FC2ブログ













StationRipper 

インターネット・ラジオを録音できる
StationRipperというソフトをダウンロードして
実際に使ってみたんだけれど、イマイチ。

録音を開始すると、一曲ずつダウンロードできて
曲名と歌手名もついてくるのはいいんだけれど
もともと曲と曲が重なって放送されているから
録音すると前奏部分が切れてしまっていたり
次の曲の前奏が最後に入ってしまっていたりで…

そんなことはどうでもいい
とにかくいろんな曲が欲しいんだー!
という人にはいいかもしれない。
つか、無料で音楽を手に入れようというんだから
あんまり文句は言えないか。

でも、インターネット・ラジオ局の検索ができて
そして聞くこともできるから、その点ではすごく使えるソフト。
"Bachata"というキーワードで検索をかけると
結構いろんなラジオ局が出てくるので嬉しい。

でも、その前に…パソコンにまだ聞いてない
音楽ファイルがたくさんあるからなぁ。
総容量が17GBちょいで、このうちラテン系でないのは
アルバムでほんの5~6枚くらいか。
多分、90%以上がスペイン語…
でもまあラテン音楽好きだったらこんなもんだよね。
スポンサーサイト



関連記事
[ 2009/06/08 21:34 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

かわいがる 

久しぶりのスペイン語のレッスン。
先生は日本人だけどスペイン語バリバリのVさん。
勉強のためのテキストにはラテン音楽の歌詞を使用。

その中の単語の一個。

 aruñar

これにはかわいがる・愛撫するみたいな意味があって
異性に対しても使えるけれど、親が子供をかわいがる意味でも使える。

だから異性に対して

 Te aruño.

と言うと、まあなんていうか、そういう意味になると。

で、関係ないけど、前の記事で書いた
「en pelota…素っ裸で(俗)」を使って

 Te esperaré en pelota.

なんて文を考えてみたんだけどどうだろう( ゚∀゚)
意味は敢えて書かないけど(笑)
ていうかこれで合ってるかもわからない。
関連記事
[ 2009/06/08 21:27 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

やっぱりまだヘタでした 

バチャータのレッスンへ。

レッスン場になっているクラブのバーテンさんに
「がんばってるね~」と言われてしまった(笑)
このお店にはしょっちゅう行ってるからなぁ。

今回もまずまずの人数が集まった。
レッスンを始めたばかりの頃って
なかなか人が集まらないものだけど
1回目からそうとうな人数を集めてしまうんだから
ドミニカのバチャータの人気がうかがい知れる。

将来的にはどこのクラブに行っても
このバチャータが踊れるようになったら嬉しいんだけどな。
ゆれる系のバチャータもそれはそれで魅力だけど
やっぱり足技がしがしで踊るほうが私は楽しい。

今回のレッスンも基本の動き、足技
最後にペアワークといういつもの流れ。
休憩なしでほぼ踊りづめなので
終わり頃には疲れを覚えるほど。
でもフリータイムになるとまた踊っちゃうんだけどね。

しかし今回はいつものうまい人がいなかったため
お手本で踊る相手として私が駆り出されてしまい
とにかく間違えちゃいけない遅れちゃいけないと
踊っている間、冷汗が出るほど緊張した!

フリータイムでも先生と踊ったんだけれど
ゆっくりな曲でだれにも注目されていないので
こちらはリラックスして踊ることができた。

というか、ゆっくりな曲で踊るのが気持ち良過ぎて
特にクローズドで踊っている時には
自然と目を閉じたくなってしまって困った。
実際に目を閉じてしまって慌てて開けたりしてたほど。
私一人だけムードを出してるのも恥ずかしいからね(笑)

でもってまた前のバチャータのM先生が来てくれた!
やっぱりM先生とR先生が踊るバチャータはすごいよ。
あれこそホントのドミニカのバチャータという感じ。

ビデオに撮らせてもらって改めて見直したんだけど
少しは上手になったかもなんて勘違いして
本当にごめんなさいと言いたくなってしまった。

だってホントにぜんぜん違うんだもん…
私のバチャータはようやく先生の足技に
慌てなくなって止まらないようになった
という程度の代物でしかなかったよ。

M先生のように足技がっつりで
踊れるようになれたらなぁ…
いつかはなりたいものだけれど。
道のりはえらく果てしない気がする。

関係ないけど、カウンターで
ジンジャーエールを頼んだら
バーテンさんに「お酒を飲まないの?」
と聞かれて「飲めないから」と答えたら
「たまには飲んだほうがいい」と
ジンジャーエールにウイスキーを足された。

少量だったしまずくはなかったけど
お酒が飲める人だったら
嬉しいサービスだったのかな?(;´∀`)
関連記事
[ 2009/06/08 21:09 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(4)

サルサバンドライブ 

DSCN4427.jpg


沖縄のサルサバンドのライブが
こちらであったので行って来た。

沖縄に滞在中、3日続けて
このバンドのライブに行ったけど
ぜんぜん飽きなかったし
3日目が一番ディープでおもしろかったくらい。

音楽のことは詳しくないので、みんな上手!
みたいな大雑把なことしか語れないけど
このバンドの人達は一人一人が
芸達者というかエンターティナーというか
観客をノせるのが非常にうまい。
この日もすごい盛り上がりだった。

でも、次の日も仕事で、終電の時間もあったから
アンコールの曲の途中で
帰らなければならなかったのは、残念。
というか、ライブは1時間って話だったのに
アンコールが始まった時には
既に1時間半経過していたような…

とにかくおもしろかった!
来年の沖縄でのライブが楽しみだ。
関連記事
[ 2009/06/08 21:05 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Los Mejores del Merengue 2009 

