FC2ブログ













スペイン・バルで踊る 

またまた友人Aとスペイン・バルへ。
セサルさんはあいかわらずかっこよかったです(笑)
でも、お店が激混みだったのでほとんど話せず…( ;∀;)

それはともかく、今回新しく注文した物は…

 Almejas a la plancha con Hierbas
 (アサリの鉄板焼き)

 Caracoles Negros de Mar a la Valenciana
 (黒ツブ貝のバター焼き バレンシア風)

どれもこれもおいしかった!
特にアサリのお皿に溜まっているソースがおいしくて
わざわざパンのお代わりを頼んでソースも食べ尽くした。
ああ、スペイン料理ってなんでこんなにおいしいんだろ(*´∀`)

そして注文とはまた別に、セサルさんがオーダー・ミスした料理があるから
よかったら食べませんかとイカスミのパスタ・パエリアを持って来てくれた。

DSCN4473.jpg
Fiedeuá Negra


黒い。果てしなく黒い。
これは食べ物なのか疑問に思うほど黒い。

でもこれがまたおいしかったんだよね~。
パスタだけだとあっさりなんだけど
そこにマヨネーズ?+オリーブオイルのソースをかけると
ものすごくコクが出ておいしくなる。
結構お腹いっぱいだったんだけとほぼ完食した。

で、前にも書いたかと思うけど
この店、スペイン・バルだけどかかる音楽が
なぜかサルサやバチャータやメレンゲばかり。
バチャータが連続でかかっている時もあって
たまに好きな曲がかかると踊りたくなってすごく困る。

店の中にラテン音楽好きがいるんだろうかと思っていたら
友人Aがバチャータがかかっている時に
ある店員さんが一人で踊っていたと目撃報告。
もしかして踊れる人なのでは思いつつ
友人Aが店員さんにその旨を質問してくれた。

そうしたら

 「えっ、僕バチャータなんて踊れませんよ!
  踊り方なんてぜんぜん知らないし!
  サルサだって踊れないし!」

と言いながら、バチャータの曲に合わせて
ステップを踏みながら去って行く店員さん。

しばらくしてまた戻って来ると、カウンターの中で
忙しく洗い物をしている別の店員さんに

 「ねぇ!俺、踊れないよね、バチャータ!
  バチャータってどう踊るんだっけ?
  こうだっけ?どうだっけ?」

と、しつこく話しかけ無視されながらも
一人踊り続ける店員さん。

メレンゲがかかるといい具合に腰を振りながら
注文を取りに行き、戻って来てBGMをバチャータに変えて

 「バチャータなんて知らないし踊れないし!」

と言いながらやっぱり踊ってる店員さんに超ウケた。

最後に種明かし?してくれたけれど
やっぱりサルサクラブによく行ってる方でした。
いやまさかこんなところでおなじ趣味の人に出会うとは。

このバルに行く楽しみがまた増えた。
今度は激混みの週末ではなく
比較的余裕のある平日に行って
一曲ぐらい踊ってほしいなぁ(*´∀`)
スポンサーサイト



関連記事
[ 2009/06/14 17:19 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(1)

動画の刷り込み 

バチャータのレッスンへ。

しかしなんだか気分はどよーん。
この前のサルサ・レッスンの凹みを
まだ引きずっていたりして(;´Д`)
なんかもう、自分の踊り方のすべてが
間違っているような気分。

でもまあ、レッスンをしているうちには
だんだんと楽しくなってきて…
最後にはなんとなくだけど
踊れるようにはなってきた。

とはいえ、レッスン内容はところどころ難しくて
位置を変えながら左にターンして、次に右にターンして
止まったところからすぐにステップに入る
というのがあるんだけど、そのステップに入る
タイミングがよくわからなーい(;´Д`)
何回やってもタイミングがつかめず
ひたすらよろけたままレッスンは終了。

フリータイムではバチャータが上手な方に
たっくさん踊ってもらった
あの足をひっかけるやつもまたやったんだけど
私のほうはいまだに足をかけるタイミングがうまくつかめず…

かけても、早過ぎるみたいで、相手のふくらはぎに
蹴りを入れてる状態になってるみたい(;´∀`)
もっとこう、優しくからめる感じでいいらしいんだけれど
なんか焦って蹴りを入れちゃうんだよね。
いかんいかん、もっといろいろと落ち着かなければ。

