スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Vicio Del Pecado - RKM y Ken-Y Ft. Hector Acosta  

ReggaetonのRKM y Ken-Yと
BachataのHector Acostaが歌う
"Vicio Del Pecado"。



Reggaeton歌手としては、RKM y Ken-Yは
あんまり好きじゃなかったんだよね。
Reggaetonは迫力がある声のほうが好きだから
RKM y Ken-Yの声はちょっときれい過ぎて
個人的には合わないな~なんて思っていて。

でも、Bachataを歌う二人の声はすごく好き!
曲にもすごく合ってると思う。
Bachata専門に転向しても十分にイケそう。
スポンサーサイト
関連記事
[ 2009/05/31 17:33 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

The Last - Aventura  

出るね、Aventuraの新しいアルバム

The Last
The Last
posted with amazlet at 09.05.28
Aventura
Sony International (2009-06-09)
売り上げランキング: 3233

1. Intro(The Last)
2. Por Un Segundo
3. Yo Quisiera Amarla
4. El Malo
5. Dile Al Amor
6. Su Veneno
7. Tu Jueguito
8. Spanish Fly
9. Peligro
10. La Tormenta
11. El Desprecio
12. All Up 3 You
13. Skit
14. La Curita
15. Princesita
16. Su Vida
17. Soy Hombre
18. Gracias

このアルバムを最後に解散…と聞いたんだけれど
でもやっぱり解散しないとかグループ名が変わるだけとか
一体どうなるのかイマイチはっきりしない。
どーなるんでしょうね?解散しないといいんだけど。

↓こちらでアルバムのプレビューが聞けます。
 かなりいいです!!

関連記事
[ 2009/05/28 01:25 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

スペイン語メモ 

サルサのレッスンの間、痩せている友人は先生から

 flaca

と言われていた。
意味は「痩せた・痩せ細った」。

意味を友人に教えたら
先生は悪口にとられたと思ったのか
近くにいた別の国のラテン人に

 「flacaは悪口じゃないよね!」

と同意を求めていた。

いいな…私もflacaって呼ばれてみたい…

後、なぜかpervertido(変態)の話になったんだけど
先生はそんな言葉は使わないと言っていた。
というか、気軽に使うような言葉ではなく
そんなこと言われたら「はぁ?」になっちゃうらしい。

日本語で軽く言うところの「ヘンタイ!」とはちょっと違うようで
そういうふうに軽く言いたい時には

 descarado

だと言ってたんだけど、あれ?
辞書で見ると意味は「図々しい・厚かましい
生意気な・恥知らずな」…違くない?
どこかで会話がすれ違ったかな。
関連記事
[ 2009/05/27 23:06 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

新しいサルサ・レッスン 

とある所で新しく始まったサルサのレッスンに
スペイン語関係の友達が行くというので
沖縄のお土産を渡しがてらついて行ってみた。

先生はキューバ人で日本語べらべら。
というか口が悪い(笑)
「なんとかかんとかじゃねーよ」という
悪い使い方までマスターしている。

口が悪いということは日本人の男友達もいるのかな?
日本人の女の子としか接触していない人は
どーしてもオカマ言葉になっちゃうんだよね。
「なんとかかんとかなのよー」みたいな。

まあそれはともかくレッスンレッスン。

男性は先生しかいなかったので
「僕ががんばるしかない!しょうがない!」
と気合を入れていて笑った。

レッスンはまず基本のステップを踏んで
それからちょっとバリエーションを入れて
それからそのステップで先生と踊る、みたいな感じ。

先生は「簡単!」と言っていたけど、結構難しかったよ。
特に、半ターンしてから横に足をクロスでステップして
それからまた前を向いて…というのが
慣れるまでわけわかんなくなっちゃって。

でも、背中合わせで横にステップを踏むのは
なんかカシーノらしくてかっこよかった。
うまい人が踊っていたからそう感じたのかも?

そう、インストレベルのうまい女性がいたんだけど
彼女は腰だけじゃなく上半身もうねってるんだよね。
ステップを踏んでる時にも胸まわりだけ震わせたりと
なんかすごくかっこよい踊り方をする。いいなぁ。

おかしかったのは、踊っている時に
先生の腕が胸に当たっちゃったんだけど
したら先生が

 「おー、ごめんなさい、でもわざとじゃない。
  先生は腕が長いからしようがない!」

と言った後にちらりと私を見て

 「でも、あなたもしようがない。うひゃひゃ」

とか言ってたこと(;´∀`)

ほかにも

 「僕は日本人の先生とは違うよ。
  日本人の先生は間違えても優しい。
  でも、僕は間違えたら…」

といって、でっかい目をさらに見開いて
怒った顔を作ってにらむふり。
確かに間違えると、本気で怒りはしないけど
カッと目を見開いてじーーーっと見てくるので
結構あわあわしてしまう(;´Д`)

レッスンの後は皆で歓談。
なんでそうなったのか先生が半生を語りはじめる(笑)
初めて会ったのにえらいプライベートなことまで知ってしまった。
ホントに向こうの人ってオープンだよなぁ。

話していておもしろいなーと思ったのは
遊んでそうとか女たらしとかヤリ●ンとか
日本では悪口にもなりそうな言葉も
自分達にとってはほめ言葉になる
そういうことに対する考え方が違うんだ、という話。

