スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バチャータ・ブーム? 

今はバチャータ・ブームなんですか?
いやなんかそんな言葉をちらほらと見かけたので。

だとしたら嬉しい!(≧▽≦)
ブームが来れば、必然的にバチャータの
CDやらDVDやらが出回るようになるはず。
したら、それだけ手に入る確率も高くなるし
それに、それ系のイベントも増えるかも?
いや既に増えてきている?

でも、私が踊りたいあのバチャータは
教えてくれるところがなかなかないんだよなぁ。
なんか、埼玉方面にもあのバチャータを教えてくれる
インストさんがいらっしゃるらしいんだけど
いくらなんでもそこまでは行けない…

私もあのDVDを買ってしまおうか…
でも海外で買い物をしたことないから怖いぃぃぃ!(;´Д`)
英語もわかんないし、スペイン語もネットで買い物できるほどでもないし。
買うとしたら友達に頼むしかないか…
値段のこともあるし、うーん、悩むなぁ。

ちなみに今私がハマっているバチャータはHuellas Del Tiempo。
なんか"No Pensaste En Mi"が頭から離れないのだよね。
前にも貼ったけど…



おなじアルバムに入ってる"Tan Lejos"もなんか好き。
歌詞を聞いてるとママのためにたくさん働いてる
みたいなことを言ってる、ような気がする(;´∀`)

ダンスも好きだけれど音楽も大好き!




Chapter One
Chapter One
posted with amazlet at 09.01.29
Huellas del Tiempo
Sony International (2006-11-14)


1. No Pensaste en Mi
2. Todo Termina
3. Nuestro Amor
4. Tan Lejos
5. Conexion de Amor
6. Viviendo un Sueno
7. Reality (Realidad)
8. Mas Que Amigos
9. Visitar Su Tierra
10. Mi Ultimo Adios
11. Trago en Mano
12. No Se Porque
スポンサーサイト
関連記事
[ 2009/01/29 22:39 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

A! B! C! 

友達の子供(2才)はハーフ…じゃなくて、今はダブルっていうんだっけ?
とにかく、見た目はどっちかいったら外国人っぽい。
でも、改めて見るとそう思うってだけで
普段はそういうのってあんまり意識しないもんだよね。

で、その子が公園で遊んでいる時に
小学生くらいの男の子達がそばに寄って行って
ひそひそ話していたかと思うといきなり

 「A!B!C!A!B!C!」

と声をかけ始めたらしい…( ゚Д゚)
外国人に見えたからからかおうと思ったのか
それとも気を引きたかったのか
わからないけどいきなりABCって…

つか、その男の子達の知識が

 外国人=英語=ABC

なんだと思うと、ちょっと笑った。

最初は、うちの子をいじめたりしたら許さん!
と思いながらそばで見守っていた友人も
苦笑するしかなかったようだ。
子供のほうの反応は聞くの忘れたけど
「?」だったんじゃないだろうか。

これとはまったく関係ないけど
友達の子供は髪の毛が自然な茶金髪で
しかも自然に縦ロール。
もう一人の友達のハーフの子供も
マリー・アントワネットかってくらい自然に縦ロール
なんで?超うらやましいんですが。
関連記事
[ 2009/01/28 22:09 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

疲れても踊る 

旅行から帰って来てからサルサのイベントへ。
疲れてるからまったりしてようと思いつつ何曲か踊る。

「On2しか踊れないんですけど…」という人に誘われ
うへーと思ったけれど何事もチャレンジと踊ってみる。
ところどころ変だったけどなんとか踊れた。

ほかの人とはスタイル関係なしに踊る。
というか、特にキューバン!LA!と意識しなくてもなんとなく踊れた。
最初はしっかり区別しないとわけわかんなくなってたけど
今はいい具合に混ぜこぜになってきたんだろうか。

バチャータも踊った。
密着系のバチャータだったけど、なんかおもしろかったのでOK。
見てた友人達も笑ってたし。 てか、どういう基準なんだ(笑)

3時間ほどそこで過ごして、いいかげん眠くなってきたので
まだまだ続くイベントを後に帰宅。
旅行の後だったし、疲れてるだろうからどうしようかと思ってたけど
やっぱり行ってよかった。 楽しかった。
いろんなインストさん達を見ることもできたしね。

DSCN2888.jpg
関連記事
[ 2009/01/28 21:59 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

あのセリフはどこに… 

※ネタバレ注意※

"ダンス・ウィズ・ミー"か"サルサ!"を買おうかなーと思ったんだけど
どうせだったらスペイン語音声かスペイン語字幕があったらいいなぁと思って
ラテン人の友人にそういうのがないか聞いてみたんだけど
とりあえず持ってないという話だった。残念。

でも、スペイン語圏向けのDVDもあるはずだよなぁと思っていたら
YouTubeにスペイン語字幕つきの"サルサ!"の一部を発見。
私の好きなシーンもあった!…と思ったんだけど。