でも、私はなんでこの足を引っかけるやつが
やりたいんだろうなぁとと考えていたら、この動画を思い出した。



ずーっと前の日記に、この動画を貼って
こんなふうに踊りたい、みたいなことを書いた覚えが。
多分、この動画がずっと頭に残ってたんだろうね。
そしてそれが今になって実現したというわけで…

とはいえまだこの動画のようにきれいに
足らからめることはできてないけど(;´∀`)
どっちかいったらまだ蹴りを入れてる状態だし。

でも、この足を引っかけるやつは、知らない人に
いきなりしたらダメだと先生も言っていたように
かなーり相手を選ぶ技ではある。
だってかなり密着しないとダメだしね。

ほかには、R先生とM先生が踊ってる時に
曲の合間にふと止まって、一瞬の間を置いてから
また踊りはじめるというのを時々するんだけど
あれはどのタイミングでやるのかと思っていたら
曲が切れる時に止めるんだそうだ。
だから、どこで曲が切れるのか知っていないとできないらしい。
確かに聞いてると曲が切れる瞬間がある。

後は、相手のひざをひざではさんで踊るやつ
確かにこのほうが踊りやすいのかもしれないけど
ひざががつがつ当たって踊りにくいこともあるよなと思いつつ
バチャータの上手な方と流れでその形になった時
ホントーにすっごい踊りやすいことを実感できた!
ちょっとうまく表現できないけどあの一体感はいいよね

まあとりあえず、バチャータに関しては
前より上手になったとほめられたので安心した。
がんばってレッスンを受けた甲斐があったというもんだ。
もっともっと上手になりたいなー(*´∀`)

後、バチャータの上手な人とサルサも踊った。
LAで踊ってるつもりなのにキューバンってバレると言ったら
その方にももやっぱりキューバンだよと言われてしまった(;´∀`)

なんか、ターンをする時にいったん止まって
でもって、男のまわりを歩こうとするんだって。
ターンはよくわからないけど、男のまわりを歩くのは自覚ある。
踊りながら左へ左へとゆるく回ろうとしちゃうんだよね。
直線のLAの人にしてみればなんでそっち行っちゃうの?
って感じで、同時に踊りづらいんだろーなー…

後、これはダメ出しだけど、腕を引くと引っ張り返されて
しかも引きよせようとするとまっすぐにではなく
体をななめにして近づいてくるらしい。
これはまったく自覚がなかった!( ゚Д゚)

でも、実際に腕を引かれると自然と体がななめになっていた。
なんだこれ。ぜんぜん気がつかなかった。
しかも相手にするとこれは非常に踊りづらいもんらしい。
そういやボックスステップで前に進む時も
体が勝手にななめになってしまってるなぁ…
あれも相手の人にとっては踊りづらいんだろうか。

やっぱり踊る人が変わるとダメ出しも違ってくるなぁ。
関連記事
[ 2009/06/14 17:01 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(4)

最近のお気に入りBachataいろいろ 

最近のお気に入りBachata。

El Chavalと



Hector Acosta。



後、とある方に教えてもらったCarlos y Arejandra。



声がAventuraのRomeoに似てると言われて
聞いてみたらホントにそっくり!
声だけ聞いてたらRomeoかと思っちゃうよ。
なんとなく顔も似てるような?
骨格が似てると声も似通っちゃうんだろうか。

後、この一曲もお気に入り。
Rakim y Ken-YとJosé Felicianoがいっしょに歌ってる。



なんというかこう、古臭い感じというか懐メロな感じというか
そこいらへんがたまらない

そーいや、コメントで教えていただいたんだけど
タイでもバチャータがはやりつつあるらしいよ!
日本でももっともっとはやって欲しいなぁ。

左からEl Chaval、Hector Acosta。
Carlos y Alejandraはなかった(;´Д`)

Ya Me Canse Mitad/Mitad 
関連記事
[ 2009/06/14 00:35 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

こんなふうに踊れたら 

この動画は貼ったかな?
多分、貼ってないと思うけど…



かっこいいよなー…
特に女性の踊り方が。
こんなふうに踊れるようになれたらいいのに
関連記事
[ 2009/06/14 00:20 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)