FC2ブログ













俺様先生 

キューバン・サルサのレッスンへ。
今日は最多の6人!ヽ(*´∀`)ノ

先生も先生らしくまともにレッスンしていた。
しかしなんなの?私ともう一人の人には
しょっぱなからえらい態度が悪かったくせに…
今日は来た人達にはえらく優しーく接していた( ゚3゚)

レッスンは初心者の人ばっかりだったので
わりと簡単なことばかりだけど私はやっぱり失敗して
先生に背中の肉をぎゅーとつかまれたり
無理やりに5回転くらいさせられたりと
いろんな意味でやっぱりハードなレッスンだった(; ̄∀ ̄)

フリー・タイムにはまた先生とバチャータ。
あー、やっぱりドミニカン・スタイルだよー。
ホントに先生、いつの間にマスターしたんだ。
習いはじめた時には絶対に踊れなかったはず。

横に移動しないでその場で左右にとか
足技だけでなくノリもマスターしていたし。
あっという間にマスターしちゃうなんて
やはりインストラクターであり、ダンサーであるのだなぁ。

新しく来た人達が帰った後にはまたいつもメンバーで談笑状態。
先生の弱点を見つけたのでいじめて遊んでいたら
もう一人の人に「Sだねぇ」と言われた。確かに愛のあるイジメ楽しい(*´Д`)

しかし先生も負けてはおらず、彼女が自分をいじめるのは
俺があまり相手にしてあげないから悔しいんだよ
俺にかまってほしいからなんだよ、と。

で、私に向って「もう少し態度をよくすれば相手にしてあげるよ」と。
うわー、どんだけ上から目線!!! ついでに俺様!!!( ゚∀゚)
なんか腹が立つから来週も継続していじめてやる。

あ、そーいえば、バチャータで曲が途切れる時に
わざと合わせて動きを止めたりするけれど
サルサの時にも先生それやってた。

一瞬、途切れる瞬間に合わせて止め!決め!みたいな感じで。
あれができるとちょっとかっこいい感じ…
自分からはできないとしてもせめて対応できるようになりたいなぁ。
スポンサーサイト



関連記事
[ 2009/07/24 01:56 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

癒しのバチャータ 

バチャータのレッスンへ。
最初は人が少なくて驚いたけど、後からじょじょにやって来て
レッスンはいつものように盛況に。

今回も足遊びをひとつ。
前回習ったのと似てるけどちょっと違う。

右足を後ろにキック、左足を後ろにキックしたら
ふんふんふんとゆれて、左足を前にキックしてタッチ
後ろにキックしてタッチ、みたいなやつ。

これはすぐに覚えられた。
覚えられたがしかし。

足が後ろににはあがるんだけど、前にはあがらないのよ、なぜか。
だから本当は前にキックした時、くるぶしのあたりにタッチするんだけど
体が曲がらない?足が曲がらない?どっちのせいなのかわからないけど
そこまで手が届かなくてふくらはぎあたりにタッチすることに。

先生にも「なんでそこ?」と聞かれてしまった。
自分でもわからない。

フリータイムではゆーっくりな曲で先生と踊った。
したらこれがまた気持ちよくてね~(*´Д`)
こうふんわりやわらかでゆったりで、みたいな。
正直、途中でホントーに眠くなってしまった。

でもこれは退屈だからでは絶対にない。
気持ち良くリラックスできると眠気に襲われるじゃないですか。そんな感じで。
踊ってるのに眠くなるほどリラックスさせてくれるなんて、すごいよね。

前記のAさんはこの真逆。
踊ってると楽しくて気持ち良くてハイ!テン!ション!な感じになる。
逆に興奮し過ぎて夜、眠れなくなるくらい。

おもしろいなぁ。
おなじバチャータなのに踊る人によってはまったく真逆の作用だね。

そういや先生、また足の間にひざを入れてぱたぱたってやってたな。
これちょっとおもしろいんだけど、多分、男だけの技だよねぇ。

やつてみたいといえば、とある人がサルサを踊ってる時に
グアペアで開いた後にエチェバリア(確か)を入れるんだけど、あれを私もやりたい!
でも、タイミングを計りかねてなかなかいけない。
今度、だれかに練習相手にもってもらおうかな。
関連記事
[ 2009/07/24 01:00 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)