先生のお父さんは、自分の娘(先生の妹)が
15歳になった時に、自らコン●ームを手渡したそうだ。
日本じゃありえない光景だよなぁ。
親子間でそういった話は
あんまりしない家庭のほうが多いだろうし。

あーでも納得できないと思ったのは
結婚しても奥さんが全部くれなかったら
自分は足りない分を外に補いに行く、という話。

気持ちはわからないでもないけどさー
そんな自分は奥さんを満足させらるんですか?
みたいなことを女としては言いたくなってしまう(#^ω^)

なんか陽気なジャイアンって感じだよね。
ラテン人にはそういったタイプも多いって聞くけど…
でもまあレッスンは楽しいし
先生の恋愛観&結婚観はとりあえずおいとこう。

歓談の後には先生と踊った。
はじめは友達と踊ってたんだけど
途中から私も呼ばれて3人で。
からまったりぶつかったりもしたけど、楽しかった!(*´∀`)

でも、間違えるとガン見されるから、ちょと怖い…
関連記事
[ 2009/05/27 22:31 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

トイレの注意書き 

スペイン語のトイレの注意書きがあったので
おもしろいから写メってきた。それを移し書き。

Lo que no sea papel higienico, no tírarlo en el WC, en la parte de abajo se encuentra un bote de basura.

lo que sea…どんなことでも・なんであろうと・なんでも
papel higienico…トイレットペーパー

higienico…衛生学の・衛生上の・衛生的な
bote…容器・缶・チップ入れ
encontrarse…いる・ある
関連記事
[ 2009/05/26 21:41 ] スペイン語 | TB(0) | CM(3)

スペイン語字幕抜き書き 8 

Podéis réiros de mí porque he estado toda la noche aquí sin atreverme a hacerle nada.
 (なにもできずに朝を迎えた俺を笑ってくれ)


● reír de~ … ~を笑う・おもしろがる
  reír … 声を出して笑う
  sonreír … 微笑する

  reír entre dientes … くすくす笑う
  reír a carcajadas … 大声で笑う
  reír por lo bajo / sonreír a escondidas … にやりと笑う
  sonreír a solas … 思い出し笑いをする


● atreverse a+不定詞 … 思い切って~する・~する勇気がある・おこがましくも~する

 ¿Te atreves a hablar con él?
 (彼と話す勇気があるの?)

 Me atraveo a decir que no es verdad lo que ha dicho.
 (こう言ってはなんですが彼が言ったことは嘘です)


Es una bomba relojería con cuerpo de mujer.
 (それは女の形をした爆弾だからな)

 ● relojerìa … 時計店・時計製造・時計工場

時限爆弾と言いたかったのかな?
関連記事
[ 2009/05/26 21:15 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

空から君を探すよ 

IMG_0037.jpg


浜辺でのBBQにはプエルト・リコの人達も参加していた。
一般市民ではなくてどこかの基地の軍人さん達。

一人の人に目をつけられて

 「Eres bonita!」

って100回くらい言われた気がする(; ̄∀ ̄)

でもこれで「私ってかわいいんだわ~」と
勘違いできるほど夢見がちではない。
だって、5月のはじめに日本に来たばかりと聞いたら
あ~いろんな意味で女性が必要なのね~と
大人の判断を下さざるを得ないし(笑)

最初は英語で話しかけてきてたんだけど
私がちょっとスペイン語で答えたら
後はもうスペイン語ばっかりになった。
でも、難しいことはやっぱりわからないので
簡単なことだけを片言で。

一番うひゃーと思ったのは、東京(仮)に住んでると言ったら
パイロットらしいその人がこう言ったこと。

 「飛行機で君の町まで飛んで行って、空から君を探すよ」

こ・これって…
あの星を君のために取ってげるよレベルの
くっさいセリフだよなぁ~(; ̄∀ ̄)

ただ、せっかくスペイン語で言ってくれたのに
メモれなかったのが残念。
ぜひフレーズ集に加えたかったのになぁ。

まあいろいろと焦り気味な人だったけど
でも、ダンスは上手だったよ
自分でもダンスは大好き!って言ってたし。

夕陽が沈んだ後の薄暗い浜辺で
少し離れた所から聞こえるサルサを聞きながら
二人だけで踊るのはなかなか雰囲気があってよろしかったです

ちなみに、上のセリフをスペイン語で言ったらこうかなぁ…

 Iré a tu ciudad en avion, te buscaré desde ciero.

合ってるかどうかはわからない(; ̄∀ ̄)
関連記事
[ 2009/05/26 21:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

クラーベのリズム 

ライブの間、ペースを弾いていた人が
足で踏むとカンカンと音がする物を
一定のリズムでずーっと踏み続けていて
あれはなんだろうと思っていたら
クラーべブロックとかいう物らしく
その名の通りクラーベのリズムを刻む物らしかった。

↓こんな感じの物だったかな…?
 というか検索してもこんなんしか出てこない。



とにかくすごいな~と思ったのは
本当に一定のリズムをまったく崩すことなく
足でクラーベのリズムを刻み続けながら
でも、両手はまったく別の動き
ベースを弾き続けていたこと


ミュージシャンならできて当たり前
という意見もあったけれど
ピアノでメリーさんの羊を弾くのがやっとの私としては
両手と足でまったく別の動きができる
というのがとにかくすごいと思えた