2分くらいから再会シーン


私はこの、チュチョ?とレティシア?が再会するシーンがものすごく好きで
レティシアが「私はおばあちゃんになっちやったでしょ?」みたいなことを言うと
チュチョが「君は昔と変わらずにきれいだ」みたいに答えて
そこにすごく感動して思い出すだけで涙ぐんでしまうんだけど
でも、スペイン語字幕を見ると…

 L ¿Me reconoces? 「私がだれかわかる?」
 C No has cambiado. 「君は変わっていない」
 L Tú tampoco mentiroso. 「あなたも嘘つきね」

え…?たったこれだけ?
いやいや、これはこれで感動ものなんだけど
私が見たあのセリフは一体どこに…

あれー、見たのはだいぶ前だから、
頭の中で勝手にセリフを作っちゃってたんだろうか。
それとも、セリフと字幕の内容が違うのはよくある話ってやつ?
フランス語はまったくわからないので
本当にはなんて言ってるのかさっぱりだけど。

でも、どんなセリフをしゃべっていようと
良いシーンであることに変わりはない。やっぱ好きだ。
関連記事
[ 2009/01/27 23:19 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

私改造計画 

キューバンサルサのレッスンへ。

内輪ネタなんだけど、いつの間にか「マリちゃん改造計画」という
壮大なプロジェクトが始まっていたみたいで
基本のムーブメントからいろいろ教えてもらった。

こんなもんかなと思っていたけど、まだまだ動かせていなかったようだ。
腹筋と背筋がすぐに痛くなるのも筋肉がついてない証拠だよね。

それと、ターン。
「変な癖がついてる」と言われてなにかと思ったら
私はターンのたびに相手の前から消えてしまっていたらしい。
つまり、相手の前でターンすればいいのに
右だか左だかに大きく踏み出してしまって
相手の視界から外れるようなターンの仕方をしていたらしいんだよね。
これは無意識だったからぜんぜん気がつかなかった。

そして、重大発見。
見てって言われたから見るようにしたんだったかな?
とにかく、最初は冗談のつもりで、相手の顔を常に見るようにして踊っていたら…
これがめっちゃ踊りやすいの!!!( ゚Д゚)
自分でもびっくりしたよ。
なにをする時でも常に相手の顔を見るようにしていると
なんていうか、軸がぶれないというか安定するというか
とにかく踊りやすかった。

でも、その重大発見を先生に伝えたら
「そこかい!!」と突っ込まれたので
これはもしかしなくても基本だったのか(; ̄∀ ̄)

その後、別の人とも顔をじっと見ながら踊ったんだけど
ちょっと恥ずかしそうだったので
顔じゃなくて咽元あたりを見つめるようにしたほうがいいかも?

いやでもホントに踊りやすかったな~。
視線を一点に集めるだけであんだけ変わるもんなのか。
そうか、私が今までふらふらしていたのは
視線があちこちふらふら動いていたから?
わからないけど…

私の改造計画は、まず基本プログラムの修正から始めたほうがいいみたいだ。
しかし、手が重いというバグはいまだに修正できていない…
後、ベリーダンスの先生にも言われる、肩に変に力が入っていることと
歩幅がやけに広いというバグも。
だれか修正パッチを出してくんないかな(;´Д`)
関連記事
[ 2009/01/27 22:45 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

鼻のあぶら 

鼻の脂はスペイン語で

 grasa de la naliz

最初は

 aceite de la naliz

かと思ってたけど違った。

使用法としては

 Tengo mucho graza de la naliz.

か?

直訳すると「私は鼻の脂をたくさん持っています」
意訳すると「私って鼻の脂がすごいんだよね~」な感じかな。
いつ使うの?ってな話だけど。

でも、最初に聞いた時は、「ラサ・デラ・ナリス」と聞こえて
「ラサ」なんて辞書にないじゃん!思ってちょっと焦った。

最初の「グ」が聞き取れてなかったんだね。
確かに発音してみると「ラ」が強いかも。
関連記事
[ 2009/01/27 22:36 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

Por Un Segundo - Aventura 

Aventuraの"Por Un Segundo"のビデオを発見!貼ってみる。



最近、YouTubeの画面が横長になって、ビデオ自体も横長のが増えてきたような。
関連記事
[ 2009/01/25 18:09 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

映画の中のサルサ 

友達がいろいろとサルサ系の映画の動画を見つけてくれた(*´∀`)

まずはこれ。チャヤンとバネッサ・ウィリアムズが共演した映画
"ダンス・ウィズ・ミー"の中で、二人がルエダを踊るシーン。



このシーン大好き!(*´∀`)
すっごく楽しそうだし、歌ってる人にまでしかけたり、遊びがたくさん入ってる。
ルエダってこんなふうに笑いながら踊れるから好きなんだよね~。
あ~も~見てるだけでわくわくするよ~

そしてこちらは映画"サルサ!"のラスト・シーン。
なので、まだ見ていない人は絶対にクリックしないよーに!



