スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アレコレさせて 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2008/12/31 17:31 ] スペイン語 | トラックバック(-) | コメント(-)

さわってほしい 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2008/12/31 16:49 ] スペイン語 | トラックバック(-) | コメント(-)

うっとりしちゃうとか 

ラテン人の友人から電話がかかってきた。

 「俺のこと忘れたかと思って…」(冗談で)

と言うので

 「忘れないよー。No te olvido...だっけ?」
 No te olvidaré
 「あ、そうか、futuro(未来)なんだね」
 「そう、futuro...なんで忘れないの?」
 「だってあなた印象が強いから…って、印象、わかる?」
 「わからない。なに?」

辞書で調べて例文と共に言ってみた。

 Me das la impresión fuerte…で意味わかる?」
 「それは…びっくりした、みたいな意味だよ。そういう意味で言った?」
 「いや、びっくりじゃない…なんだろう?」

もしかして「強い感覚」で通じるかなと思って、辞書で調べて言ってみた。

 Me das la sensación fuerte…で意味が通じる?」
 「それは…あなたすごくかっこいい、みたいな意味だよ」

一瞬、意味がわからなかったけれど
よくよく聞いてみたら、なんとなくだけれどわかった。

例えば、相手の男が踊っている姿を見て
うわすごくかっこいい!すてき!ときめいちゃう!
みたいな気持になった時に、上のように言うことで
その気持ちを伝えられるらしい。
なるほど! これは使えそうだ(`・ω・´)

すごくすてきに踊っているラティーノ/ラティーナを見つけたら
そっとそばに行ってうっとりした表情で

 Me das la sensación fuerte…」

なんて言ってみたりしたらなんかいいことあるんじゃね?みたいな(笑)

まあそれはともかく、その後、会話の流れで
Soy pura(私は純粋)だから」って言ったら
相手がぶふーと吹き出して

 「俺は今、食べてたgalleta(クッキー)で死にそうになった。今のがimpresiónだよ」

と実例を出されて、わかりやすいがちょっとムカついた。

で、またなんだかんだと話しているうちに
18禁方面の話になったので、今度こそパスかけますw
関連記事
[ 2008/12/31 16:32 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

訳したくなる曲 

私が歌詞を訳したくなるのは大抵
大好きな曲とか耳に残る曲がある時なんだけど
たまに動画を見てなにがどうなってるのか知りたくて
訳したくなる時もあるw

例えばこれとか…


No Pensaste En Mi / Huellas Del Tiempo


もう一体なにが起こっているのかw

ヒゲの人は女の人が好きだったんだけど
女の人は帽子の人と婚約?してしまって
でもなんだかんだでやっぱヒゲの人と結婚することになって
でも、結婚式の直前にやっぱ帽子の人にもどってしまったと
そういうことでいいんだろうかw

訳したくて歌詞がどっかに載ってないかと探したんだけど
でも、見つからなかったんだよねー。残念( ´~`)
ちなみにタイトルの意味は「君は僕のことを考えていなかった」だと思う。

ちなみに上の曲が入ってるのこのアルバム。

Chapter One
Chapter One
posted with amazlet at 08.12.30
Huellas del Tiempo
Sony International (2006-11-14)


Xtremeの新譜のタイトルが

Chapter Dos
Chapter Dos
posted with amazlet at 08.12.30
Xtreme
Machete (2008-11-24)
売り上げランキング: 26142


なんだけど、Chapter1・Chapter2と続いているのは
わざなのか?偶然なのか?どっちだろ。
関連記事
[ 2008/12/30 19:40 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Kulikitaka/Culikitacaってなんだ 

この年末は、風邪っぴきでティッシュが手放せないので
もう年越しサルサはあきらめて家に籠城することにした。
なので今まで溜まってた書きたかったことをどんどん書くぞー!( ゚Д゚)

YouTubeをさ迷っていたら見つけたこの動画。



ちょwすげぇwとか思って見ていたら
ほかにも"Kulikitaka"ってタイトルがついた
動画が複数あることに気がついた。

なんだろこれ。そういう名前のダンス?
そういうタイトルの歌は見つけたんだけど…



メレンゲなのかなぁ?
でも、メレンゲと似ているダンスと説明しているところもあったし…
Kulikitakaで検索して見てみるとペアではなく一人で踊って
そしてひたすら尻を回すみたいな踊り方をしている。
メレンゲとは違うような気がするんだけど、"Kulikitaka Merengue"
なんて書いてある動画もあるし、よくわからないなぁ。



しかしいろんな意味で盛り上がりそうなダンスではあるw
関連記事
[ 2008/12/30 19:15 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(8)

もっとバチャータ・ドミニカーナ 

YouTubeで探しまくってドミニカっぽいバチャータの動画を集めてみた。
前に貼ったのも混じってると思うけどまあヨシ( ゚Д゚)