私だったら絶対にどっちかのリズムが崩れる。
多分、ペースで曲を弾くのに必死になって
クラーベの音ががたがたになっちゃうだろうなぁ。
でも、クラーベの音は結構大きいし要だから
これが乱れたらきっとかなりまずいんだよね。

ちなみにクラーベとは…

クラーベのリズムは一般的に2-3(ツースリー)、3-2(スリーツー)と言われるリズムで、一般的に2(ツー)はシンコペートされた2拍目と3拍目のみ、3(スリー)は4拍子を三連符のリズムでクラーベスの音を出す。その二つでワンセットの「クラーヴェ」という単位になり、そのクラーヴェのリズムにベースやピアノが加わり、コンガ、ボンゴ、ティンバレスなどのパーカッションや、トランペットなどのホーンセクションが加わって構成されていく。加わる楽器や演奏形態は、ソンやモントゥーノ、ルンバ、グアヒーラ、ボレロなどリズムによって変わる。 クラーヴェとはスペイン語で基本・鍵と言う意味で、楽器のクラーヴェは2本1セットで演奏する為クラヴェスと言う。(Wikiより引用 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%B5_(%E9%9F%B3%E6%A5%BD))


…関係ないけど、claveってスペイン語なんだよね?
だったら「ve」は「ヴェ」と読まずに
「ベ」でいいんじゃないのかね?

ま、それはともかく、本来のクラーベのリズムを刻む
クラベスって楽器はこんな物だった気がする。



こっちはどこかで見たことあった。
でもこれだと両手がふさがっちゃうから
クラーベブロックみたいな物ができたのかな?

まあとにかく、手と足で別々の
音が出せる人はすごいです(`・ω・´)
関連記事
[ 2009/05/24 01:52 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

カチャーシー 

沖縄のサルサバンドに欠かすことはできない
と個人的に思っているのがカチャーシー。
あの手をひらひらと振りながら踊るやつね。

見よう見まねでやってはみるんだけど
やっぱり沖縄の人と比べるとどこか違っていて
手の返し方がイマイチよくわからない。

調べてみたら手の振り方を解説したサイトがあったんだけど…

http://www.ishigaki.com/3sin/f2.htm

む・難しい…
こんなに複雑だったのか。

でも、別のところには、適当でOKとも書いてあったので
そっちでいこうかと思っている(笑)

そういえば、浜辺でのライブの時
バンドが沖縄民謡を演奏して
みんなでカチャーシーで踊っていた時
ふと後ろを見たら通りすがりの地元のおじさんが
のりのりでいっしょになって踊ってた(*´∀`)

沖縄では結婚式のシメにも
みんなでカチャーシーを踊るらしいし
踊る習慣が根付いている国なんだね
関連記事
[ 2009/05/22 22:37 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

沖縄! 

今年もサルサ関係の人達と沖縄に行って来た!ヽ(*´∀`)ノ

DSCN3645.jpg


旅のメインは去年とおなじく沖縄のサルサバンドのライブ。

1日目の夜はサルサクラブでライブ&ダンス

DSCN3768_0001.jpg


2日目は午後からライブ&BBQ&ダンス

DSCN3825.jpg


3日目は夜からサルサクラブでライブ&ダンス…

DSCN4195_0001.jpg


元気な人達は2日目の夜にもサルサクラブが入っている。
私は観光もしたかったので、夜はなるべく
12時頃にはホテルに帰るようにしていた。

そのお陰で、海で泳いだり

DSCN3800.jpg


ちゅらうみ水族館に行ったり

DSCN4007.jpg


首里城にも行ったりできた。

DSCN4243.jpg


ただ、ダイビングができなかったのが心残り…
これはまた来年に持ち越そう。

それにしてもライブは楽しかった!ヽ(*´∀`)ノ

私は普段、ライブに行っても飛んだり跳ねたり
ノリノリになるほうじゃないんだけど
この時は気がついたらノリノリで跳ねていた。
なんていうか、のせるのがうまいんだよね。

でもさすがに、3日目のライブは
朝早くから水族館に行った後だったので
その前の食事の段階から既に眠くて眠くて
でもいろんな意味で濃過ぎるライブだったので楽しかった。

それにしても、昼は観光、夜はライブって
よく考えたら結構な強行軍だよなぁ。
出不精な私がよくがんばった!という感じだ。
関連記事
[ 2009/05/22 22:05 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コンパルサ・レッスン 

コンパルサのレッスンへ。

レッスン場所の体育館はあいかわらず暑かった。
体育館ってそういや空調がついてないよね。
いやでも最近に建てられた学校なら
体育館にも空調がついてるかも?

いや、そんなことはどーでもよくて。

今回習ったのはモザンビケ。
去年の振り付けとおなじ…と思っていたら

ところどころ違っていた。
難しくなっていたような気さえする…
でも、楽しかった!(*´∀`)

しかし、ターンが辛い…
連続ではないけど4回もターンをすると
目が回って足元がふらふらする。
足元が靴下だったせいもあるかな。
靴だったらもう少し踏ん張りがきいたかなぁ。

次回はコンガのレッスンになるのかな。
どっちかいったらコンガのほうが好きだから楽しみ♪(*´∀`)
関連記事
[ 2009/05/13 22:21 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

少しは上手になったかな? 

