!
昔のあだ名で呼ばれてちょっとなつかしかった(*´∀`)
仕事が忙しくて全然踊ってないと言ってたけど
あいかわらず上手だったし楽しかった

後は友達の友達のラテン人もいたんだけれど
全身から「私は女性が大好きです」オーラをあふれさせていて
通りかかる女の子に片端からちょっかいを出していた。
あのバイタリティには感心させられた。私も見習わなきゃ(`・ω・´)

そして終りの時間が来て最後の一曲。
誘われたので踊ったらこれがもーまったく合わず…(;´Д`)
今年もラストの曲は、去年とおなじように
友人Kに踊ってもらいたかったなぁと思ったけれど
向こうもせっかくの最後の曲を…と思ってたろうね。

帰り道ではふくらはぎが痛くて歩くのが大変だった
そういや、これを見越してか、サルサシューズの人も結構いたなぁ。
板の隙間にヒールが入ったりしなかったのかな?

まあこんな感じで今年のビーチ・サルサも楽しかった!(*´∀`)
でも来年はフロアの面積をもうちょっと広くしてほしいなぁ。
あれだけの人数が集まっちゃうイベントなんだからね。
関連記事
[ 2009/08/24 21:21 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

音楽は無視していい? 

1年くらい前に友人達とサルサクラブに行った時
その中にまだサルサを始めて間もない男性がいた。

まあ確かに踊り方はまだぎこちなかった。
それに、気遅れしていたらしく、ほとんどだれも誘わず踊らず…
始めたばかりの頃にはなかなか誘いづらいみたいだね。

で、帰り道、その人と話していたら

 「今日、ほかの人が踊ってるの見てたんだけど
  音楽を無視してリードしている人が多いよね。
  僕も音楽を無視してリードしていいのかなぁ?」


 「いやいやいや、だめだめだめ!
  音楽を無視したらだめだよ!」


と、慌てて否定したけどビックリした。

その男性的には、音楽を無視してリードしている男性を見て
ああそれでいいんだじゃあ僕も無視して踊っちゃおう
音楽に合わせるの難しいしみたいなことを思ってしまったらしい。

なので音楽は聞かなきゃダメよー、技は二の次よー
みたいなことを話していたんだけど…

で、この前。

久しぶりに会った友人と話していたら件の男性の話が出た。
いっしょに踊りに行ったというので、ダンスのほうはどうだったと聞いたら
ものすごく上手になっていたとのこと。
この一年、マジメにレッスンに通い続けていたらしい。

ちゃんと音楽に合わせて踊ってた?
と聞いたらそれも大丈夫だったとのこと。

よかったとちょっとホッとすると同時に、思い返してみれば
始めた頃から既に、音楽とリードが合っていないということが
ちゃんと見分けられていたんだから、それはそれですごいことだったのでは?

試しに踊ってみたいけど、今じゃ
私のほうがヘタになってそうな予感(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/08/24 00:00 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

年の話 

電車の中で年の話になった時。

私 「そういえばいくつなんだっけ。年下だよね?
   私は今veinticinco(25/仮)なんだけど」


友 「私はveintidos(22/仮)」

私 「そーなんだー。三つ年下だったんだ。
   わっかいねー」


…数字をスペイン語で言えば真相はだれにもわからないわけで( `∀´)
まあ、スペイン語が理解できる人がいたらおしまいなんだけれど。

スペイン語を習っていてよかったと思った瞬間なんだけれど
使い道が実にくだらないともいえる。
関連記事
[ 2009/08/23 15:42 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

キューバン→LA 

バチャータのレッスンの後のフリータイムに
キューバンを踊る人がやって来た。
誘ってくれたので久しぶりに踊った、ら。

 すごいよかった!!(*´Д`)

なんていうか前よりずっと上手になってた!
全身で踊っているという感じで、ノリにも緩急がある。
この人こんなに上手だったっけと思いつつ
こっちももうノッリノリで踊った

久しぶりに踊るがっつりキューバン
もーすっごい楽しかった気持ち良かった!
思い切り動いて思い切り歩いて。
調子が良かったみたいでターンもきまるきる。

あーもーサイコーと思いつつ、踊り終って
席にもどろうとしたら今度はLAの人に誘われた。
ヤバイ、キューバンが残って踊れないんじゃ?
と思っていたらこれが踊れた!それもすごく!