まずはこれ。



始まるまでにちょっと長い。
ダンスが始まるのは1分後くらい。
そして状況がよくわからん。
なぜ美容院、というか床屋で踊っているのだ。

でもいい!! すごくいい!!
赤Tシャツの人が自分の足をからめたまま座りこんで
立ち上がりながらターンして…とかまじすっげ。

2分30秒あたりから別の人に代わるんだけど
その後ろで最初の赤Tシャツの人が
普通にお客さんの髪を刈ってるんだよね。
この床屋の人達はみんな踊れるんだろうか。

次はこれ~。



最初に踊ってる人もすごくうまいんだけれど
1分後あたりから交替して踊りはじめる人のほうが好き!
ビデオを撮ってる人が「ドミニカ~ノ~!」って叫んでるw

後こっち。



うまいよなぁ…
てか、どうしても女の人より男の人のダンスに目がいってしまう…
そう、私はどっちかいうと、男の人みたいに踊りたいんだよね。

これもいい。



迫ってくる男の人をぎりぎり押しもどしながら踊ったり
男の人が女の人をももに乗っけてあらよっ!って感じで
飛ばしてみたり、遊びがたくさん入ってておもしろい!(*´∀`)
まわりの盛り上がりっぷりもすごい!!

でも…いくつかの動画のコメントをちらっと見ると
英語やスペイン語だからよく理解はできないんだけど
「これはバチャータじゃない」とか「ステップがバチャータと違う」とか
「バチャータはもっとセクシーなダンスだ」とか
否定的なものもちらほらと見える。

確かに、よく見かけるようなバチャータしか知らなかったら
こういうバチャータってちょっとそういうのとは違う感じだし
なじめないとか好きじゃないっていうのはわかるんだけど
「バチャータじゃない」って断定してしまうのはなんだかな(;´Д`)

私はこてこてセクシーなバチャータも大好きだし
でもそれよりももっと好きなのがこのバチャータなんだよね。
サルサだっていろんなスタイルがあるんだから
バチャータだっていろんなスタイルがあってもいいじゃない(´・ω・`)
みんな違ってみんないいと思うんだけどなぁ…

まあそんなことはもとかく
来春にも先生のパチャータレッスンがあるんだけど
祝日なので行けないのがめっちゃ悔しい…orz
うちの会社は祭日関係なく出勤なんだよー・゜・(つД`)・゜・
関連記事
[ 2008/12/30 18:08 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(4)

ルンバ・レッスン動画 

とりあえずやってみたんだけど…



最初に男性、後から女性。

とりあえず、腰から下はなんとなくできた、ような気がする。
しかしこれに上半身の動きと、そして手の動きがついてくると
どこからどう見てもルンバを踊っているようには見えなくて笑った(;´∀`)

インストのお姉さんがさも簡単そうに踊っちゃうから
そう難しくもないのかなと思ったけれどやっぱ難しいわ(;´∀`)
しかもこれすごい腹筋を使う気がする…
それとも最近の運動不足が祟ってるんだろうか。

でも、これちゃんと踊れたら、かっこいいよね…

これ前にも貼ったような気がするけど
もう一回貼っちゃえ。



しかしここまでいくと単純にダンスというより
舞踏といったほうがいいような気がする。
オリシャスのダンスと通じるものを感じるなぁ。

ここまで踊れる人っていうのは
どういうふうに感じながら踊ってるんだろ?
私がこの域に達することは到底無理だろうけど
せめて自分の体をすべて自分の自由に動かして
自分で一番気持ちいいと感じられるように踊りたいもんだ。

その前に風邪を治せって話だけどねー(;´∀`)

ん? ちょっと待て。
上の動画のコメントを見たら
エレグアとオグンと書いてあった。

あれこれルンバじゃなくってオリシャスのダンス?
言われてみれば曲もそんな感じのような…
でも、動画のタイトルにはルンバって書いてあるしなぁ…

まあルンバでもオリシャスのダンスでも
どっちみちすごいことには変わりはない。
でもとりあえず確実にルンバな動画を…

関連記事
[ 2008/12/29 22:52 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

風邪引きサルサ 

わーい、クリスマスパーティパーティ!ヽ(*´∀`)ノ
と楽しみにしていたら直前にまんまと風邪を引いた…orz
でも、どーしても行きたかったので、ルルゴールド・葛根湯
チョコラBBなどをドーピングして、無理くり参加。

そのお陰で、ここでは久しぶりにキューバ料理を食べることができた!ヽ(*´∀`)ノ

DSCN2582.jpg



コングリにピカディージョに、後、なんだかわからないけどおいしい肉と
それとバナナをあげたのもついていて、すっごくおいしかった!ヽ(*´∀`)ノ

そして食後にはまたルルゴールドをドーピングしてレッスンは見学。
フリー・タイムも踊らないでずっと見学してようと思ってたんだけど
やっぱり誘われてしまうとついつい…(;´∀`)