バチャータのレッスン~

今回はひざに悪いツイスト・ステップはなかった。嬉しい
でも、元スポーツ・インストラクターの友人に話したら
整形外科(だつたかな?)にそろそろ行ったほうがいいのでは?
と言われてしまった(;´Д`)

確かにひざは大事だからなぁ…
でも、整形外科よりは整体に行きたい…
体中の歪みを治してもらいたいよ。

それはともかく、今回のシャインは
それほど難しくはなかった、と思う。
ただ、ペア・ワークが、タイミングの難しい
ターンが入ってたりして、ちょっとややこしかった。
半ターンの時に軽いキックが入るのも忘れやすくて。

フリータイムではなぜかサルサが多めにかかった。
で、サルサを踊っている時に、おもしろいことを聞かれた。
いつもは「キューバンですか?」とかなのに、今回は

 「On2ですか?」

と聞かれた。

なんでをOn2?どこがOn2?((゚Д゚;≡;゚д゚))

前にOn2の人と踊ったことがあるので
自分がまったくOn2を踊れないことはわかっている。
それなのになぜにOn2?と考えて気がついた。

その人は多分On1の人で

 なんか踊りにくいな~。 → そうだ、きっとOn2の人だから踊りにくいんだ!

という思考で、きっとそこにキューバン・サルサという
選択肢がなかったんだろうな…
なんか悲しいのでキューバン・サルサのことも
どうぞ忘れないでください(;´Д`)

でも、相手に合わせていたつもりだったんだけど
踊りにくかったのかな~。ちょっと残念

で、バチャータの話にもどって、先生とバチャータを踊る。
緊張しないようにと思って歌を口ずさみながら踊った。
やっぱこのほうがリラックスできるのか
あんまり失敗しなかったような気がする。

自分から軽くシャインも入れられたし
先生の動きにも応えてついていけたし
最初に比べたらなんぼかマシなんじゃないのかなぁ。
というかそう思いたい(;´∀`)
関連記事
[ 2009/05/13 21:49 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(3)

再びスペイン・バルへ 

再びスペイン・バルへ。
愛しのセサルさん(仮名)に会いに…
ではもちろんない(笑)

ネットでチェックしたら、ほかにもおいしそうな物が
いろいろとあったので、それを食べてみたくて(;´∀`)

で、食べた物…

まずはお通し。

DSCN3592.jpg

もろもろしてる黄色い物はチーズなんだけれど
これがまたおいしいんだよね!
なんていうかすごいコクがあるの。
お通しのチーズでこれだけおいしいのは嬉しい。

んで、1品目。
DSCN3593.jpg
Gambas al Ajillo "BUENO"
(小海老のガーリック・オイル煮 ブエノ風)

これは前にも頼んだ物。
目当てはどっちかいったらエビよりガーリック・オイルのほう。
このオイルをパンにつけて食べるのがすごくおいしいんだよね~。

ちなみに、「a lo~」は「~風」だから、直訳だと
「ブエノにんにく風の小海老」?
…ま、別に無理に訳さなくてもいいか。

ちなみに、「ajillo」は、「ajo(にんにく)」に縮小辞をつけたもの。
刻んでちっちゃいにんにく、みたいなことを店員さんは言っていた。

2品目。
DSCN3594.jpg
Croqueta de Paella
(パェージャのライス・コロッケ)

具がパエージャのコロッケ。そのまんまだけど。
直訳だと「パエージャのコロッケ」…これもそのんまだな(;´∀`)
とにかく、おいしかった!

3品目。
DSCN3595.jpg
Champiñones Rellenos de Jamón Serrano a la Plancha
(マッシュルームの生ハム詰め鉄板焼き)

マッシュルームに生ハムが詰めてあるんだけど
これがまたね~…おいしいんだよ!

マッシュルーム自体もおいしいんだけど
そこに生ハムの塩気がきいていて
そしてこれまたガーリック・オイルが最高でね。
エビのオイルとはまたちょっと味が違っていて
これももれなくパンにつけて食べました。

でも、後から知ったんだけど
このマッシュルームは切らずにそのまま
かさの中に溜まってる汁?オイル?をこぼさないように
刺さってるようじを使って一口で食べるのがおいしいらしい。

知らなかった!( ゚Д゚)
普通にナイフで切っちゃったよ~。
もったいないことした。
でも、次はそういうふうにして食べよう!

4品目。
DSCN3598.jpg
Pescaditos al Ajillo con Huevo
(子持ち白魚のガーリック・オイル煮)

白魚を卵で閉じてガーリック・オイルで煮た物。
白魚がすごい塩気がきいてるので
卵やパンとまとめて食べたほうがおいしい。

ついでに、前に頼んだ物もスペイン語で。

Surtidos Tres Quesos Españoles(Azul, Cabra y Oveja)
(スペイン産3種類のチーズの盛り合わせ 青カビ・山羊・羊)

surtido…種々詰め合わせた

Jamón Ibérico(Media Ración)
(イベリコ豚の生ハム)

ración…一人前・一皿分

「media」だから「半皿」みたいな意味かな?
でも、これで2人前なんだよね。

Tortilla Española
(スペイン・オムレツ)