なんていうかもう…このラスト・シーン…
路上でのライブのシーンを見ているだけで胸がぐっと熱くなる。
あ~キューバに行ってみた~い(*´Д`)

こちらはまだ見ていないけど
マーク・アンソニーとジェニファー・ロペスが共演した
エクトル・ラボーの伝記映画"El Cantante"。
二人がサルサを踊るシーンがちらりとだけど入ってる。



それにしても会場の熱狂がすごい。
もちろん映画のワン・シーンだからフェイクだとはわかってるけど
でも、これって多分、現実にもあった光景だと思うし
そう考えると、自分の歌でこれだけ大勢の人をわかせられたら
どんな気分がするんだろうなぁと思ってしまう。

こちらもまだ見ていないけど"ダンシング・ハバナ"。
でも、昔の"ダーティ・ダンシング"なら見たw



それにしても、"ダンス・ウィズ・ミー"は
主人公がキューバ出身という設定だし
"サルサ!"でも主人公がキューバ人のふりしてるし
キューバ人がたくさん出てくるし
"ダーティ・ダンシング"もキューバが舞台。

有名どころのサルサ映画がことごとくキューバ関連って
やっぱサルサっつったらキューバって認識が海外の人にはあるんだろーか?(・∀・)

それはともかく、動画を見ていたら、また"サルサ!"と
"ダンス・ウィズ・ミー"見たくなってしまった(*´Д`)

そういえば、この映画を初めて見たのは
まだサルサを始めたばかりの頃で
しかもLAしか知らず、キューバン・スタイルってなに?
キューバってチェ・ゲバラ?アメリカと仲が悪いんだっけ?
そんな程度の知識しかなかった頃。

それから長いこと踊り続けてキューバン・サルサも踊るようになり
キューバやそのほかのラテンな国にも興味を持つようになった今
また違った目で見ることができるような気がする。

ダンス・ウィズ・ミー [DVD] ダンシング・ハバナ [DVD] サルサ! [DVD]
関連記事
[ 2009/01/20 22:16 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(5)

ちょっとだけドミニカン 

バチャータのイベントに行って来た。
といってもセクシー系のバチャータのほうだけど。
でも、こっちのバチャータも嫌いではないので(*´∀`)

仕事で遅れたのでレッスンは途中から。
この先生もおもしろい先生なんだよね~。
レッスン中、たびたび笑いが起きる。

でも、教え方はすごくていねい。
初めての人でもわかりやすいんじゃないのかな。
実際、サルサもバチャータも初めてな男の人がいたけど
なんとなく踊れてたし。

フリータイムでは…あんまり踊らなかったような(;´∀`)
久しぶりの友人と会ったのでついつい話しこんでしまって…
でもまあそういう時間も楽しかったりするので全然OK。

でも、ドミニカのバチャータを踊れる方がいたので
その方とドミニカらしいバチャータのステップで踊ったりして
すっげ楽しかった!ヽ(*´∀`)ノ

ドミニカらしい…といっても、私ができるのは一種類ぐらいだけど(;´∀`)
でも、それだけでも踊っていて楽しいし気持ちいい。
勝手にそのステップが出てきて踊れるようになったら
もっともっと楽しいだろうなぁ。

関係ないけど、サルサを踊った人に確か
「スタイルは」みたいなことを聞かれたので
「キューバンです」と答えたら

 「あ~、そんな感じ」

と言われた。
「どんな感じなんですかw」と聞いたら

 「そういう雰囲気」

というお答え。
どんな雰囲気よ?(;^ω^)
関連記事
[ 2009/01/18 22:38 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

リズム 

とある方に、コントラ・ティエンポ、いわゆる裏というやつと
ON2とON3のリズムの取り方についていろいろ説明してもらったんだけど
正直…ごめんなさい、既に頭の中はしっちゃかめっちゃかです(;´∀`)
もともと音楽関係の言葉には弱くて…

でも、ハッキリとわかったのは
私はON2はまったく踊れません、ということ。
ON2ステップで踊るその方に合わせることが
まっっったくできませんでした。
なんじゃー、あのややこしいリズムの取り方はー!ヽ(`Д´)ノ

コントラ・ティエンポとON3は相手に合わせれば踊れる
と思ったけれど、私がそう思ってるだけかも(;´∀`)

というか、それ以前に、踊っていて
「今はコントラ・ティエンポで踊ってる」と言われても
その違いがわからない…(;´Д`)

ON3はステップの感じが違うので辛うじて区別はできる
ON3はよくラティーノ達が踊ってるらしい。
言われてみればこんな感じだったかも。

スタイルというよりか、リズムの取り方が
これだけいろいろあるなんて、知らなかったなぁ。
音楽の世界は奥が深い。

特に印象に残ったのは、ON1で踊る人が多いのは
ON1で踊るのに合っている曲が多いからであって
つまり、ON2で踊るのに合う曲、ON3で踊るのに合う曲
というのがそれぞれあるので、なんでもかんでもON1で踊ればいい
ON2で踊ればいい、というわけではないということ。

なるほどね。まず最初に音楽ありき、なんだね。
まず音楽が生まれて、その後からその音楽に合った
踊り方が生まれる、みたいな…それとも同時発生?