途中、わかんない動き方もあったけれど
ターンとか2回転だろうが移動しながらだろうが
自分でも気持ち良くきれいに回れたし
途惑うことが全然なくてこちらもノリノリで踊れた

でも、不思議だった。なんで踊れたんだろ?
と理由を考えて思い当たるのは、まず最初にノリノリで
キューバンを踊ったから…かなみたいな。

なんて言ったらいいのかよくわかんないけど
なんていうかキューバンで音楽にがっつり
ノる感覚をまずつかめたから、LAだろうがなんだろうが
すんなりノることができたのかな、みたいな。

まあ理由はどうあれスタイルがどうあれ
気持ち良くノれて踊れたのは楽しかった
関連記事
[ 2009/08/23 01:00 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

バチャータレッスンメモ 

バチャータのレッスンへ。

今回習った足遊びは…

右まできたら左に一歩→左足を右足の前にクロスしてがくっ→右足を後ろにキック→前後ろ前にすばやく爪先をつける→左足を後ろにキック→前にベーシック→後ろにターンしてもどる

こんな感じ。

前後移動はなしでそのままベーシックに移行してもいい感じ。
しかしホントにこれはどこで入れたらいいんでしょうね。
相手が遊びはじめたら自分も勝手に遊んじゃっていいのか?

フリータイムで先生とバチャータを踊る。
ああはさみたいと思いつつも我慢(笑)
先生はまた足の間でひざをぱたぱたして
ヒャッホー!みたいなこと言ってた(・∀・)

それから、密着系のバチャータを教えている先生と踊る。
やっぱり近い距離で踊るのが上手だなぁ。
後、先生だけあってリードが軽くて上手。
知らない技でもなんとなく踊れてしまうし。

その先生の生徒さんらしき人とも踊ったんだけれど
やっぱり先生に比べるとぎこちない。
それにこの先生の生徒さんはディップをさせようと
する人が多いんだけれど、できないからやめてー(; ̄∀ ̄)

今回はわりとたくさん踊れた
がっつりキューバンも踊れたんだけど、それは次の記事に。
関連記事
[ 2009/08/23 00:00 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ホルヘさんのパフォ動画いろいろ 

Jorgeさんの動画をいろいろ探していたら
パフォ動画もいろいろ発見した

こちらはレゲトン。
両側の女の人に視線を奪われがちだけど
やっぱりかっこいいわー



詳細を見ると"Salsa meets HipHop"と書いてあるから
サルサの曲で踊るヒップホップという感じか。
ホントにこの人、オールマイティなんだなぁ~



こっちはサルサ・クバーナ!
ホルヘさんはもちろんだけど女性もかっこいい
こんな風に踊れたらいいのになぁ~。
途中でちょっとルンバも踊っている。



こっちは上記の女性とのルンバ。
なんかもうかっこいいとしか表現できない。
私って語彙が少ないなぁ
こっちは逆に途中からサルサも踊ってる。



本当にこういう上手な人達の動画を見るたびに
こんなふうに踊れるようになりたいとやる気が出てくる
自分の思う通りに体を動かして踊りたいというか。
私の場合、基礎の体作りから始めないとダメかもね(;´∀`)
関連記事
[ 2009/08/22 12:25 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

バチャータレッスンメモ 

バチャータのレッスンへ。

今回習った足遊びはわりと簡単だった、気がする。
右左右…と足を滑るように動かした後
足をクロスしてちょっとガクッってなる感じにして
右足を横に出して後ろにキック、そしてベーシック…

忘れなければ踊れる。
でも、フリーで踊った時に繰り出すのが
なかなかできないんだよねぇ
サルサの技でもそうなんだけれど
どのタイミングで繰り出したらいいのかわからん。

多分、前にM先生が言っていたように
バチャータのサビとなる間奏の部分で入れればいいんだろうけど
それがなかなかねぇ…( ´~`)
ま、そのうちできるようになる…と思いたい。

フリータイムでは久しぶりに普通のバチャータの人と踊ったんだけど
やっぱりなんだか物足りないという感じは否めなかった。
もう少しこう遊ばせて&遊んでほしいなぁみたいな。
自由に動けないのもちょっとつまんなかった