Paella del Día
(本日のパエージャ)

こちらは

「Cuando usted dese, ordénalo, por favor」
(お気軽に声をかけてください)

とのこと。
直訳だと「あなたが望む時に注文してください」かな。

しっかしよく見るとほとんどガーリック・オイルだね。
でも、これだけ油を食べてるはずなのに
まったく胸ヤケとかはしていない。
オリーブ・オイルを使ってるのかな?
多分、そうだよね。

後、ほかにも

Rollito de Plátanos con Bacon Anumado
(バナナ・ベーコン・ロール)

なんてのもあって、「こんなのスペインで食べるの」
と店員さんに聞いたら、「スペインにはない」だって(; ̄∀ ̄)

ついでに、飲んだものは

Cassís con Zumo de Naranja
(カシス・オレンジ)

いつも「カシス」ってスペイン語でなんていうんだろう
って悩んでたのに、そのまんまじゃないですか!ヽ(`Д´)ノ
あ、でも、それで通じなかったってことは
発音が悪かっただけか…orz

ま、それはおいといて
正しくおいしくマッシュルームを食べるために
絶対にまた行くぞー!ヽ(*´∀`)ノ
関連記事
[ 2009/05/12 23:29 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(4)

Bachata Romantica  

ゆったりしたバチャータが好きという友人のために
オリジナルのバチャータ・ロマンティカCDを作ってみた。

内容はこんな感じ…

無題

作っていて、自分は意外とこてこてのロマンティコなバチャータより
もうちょい元気めなバチャータが好きなんだということに気がついた。

なので選曲には苦労した。
とにかくロマンティコなものをと探していたら
結局、AventuraとかMonchy & Alexandraとか
大御所ばかりになってしまったし。

そういや、このCDを買ったんだけど

Bachata Romantica 1's
Bachata Romantica 1's
posted with amazlet at 09.05.10
Various Artists
Machete Music (2009-01-27)

1. Beso
2. Dime
3. Te Amaré
4. En un Solo Día
5. Querube
6. No Es una Novela
7. Te Regalo el Mar
8. Amor Gitano
9. Es Tan Dificil
10. Culpable
11. Y Si Te Digo
12. Te Extrño

こてこてロマンティコなバチャータばかりかと思っていたら
意外にもレゲトン歌手の歌うバチャータが2曲も入ってた。
気に入ったのはDaniel MonciónのCulpableかな。



後はこれも。
好きな曲はこっちのCDのほうが多いかな。

Bachata Hits 2009
Bachata Hits 2009
posted with amazlet at 09.05.10
Various Artists
Sony International (2008-12-02)
売り上げランキング: 114184

1. Agarrense De Las Manos-Alex Bueno
2. Decid-Daniel Moncion
3. Yo Me Equivoco-DOmenic Marte
4. Te Regalo El Mar-Frank Reyes
5. Jasmine-Grupo Rush
6. Aferrado-Joe Veras
7. Como A Las Diez-Luis Vargas
8. Cuando Se Va Un Amor-Yoskar Sarante
9. Si Tu Me Quieres Ver Sufrir-Zacarias Ferreira
10. Parece Mentira-Raulin Rodriguez
11. T Sin M Y Yo Sin T-Monchy & Alexandra
12. Quemo La Cama-Miguel & Berny
13. Jos-Aventura
14. Donde Estan Los Amigos-El Chaval
15. Me Voy-Hector Acosta "El Torito"

いやいや、やっぱりこっちのCDのほうが好きかも。

Super Bachata 2009
Super Bachata 2009
posted with amazlet at 09.05.10
Various Artists
Sony BMG (2009-01-20)
売り上げランキング: 322071

1. Aventura-El Perdedor
2. El Chaval-Donde Estan Esos Amigos
3. Hector Acosta(El Torito)-Sin Perdn
4. Frank Reyes-Que Se Vaya (Te V Con El)
5. Andy Andy Feat. Fernando Villalona-Me Vas A Perder
6. Daniel Santacruz-If I Give You My Love
7. Toby Love Feat. Alexis & Fido-Don't Cry (La Nia Que So) [Scarlito Rmx]
8. Ilegales-Solo Quiero Tu Amor
9. Kinito Mendez-A Costilla De Ella
10. Grupo Evidence-Los Pobres Tambin Aman (Soy Un Pobre Diablo)
11. Kewdy De Los Santos-Caf Con Leche
12. Ppai Sanchez Feat.Voz A Voz-As Es El Amor
13. Jimmy Bauer-Si Me Dices Que S
14. Voz A Voz-Perdoname
15. Daniel Santacruz-Adnde Va El Amor

1曲目のAventuraのEl Peldedorがすごい好き!



これこそロマンティコだよね。
あれ?なんでオリジナルCDの中に入れなかったんだろ?
ついでに、5曲目にやっぱりレゲトンのAlex & Fidoが参加してる。
関連記事
[ 2009/05/10 17:29 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

スペイン語字幕抜き書き 7 

 De todas formas, parecen bastante fuertes.
 「しかしいかにも強そうだな」

 de todas formas…いずれにしても・ともかく

 ¿Vamos a por algo de comer?
 「とりあえずなにか食いませんか?」

 Para empezar...
 「まずは…」

 Una cosa más...
 「ちなみに…」

あんまり拾えなかったな。
ま、いいか、とりあえず。
関連記事
[ 2009/05/10 03:19 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

カポエイラとガフィエイラ 

某ラテン系のイベントへ。

確かにラテンなブラジルの音楽が大半だったような気がする。
でも、ガフィエイラの踊り方なんて知らないよー(;´∀`)
ほとんどの人はサルサを踊っていたような?

