FC2ブログ













Causa 

多分、ペルーの料理の"Causa"。
生の玉ねぎのみじん切りとツナが
マッシュポテトにサンドされている料理。

DSCN4323.jpg


久しぶりに食べた!おいしかった!

でも私は、前にも書いたけれど、玉ねぎが大ッ嫌いで
特に生なんて間違って口に入れたりしたら
トイレに駆け込まなければならないほど。

それなのに以前、カウサを作ってもらって
でも玉ねぎが嫌いだから食べられないとは言えなくて
もうホントに涙目で口にしたんだけれど
レモンが効いていたせいか、普通に食べることができて
自分でもびっくりだったことがある。

その時は、もしかして愛の力!?なんて思ったけど
今回もフツーに食べられたし
単に味付けの問題だったのね(;´∀`)
やっぱり愛があっても玉ねぎの味ばりばりの
生の玉ねぎは絶対に食べられないと思う。

ちなみに玉ねぎはcebolla。
玉ねぎのみじん切りは…もしかしてcebollita?かな?
スポンサーサイト



関連記事
[ 2009/06/03 22:07 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(0)

Bachatangobellydance 

タイトルにBachataとTangoと書いてあったので
あー、Bachatangoねと思いながら見てみたら、びっくり( ゚Д゚)
導入部分が思い切りベリーダンスです。



BachataとTangoどころか、Bellydanceまで
フュージョンしちゃってるじゃん!

BellydanceをBachataで踊るなんて思いつかなかったなぁ。
でもさすがに曲の最初から最後までBellydanceで踊るのは
ちょっと無理…だよね。
関連記事
[ 2009/06/03 22:02 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ロス・パロス 

この前のバチャータのレッスンの時に
R先生とM先生が見たことのないダンスを踊りはじめた。
お互いに向かい合って、ちょっと前屈みで、腕を使いながら踊るので
最初はルンバかと思ったけどやっぱり全然違くて
なんのダンスか気になったので後で質問してみた。

したら、paloというドミニカのダンスだと教えてくれた。
ちょっと調べてみたら、ブードゥーの精霊達に捧げる音楽で
ダンスにはヨーロッパ的な要素も多く、メレンゲに影響を与えたらしい。

YouTubeでも探してみたけど
なかなかこれ!というのが見つからず。

↓これも多分そうだと思うんだけど
 テレビ用にショーアップされているもののような気がする。

 


↓こちらのほうがそれっぽいんだけど
 もうちょっと引いて撮ってほしかったなぁ。

 


↓実は一番らしいのがこれだったりする(笑)
 すっごい楽しそうだ。
 
 


もしかして踊ることによって
神がかりになる的なダンスなのかな。

こういう民族的なダンスはすごく好きだ。
踊るというよりか見るのが好き。
いや踊れたら踊りたいけどもさ。
関連記事
[ 2009/06/03 14:39 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)