余談だけど、サンテリアのダンスが踊れる子に
ソンのリズムも教えてもらったんだけれど
これもまた難しかった~(;´Д`)

キューバに古くからあるリズムのダンスって
オリシャスのダンスもそうなんだけれど
一瞬単純な動きに見えるのに、いざ踊ってみると
全然リズムにうまく乗れないんだよね~(;´∀`)
なんかもう根本的な音のとらえ方が違うんだろうか。
関連記事
[ 2009/01/18 22:32 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ポキティート 

最近知った意外な事実。

私は「少し」と言いたいに時に、よく"poquitito"を使っている。

 poco → poquito → poquitito

縮小辞をつけたpocoにさらに縮小辞をつけた感じ?

でもこれ、女しか使っちゃダメなんだって!( ゚Д゚)
ダメというか、これはとてもかわいらしい言い方なので
男が使うとオカマっぽくなってしまうんだとか。

友人(男)はスペインバルで知らずに使ってしまい
店員さんにそれは違うと訂正されたらしい。

知らなかった…
いわゆる女言葉なんだろうか。
でも教えてくれないとわからないよなぁ。
関連記事
[ 2009/01/16 22:00 ] スペイン語 | TB(0) | CM(3)

おんぶしてー 

ペルーのビール、クリスタルをちびちび飲んでいたら少し酔っ払ったので
冗談で帰る時にはおぶってくれと言おうとして、「おんぶ」ってなんてい言うんだ?
という疑問に突き当たった。

キューバの人に聞いてみたけど、まず「おんぶ」からして通じなかったので
友達の背にのしって乗るふりをして、身振り手振りで伝えてみたら、なんとか伝わった。
おんぶは

 montar a caballito

というらしい。
caballitoはcaballo(馬)に縮小辞をつけた形。
直訳すると「馬の背に乗る」…馬乗りってこと?

馬乗りってちょっと乱暴な言い方じゃ、なんてだれかが言ったら
だれかが「じゃあていねいに騎乗って言ったら?」と…
早速、「"い"をつけたらもっとヤバイ言葉になるでしょうが」というツッコミがw

でも、別の言い方として

 llevar en esparda

というのもあるらしい。

なので、「おんぶしてくれる?」って言いたい時には

 ¿Me llevas en tu esparda?

と言えばいいらしい。
歩けないほど酔っ払った時に使うそうなスペイン語…
って、ものすごく限定されそうだな(;´∀`)
関連記事
[ 2009/01/14 18:33 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

意味深な発言 

新年会の時におもしろかったこと。

メニューに確かチョップというビールがあったので
キューバの人がスペイン語でこれはなにかと質問したら
お店のペルーの人が

 「Esto es…生ビール」

と思い切り日本語で答えていて笑ったw

後、初顔合わせの人達もいたので
共通率が一番高いスペイン語で自己紹介した時
冗談で自己紹介した人達に

 「Cuando vas a casar con tu novio?」
 (彼氏とはいつ結婚するの?)

 とか

 「Tienes novia?」
 (彼女はいるの?)

と質問していたら、自分の番になった時にキューバの人に

 「Tienes novio?」
 (彼氏はいるの?)

と質問し返されたので

 「Si, tengo dos」
 (うん、2人)

と答えたら

 「ふたり?なんでふたり?一人でいいじゃない?」

とすごく驚かれた。
おめーが言うなって感じだけどw

それからまた別の話になって、しばらく時間が経ってるのに
ふと気がつくとキューバの人が何事かぶつぶつなにか呟いている。
なにかと思ったら「Dos novios, dos novios...」と呟いていて、私と視線が合うとまた

 「どうしてふたり?ひとりがいいんじゃない?なんでふたり?」

と、しつこいw なにこだわってんだと思いながら

 「わかったわかった。 Es broma. Tengo uno novio」
  (冗談だよ。彼氏は一人)

と答えたらようやく納得した模様。
キューバの人…というか、ラテン人は女好きで恋人が複数
なんて話もよく聞くけれど、女に複数の恋人がいるのは嫌なのかね?
あ、もちろん、ラテン人でも彼女一筋、奥さん一筋の人はたくさんいるので
そこらへんは誤解のないように(`・ω・´)

後、キューバの人に、「君はベッドで寝てる時はおとなしくていい子なのに」
みたいなめちゃくちゃ意味深なことを言われて、それを聞いた別の人が
なんでそんな寝てる時の彼女を知ってるのかと突っ込んでいたけど、
その理由は実に簡単(; ̄∀ ̄)

このキューバの人の家で、たまにスペイン語勉強会が開かれるんだけど
その際、必ずお酒が出るので、飲むと眠くなる体質の私は
会の後半には必ず勝手にベッドに入ってぐーぐー寝ているというわけで…
しかし事情を知らない人にしてみたらヤバイ発言だよなぁ(; ̄∀ ̄)