でも、何曲か踊るうちにだんだんしんどくなってきてしまって
友人に「顔色が悪い」と言われたので、もうおとなしくしていようと
思ったんだけど、いきなりバチャータのWSが始まってしまったら
踊らないわけにはいかないじゃないですか!ヽ(`Д´)ノ

WSの後には、ラテンな人とバチャータを踊ったんだけど
横じやなくて前後に動く時に

 「ひざが当たりそうで怖い。こういう時は足の間に入れたほうが踊りやすい」

と言われ…言われてみれば確かにそうだな。
離れてると確かに当たる時がある。
お互いに足を足の間に入れたほうが、前後に動く時には楽だ。
なるほど、密着目的ではなく、合理的な理由だったのねw

で、気がついたら結構遅い時間になっていたので、ようやく帰ることに。
アフロのヅラ…用意して行ったのに結局かぶらなかったなぁ…残念。

DSCN2581.jpg
関連記事
[ 2008/12/29 22:22 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

子供にスペイン語 

友達の子供が「読んでー」と言って持ってきたのが
前にも書いたこの絵本。



そう、もう「読んで」とか言えるようになったんだよねー。
大きくなったよなぁ(*´Д`)

でも、読もうとしたら、お父さんの絵やお母さんの絵を指差して
「これなに?」と聞いてくるのでとりあえず答える。

 子「これなに?」
 私「マミ」
 子「これなに?」
 私「パピ」
 友「違うよ、ダディだよ」
 子「ダディ!」
 私「パピ!パピだからね!」
 子「…パピ」
 友「あー、覚えちゃった」

こんな感じで少しずつスペイン語を覚えさせようと目論んでいる( ゚∀゚)
でも毎日会ってるわけじゃないのでなかなかうまくいかない。
「Hola」と「Chao」くらい教えたいなぁ( ´~`)
関連記事
[ 2008/12/29 22:07 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

バチャータ・ブーム(個人的に) 

最近はバチャータかメレンゲ・マンボばっかり聞いている。
Xtremeの新譜も買ってしまった。

Chapter Dos
Chapter Dos
posted with amazlet at 08.12.26
Xtreme
Machete (2008-11-24)
売り上げランキング: 12227


うん、いい。これ、いいよ
レビューとか感想を書くのが苦手なので、単純にこれ好き!とか
これいい!くらいしか書けないのがちょっとアレだけれど
でも、いいものはいいのだ(・∀・)

"Enamorado Estoy"はこの前貼ったので
今度は"Lloro y Lloro"の音楽だけの動画でも…



にしても、最近ではReggaetonの人達も
バチャータ・バージョンの歌をよく歌ってるよね~。
最近仕入れたReggaetonのCD2枚にもそれぞれバチャータが入ってたし
Don OmarもIvy Queenもバチャータで歌ってるし
私の中だけじゃなく巷でもバチャータがブームなのか?
それとも単に、私が気にしてるからよく耳につくようになっただけなのか…(;´∀`)

ちなみにこれがDon Omarのパチャータ。



こちらがIvy Queen。



でも、バチャータがかかると休憩タイム、なんて話もよく聞く。
私的にはえーなんで?って感じだけれど
バチャータも独特といったら独特だから
好き嫌いが分かれそうだし、しかたないのかなぁ( ´~`)

知り合いのラテン人でも、バチャータは聞いてると眠くなるから好きじゃない
って言ってた人がいたし…
それなのにバチャータが上手だからちょっとムカつくんだけどw
関連記事
[ 2008/12/26 00:44 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(4)

うまくなりたーい! 

やっぱりすごいなー…



そう、私はこういうふうに踊りたいんだけど
バチャータ同様いつまでたっても
踊れるようになる気がしない( ;∀;)

この前、自分の踊ってるところをビデオで撮ってもらったんだけど
少しはうまくなってるかと期待して見たら
なんかもう、ふにゃふにゃしてるわよろよろしてるわ
切れはないわもたついてるわで
始めた頃よりヘタになってるような気がした…orz

上のビデオの軽快さと切れなんて微塵もミクロもないですよ
みたいな感じでちょっとというか結構がっくりだった( ;∀;)
まあ上のビデオと比べられるようにレベルでは元々ないんだけど。

この動画、YouTubeにもあがってるんだけど
こっちの動画サイトには下にコールの字幕が入ってる。
それを見て初めて気がついた。
輪になってはいないけど、ルエダのコールで踊ってたのね。
ペロータ・ウノとかあーやったことある!みたいな。

これは前にも貼ったような気がするけど
好きだから何度でも貼る!



途中でPulpo(タコ)なんて技が出てきておもしろい。
ホントにうねうねしてる感じ(笑)



こっちはゆっくりやってくれてるからわかりやすいかも。

あー…
それにしてもうまくなりたいなぁ…( ´Д`)-3
関連記事
[ 2008/12/21 02:17 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(5)

エスカレーター? 

