FC2ブログ













小さな"ゥ"をつけて 

スペイン語はローマ字みたいにそのまま読めばいい…
とはいうけれど、やっぱりちょっとは違うらしい。

例えば、一番よく聞く

 Hola. (やぁ)

まあ、「オラ」って発音すればいいんだけれど
それだと、波の"ola"と区別がつかないらしい。

"h"抜きで発音するとはいえ、やはり"h"がついていることには意味があって
「オラ」の"オ"の前に発音するかしないかの感じで、小さな"ゥ"みたいな
音をつけ足すのがホントの発音らしい。

やってみるとわかると思うけど、そうやって発音すると
なんかネィティブっぽくなるヽ(*´∀`)ノ

後…"j"だったかな。うろ覚えだけど。
これも単純に「ハ」と読まないで、咽の奥から
息と共に出すような感じで発音するといいらしい。

スペイン語の読みは簡単、とはいうけれど
ちゃんと発音しようとするとやっぱり難しいんだね( ´~`)
スポンサーサイト



関連記事
[ 2009/07/13 22:40 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

靴の臭いは嫌です 

今のキューバン・サルサの先生、「気分がノらないとレッスンが…」
なんて話も聞いていたので、大丈夫かなぁと思っていたんだけど
今んとこすごくマジメというか厳しいというかスパルタというか
もう少し優しくしてくれてもいいんじゃないかと思うくらい
きっっっちりレッスンしてくれている。

厳しいといっても失敗したら罵詈雑言というわけではなく
無表情で静かに「もう一回」と繰り返すだけなんだけど
それがかえってちょっと怖かったりして(; ̄∀ ̄)

でも、あんまり間違え続けると、さすがに先生でも
キーッ!!ってなるらしくて、そういう時にはおもむろに靴を脱いで

 「次間違えたら私の靴の臭いをかがせるからね!」

となる。もんのすごく嫌だ(;´Д`)
なのですごいがんばらざるをえない。

この前は携帯を取られて

 「ちゃんとできるまで携帯は返さない。
  今日できなかったら次まで携帯をあずかるから」


と言われたのでこの時もがんばった。
結局、できがイマイチで先生は不満そうだったけど、とりあえず携帯は返してくれた。
ただのレッスンのはずなのに、いろいろ緊迫してしまうなあ(; ̄∀ ̄)

でもまあ全体的には楽しい。
レッスンが終わればもう厳しいことは言わないしね。
レッスン後には「先生」と呼ばれることすら嫌がるし。

最初はいろいろムカついたりしてどうなることかと思ったけれど
ダンスが上手な女の人とも知り合えたし、とりあえずよかったよかった。
関連記事
[ 2009/07/13 22:36 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)