サルサではアチェだかエチェだかを入れようとしていたら
いつの間にか2人ルエダが始まってしまった(*´∀`)
といっても2人だからチェンジはないので
よく考えたらただのカシーノだね。

それでも2人ではやったことないペロータ・ウノを
トレスくらいまでやったりして楽しかった。
いつかシンコまでやってみたいなぁ。
トレスの時点で手拍子のリズムが乱れたから難しそうだけど。

それから先生とバチャータを踊る。
もうメインディッシュですねこれは
…あいかわらずよかった(*´Д`)

適度なホールド感がたまんないです。
それから、曲に合わせて、溜めたり、止まったり
そういうところもすごく好き

やっぱりほかの人だと曲に合わせての緩急がない気がする。
サビの部分ではこうするとか、切れた時にはああするとか
そういうのがなくてただ一定のリズムというか。

でもまあそういうのを読むのは難しいし
私も読めてるわけじゃないからなぁ( ´~`)

後、先生が私の両腕を、自分の肩を抱かせる感じでかけさせて
それで先生は両腕を私の背中に回して、とわりと
くっついた状態で踊った時には、あわわわと慌てると同時に
ミョーに恥ずかしくなって一人で照れ笑ってしまった。
いやー、私もまだまだウブだったんですね(笑)

そのくせ、先生の足がひざ近くにくると
反射的にはさみたくなっちゃったりして。
いかんいかん、節度を保たなければ。
まあはさんでも先生にぱたぱたされて
払われちゃうんだけどね(笑)
関連記事
[ 2009/08/22 12:07 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

お休みでした… 

なんか最近ついてない( ;∀;)

この前、友人と待ち合わせて、またスペインバルに
セサル(仮名)さんに会いに、じゃなくて行ったんだけど
店の近くまで来たらなんか様子が変…
看板が出てないし明かりが落ちてるし…

嫌な予感がすると得思ったら案の定

 臨時休業でやんの(;´Д`)

うっそー!と思いつつ、しようがないのでほかの
スペインバルをネットで探して迷いつつも
なんとかたどり着いたらこれがまたイマイチ…

料理自体はそんなにまずくはなかったんだけれど
オイルがおいしくないし設備が居酒屋っぽいし
なんていうかテンション下がりまくりで会話も弾まず。

なんかいろいろ物足りなくて結局マックに行って
マックフルーリーのミント味を食べてようやく満足。
ダイエットしなきゃと思って我慢してたのにんもー!ヽ(`Д´)ノ

あー、Gambas al Ajillo(小海老のガーリックオイル煮)と
Champiñones Rellenos de Jamón Serrano a la Plancha
(マッシュルームの生ハム詰め鉄板焼き)が食べたかった!

Boquerones en Vinagre(小鰯の酢漬け)と
Gratinado de Berenjenas Rellenas de Carne
(米ナスの肉詰めグラタン)も新たに食べてみたかったのに…

まあいいや。近いうちにリベンジでまた行こ。
関連記事
[ 2009/08/19 20:28 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(0)

No Pensaste En Mi - Huellas del Tiempo 



No Pensaste En Mi/Huellas del Tiempo

Te fuiste a pesar de todo el sentimiento que he te dado
(僕は君にすべての気持ちあげたのに君は行ってしまった)
  ir a + 動詞の原型…~するつもりである
  pesar…重さを計る
  sentimiento…感覚

※追記
  a pesar de~…~にもかかわらず
  
  これでセットになっていたとは…
  ぜんぜん意味が違ってきてしまう。
  指摘ありがとうございます!

Te felicito, lo lograste, has ganado
(お祝いしてあげるよ 君はそれを成し遂げた 君は勝ったんだ)
  lograr…得る・獲得する・成し遂げる・達成する

Conseguiste destrozar mi corazon
(君は僕の心を壊すことができたんだ)
  conseguir+不定詞…達成する・どうにかして~する
  destrozar…こなごなにする・ずたずたにする

Te confieso que fue algo inesperado
(少し以外だったけれど告白するよ)
  confesar…告白する
  algo…少し
  inesperado…予期しない・意外な

Y gracias a ti, gracias a ti
(君のお陰だ 君のお陰だ)

Perdi la fe en el amor
(僕は愛に対する信頼を失った)
  fe…信用・信頼

No se como despues de tantos anos
(???)
  わからん!(;´Д`)
  何年かの後で…たくさんの年月の後で?
  前のno se comoとどうつながるんだ?