ドミニカの人とバチャータを踊っている時。
いきなり相手の人が

 「エスカレーター?」

と言った。

 「えっ、エスカレーター?…って、え、エスカレーター?」

 「エスカレーター?」

 「えー…エスクエラじゃなくて、エスカレー…」

 「エスカレーター?」

な・なんなの。このバチャータを踊っている状況で
突然エスカレーターって一体なに!?
この店はエスカレーターじゃなくて階段だし
なんで突然エスカレーターなのよ!?


と、ダンスが止まるほど混乱していたら
相手の人がスペイン語で言った。

 「Estás cansada?」(疲れた?)

 「あ、ううん、疲れてないよ、no estoy cansada....」

そこでハタと気がついた。

 「あー!!! エスカレーターって
  『疲れた?』って聞いてたんだ!!」


そう思って聞くと確かに

 「つかれーたー?」

と聞こえなくもない気もなくない(。-`ω-)

でも、ホントに混乱したよ。
なんでバチャータを踊っている時に
「エスカレーター?」と聞かれるのかと。
わかってみれば単なる聞き間違いなんだけどね…(;´∀`)
関連記事
[ 2008/12/19 23:13 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

あのステップで踊りたい 

またバチャータのレッスンに行って来た。
しかも、往復2時間もかけて…(;´∀`)
私もがんばるよなぁと思っていたら、レッスン場にはよく見る顔がちらほらと…w

最近、いっしょに行く約束をしているわけでもないのに
なにかのイベントに行くと必ず会ってしまう人達がいて、ちょっとおもしろいw
約束はしてないので、帰りも各自好きな時に帰る
でも時間が合えばいっしょに帰ることもある、という感じで
さっぱりしてる感じがちょっと好きだw

まあそれはともかくレッスンレッスン。
あんまり広くないフロアには人がみっちり詰まっていた。
はじめははじっこで踊っていたんだけど、じりじりと真ん中のほうに移動して行き
最終的には先生のななめ後ろあたりのポジションをゲットヽ(*´∀`)ノ
でも、途中で列の入れ替えとかがあったりして
ずっとそこにはいられなかったんだけどね

それにしても、何回かこの先生のレッスンを受けてるけど
いつまで経ってもあの複雑なステップができるようになる気がしない( ´Д`)-3
いや別に複雑…というわけではないのかな。
ただとにかく変則的で一定ではないから
目で見て真似することすらなかなか難しいんだよね~。

でも、先生に聞いたら、相手のステップを真似する必要はないって言ってた。
相手がそういうステップを入れてきても、自分は普通に踊っていて大丈夫と。
うん、確かにそれでもリズムさえ外さなければいっしょに踊れるんだけど
私はあの先生のステップでいっしょに踊りたいんだよ~。
一体どうやったら覚えられるんでしょーか( ;∀;)

ちなみにこのステップ、先生の言う足の遊びは
踊っている間中常にそうしてるんではなくて
歌と歌の間、バチャータでのサビの部分で入れるんだそうだ。
普通、サビって言ったら歌の部分だけど
バチャータの場合は歌と歌の間の部分がサビなんだって。
これは知らなかった!( ゚Д゚)
その理由は向こうの人達は楽器をとても大切にしてるから…らしい。
歌よりも楽器の音色のほうが大切なのね。
こういうのを知るとまた一味違った感じで曲を聞くことができそうだ。

先生とはほかにyoutubeの話もした。
youtubeで探してもドミニカらしいバチャータの映像が少ない!という話。
先生の話では、向こうの人はお酒を飲んでは踊ってばっかりいる
でも、そういう姿が映像としてあがってくることはなかなかない
なぜならビデオを持ってる人がいないから
PCを持ってる人がいないから、ネット回線がないから。
まったくないってわけじゃないけど、そういう設備が整っている所は限られている。
だからホントにドミニカらしいバチャータがネット上にあがってくることは少ないという…
なるほどねー。ここいらへんの事情はキューバと似てるなぁ。

そういえば念願叶ってやっと先生と踊ることができたよー・゜・(つД`)・゜・
先生も私を誘おうとするたびにほかの人に誘われてしまって…
と言っていたので、私の勘違いではなかったようだw
でも、せっかくやっと踊れたのに、あんまりうまく踊れなかった…orz
先生が相手だから上手に踊ろうとして余計にできなくなるパターン。
レッスンの時にちょっとアシストをやらせてもらった時のほうが
上手に踊れたような気がするよ…( ´Д`)-3

で、ドミニカの人ともゆっくりとしたバチャータを何曲か踊った。
腰に置かれた手が、先生の言っていたようにホントかるーくだけど
押し引きしてリードしていて、なるほどこれか!って思ったり
先生もドミニカの人もつないだ手は上にあげずに下げたままでいる!とか
「今日から僕があなたの彼氏ね」とか言うところはやっぱラテン人だ!とか
いろいろと楽しい発見があったw

後、ここでもまたメレンゲ・マンボを踊ってしまったヽ(*´∀`)ノ
小さな女の子がいっしょだったので、みんなで手をつないでくるくる回ったり
簡単なステップを踏んだり。
女の子がずっと笑顔で踊ってて、踊り終わった後には

