スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっとだけドミニカン 

バチャータのイベントに行って来た。
といってもセクシー系のバチャータのほうだけど。
でも、こっちのバチャータも嫌いではないので(*´∀`)

仕事で遅れたのでレッスンは途中から。
この先生もおもしろい先生なんだよね~。
レッスン中、たびたび笑いが起きる。

でも、教え方はすごくていねい。
初めての人でもわかりやすいんじゃないのかな。
実際、サルサもバチャータも初めてな男の人がいたけど
なんとなく踊れてたし。

フリータイムでは…あんまり踊らなかったような(;´∀`)
久しぶりの友人と会ったのでついつい話しこんでしまって…
でもまあそういう時間も楽しかったりするので全然OK。

でも、ドミニカのバチャータを踊れる方がいたので
その方とドミニカらしいバチャータのステップで踊ったりして
すっげ楽しかった!ヽ(*´∀`)ノ

ドミニカらしい…といっても、私ができるのは一種類ぐらいだけど(;´∀`)
でも、それだけでも踊っていて楽しいし気持ちいい。
勝手にそのステップが出てきて踊れるようになったら
もっともっと楽しいだろうなぁ。

関係ないけど、サルサを踊った人に確か
「スタイルは」みたいなことを聞かれたので
「キューバンです」と答えたら

 「あ~、そんな感じ」

と言われた。
「どんな感じなんですかw」と聞いたら

 「そういう雰囲気」

というお答え。
どんな雰囲気よ?(;^ω^)
スポンサーサイト
関連記事
[ 2009/01/18 22:38 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

リズム 

とある方に、コントラ・ティエンポ、いわゆる裏というやつと
ON2とON3のリズムの取り方についていろいろ説明してもらったんだけど
正直…ごめんなさい、既に頭の中はしっちゃかめっちゃかです(;´∀`)
もともと音楽関係の言葉には弱くて…

でも、ハッキリとわかったのは
私はON2はまったく踊れません、ということ。
ON2ステップで踊るその方に合わせることが
まっっったくできませんでした。
なんじゃー、あのややこしいリズムの取り方はー!ヽ(`Д´)ノ

コントラ・ティエンポとON3は相手に合わせれば踊れる
と思ったけれど、私がそう思ってるだけかも(;´∀`)

というか、それ以前に、踊っていて
「今はコントラ・ティエンポで踊ってる」と言われても
その違いがわからない…(;´Д`)

ON3はステップの感じが違うので辛うじて区別はできる
ON3はよくラティーノ達が踊ってるらしい。
言われてみればこんな感じだったかも。

スタイルというよりか、リズムの取り方が
これだけいろいろあるなんて、知らなかったなぁ。
音楽の世界は奥が深い。

特に印象に残ったのは、ON1で踊る人が多いのは
ON1で踊るのに合っている曲が多いからであって
つまり、ON2で踊るのに合う曲、ON3で踊るのに合う曲
というのがそれぞれあるので、なんでもかんでもON1で踊ればいい
ON2で踊ればいい、というわけではないということ。

なるほどね。まず最初に音楽ありき、なんだね。
まず音楽が生まれて、その後からその音楽に合った
踊り方が生まれる、みたいな…それとも同時発生?

余談だけど、サンテリアのダンスが踊れる子に
ソンのリズムも教えてもらったんだけれど
これもまた難しかった~(;´Д`)

キューバに古くからあるリズムのダンスって
オリシャスのダンスもそうなんだけれど
一瞬単純な動きに見えるのに、いざ踊ってみると
全然リズムにうまく乗れないんだよね~(;´∀`)
なんかもう根本的な音のとらえ方が違うんだろうか。
関連記事
[ 2009/01/18 22:32 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。