Te fue tan facil tomar esta decision
(決断するのはとても簡単なことだった)
  facil de+不定詞…たやすく~できる・~しやすい
  decision…決定・決断・決意・決心

No me diste una razon, ni un motivo
(君は僕に理由も動機も与えてくれなかった)

Solo dijiste, solo dijiste
(君は言っただけ 言っただけ)

Que esto era lo mejor
(それは最高だった)

Tu no pensaste en mi
(君は僕のことを考えていなかった)

??? si estaba enamorado
(恋をしていた)

Daba todo por ti
(すべてを君に与えていた)

Mi felicidad era estar a tu lado
(僕の幸せは君のそばにいることだった)

Y ahora solo sentire dolor
(今は痛みを感じるだけ)

Con tu adios mi corazon ha destrozado
(君の別れの言葉で僕の心は壊された)

Tu no pensaste en mi
??? si estaba enamorado
Daba todo por ti
Mi felicidad era estar a tu lado
Y ahora solo sentire dolor
Con tu adios mi corazon ha destrozado

Hoy sufro por ti
(今日は君のために苦しんでいる)

Pero manana pagaras por tu traicion
(でも君は明日、裏切りの報いを受ける)
  pagar…~の代償を払う・~の報いを受ける
  traicion…裏切り・配信

Acostumbrarme, amor, a no estar a tu lado
(自分を慣れさせる 君のそばにいないことに)
  acostumbar+名詞・不定詞…~に慣れさせる・~を習慣づける

Y a vivir sabiendo que tu no estas
(そして君がいないということを知りながら生きることに)
  動詞+現在分詞…~しながら~する

  知りながら…ってなんだ。理解しながら…?

Sera dificil, destrozara a mi alma
(難しいだろう 僕の心はずたずたになるだろう)

Le tengo miedo, le tengo miedo
(恐怖を持っている 恐怖を持っている)
  彼女に、ってことなのか?

Amor, a la soledad
(愛に 孤独に)

Me imaginava el resto de mis dias contigo
(君といる残りの日々を想像した)

A tu lado sentir la felicidad
(君のそばで幸せを感じる)

Y ahora te marchas como se no te importara
(今、君はなにも関係ないように去る)
  marchar…立ち去る・帰る

Nunca pense, nunca pense que en ti
(僕は考えなかった 決して君のことを考えなかった)

Existia la maldad
(不正が存在している)
  existir…存在する・実在する・生きる・生存する
  maldad…悪・邪悪・悪事・不正

Tu no pensaste en mi
??? si estaba enamorado
Daba todo por ti
Mi felicidad era estar a tu lado
Y ahora solo sentire dolor
Con tu adios mi corazon ha destrozado

Vete, aunque me duela, vete
(出て行ってくれ 例え僕が傷ついたとしても 出て行ってくれ)

Tu me trae mala suerte
(君は僕に不幸を運んでくる)

Me voy con otra, vete
(僕はほかの女の子と行くよ 出て行ってくれ)

Ya no quiero ni verte
(僕はもう君と二度と会いたくない)

Vete
(出て行ってくれ)

Vete
(出て行ってくれ)




ところどころわからず、ところどころわかってもうまく訳せず。

Chapter One
Chapter One
posted with amazlet at 09.08.18
Huellas del Tiempo
Sony International (2006-11-14)
関連記事
[ 2009/08/18 01:46 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

バチャータ・ベスト盤(オリジナル) 

友人のバチャータの好みが私とおなじっぽいので
彼女が気に入りそうなバチャータ・ベスト盤を作ってみた。

1_20090817222538.jpg
2_20090817222549.jpg

こてこてではなく、なんていうか
新しい感じのバチャータを集めてみた。
ほぼ私の好み(*´∀`)

気に入ってくれるといいなぁ。
関連記事
[ 2009/08/17 22:31 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