 「みんなで踊ったほうが楽しいー!」

と言っていた。
そか、まだ小さいから、二人だけのダンスよりは
みんなでいっしょのダンスのほうが、楽しいんだろうね。
うん、でも確かに、ルエダもそうだけど、みんなでいっしょに踊るのって、楽しいよ。
もちろん、二人だけで踊るのも楽しいけどね…でも、一人で踊るのも楽しい…
まあようは踊れりゃなんでも楽しいといういつもの結論です(;´∀`)
関連記事
[ 2008/12/19 01:04 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

サルサなクリスマスパーティ 

ちょっと早めのサルサなクリスマスパーティに参加。

当日は、アフロのヅラを持って行こうと思ってたんだけど
うっかり忘れてしまったw でも、逆にそれで良かったかも。
ちょっと規模が大きくて、そういう雰囲気じゃなかったような気もするので…
アフロは2回目のクリスマスパーティの時にかぶることにしようw

このパーティでは久しぶりにベリーダンスの先生とも会うことができた(≧▽≦)
あいかわらずセクシーで、そしておもしろい先生だったw
だって、パフォのためにベリーダンスの衣装に着替えて
でも出番までに間があったから上にコートを着て隠していたんだけど

 「出番まで(サルサを)踊るの我慢できない」

と言って、また控え室にもどって、踊れるように下だけ着替えてしまったw
ベリーダンスの衣装って結構、着替えるのめんどくさいのに…
なんかもう、先生からサルサを踊りたいオーラがすんごい出ていていたw
その後、自分の出番まで、上にコートを着たまま何曲も踊ってたからね。

で、本番の、先生がベリーダンスの衣装で登場した時の周囲のどよめきと
食いつきぶりはほかの場所で書いたから省きますw

そうそう、バチャータの先生も来ていたんだった。
ここでもまた、バチャータがかかった時に、先生が誘ってくれそうな素振りを見せるたびに
ほかの男性がすっと現われて先に誘われてしまい、先生とは踊れずみたいなことがあって
なんでこうタイミングが悪いのかなぁ、とw

でも、先生といっしょにメレンゲ・マンボは踊った!ヽ(*´∀`)ノ
とはいっても、ステップは全然できないんだけど、とりあえずできる範囲で真似をして踊って
終わった後にはもう足腰ガクガクみたいなw メレンゲ・マンボってホントにハードだよなぁ~。
でも、みんなといっしょに踊るの楽しい♪

ほかにはなにがあったっけ。
なんかしょっぱなから濃いクーバ・リブレを飲んでしまったせいか
"すごく楽しかった"という感覚は残ってるんだけど、内容をあんまり覚えていないw
曲の終わりくらいになると、連続でターンさせようとする人が多かったから、そのせいかもw

あ、でも!
バチャータがうまく踊れなかった頃から踊っている人とバチャータを踊ったら

 「バチャータうまくなったね~」

とほめられた!ヽ(*´∀`)ノ
これもバチャータの先生のお陰です。
関連記事
[ 2008/12/18 00:21 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

Bachata de Navidad 

もうすぐクリスマス!ヽ(*´∀`)ノということで
クリスマス・バージョンのパチャータのアルバムをゲット!

Navidad a Ritmo de Bachata
Navidad a Ritmo de Bachata
posted with amazlet at 08.12.15
Various Artists
Sony International (2008-10-14)


1. Noche De paz - El gringo De La Bachata
2. Burrito Sabanero - Aventura
3. Triste Navidad - Elvis Martinez
4. Blanca Navidad - Juan Manuel
5. Navidad - Frank Reyes
6. Arbolito De Navidad - Ander
7. Oh Navidad - El gringo De La Bachata
8. Feliz Navidad - Juan Manuel
9. Jingle Bells - Nicols Frias
10. El Nio Del Tambor - Ander

これ結構いいよ
しっかりバチャータしてるけどしっかりクリスマスしてるし。
今の季節に踊るバチャータにはぴったり!のような気がする。


2. Burrito Sabanero - Aventura

関連記事
[ 2008/12/15 22:22 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

鏡を見てる 

某国のサルサのインストさんと踊った時。

 なんかめっちゃ鏡を見てた( ゚Д゚)

最初は、うわー、ナルなんだろうかなんて思ったけど
よく考えたらインストさんだったらパフォなんかもするだろうし
その場合には見せ方だって考えなきゃいけないし
だから鏡を見てたんじゃないかなと思い直した。

でも、相手が鏡ばかり見ていると、なんかこう
こっちは置いてきぼりにされた感じで、ちょっと淋しいんだよねー(;´∀`)

私は鏡は見ない、というか見たくない。
見ると、自分の体の難ありな部分ばかりに目が行ってしまって
踊る気分じゃなくなってしまう(;´∀`)
自分のイメージの中では自分はナイスバデーだから
っていうのは嘘だけど、現実は過酷だよねー