そういや、スペイン語教室のお仲間にも

 「鍋パーティをした時、俺んちのソファでも、気がついたら
  いつの間にか寝てた…」


って言われたっけ(; ̄∀ ̄)
っていうかさ、なんで人んちのペッドやソファって
あんなに寝心地がいいんだろうなぁ

後、キューバの人がおいしい肉と蟹を手に入れて食べたというので
もう一人の女の子となぜ私達を呼ばないのか、もう残ってないのか
蟹ちょーだい!肉ちょーだい!と騒いでいたら、頭を抱えながら笑っていた。
別の人には「あんたらもうdame(ちょうだい)ばっか言うな!」と言われたりw

あー、なんかもう、くだらないけどすっごい楽しかった!
でも、くだらないことばかり話していたわけじゃなくて
使えそうなスペイン語もちゃんと仕入れてきたけどねw

スペイン語のことは別の記事に書こう。
関連記事
[ 2009/01/14 18:24 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

またもやバチャータ・ド… 

しつこいけどまたいいバチャータ・ドミニカーナの動画を見つけたので…



探せば意外とあるものだなぁ。

で、ある方からの情報なのだが
とあるクラブではこのドミニカらしいバチャータを踊る
ヒスパニックの方々が増えて来ているらしい。

マジ行きたーい!!!(;´Д`)
踊れないから見ているだけでもいい。

あ、でも、一個だけステップができるようになった!(≧▽≦)
昨日行ったクラブで、このバチャータが踊れる人と踊ったので
ちょこっとだけそのステップを使って踊った

それだけで楽しかったし気持ち良かった~(*´Д`)
関連記事
[ 2009/01/14 17:50 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

ペルー料理で新年会 

新年会で大人数でペルー料理屋さんへ

ペルー料理を食べるのは本当に久しぶり。
あっいかわらずおいしかった~!(*´∀`)

食べた物は…

DSCN2744_convert_20090112221244.jpg

まずは定番のPapa a la Huancaina
訳すとウアンカイーナ風じゃがいも?
ピリ辛のチーズソースが激ウマ!(*´Д`)

ペルー料理を食べるのは初めてという友人達にも気に入ってもらえたようだ。
同行したキューバの人も「このソース、好き~」と言っていたw

DSCN2746_convert_20090112221521.jpg

これも定番?のCebiche Mixto
酸っぱくてこれまたピリ辛で、さっぱりおいしい!
これなら多少お腹がいっぱいでも一皿余裕で完食できる。
既に食べかけの写真でアレだけど(;´∀`)

DSCN2745_convert_20090112221843.jpg

こちらはLomo Saltado
何度か作ったことあるけど、ペルーの人に食べさせたら
「おいしい。100点」って言われたのが自慢w
まずい物はまずいとハッキリと言う人だから、これはガチだと思う(`・ω・´)

そういや、食べていて気がついたんだけど
お店のLomo Saltadoはご飯にもしっかり味がついていて
それがおかず?と合っていてすごくおいしかった。

この味ってなんでつけてるんだろう。
ご飯を炊く時に肉を焼いた後の肉汁を入れて炊くって聞いたけど、それかな?
とりあえず、ペルー人の友人に確認してから、また作ってみよっと。

後は、写真を撮るのを忘れたけれど、Chicharrón de Costilla
キューバの人がメニューを指差して
「私はこれが食べたいです」とリクエストした物。

主催者のラテン事情に詳しい人の話によると
キューバの人は揚げたかりかりのお肉が好きなんだそう。
そういや、から揚げなんかも自分で作るほど好きだったなぁ。

そしてAji de Gallina
訳すと雌鶏の唐辛子…か?よくわからない(;´∀`)
これもピリ辛でおいしいんだよね~
これも何度か自分でも作ったことあるんだけど、いっつも失敗してしまう
Por que!?って感じだ。

DSCN2751_convert_20090112221933.jpg

デザートに食べたPudín
これがまたおいしいんだよね~(*´Д`)
固めで味がしっかりしていて濃い。
もう一個、Leche Asadaっていう柔らかいプリン系もあるんだけれど
私はこっちのほうが好き(*´∀`)

後、飲み物はChicha Moradaを。
紫トウモロコシのジュース。
ちょっとクセがあるかもだけど、私は好き。

初めての友達に飲ませたら、「杏仁豆腐の汁みたい」と…
「そんなの飲んだことないからわからない」とほかの友達に突っ込まれてたけどw
でも、ダイエット効果があるし、いい飲み物なんだから。

最後にはコーヒーでしめて満足満足(*´∀`)-3
大人数で行ったからいろんな種類の物が食べれてよかった~
いつもは二皿か、がんばっても三皿で、デザートまでなかなか手が出ないし…
今回はデザートも含めて6品もペルー料理を食べられた

それに、お店の人はみんなペルーの人で、
キューバの人とベネズエラの人もいたので
めちゃくちゃだけどすっごいたくさんスペイン語も話せたし
ホントに楽しくておいしい新年会だった(*´∀`)
関連記事
[ 2009/01/12 22:45 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(2)

パヘリタカ~♪ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2009/01/12 00:13 ] いろいろ | トラックバック(-) | コメント(-)