しっかり身につくスペイン語トレーニングブック 

Charanga HabaneraのCDを注文したついでに
こちらのスペイン語の本も注文。

しっかり身につくスペイン語トレーニングブック(CD BOOK)
桜庭 雅子
ベレ出版
売り上げランキング: 181708


発音問題から、接続法、仮定文、命令形まで、文法項目ごとにさまざまなパターンの問題を解くことで、単語力、文法力、リスニング力をつけていけるようになっています。
付属の2枚のCDにはリスニング問題や、出てくる例文も多数収録してあります。
このトレーニングブック一冊でスペイン語の基礎の整理とおさらいがしっかりとできます。
中級へのステップアップ、スペイン語検定対策にも効果的です。



中身が見れないのはちょっと不安だけれど
この著者の本はほかにも3冊持っていて
それぞれとってもよかったから多分、大丈夫なのではないかと。

ちなみにこちらの3冊ね。

しっかり学ぶスペイン語―文法と練習問題 (CD book―Basic language learning series) しっかり身につくスペイン語会話 (CD book―Basic language learning series) スペイン語会話パーフェクトブック (CD book)

一番左の本はホントに基礎からしっかり学べる。
一冊目はいろいろ書きこんじゃったから、もう一冊購入したほど

真ん中の本はいろいろな言い回しというか
そういうのがたくさん載っていて
一番右の本はいろんなフレーズが載っている。

まあ手にしてみないとわからないけど
当たりの本だったらいいなぁ
関連記事
[ 2009/08/17 00:13 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

La Caratula - Charanga Habanera 

Amazonを見ていたらCharanga Habaneraの新譜を見つけた!

La Caratula
La Caratula
posted with amazlet at 09.08.16
David Calzado y Su Charanga Habanera
Planet (2009-07-14)
売り上げランキング: 13559

1. Tu No Eres Mejor Que Yo
2. Hay Mujeres
3. La Caratula
4. Con La Misma Loca
5. Gozando En La Habana
6. La Chica Mas Bella
7. La Mitad
8. Juana Magdalena
9. Hola
10. La Olvidadiza
11. Ni Un Oscar Ni Un Grammy

YouTubeを探したら2曲だけ発見。
これが3曲目の"La Caratula "…だよね?



こっちは5曲目の"Gozando En La Habana "。



やっぱりいいなぁ~、Charanga Habanera!(*´∀`)
よーし、注文してこよう!
関連記事
[ 2009/08/16 23:38 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

ホルヘさんのレッスン動画いろいろ 

女性二人を相手のワワンコって初めて見たかも!



しかも結構バグナオがきまりまくりだ。
かなりの手練と見た(笑)

…と思っていたら、この踊っている人
前に貼ったレゲトンやチャチャチャを踊っていた
Cubamemuchoの人じゃないですか。
名前はJorge Camagüeyというらしい。

この名前で検索してみたらレッスンの時に
映したと思われる動画がいろいろ出てきた。

こちらはルンバ・ワワンコのレッスン動画。



ゆっくり踊ってるからわかりやすいけど
どのみちこの動きは真似できなーい
でもこれだけでもすごくかっこいい~

こちはらカシーノ・コン・ルンバのレッスン動画。



最後に女性を床に寝かせてその上に
乗っかっちゃうのが笑えた(笑)

こっちはバチャータのレッスン動画!
しかも、バチャータ・ア・ロ・ドミニカーノ!



こちら普通に踊っている動画。
最初は普通のバチャータかなーと思うけど
後半にちょい足遊びが入ってくる。



あーでもこの人とバチャータを踊れるなら
普通だろうがドミニカのだろうがなんでもいい(*´Д`)
関連記事
[ 2009/08/16 16:56 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

スペイン語超初級会話 

余談だけど件の店員さんとせっかくなので
ちょっとスペイン語で話してみた。
といってもものすごく簡単なことだけど…

 「¿De dónde eres?」(どこの人?)

 「Perú」(ペルー)

 「えーと、¿Cómo te llmas?」(名前は?)

 「太郎(仮名)」

 「えぇっ、なんで?」

 「日系だから」

 「あ、そうか。じゃ、ペルーの名前は?」

 「Jose(仮名)」(ホセ)

 「えーと、Me llamo Mari. Encantada」

で、握手。

…今書き起こしてみたらほぼ日本語だったことに気がついた
そしてスペイン語のテキストの、一番はじめのページに書いてあるような
ごくごくごく簡単なスペイン語しか話してないじゃんもーーー!ヽ(`Д´)ノ
その後は

 「Puedes bailar salsa?」(サルサは踊れる?)