クリスマスにはあくまでウケ狙いで
セクシーサンタの格好でもしようかと思ったけど
ウケる前に引かれそうなのでやっぱやめとこ( ゚∀゚)
関連記事
[ 2008/12/14 01:07 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(4)

トウガラシキャンディ 

プエルトリコに行った友人のメキシコみやげのキャンディw

DSCN2437.jpg

まあ単純にメキシコにいた友人の所に
寄ったからだそうなんだけど。

DSCN2438.jpg

なんとゆー毒々しい色…
辛い物が苦手な私には恐ろしいキャンディだ(((;゚д゚)))
いまだに食べる勇気がなくて
冷蔵庫の中で眠っているw

友人が職場の上司にこのキャンディをあげたら
後から

 「おまえは俺を殺す気か!」

と言われたらしい。
それほど辛いってことだよね…
怖くて食べられないよー(;´Д`)
関連記事
[ 2008/12/13 00:59 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(0)

寝たり踊ったり 

またサルサクラブへ。

翌日は休みという気楽さか、もしくは仕事の疲れかで
薄く作ってもらったクーバ・リブレを2杯飲んだだけで
途中、ソファで本気で寝てしまった(;´∀`)

ほんの一瞬だけれど、夢までちらっと
見てしまったのには、自分でもビックリだった。
友人達には笑われるし、なんだかなぁ。

キューバンサルサの先生達も来ていたんだけど
プライベートだったからか、すごくリラックスしていたw
やっぱり自分のイベントだったりレッスンだったりすると
のんびりソファに座ってお酒なんか飲んでられないもんね。
いつもよりシントゥラも激しかったような気がするw

アルゼンチンの人ともサルサを踊った。
すごく上手だったけれど、いわゆるラティーノ・スタイルというのか
そういう感じの踊り方ではなかった。

なんでかなと思っていたら、サルサを始めたのは
ここ2ヵ月くらいで、もともとアルゼンチンでは
アメリカやヨーロッパの音楽が主流で
サルサを踊る習慣も別にないとのこと。

確かにアルゼンチンはサルサっていうより
タンゴの国というイメージだよなぁ。
ただ、メレンゲだけはラティーノ・スタイルだったね~w
距離が近い近いw

サルサとは関係ないけど
友人がラテン人に私のことをなんか言う時

 「彼女はスペイン語がしゃべれるから!
  キューバ人とケンカできるから!」


と言うのには参った(;´∀`)
ケンカったって、前にも書いたけど
悪口を単語で並べ立ててるだけなのに…

いや、ていうかケンカじゃなくて
ただからかうのが楽しいだけで
もちろん本気で悪く言ってるわけではないですw

今週末も連続で踊りに行く予定。
確実に体力が削られていくー。
でも、楽しいからそれでいい!(・∀・)
関連記事
[ 2008/12/12 00:56 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

イジワルで幸せ 

この前は久しぶりのスペイン語レッスンだった。
いつものように、飲んでおしゃべりして大笑いして
ついでにスペイン語の勉強もして、すっごく楽しかった!(*´∀`)

飲んでいたのでうろ覚えだけど、なんか先生がイジワルなことを言ったので
"イジワル"をスペイン語でなんて言うのか聞いたら教えてくれず。
その理由が

 「もし、僕がその言葉を君に教えてしまったら、君は
  その言葉をずーーーーっと僕に言い続けるだろう」


とのこと。

 んなの当たり前じゃないですか( `∀´)

結局、スペイン語で"イジワル"は

 malicioso

だと教えてくれたので、期待に応えて

 「Eres maliciosooooooooo!! Maliciosooooooo!!!!」

と言っていたら、顔をぐっと近づけてきて

 「Estás feliz?」

と言われた。
直訳したら「君は幸せですか?」だろうけど、意訳すれば

 「悪口ばっか言ってそれで幸せ?」

みたいな感じだろうか。 幸せだけど。

その後も、egoista(自分勝手)だのmujeriego(女ったらし)だの
mentiroso(嘘つき)だの言っていたら、また「Estás feliz?」と聞かれたので

 「Soy feliiiiiiiiiiz!!」

と答えておいたw

でも、ちゃんとマジメに勉強もしたんだよw
例えば、別れる時のあいさつ。
"Chao"とか"Nos vemos"とか簡単なものじゃなくて…

 Fue un placer hablar contigo.
 (君と話せて楽しかったよ)

 El placer es mío.
 (私もよ)

みたいなのとか。

後、ricoとかsabrosoにはmuyをつけてもいいけど
delisiosoexiquisitoは、確かそれだけで最上級だから、muyはつけないとか。

後、形として見える物、例えば目の前のケーキを見て
「おいしそう」と言いたい時には

 Se ve sabloso.

形としては見えないもの、例えば旅行に行く計画があって
「楽しそう」と言いたい時には

 Parece divertido.

で、目の前の異性を見て「おいしそう」と言いたい時には

 Te ves sabloso.

