FC2ブログ













入りやすさ 

で、さらに次の日、こうなりゃ勢いだってことで、いつものキューバンサルサのレッスンにも参加。
今日が初めてという人が来ていたんだけど、やっぱり先生にいじられていたw

後から知ったんだけど、この方はサルサはまったくの初めてだけど、ほかのダンスの経験はあるそうで、それを聞いてふと、なんのダンスにしろ"踊る"という経験・習慣があるとないとでは、サルサへの入りやすさが違うんではないだろか、と思った。

まったく踊る習慣がなかった人は、まず"踊る"ということから慣れなきゃいけないし、でもヒップホップでもバレエでもなんでも踊ったことがあれば、後は踊り方を覚えていくだけだしね。
あ、でも、一人で踊るダンスの場合は、ペアで踊ることにも慣れなきゃか。
でもこれは人によってだろうからなぁ。平気な人は平気だろうし。

あーそーいや、知らない相手と手をつなぐのが嫌だからという理由以外にも、自由に踊れないからペアダンスは嫌、と言っていた子もいたなぁ。
でもここいらへんは好みの差だろうな。
私は一人で自由に好き勝手に踊るのも好きだけど、二人でいっしょに踊るのも好きだし、ルエダでみんなで踊るのも好き…って、結局踊れりゃなんでもいいってことか?(;´∀`)
スポンサーサイト



関連記事
[ 2008/12/07 22:33 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

LAにリベンジ 

で、次の日、ぜんぜん踊れず欲求不満だったので、むかーしよくレッスンを受けていたサルサクラブに行ってみることにした。
そこで教えているのはLAなので、忘れかけているLAの感覚を思い出すためにも、ちょうどいいかなと思って。

久しぶりのLAレッスンは腕がからまるような複雑な技ばかりだった。
ツイスター・ゲームじゃないんだから、みたいな。
後、やっぱり、ターンが多い!もうこれでもかってくらい回される。
位置を変える時にはターンで移動がデフォ、くらいな感じ。

でも、このレッスンでLAの感覚をだいぶとりもどせたらしく、フリータイムも含めて踊った人に誰一人として

 「もしかしてキューバンですか?」

って聞かれなかった!ヽ(*´∀`)ノ
なんに対してかはわからないけど勝った気分w

なので調子に乗ってがんがん踊ってがんがんターンした。
あの早いターンも勘をとりもどせば快感になる。
顔を残してのターンもいつの間にかできるようになってたし、なんかもう、くるくる回ること自体が楽しくなってきた

そうそう、前に踊った時に、どんどん表情がなくなっていった人も来ていたので踊ったんだけど、今度は表情がなくならなかったヽ(*´∀`)ノ
ただ、改めて踊って気づいたんだけど、この方、ちょっとリードが強過ぎる。
指と腕を逆にねじられてちょっと痛かった

それとは対照的に、リードはきちんとしてくれるんだけど、手はにぎらない人がいてちょっと感動。
指の腹や手のひらで軽く触れ合ってるだけなのに、きちんとリードが伝わってくるんだよね。
確か、キューバンの先生が上手になると指先を触れるだけでリードできるようになる、と言ってたから、まさしくそういう人だったんだろう。

まあこんな感じで、久しぶりのLAだったけど、だれにもキューバンだと見破られなかったし、たくさん踊ることができたし、満足できましたーヽ(*´∀`)ノ
関連記事
[ 2008/12/07 22:16 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ぽつーん 

時間ができたので会社の近くのサルサクラブへレッスンに。
クラブ自体は初めてじゃないけど、この曜日のレッスンを受けるのは初めて。

で、一人で行ったんだけど、やっぱ友達と行けばよかったとちょっと後悔。
だって、レッスンは女の人ばっかりなうえに、全員、顔見知りらしく…
私一人部外者でぽつーんみたいな。

うはー、シャイな私にはきついと思いつつ、でもレッスンが終わる頃には人も来るだろうと思っていたら、来ない。
レッスンが終わってもぽつーん。踊る相手もいないから間がもてない。
なので、早々に引き揚げました…

でもびっくりした。別の曜日にはもっと人がたくさんいたのになぁ。
曜日によって人の出入りの差があるとは知らんかった。
しかしあのぽつーん状態はきつい。
踊る相手がいれば一人でサルサクラブに行くのも全然平気なんだけどねぇ( ´~`)
関連記事
[ 2008/12/07 22:12 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

女の子を誘う時 

この前行ったサルサクラブで、三人くらいで集まっておしゃべりしている女の子達を見て、友人が言った。

 「ああいうのって誘いにくいんだよねー」

 「ああ、間に割って入るのは大変かもね」

 「ていうか、一人の子を誘った時、ほかの子の『どうして私じゃなくてその子なの?』っていう目がさー」

 「えええ、そんなのあるの!?」

ってビックリしたけど、でももし複数でサルサクラブに行って、一人の子ばっかり誘われていたら、ほかの子はそりゃおもしろくないかもなぁ。
でも、それは気のせいなのでは…(;´∀`)

したらもう一人の人が

 「だからそういう時はこっちも複数で行くんだよ。例えば、二人で来ている女の子のところに二人で行って、それぞれ誘うと角が立たない」

そ・そこまで気を使って誘ってるんだ…男の人は大変だなぁ。
女の子は誘われるのを待ってるだけだから、楽っちゃ楽か?
いやでも私みたいに第一印象が「恐い」「怒ってる」だと楽じゃないんだけどね(; ̄∀ ̄)

それはともかく、そのサルサクラブには、ビスクドールみたいにちょっと妖しげで、すごくかわいい女の子が来ていた。
友人がその子と踊りたそうにしていたので、その子が一人で座っているのを見つけた時

 「一人でいるから大丈夫!行け!!」

と友人を送り出したら、見事、誘うのに成功していた
その子と踊り終わってもどって来た友人は

 「いやー、ホントにかわいかった。満足満足~」

と満面の笑みだった(笑)
まあ確かにホントにかわいい子だったからね。気持ちはわかる。

で、その次、二人組だったんだけど、一人の子は携帯を見ていて、もう一人の子はその隣でちょっと退屈そうにリズムをとっていたので

 「ほらあそこ、二人組だけど一人は携帯を見てるし、一人は退屈そうだよ。リズムをとってるからいけるよ!大丈夫!」

 とたきつけたら

 「えー、ホントー?」

と言いつつ誘いに行って、こちらも成功
その子と組んだ友人と目が合って、お互いにやりと笑ったw
斡旋とかなにやってんだ自分wと思いつつ、でも、うまくいってちょっと嬉しかったw

とりあえず、フロアを見ながらリズムをとっていたら、ほぼお誘いOKで間違いないよね。
でも、踊りたいのか休んでいたいのか、見極めはいろいろと難しいかもなぁ( ´~`)
関連記事
[ 2008/12/07 22:07 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)