ぐらいだ。

あー、あいかわらず進歩ないです
関連記事
[ 2009/08/16 16:21 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

Todo Por Tu Amor - Grupo Rush 

サルサのレッスンが終わった後
どーしてもGrupo Rushを友人に聞いてほしくて
CDを持ってDJブースに突撃。
これもほかに人がいないからできることだけどね

で、(*´∀`)?の顔してる店員さんに

 「これかけて!Bachata!4番…cuatro!Pon cuatro, por favor!」

と訴えてかけてもらった。
4番はもちろん私の好きなこれ。



ゆーっくりな前奏から一転して早くなるやつ。
これを聞くともう一気にテンション高くなる。
あああ、これで踊りたい踊りたい!みたいな。

友達もすごく気に入ってくれて目が輝いていた。
やっぱりいいよねー、この曲(*´Д`)
ゆったりとした穏やかなバチャータも好きだけれど
こういう早いバチャータも大好きだ。

We on Fire
関連記事
[ 2009/08/16 03:35 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(4)

めずらしくペルフェクト 

サルサのレッスンへ。

今回はなんとかついていけた。でも既にうろ覚え

前に踏みこんでから反回転、横に移動しつつ向き直って前に踏んだら
また横に移動しつつ一回ベーシック、シントゥーラ、足を左・右・左・右
右足を左に蹴って、左足を軸に腰を回しながらまわる…確かこんな感じ。

それと、これはペアになってやったんだけど、ターンするかと思いきや
男性に背を向けた状態でいったん止まり、また元にもどって左足を軸にターン
右足はつかずにそのまま後ろに引いてそこからまた組む。こんな感じ。

後半のターン技はめずらしくすぐにできるようになって
本当にめずらしく先生に「Perfecto!」ってほめられた
私だってやればできるんだよ。時々だけど( `∀´)

レッスンには先生の昔からの生徒さんも参加していたんだけれど
この人がまた上手でぶっちゃけ教え方が先生よりもうまかった(笑)
ターン技はその人が補足して教えてくれたからすぐに理解できたのかも。
女性だからおなじ立場で教えやすかったのかもしれないな。

フリータイムにもこの方に一曲踊ってもらったんだけど
ここでもぶっちゃけ、先生より踊りやすかったりして…(; ̄∀ ̄)

なんていうか、先生とうまく踊れないのは私がヘタだから
と思ってたけど、もしかしたらただ単純に、合わないだけ
なのかもしれなかったりして。
でもそれを理由にしたら進歩なくなるからダメだよね
関連記事
[ 2009/08/16 03:08 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

スペイン語の小ネタいろいろ 

スペイン語のレッスンで拾った小ネタいろいろ。

★名前の名乗り方

 Mi nombre es Mari (私の名前はマリです)

は、南米系の人がよく使うらしい。
一般的なのはやっぱり

 Me llamo Mari. (私の名前はマリです)

かな。

★好みの言い方

 Me gusta tu gusto de ropa. (あなたの服の好みが好きです)

 gusto…趣味・センス・好み
 hombre de buen gusto…センスのいい人
 tener mal gusto…趣味が悪い

 ¿Tu gusto de comida? (あなたの好きな食事は?)

 ¿Te gusto? Me gustas. (私が好き? あなたが好き)

好きの言い方はいつも混乱する…

★asíの使い方

 así…そのように・このように・そのような・このような

 Eso así. (そんなもんだよ)

 Tu gusto es así. (そういうのがあなたの好みなのね)

asíの訳し方はちょっと難しいな。

踊り方を教える時に、「こうやって、こうやって、こうやるんだよ」
というようことも、「Así, así, así」って感じで言えるらしい。

★yとllの発音

「yo」の発音は「ジョ」より「ヨ」と言ったほうが都会的らしい。
しかもただ「ヨ」と言うんではなくて、いつかの「Hola」(ゥオラ)のように
「ヨ」の前に小さい「ィ」をつけて「ィヨ」と発音するとネイティブっぽいらしい。