でも、最後の言葉は、恋人にしか言っちゃだめ、と
先生が言っていたw
関連記事
[ 2008/12/11 01:22 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

入りやすさ 

で、さらに次の日、こうなりゃ勢いだってことで、いつものキューバンサルサのレッスンにも参加。
今日が初めてという人が来ていたんだけど、やっぱり先生にいじられていたw

後から知ったんだけど、この方はサルサはまったくの初めてだけど、ほかのダンスの経験はあるそうで、それを聞いてふと、なんのダンスにしろ"踊る"という経験・習慣があるとないとでは、サルサへの入りやすさが違うんではないだろか、と思った。

まったく踊る習慣がなかった人は、まず"踊る"ということから慣れなきゃいけないし、でもヒップホップでもバレエでもなんでも踊ったことがあれば、後は踊り方を覚えていくだけだしね。
あ、でも、一人で踊るダンスの場合は、ペアで踊ることにも慣れなきゃか。
でもこれは人によってだろうからなぁ。平気な人は平気だろうし。

あーそーいや、知らない相手と手をつなぐのが嫌だからという理由以外にも、自由に踊れないからペアダンスは嫌、と言っていた子もいたなぁ。
でもここいらへんは好みの差だろうな。
私は一人で自由に好き勝手に踊るのも好きだけど、二人でいっしょに踊るのも好きだし、ルエダでみんなで踊るのも好き…って、結局踊れりゃなんでもいいってことか?(;´∀`)
関連記事
[ 2008/12/07 22:33 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

LAにリベンジ 

で、次の日、ぜんぜん踊れず欲求不満だったので、むかーしよくレッスンを受けていたサルサクラブに行ってみることにした。
そこで教えているのはLAなので、忘れかけているLAの感覚を思い出すためにも、ちょうどいいかなと思って。

久しぶりのLAレッスンは腕がからまるような複雑な技ばかりだった。
ツイスター・ゲームじゃないんだから、みたいな。
後、やっぱり、ターンが多い!もうこれでもかってくらい回される。
位置を変える時にはターンで移動がデフォ、くらいな感じ。

でも、このレッスンでLAの感覚をだいぶとりもどせたらしく、フリータイムも含めて踊った人に誰一人として

 「もしかしてキューバンですか?」

って聞かれなかった!ヽ(*´∀`)ノ
なんに対してかはわからないけど勝った気分w

なので調子に乗ってがんがん踊ってがんがんターンした。
あの早いターンも勘をとりもどせば快感になる。
顔を残してのターンもいつの間にかできるようになってたし、なんかもう、くるくる回ること自体が楽しくなってきた

そうそう、前に踊った時に、どんどん表情がなくなっていった人も来ていたので踊ったんだけど、今度は表情がなくならなかったヽ(*´∀`)ノ
ただ、改めて踊って気づいたんだけど、この方、ちょっとリードが強過ぎる。
指と腕を逆にねじられてちょっと痛かった

それとは対照的に、リードはきちんとしてくれるんだけど、手はにぎらない人がいてちょっと感動。
指の腹や手のひらで軽く触れ合ってるだけなのに、きちんとリードが伝わってくるんだよね。
確か、キューバンの先生が上手になると指先を触れるだけでリードできるようになる、と言ってたから、まさしくそういう人だったんだろう。

まあこんな感じで、久しぶりのLAだったけど、だれにもキューバンだと見破られなかったし、たくさん踊ることができたし、満足できましたーヽ(*´∀`)ノ
関連記事
[ 2008/12/07 22:16 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ぽつーん 

時間ができたので会社の近くのサルサクラブへレッスンに。
クラブ自体は初めてじゃないけど、この曜日のレッスンを受けるのは初めて。

で、一人で行ったんだけど、やっぱ友達と行けばよかったとちょっと後悔。
だって、レッスンは女の人ばっかりなうえに、全員、顔見知りらしく…
私一人部外者でぽつーんみたいな。

うはー、シャイな私にはきついと思いつつ、でもレッスンが終わる頃には人も来るだろうと思っていたら、来ない。
レッスンが終わってもぽつーん。踊る相手もいないから間がもてない。
なので、早々に引き揚げました…

でもびっくりした。別の曜日にはもっと人がたくさんいたのになぁ。
曜日によって人の出入りの差があるとは知らんかった。
しかしあのぽつーん状態はきつい。
踊る相手がいれば一人でサルサクラブに行くのも全然平気なんだけどねぇ( ´~`)
関連記事
[ 2008/12/07 22:12 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

女の子を誘う時 

この前行ったサルサクラブで、三人くらいで集まっておしゃべりしている女の子達を見て、友人が言った。

 「ああいうのって誘いにくいんだよねー」

 「ああ、間に割って入るのは大変かもね」

 「ていうか、一人の子を誘った時、ほかの子の『どうして私じゃなくてその子なの?』っていう目がさー」

 「えええ、そんなのあるの!?」

ってビックリしたけど、でももし複数でサルサクラブに行って、一人の子ばっかり誘われていたら、ほかの子はそりゃおもしろくないかもなぁ。
でも、それは気のせいなのでは…(;´∀`)