コッペリアと友情と 

寒い中、久しぶりにキューバン・サルサのレッスンへ。
やっぱり楽しかった~♪ 先生あいかわらずおもしろいw

いつものウォーミング・アップの後に、ルエダのレッスン。
なにをやったんだったかな~。
基本のDi le que no(彼にノーと言え)、Enchufla(コンセント)
それからAmistad(友情)とアチェなんとかと、後なんかいろいろと
後Copeliaかそうじゃないかで先生同士でモメていた技w



これがCopeliaなんだけど…こんなんだったかな?
相手の腕の下をくぐったりしてたからこれじゃないのかな。
私にはよくわからないなー( ´~`)

ちなみにAmistad(友情)はこれ。



なるほど、手をつなぐから友情なのねw
大人数でやる時は手を差し伸べるだけだけど。
関連記事
[ 2009/01/11 22:54 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ラテンダンス・カテゴリ 

一個だけブログランキングに登録していて
そこでスペイン語とサルサのカテゴリに登録しているわけなんですが
昨日ふと見てみたらカテゴリにラテンダンスというのが増えていた

社交ダンスのカテゴリは別にあるし
自分でもラテンダンスというトラックバック・コミュニティを作って
そこにサルサ関係の記事をトラバしているので
もしかして私のために作ってくれた…?
…なんてこたーあるわけないんですがw

でも、なんか嬉しかったので早速そのカテゴリにも登録して
バナーも新しく張り替えた。
今のとこ私一人しか登録してないので、自動的に1位w
関連記事
[ 2009/01/11 22:43 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

さらにバチャータ・ドミニカーナ 

またすっごくよいバチャータ・ドミニカーナの動画を見つけてしまった(*´Д`)



ステップかっこ良過ぎ!!! たまらん!!!(≧▽≦)

それに女の子もすっごく上手
男の子の動きによくついていってるよなぁ…
私だったら相手につられてわたわたしてそうだw

後こっちも好き



女の子の腰の動きがたまらんとです!!!
終わり近くに始まる足遊びも楽しくてかっこいい

関係ないけどどうしてサルサのレッスンを受けた後にプログを書くと
なんか変なテンションになってしまうのだろうかw
レッスンのことも書きたかったけどしばらく時間を置くかな…(;´∀`)
関連記事
[ 2009/01/09 23:34 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

パ〇ツおろせ 

Baja Pantyって…

 「パンツおろせ」

ってことだよね(;´∀`)



すげー歌だw
思わず訳してみたいと思って歌詞を探したけど、見つからなかった。
しかしパンツをかぶるのはやめてほしいw
関連記事
[ 2009/01/08 22:06 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

マヨネーズとスペイン語 

福山雅治が出ているキューピーのマヨネーズのCMの
バッグに流れている曲がどう聞いてもスペイン語なので
一体だれが歌っているのかとちょっと調べてみた。

ちなみに、以下のURLは、キューピーのCM紹介ページ。
ここでもCMを見ることができます。

http://www.kewpie.co.jp/know/cm/mayo/mayo_10.html

でもって、いろいろ検索していたら、見つけたのが
こちらのプログ。

http://mrmusiccolumn.blogspot.com/

こちらを読むと、あのバックに流れている歌を歌っているのは
BOSTON在住のメキシカン・ラッパー、CiENという方だとのこと。

ラップのほうはよくわからないけど、でも
CMからスペイン語が聞こえてくるのは嬉しい

英語ものばかりじゃなくて、スペイン語の歌とかドラマとか
もっと仕入れればいいのになぁ。
特に、スペイン語圏のテレノベラの愛憎劇っぷりは
日本でも絶対にウケると思うんだけど。

ちなみに、マヨネーズはスペイン語で

 mayoneza
関連記事
[ 2009/01/08 21:34 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

Kalimete! 

最近お気に入りのKalimete。
詳細はよく知らないんだけど、マンボの人で
メレンゲ・マンボとかレゲトンとかも歌ってるらしい。

ステージの動画は結構アップされてるんだけど
ミュージックビデオを初めて見つけたので貼ってみる。






本当はこの人の"El Cuello"っていう
レゲトンの曲がすごく好きなんだけど
探しても見つからないんだよねー。
関連記事
[ 2009/01/07 21:28 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

無表情は嫌 

そういえば、この前バチャータを踊った時…
ドミニカのバチャータじゃなくて、普通のバチャータね。

したら、相手の人が、かなりくっついて踊るタイプの人で
えーと思ったんだけど、その前にまあそれなりに親しく喋ったし
そんなに嫌じゃない…はず…と、思ったんだけど…

 やっぱり嫌だった( ;∀;)

でも、大丈夫な時もあるから謎なんだよね。
嫌じゃないのはバチャータの先生と
後は…と思ってふと気がついた。

私がくっついて踊っても平気と思える人達は
たいてい踊っている時に笑っているし陽気だ。
でも、嫌だと思う人達は、たいてい無表情で
ただ体だけをくっつけてくる。これがダメなんだ。

別にバチャータは明るい曲じゃないけど
例えば…すごく明るい曲、例えば"羞恥心"とかを
無表情で歌われたらなんとなく怖いじゃないですか。
しかも棒読みとかだったらさらに怖い。そんな感じ。