同様に「llamar」「ジャマル」よりは「ィリャマル」と発音したほうがいいらしい。

★その他

 ¿Cúal es tu apodo? (あなたのあだ名は?)

 huevo…卵/デブ(スペイン)/バカ(南米)
 relleno…いっぱい詰まった・詰め物された/デブ

あー、確かにデブは詰め物をされた感じ(笑)

それから、何度か歌詞やドラマのセリフから
耳に残った「ポルトゥニダ」という単語
調べても辞書に載っていないので聞いてみたら、結局

 oprtunidad…好機・機会

ということがわかった。
なるほど、頭の「オ」が聞き取れてなかったのね。
関連記事
[ 2009/08/16 03:00 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

やっぱりキューバンで 

サルサの先生の友達と話していた時

 「俺、LAだって踊れるもんね」

と言うので

 「私だって踊れるもんね。元々LA習ってたし」

 「おやー?じゃあ踊る?俺、レッスン3回も受けたもんね」

たった3回かよ!と思いつつ踊りはじめたら
対応できてないのは私のほうだったりして…(; ̄∀ ̄)

特にターンが!ターンがなんか変!
どーしてもなんだか遅れてしまう。
なので早々に

 「ごめんなさい。やっぱりキューバンで踊ってください」

と言ったら

 「…無理!」

と。急に切り替えるのは難しかったみたい。
でも、しばらくしてから

 「よし!キューバン!」

と言ってキューバンに切り替えて踊りはじめた。
はー、やっぱりこのほうがしっくりくるわー

でもおかしいな。
LAのレッスンの時にはちゃんとターンも
できていたような気がするんだけど…
切り替えができてないのかなぁ( ´~`)
関連記事
[ 2009/08/13 15:05 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ゆすったりまわしたり 

バチャータのレッスンへ。
って、何回行くつもりなんだろう、私は

まあそれはともかく、今回習った足遊びは
前回の右足の足遊びにプラスして
ターンしたりなんだりの連続技。

足遊び以外は男性のリードがあれば
覚えなくても女性は踊れる感じ。
でもレッスンの間はちゃんと覚えといたけどね。

ここにはサルサの先生の友達も来ていた。
というか、前のバチャータのレッスンの時にも
その前のバチャータのイベントの時にもいたんだけど
でも、名前を知ったのは今回会う直前だったりして

サルサ・バチャータ・メレンゲと、一通り踊らせて
もらったんだけど、これがなかなか楽しかった

間の取り方とかリードが強めなところとか
サルサの先生と踊り方がちょっと似ていて
後、わりと距離が近いところも似てるかな(笑)

バチャータでもがっと距離を詰めてきたので
よーしそれなら私はひざをはさんでやる!
とか思って軽くはさんでみたんだけど
なんか合わなくてひざががつがつ当たってしまった

でも、前後のステップに移った時に
じゃあ足を引っかけてやる!と思って引っかけたら
向こうもマネして引っかけようとしたんだけど
浅くしか引っかからなかった。ふはは、私のほうがうまいぞ!( ゚∀゚)

で、もちろんバチャータの先生とも踊ったんだけど
今回また新たにおもしろいことをしていた。

曲の間奏…というか、ギターをかき鳴らすサビの部分
そのギターのコロコロロコロという音に合わせて
私の背中を抱いてゆさぶりー、また別の部分では
私の腰を手で持ってゆさぶりー、みたいな。

これおもしろい でも、多分、女がやったらダメだよね。
私がいきなり先生の腰を持ってごごごとかゆすったら…
やつぱり変だ。やめておこう

でも、足の間にひざを入れてぱたぱたしたり
くるって回したりするやつは、女でもできるかな?
腰のアクセントの部分でやればいいんだもんね。

でも、もう一人のバチャータの女の先生が
そんなんやってるところ、みたことないなぁ。
…いいや。おとなしくフツーのステップにしておこ
関連記事
[ 2009/08/13 14:55 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

かっこいいって!! 

バチャータのレッスンへ。

今回は人が少なかった!
別の場所でイベントがあったみたいだから
人がとられちゃったのかな?