したらもう一人の人が

 「だからそういう時はこっちも複数で行くんだよ。例えば、二人で来ている女の子のところに二人で行って、それぞれ誘うと角が立たない」

そ・そこまで気を使って誘ってるんだ…男の人は大変だなぁ。
女の子は誘われるのを待ってるだけだから、楽っちゃ楽か?
いやでも私みたいに第一印象が「恐い」「怒ってる」だと楽じゃないんだけどね(; ̄∀ ̄)

それはともかく、そのサルサクラブには、ビスクドールみたいにちょっと妖しげで、すごくかわいい女の子が来ていた。
友人がその子と踊りたそうにしていたので、その子が一人で座っているのを見つけた時

 「一人でいるから大丈夫!行け!!」

と友人を送り出したら、見事、誘うのに成功していた
その子と踊り終わってもどって来た友人は

 「いやー、ホントにかわいかった。満足満足~」

と満面の笑みだった(笑)
まあ確かにホントにかわいい子だったからね。気持ちはわかる。

で、その次、二人組だったんだけど、一人の子は携帯を見ていて、もう一人の子はその隣でちょっと退屈そうにリズムをとっていたので

 「ほらあそこ、二人組だけど一人は携帯を見てるし、一人は退屈そうだよ。リズムをとってるからいけるよ!大丈夫!」

 とたきつけたら

 「えー、ホントー?」

と言いつつ誘いに行って、こちらも成功
その子と組んだ友人と目が合って、お互いにやりと笑ったw
斡旋とかなにやってんだ自分wと思いつつ、でも、うまくいってちょっと嬉しかったw

とりあえず、フロアを見ながらリズムをとっていたら、ほぼお誘いOKで間違いないよね。
でも、踊りたいのか休んでいたいのか、見極めはいろいろと難しいかもなぁ( ´~`)
関連記事
[ 2008/12/07 22:07 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

バチャータ・ドミニカーナ 

この前、私が好きなバチャータの先生のレッスンがあったので、仕事の後に急いで駆けつけた。
定期的にはレッスンしてないのでひとつひとつのレッスンが貴重なんだよねー。
レッスン情報を仕入れるとすぐにサル友に連絡を回したりして(笑)

レッスンにはちょっと遅れてしまったけれど無事に受けることができたのでよかったヽ(*´∀`)ノ
それにしてもあいかわらず先生の教えるバチャータは足さばき?足遊び?が難しいなぁ。
でもこれができるようになったら絶対に楽しいしかっこい!!

ていうかねぇ、本当にもうねぇ、先生が踊るバチャータはかっこいいんだよね
すごく軽やかで、足遊びがふんだんに取り入れられてて、なんていうかもう、とにかくかっこいい!!
初めて先生が踊ってるところを見た時 ( ゚Д゚) ← こんなんなったもんね。

そうそう、レッスンではバチャータのほかに、メレンゲもちょこっと教えてもらった。
組んだ時に、互いに重なるように半身を前後に動かす(説明が難しい)、というのを教えてもらったんだけど、キューバの人もこうやって踊ってた!
最初に踊った時はこの動きはなんだ!と思ったけど、そうか、ドミニカのメレンゲからきてたのか、って、もともとメレンゲはドミニカか(;´∀`)
でも、日本じゃあんまりこうやって踊る人、見かけないよね。

そんでもってフリータイム。男:1・女:5ぐらいな割合。
でもって男性陣は常連仲間としか踊らずというよくあるパターン(;´∀`)
まあ私も知り合いが来ていたのでその人達に踊ってもらえばいっかと思いつつも、やっぱりいろんな人と踊ったほうがいいよねということで、知り合いにはほかの女性を誘いなよと勧めておいた。
でも、誘うのもいろいろ難しいみたいだね。まあその話は別にするとして…

私は先生と踊りたいなーと思ってたんだけど、なかなか勇気が出ずに誘えずにいたら、先生がこちらに向かって歩いてきた。
あ、誘ってくれるのかな?(*´∀`)と思っていたら、その前にすっと出てきた別の人に誘われてしまったので、その人と踊ることに。
ちょっと残念、と思ったけれどでも、この人も上手だった 私の知らない踊り方とかしてすごく新鮮

で、そんなふうに踊っているうちに、やっと遅めのスイッチが入った。
やばい!楽しい!もっと踊りたい!と思った時にはもう帰らないと電車がなくなる時間( ;∀;)
泣く泣くラストダンスを知り合いに頼んで踊ってもらってから店を出た。
うー、もっと家に近かったらもっと遅くまでいられるのになぁ。

↓この動画、先生が教えてくれるバチャータと似てる。足遊びがいろいろ入ってるし。

関連記事
[ 2008/12/01 01:36 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。