バチャータのレッスンの時によくかかる
バチャータとメレンゲが混じっている曲があるんだけど
欲しいなぁと思っていたら、既に持っていたことに気がついた(;´Д`)

Los Mejores del Merengue 2009
Los Mejores del Merengue 2009
posted with amazlet at 09.06.08
Various Artists
Sony International (2009-03-31)
売り上げランキング: 171068

1. Cheque Al Portador-Milly Quezada
2. Lo Que Tiene Ella-hector Acosta
3. Alo-Los Hermanos Rosario
4. No Me Doy Por Vencido-Jandy Ventura & Los POtros
5. Me Libere-Rafeli
6. Me Vio Llorar-El Equipito Del Merengue
7. Con Catarro No-El Sujeto
8. En Aquel Lugar-Jandy Ventura & Los Potros
9. Te Quiero- El Equipito Del Merengue
10. Me Voy A Busca Una Vieja- El Swing De Franklin
11. Di Nos Quedara Poco Tiempo- El Equipito Del Merengue
12. Anoche-Jandy Ventura & Los Potros
13. Quiero Mambo-Marco Hernandez &Hector Anibal
14. Santo Domingo Querido-El Gringo De LA BAchata

3曲目の"Alo"っていうのがそう。
多分"Aló"だと思う。
電話をする時の「もしもし」みたいな感じ。

すっかり忘れて聞いてなかったけど
このアルバムも結構いい
"Chocolate"なんかも大好き(*´Д`)
後、メレンゲ・マンボらしき曲が…って、あれ?
なんかAmazonだと入ってる曲が違う…?
曲の表示が違うだけ?なんだ、どういうこと?

WMPから行けるオンラインショップだと
曲の表示はこうなってるんだけど…

1. Cheque al Portador (Milly Quezada)
2. Lo Lo Que Tiene Ella (Acosta, Hector "El Torito")
4. No Me Doy por Vencido (Jandy Ventura & Los Potros)
5. Me Vio Llorar (Equipito Del Merengue)
6. Chocolate (Fantasticos Karis)
7. En Aquel Lugar (Jandy Ventura & Los Potros)
8. Te Quiero (Equipito Del Merengue)
9. Me Voy a Buscar una Vieja (Swing De Franklin)
10. Si Nos Quedara Poco Tiempo (Equipito Del Merengue)
11. Anoche (Jandy Ventura & Los Potros)
12. Quiero Mambo (Hernandez, Marco & Anibal, Hector)
13. No Te Vayas (Miguel, Luis Del Amarque)
14. Santo Domingo Querido (El Gringo de la Bachata)
15. Los Los Diseñadores (Rodriguez, Charlie & Vargas, Sergio)

私の持ってるCDだと、下の曲の構成なんだけど
Amazonで売ってるのはちょっと違う構成になってるのかな?
うーん、よくわからないので、発見した動画でも貼っておこう。



関連記事
[ 2009/06/08 02:37 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

ペロータ・ウノ/ドス/トレス 

コンパルサのレッスンへ。

大体覚えてきたように思う。
あまり間違えなくなった。
去年よりかはまともに踊れそうな予感

ルエダのレッスンではエンチューフラと
エンチューフラ・ドブレ、それから
ペロータ・ウノ、ドス、トレスまで。

ペロータの手を叩くタイミングがよくわからない…
ここでもまた手拍子をしようとするとステップが乱れ
ちゃんとステップしようとすると手拍子が乱れる。
繰り返しやればタイミングがつかめるかなぁ。

ペロータはまさにこんなの↓



ペロータ・ウノ、ドス、トレスまで
実演&説明してくれている。

手拍子のタイミングは手を離してから
慌てずにリズムに乗ってやればいいのね。
って、それができないからアレなんだけれども(;´Д`)

で、とあるラテンダンスならなんでも踊れるVさんに
ルエダでペロータをやって難しかったという話をしたら
なんとペロータにはシンコまであることが判明( ゚Д゚)

手拍子五つなんてどのタイミングで入れるんだと悩んでいたら
Vさんがその場にいたキューバの人と踊って実演してくれた。
したら、シンコの場合は手拍子をする時には
その場に止まってクラーベのリズムで手拍子するらしい。

なるほどと思いつつ、うまい人達が踊ると
技一個踊っただけでもかっこいいなぁとちょっと感動(*´Д`)

ついでの技の名前の意味も書いておこう。

 pelota…ボール・球・ボール遊び・球技・睾丸(俗)

 pelotaは野球・ピンポン・テニス・などのボール。
 balónはサッカー・バスケット・バレーなどのボール。
 boloはビリヤード・ボーリング・ゴルフ・ホッケーなどのボール。

 en pelota…素っ裸で(俗)
 dejar a ~ en pelota…~を丸裸にする・~有り金を巻き上げる
 estar hasta las pelota…うんざりしている(俗)
 hacer la pelota…ごまをする・ご機嫌取りをする

 Siempre le hace la pelota a su jefe.
 (彼はいつも上司にごまをする)

なんかおもしろい言い回しがたくさんあるなぁ。
ちなみに、ルエダで技をコールする人は、スペイン語で

 cantar(歌う)

というらしい。

で、技の名前のことは、確か…

 canto de rueda(ルエダの歌)

だったと思った。でも、ちょっと自信ない(;´Д`)
関連記事
[ 2009/06/08 01:49 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

クラーベのリズム 引き続き 

クラーベブロックの写真。

DSCN4436.jpg


よく見たら、右足で台を踏んで固定
でもって左足でペダル?を踏んで叩いてるのかな?

そして実際に叩いている動画。



こっちはまた別のリズムで。



映っていないけど、このクラーベを叩いている人は
この状態でベースを弾き続けています。
ホントによくできるよなぁ。感心してしまう。
関連記事
[ 2009/06/08 01:14 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)