怖いとまでは思わないけれど、ひたすら無表情で
特に楽しげな様子でもないのに、体だけをくっつけてくるのは
やっぱちょっとなんか違和感というかなんというか、正直、嫌だ。

でも、こういうのって、少しでも親しくした相手だと
なんか指摘がしづらいんだよね…
どう指摘しても気まずくなってしまいそうで…
逆に見知らぬ相手のほうが、さり気なく拒否できるのになぁ。
うまくかわせるようにならんとダメですね。
関連記事
[ 2009/01/07 20:28 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

バチャータ・ドミニカーナ レッスン動画 

こんなレッスン動画があったとは…( ゚Д゚)

というわけで、バチャータ・ドミニカーナの男性のステップ。
最初は前から、途中から後ろから。
この足の動きがいいんだよなぁ…



こちらの動画は、最初は二人で、次に女性だけで後ろから
男性だけで後ろから…という感じ。
ホントはもっと女性のステップを見せてほしいんだけどなぁ。
まあ踊りたいのは男性のステップのほうなんだけど…(;´∀`)



この動画をアップしている方のチャンネルに行くと
ほかにもいくつか動画を見ることができます。



そしてこちらはレッスンDVDの紹介動画なんだけど
最初に出てくるジーンズの女の子のお尻が良過ぎ



スロー再生とかできるみたいで
ちょっとというかかなり欲しいかも…(*´Д`)



一応、このレッスンDVDは、こちらのサイトで

 http://www.salsaisgood.com/translations/Bachata_Spa.htm

買えるっちゃ買えるみたいなんだけど
思い切り海外のサイトだしなぁ…
でも見てるだけでも楽しそうなDVDだし…
Amazonあたりで販売してくれればいいのに!(;´Д`)
関連記事
[ 2009/01/07 20:11 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

ルエダ動画 ソン動画 

まずルエダの動画…
肌が黒いと白い服が似合うなぁ。
ちなみに私は濃い~いピンクが似合うらしい。
まったく関係ないけど。



次はソン動画…かな?
動画のタイトルにはそう書いてあるけど
私自身はまだよくわかっていない。
でも、すごい。

関連記事
[ 2009/01/07 18:42 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(4)

仕事始め 

スペイン語のカレンダーから。

 4日 El fin de samana es para descansar.
    (週末は休むためです)

イマイチ微妙な訳だけど…

 5日 Pero hoy tenemos que trabajar.
    (でも今日は働かなければならない)

まさに今日が仕事始め。
このフレーズを見て私のことじゃんw
って思ったけど、大概の人が仕事始めか。

んー? でも海外でも今日が仕事始め?
海外の年始年末の休暇ってもっと長そうな気がするけど…

はー、でも、しょっぱなから残業で疲れたー(;´∀`)
関連記事
[ 2009/01/05 23:07 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

踊り初め 

今年の踊り初めは個人宅で行われた新年会ででしたw

いや、はじめは踊るつもりなんて全然なかったんだよね。
ただの新年会、ただの鍋パーティだと思ってたし。

でも、気がついたら、集まった人達はみんなサルサを踊る人達。
そんなサルサな人達が集まれば、お腹がいっぱいになった後には
それじゃあ…って感じで踊らずにはいられないわけでw

しっしかフローリングに靴下で踊ると滑る滑る!!
なにをするにも滑ってロクに踊れなかったよ。
途中からは靴下を脱いで踊ってたしw

ダンスシューズだったら、もっと軽やかに踊れるかな?
なんて最近思ってたりもしてんだけど、あんまり滑り過ぎても
私の場合、踊れなくなってしまいそうだ。
…て、いくらダンスシューズでも、フローリングに靴下みたいには滑らないかw

でも、楽しかったなぁ。
終電を逃したり、明け方にまったく人気のない駅近くで
入口がわからなくてうろうろしてすっげ怖い思いしたりとか
そんなこともあったけどw

去年の年明けはあんま良くなかったけど
今年は楽しくなりそうな予感
関連記事
[ 2009/01/03 21:18 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

Obseción - Aventura 

今回はAventuraのObsecionを訳してみた。
前に一度、チャレンジしたことはあるんだけど
難しくて途中放棄してしまったので、再チャレンジ

ただ、この曲を好きな人は多いと思うので
曲のイメージを壊したくない!と思う人は
読まないほうがいいかも…(;´∀`)



Antony:
Son la cinco e la mañana
(朝の5時)
y yo no he dormido nada,
(僕はまったく眠っていなかった)
pensando en tu belleza, loco voy a parar.
(君の美しさを思い 最後にはおかしくなる)
Que mi insomnio es mi castigo,
(不眠症は僕の罰)
tu amor sera mi alivio
(君の愛は僕の癒し)
y hasta que no seas mia no vivire en paz.
(君が僕のものになるまで 僕は平和に暮らせない)
Conoci tu novio, pequeño y no buenmozo
(君の恋人を知ってるよ チビで良くない男だよね)
y se que el no te quiere, por su forma de hablar.
(彼が君のことを愛してないのを知ってる 彼の喋り方でわかる)
Ademas tu no lo amas, porque el no da la talla,
(そのうえ君は彼のことを愛していない 彼は才能を与えないから)
no sabe complacerte como lo haria yo,
(彼は僕のように君を喜ばせる方法を知らない)
pero tendre paciencia porque el no es competencia,
(でも我慢するよ 彼は競争相手じゃないからね)
por eso no hay motivos, para yo respetarlo.
(だから彼を尊敬する理由がない)