でも、ダンスに詳しい方が、一組だけちゃんと
ガフィエイラを踊っている人達がいると教えてくれた。
確かにサルサとはぜんぜん踊り方が違う。

ちなみに、ガフィエラとは、正式には"サンバ・ジ・ガフィエイラ"
ブラジルのリオで生まれたサンバの音楽で踊るペア・ダンス、らしい。
多分、これがそうだと思う…



まあとにかくペアでの踊り方なんて知らないので
というかサンバのステップすらも知らないので
どーしよーと戸惑いつつも、やっぱり踊らないのは
つまらないから、フロアに出てテキトーに踊った。

フロアは確実に2度くらい温度が高くて、しかも空気が薄い!( ゚Д゚)
テーブル近くとあまりにも違うんでびっくりした。
体を軽く動かしただけで汗がじわじわ出てくるし、息苦しいし。

でも、踊っているうちにだんだんと楽しくなってきて
後はもうステップなんかテキトーでノリノリで踊った!ヽ(*´∀`)ノ
知り合いのダンサーさんに軽くサンバのステップを見せてもらって
マネして踊ろうとしたけどうまくできなかった。難しいね。

でもってこの日はカポエイラの演武もあった。
カポエィラのことはなんとなーく知ってはいたけど
実際に見るとそのあまりの迫力にびっくりしてしまった。
人間の体があれだけ自由自在に宙を舞うなんて!
後、体の重さをまったく感じさせないのもすごい。
でも、蹴りは相当に重いと思う。あれが当たったらと思うと…(((;゚д゚)))

ちなみに、カポエイラはブラジルの格闘技で
でも、格闘技だけど、相手に蹴りを当ててはいけない
というか当てる奴はヘタみたいな感じらしい。
ヘタとかいう以前に当たったら骨にいっちゃうよ!と思うんだけど。

ちなみにカポエイラはこんな感じ。



58秒あたりから始まる回転蹴りの応酬がすごい!!!
これとおなじことを目の前で見せてくれたんだよね。
やっぱり映像とは違ってすんごい迫力だった!!
写真も撮ったんだけど早過ぎてなかなか良い写真が撮れず…
でも、この一枚は、とりあえず。

12.jpg


ここまで軽々飛んじゃうなんてホントにすごい!
落ちてるんじゃないんだよ、自分で飛んでるんだから。
ここまで飛べたら気持ちいいだろうなぁ~

後、演武中にまわりにいる人達が
楽器を弾いて歌も歌ってるんだけど、これもよかった。
みんなで音楽と歌で囃し立てる中で技を披露していくのが
格闘技なんだけれどお祭りっぽくて楽しくていい。

いや~、今回のこのイベントは
カポエイラを見れたことが一番よかったかも!ヽ(*´∀`)ノ



カポエイラ-Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9D%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%A9
関連記事
[ 2009/05/07 22:13 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

初めてのスペイン・バル 

友人Aと初体験のスペイン・バルへ。

店に入ると同時に一斉にスペイン語で声をかけられる。
多分「いらっしゃいませ!」とか「お二人様ご案内!」
とか言ってるんだと思うけど一斉なので聞き取れず(;´∀`)

友人Aは既におなじみさんになっているらしく
店員さんとあいさつを交わしながら握手していた。
友人Aのくせにナマイキだなぁ( ゚3゚)

とりあえず、「menos de alcohol」をつけ加えて、カシスオレンジを注文。
ほかに友人Aお勧めのおつまみを何品かと、私が好きなチーズの盛り合わせも。
なんかもう既に食べちゃっている写真ですが…(;´∀`)



料理名は忘れたけれど、真ん中のエビをガーリックオイルで
炒めたか煮たかした物がおいしかった~(*´Д`)
ガーリックオイルもフランスパンにつけて食べるんだけど、いや~パンが進む進む。
炭水化物は控えようと思ってたのに、がっつり食べてしまった。

奥に見えるのはハモン・セラード、生ハムですね。
厨房にひづめつきの足が半分ほど削られて置いてあった。
ひづめがついたままになってるなんて知らなかったから、ちょっとびっくり。

手前がチーズの盛り合わせだった物で、初体験のヤギのチーズも。
知り合いがヤギのチーズはものすごく獣臭いと言っていたので
ちょっとドキドキだったんだけど、普通にクリーミーで濃厚でおいしかった(*´∀`)
ただブルーチーズがとんでもなかった!ものすごい刺激!
こんな強烈なブルーチーズを食べたのは初めてだ。

まあこんな感じのおつまみを食べながら
友人Aと仕事の愚痴やらなんやらを語り合ううち
お店にすごくかわいい子がいると友人Aが言っていたのを思い出したので
うきうきしながら確認してみたら、ホントに笑顔がすてきなすごくかわいい子だった。
なので私は早速、近くにあった紙に

 Dame tu número, porfavor.
 (電話番号教えてください)