今回やった足遊びは…

左まで来たら→右横2カウント・後ろ2・前2・爪先をついて軽く体を沈める・かかとをついて体をあげる→左横2カウント・前2・後ろ2・前にちょん・もどして沈んであげる

これのややこしいところは、女性が体を沈めた時に男性は反対に体をあげ
反対に女性が体をあげた時には男性は体を沈めるところ。
つい相手の体の動きに釣られてしまうので
自分のリズムは崩さないようにと先生に言われた。

それにしてもこの日はよく床が滑ったなぁ。
というのも先生がパウダーをまいたからなんだけど
パウダーの記事を書いたら先生がパウダーをまくなんて、ちょっとシンクロ?

でも、滑り過ぎてちょっと辛かった
先生も「まき過ぎた」と言っていたし。
滑り過ぎてふんばりがきかずいつもよりよろよろ。
ターンは楽だったけど、止まりたい時に止まれないのは困るなぁ。

それでもなんとか先生とバチャータを踊る。
途中、つい先生のひざをひざではさんじゃったら
あのひざをぱたぱたってするやつで払われた。
先生ひでー(;´∀`) はははとか笑ってるし。

でも、先生と踊り終わった後に、いっしょにレッスンを受けた人から

 「すごい上手。腰の動きが日本人離れしてる」

ってほめられた!( ゚∀゚)
ちょっと自信がなくなってたからすごく嬉しい~

ひゃっほー!と思いながら別の人に誘われて踊ったら
技あり系のサルサでこれまたまったく対応できず…
また落ち込みかけていたら

 「サルサは長いですよね?基本は上手だし、絶対にもっとうまくなりますよ。
  さっきバチャータを踊ってるの見たけど、すごくかっこよかったです」


とまたほめられた!( ゚∀゚)

かっこいいって…こんなほめられ方、新鮮。とても嬉しい
ていうか、初めてM先生の踊るバチャータを見た時
私が持った感想もなんてかっこいいんだろう!だったから
もしそんなふうに自分も踊れていたならホントに嬉しい

ぜんぜん上達しない…なんて思ってたけど
本当に少しずつだけど良くはなってきてるのかな。
継続は力なりということで地道に踊っていこう。

ところで、LA系のレッスンはどうしよう…
この前行ったところは諸事情で行けなくなったし
ほかにまたいいところを探さなくては
関連記事
[ 2009/08/13 01:27 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

久しぶり続き 

最近、久しぶりが続いてる。

この前、海に行った時も、ここ2・3年会っていなかった
ラテン人の知り合いがいて、声をかけようかと思ったんだけど
女連れのようだったので遠慮しておいた。

で、家に帰ってから、「久しぶり。今日☆☆の海にいたでしょ?」
とメールを送ったら「なんで知ってるの?マリもいたの?」と返信が。

なので、「あなたのことはずっと見てるから…」って
ストーカーメールでも送ろうかと思ったけどやめた( ゚∀゚)

で、今度はまた別のラテン人の友人から久しぶりの着信。
でも話したことはmariconがどーたら、mujeriegoはどーたら
heterosxualがどーたらと、夜中の2時になに話してんだという内容。

そして結局、電話をかけてきた理由は、YouTubeの使い方について。
そんなんYouTubeをスペイン語モードにして自分で調べろ!ヽ(`Д´)ノ
関連記事
[ 2009/08/13 01:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

できたらかっこいい 

この前やってみたいと書いたエチェ…アチェ…?
あーもーなんだっけ? 名前が思い出せない!(;´Д`)

とにかくグアペアで開いた後に、ひざの
ツイストを入れるやつをを実践してみた。

結果は、まあ、できた。
グアペアで開いた後、ステップを踏むかわりに
ひざをツイストするだけだから。

ちなみに、前にも貼ったけど、下の動画の
25秒のあたりで男の人がやっているやつね。



とはいっても、まだなんとなくうまくはできない…
恐る恐るやっているみたいな感じになってしまって。
もうちょっとこう、この動画みたいに勢いよく
こなれた感じでやってみたいもんだな。

それから逆に、グアペアで手を合わせる時に
左足を左横にしゅたっと出すやつ、今日偶然に
踊っている時に繰り出してきた人がいたので
とりあえず真似してみたらなんとなくできた。

なんかこれできるとかっこいい気がする
関連記事
[ 2009/08/10 01:46 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。