Coro:(Yudy Santos)
No, no es amor, lo que tu sientes, se llama un obsecion,
(いいえ それは愛じゃない あなたの感じていること それは妄想よ)
una ilusion en tu pensamiento, que te hacer ser cosas, asi
(あなたの頭の中の幻想 あなたはこうしたほうがいいわ)
funciona el corazon.
(心を働かせたほうが)

Antony:
Bien vestido y en mi lexus,
(いい服と僕のレクサスで)
pase por tu colegio, me informan
(君の学校の前を通った 僕に教えて)
que te fuistes, como loco te fui a alcansar,
(君がどこに行ったのか 馬鹿みたいに君に追いかけようとした)
te busque y no te encontraba,
(君を探した 君と会えなかった)
y eso me procupaba,
(僕は心配だった)
para calmar mi ansia, yo te queria llamar,
(僕の不安を鎮めるため 君に電話をしたかった)
pero no tenia tu numero,
(でも僕は君の電話番号を知らない)
y tu amiga ya me lo nego,
(君の女友達は教えてくれなかった)
ser bonito mucho me ayudo,
(僕はとても自分を助けたいんだ)
y eso me trajo la solucion,
(それは答えを僕にもたらす)
yo se que le gustaba,
(僕は彼女が好きなことを知っている)
y que le di una mirada,
(彼女に視線をやった)
con un par de palabritas
(2・3の言葉といっしょに)
tu numero me dio,
(君の番号を教えて)
del celular llamaba,
(携帯電話の)
y tu no contestabas,
(君は答えなかった)
luego te puse un beeper
(後で音を鳴らすよ)
y no habia conexion,
(つながらなかった)
mi unica esperanza,
(僕の唯一の希望)
es que oigas mis palabras
(僕の言ってること聞いてよ)

(yudy)
no puedo, tengo novio
(できないわ 恋人がいるの)

(antony)
no me enganches por favor
(僕を捕えないでくれ お願いだ)

Yudy: coro

Nesecita pal psiquiatra 
(精神科医が必要だ)
a ver si me ayudaba,
(僕のことを助けてくれただろうか)
pues ya no tengo amigos
(僕にはもう男友達はいない)
por solo hablar de ti,
(君のことばかり話してたから)
lo que quiero es hablarte,
(僕がしたいことは君と話すこと)
para intentar besarte
(君にキスするために)
ser pasion de una obsecion que no pueda morir.
(死ぬことのできない妄想の情熱)
Y quisas pienses que soy tonto, bribon, y tambien loco,
(たぶん君は僕を馬鹿で ごろつきで 頭がおかしいとも思っている) 
pero es que en el amor soy muy original,
(でも愛だから 僕はとても独創的なんだ)
no enamoro como otros,
(ほかの男達のような恋はしない)
conquisto a mi modo,
(僕の口説き方)
amar es mi talento,
(愛することは僕の才能)
te voy a enamorar,
(君に恋するだろう)
disculpa si te ofendo
(気を悪くさせたらごめん)
pero es que soy honesto
(でも僕は正直だから)
con lujo de detalles
(こと細かに)
escucha mi version
(僕の説明を聞いて)
pura crema e chocolate,
(純粋なクリームとチョコレート)
huntarte y devorate,
(君に塗って そして貪り食べる)
llevarte a otro mundo
(君をほかの世界に連れて行く)
en tu mente y corazon. 
(君の思いと心)
Ven vive aventura
(おいで 冒険に生きよう)
hagamos mil locuras 
(千回も愛し合おう)
voy a hacerte caricias que no se han inventado. 
(君を愛撫しよう だれもしないような触れ方で)

No es amor, no es amor, es un obsecion(repeat til fade) 
(愛じゃない 愛じゃない それは妄想)


長かった…それに難しかった…
それにそれに…
ちょっとしつこい男の歌だったよー( ;∀;)
知らないほうがロマンティコな気分でいられたかも…

でも、それでもやっぱり、私はこの歌が好きだ

We Broke the Rules
We Broke the Rules
posted with amazlet at 09.01.01
Aventura
Warner (2007-09-18)
売り上げランキング: 32203
関連記事
[ 2009/01/01 20:01 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(4)

とりあえずごあいさつ 

Feliz Año Nuevo

あけましてあめでとうございます。
年越しは鼻をかみながらAventuraのObsecionを訳していたら
いつの間にか明けていました。

たあいもないことばかり書いているプログですが
読んでくださっている方々、ありがとうございます。
これからもこんな感じで書いていくと思うので
どうぞよろしくお願い致します。
関連記事
[ 2009/01/01 19:30 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。