と書いて、友人Aの代わりに渡しに行こうとしたら、全力で阻止された。
なんだよーいいじゃんかよーとなおも渡そうとしていたら
逆にこの店に好みの男はいるかと聞かれたので
友人Aが握手していたセサルさん(仮名)がかっこよかったと答え
そこからしばらく好みの異性について盛り上がる。

その合間にも、友人Aのお気に入りに紙を渡すふりを
しつこくしてからかっていたら、まんまとやり返されてしまった…(;´Д`)
というのも、私がトイレに行って帰って来ると
友人Aがにやにやしているのでなにかと思ったら

 「俺もう言っちゃったもんね。さっきセサルさんにさっきの紙を渡しておいたよ
  マリさんがセサルさんのことすごいかっこいいって言ってたって伝えておいた」


 なんだと( ゚Д゚)

そこへセサルさんがにやにやしながら現れたりして、もう慌てた慌てた。
んで、なんか知らないけど、こっちのほうが妙にドキドキしてきちゃって
セサルさんが近くに来るたびにキャーキャーやってたら友人Aに呆れられた。
なんであんなにときめいたのかといえば、自分では気がつかなかったけど
薄いカシスオレンジで既に酔っ払っていたんですね(;´∀`)

そして帰り際セサルさんからほおにあいさつのキス。
あいさつのキスぐらいしなれているはずなのになぜか照れまくる私。
今から考えるとホントに私おかしくなってたわ…
気がつかないうちに酔っ払ってるって怖いなぁ。
まあそれだけ楽しい酒だったってことなんだろうけど。

でも、今、冷静になって考えてみると…
表面的には私がセサルさんにあててメッセージを書いて
それを友人Aがかわりに渡してくれた、つまり…

 私がセサルさんをナンパしたってことになってない?

いや違うから違うから! 私にナンパする度胸なんてないから!
…この次行ったら絶対に友人Aのお気に入りの子に
愛の言葉が満載の手紙を書いて渡してやる!ヽ(`Д´)ノ
関連記事
[ 2009/05/06 02:24 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(0)

最高のバチャータ 

バチャータレッスン5回目…だったかな?
地元のサルサ友達を3人ほど誘って参加。

明日は休みだから行ってみるかな人が多かったのか、レッスンは大盛況。
レッスンを受けるために並べないほどではなかったけれど、余裕はなかった気がする。

レッスンは内容は基本のステップ、それからシャイン、ペアワークといういつもの流れ。
シャインに激しいツイストの動きが入っていて
まじめにやったらまたひざがぐきっていうと思ったので、ものすごーく控え目にしておいた。
それでもぴしっくらいには痛みが走ったけれど…
運動不足というよりやっぱり老化なのかな、これって…orz

ペアワークではちょっと女性がかっこいいステップを習った。
最初は男性と向かい合っていて、半ターンをして背中を向けるんだけど
その時に単純に半ターンするんじゃなくて、男性に背中を向ける時に
片足をひよいとあげながらするという…字だと説明しづらいなぁ。
でも実際にやるといい感じなんだよね。
これはほかのシーンでも使えそうな予感。

そしてフリータイムはバチャータ8割、サルサ1.5割、メレンゲ0.5割ぐらいな感じ。
人が多かったお陰でたっくさん踊れたヽ(*´∀`)ノ
サルサもLAですという申告のわりにはもろにキューバン風味な人と踊れてすごく楽しかった。
でも、なにより楽しかったのが、バチャータがめっちゃくっちゃうまい人と踊れたこと!!!!!!

もうねー、本当に上手だった!!( ゚Д゚)

ぶっちゃけ、先生より良かったくらい…
いやもちろん、先生は先生ですごく上手ですよ?
でも、なんていうんだろ、先生とはまたちょっと違ったノリで
それが先生よりしっくりくるっていうか、好きっていうか
なんていうか、とにかくこの踊り方大好き!!みたいな(*´Д`)

いやもうホントに言葉にできないです。
一気にテンションだだのぼりで一人で大興奮してしまったし。
今思い返すと、あきらかにどこか壊れたか、変なスイッチが入ってしまったように思う。
冷静になってから思い出してみるとちょっと恥ずかしい…(;´∀`)

それはともかく、ブログにもやってみたいって書いた
あの足をひっかけるやつをその方がやってくれて
でもこれってかなりがっつり密着しないとできないのね。

なのでがっつりくっついて、音楽に合わせて向こうが足を引っかけー
私が足を引っかけー、で、やばー!楽しー!とまた大興奮ヽ(*´∀`)ノ
普段は密着すんのあんまり好きじゃないとか書いてたけど
この時はむしろカモン!もっと密着!な具合だった(笑)

で、その方がもう帰るという時にも興奮冷めやらずな状態で
ほおにあいさつのキスしようとして勢いあまって、顔ごとがーんとぶつけてしまった( ゚Д゚)
「落ち着いて落ち着いて」とか言われて恥ずかしかったなー。

またレッスンに来てくれるかなぁ。私の興奮ぶりに引いてないといいなぁ。
でもあれだけ上手に踊られたらだれでも興奮するって!!
もー絶対にまた踊りたい!!ヽ(*´∀`)ノ
関連記事
[ 2009/05/06 01:45 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(3)

Mambo! 

Mamboと聞くと、「ウ~、マンボ!」がどうしても出てきてしまう…(;´∀`)



途中まではレッスン風景だけど、途中から二人だけで踊りはじめる。
Mamboのこの、胸のあげさげでリズムをとる感じが、なんか好きだ

ついでにこっちも。
コメントで教えていただいた動画。

関連記事
[ 2009/05/04 01:19 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(4)

ツイストはもうしない 

うあー、下書きしておいた記事がどんどん溜まっていくー(; ̄∀ ̄)

以下は前の前のバチャータ・レッスンについて書いた記事↓

★ ★ ★ ★ ★

バチャータのレッスンへ。

ツイスト系のステップをやったら…

ひざが…

 ぐきっ

 痛い( ゚∀゚)

やばいやばいやばいと思って慌ててひざを庇ってのばしたり回したり。
以前、ひざの調子が悪かった時に、やっぱりバチャータでツイストのステップをして
翌日、比喩ではなくなにかにつかまらなければ立てなくなった嫌な思い出があるので
ホントーに焦ってしまった(;´Д`)

でも、なんとか大丈夫だったみたいで、この後もレッスンを受けて
フリータイムでも無事に踊り続けることができた。

だがしかし、調子に乗って帰りに地元のサルサクラブに寄り
ここでもサルサを踊ってバチャータを踊って、ということをしていたら
翌朝…フツーに歩けるけどやっぱひざが痛い…( ゚∀゚)

元スポーツ・インストラクターの友人には、確か足のどこかの筋肉が弱まっていて
衝撃をひざで受け止める形になっているから、それで痛くなるって言われたような気が…
以前、マッサージをしてもらった時に、すねの筋肉が凝ってるなんて普通はない
みたいなことも言われたなぁ。

 だから決して老化じゃないの!!( ゚Д゚)

まあひざのことはともかく、今回もバチャータのレッスンは良かったです。
やっぱり先生と踊るのいーわー(*´Д`)

ドミニカのバチャータは、スペースがあればキューバン・サルサみたいに
大きく移動しながら踊るんだけど、それがまた楽しいんだよねー
先生に導かれるままに滑るように動きながら踊るのすごく気持ちいい。

でも先生の足遊びにはちゃんと応じられていたかなー。そこは自信ない
楽しいんだけど、失敗しないようにしなくちゃって気持ちも強くて
余計に失敗してしまうみたいな感じ。
本番に弱い日本人そのまんまですな(;´∀`)

でも、バチャータの踊り方は自分でもだいぶ変わったんじゃないのかな、と思う。
というか思いたいというかなんというか(;´∀`)
だって前よりか先生について踊れるようになったし、ほかの人と踊っていても
自然と足を前に蹴るような動きが出るようにもなった。

この足を蹴るような動き、先生の足の動きの中にもよく出てくるし
YouTubeのバチャータ動画の中にもよく出てくるから
こっそりと自主連しておいたんだけど、この前初めてそれを具体的に教わった。

そのステップのことを先生は確か"marchando"と言っていた。
"marchar"(行進)の現在進行形。

右足でちょっと踏んでアクセントをつけたら、その足を歩くように前に出すんだけど
つけるかつけないかですぐに元にもどして、すぐに左。
このステップって常にじゃないけど結構出てくるし
できるとかなり"らしい"感じがするので、ちょっと嬉しい

で、またひざの話にもどるけど…
やっぱまだ痛い(;´Д`)
もう二度とツイストはしないぞー。
関連記事
[ 2009/05/04 01:03 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

スペイン語字幕抜き書き 6 

久しぶりにスペイン語字幕抜き書きの続き。

 Tener algo que desear siempre es bueno. 
 「やりたいことがあるのはいいことだ」

直訳だと「なにか望むことをいつも持っているのは良い」みたいな感じか。

それから、時期的にちょっとタイムリーなセリフがあったので…

 Los cerdos pueden padecer los dos tipos, la humana y la aviar.
 Es de intermediario.
 Es el ambiente ideal para crear una nueva cepa.

 「豚は人インフルエンザと鳥インフルエンザ両方かかるし、仲介しちゃうのよ。
  この環境じゃ新型(?)の条件ばっちりじゃん」

(?)の部分が聞き取れなかったんだけど、たぶん"cepa"の部分だと思う。
"cepa"は「血統・家系」の意味なんだけど…なんて言ってんだろ?

 La gripe puede penetrar tranquilamente a tráves de una máscara normal como esa.
 「インフルエンザは普通のマスクなんか貫通するから」

 Los máscaras no pueden defendernos de los virus.
 Se humedesen con tu aliento, así que tan solo ralentizan un poco a los virus que aman los abientessecos.

 「マスクがウイルスを防ぐんじゃないのよ。マスクにこもった口の湿気が乾燥好きのウイルスをちょっと足止めするの」

防塵マスクみたいにしっかりしたやつじゃないとダメなのかな。
でも、普通のマスクでも、湿気がウイルスを足止めしてくれるんだったら
やっぱりつけないよりつけたほうがいいってことだよね。

今の豚インフルエンザ騒ぎ…一体どこまで拡大するのかちょっと怖い。
日本の空港で見つかった感染の疑いありの人、ただの風邪だったらいいんだけど。
関連記事
[ 2009/05/01 01:20 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。