FC2ブログ













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メレンゲ・マンボ 

最近、メレンゲ・マンボなるものがお気に入り。
でも、それがどういうものなのかは、まだよくわかっていない
まあ、名前の通り、メレンゲとマンボが合体したもの…だとは思うけど、メレンゲはまだしもマンボが「?」な状態だ。
なのでちょっとwikiで調べてみた。

マンボ(mambo)はラテン音楽の一つ。キューバの音楽形式でダンスのスタイル。
mamboという言葉はハイチの土着宗教ヴードゥーの女司祭の名前で「神との対話」の意味を持つ。
この言葉が音楽ジャンルとして知られるようになったのは、1938年にOrestesとCachao Lópezにより作られたダンソンの楽曲、mamboに由来する。
マンボは1930年代後半にキューバで流行していたルンバにジャズの要素を加える形で作られ、1940年代後半にペレス・プラードにより、ダンスのためのマンボとして世界的に知られた。
ビッグバンド形態をとり、ホーン・セクションをリズム楽器として用いる。
楽器の構成はコンガ、ボンゴ、ティンバレス、クラベス、ベース、ピアノ、トロンボーン、トランペット、サックス等による。



…音楽の成り立ちはわかったけど、ダンスとしてどうなのかようわからん。
しかし、マンボもキューバが発祥の地だったのか。

よくわからないままにメレンゲ・マンボの音楽はすごい好き。
最初は単純にものすごく速いメレンゲ!と認識していた。
でも後からそれがメレンゲ・マンボだということを知って、それ系の曲を大量にダウンロードして聞きまくって、普通のメレンゲとは微妙に違う…ような気がした。
それがマンボの部分なのかなぁ。よくわかんないけど。

そうそう、最近載せたこの歌も…



単純に早いメレンゲだと思ってたけど、ある人に聞かせたら「メレンゲ・マンボだね」と言われて、そしてよく見てみたら確かにフィーチャリングしているのがマンボの人なのだ。

そのマンボの人がこの人。Omegaさん。



いい!!よね。 こういうの好きだ

今までマンボといったら「ウ~、マンボ!」みたいなイメージしかわかなくて興味がなかったけど、なんか私の思い込みとはまったく違った音楽だった。

こっちはKalimeteというマンボの人。これもいい!!



こういう音楽はちょっとヤバ過ぎ。座って聞いてるのが辛くなる。
あああ、踊りに行きたーい!!!ヽ(`Д´)ノってなるよ。

でも…メレンゲじゃない、ただのマンボってどう踊るんだろ?
YouTubeで探しても社交ダンスしかかからない…
って、探してたら、ちょっといいの見つけた!マンボとは関係ないかもだけど。
埋め込み無効になってるのでURLだけ。

http://jp.youtube.com/watch?v=jUhoRSnFpWo

10歳の子も上手だけどこの子のお母さんと思われる人もすごいダンス上手!
なるほどねー、男役ができれば自分の娘をリードしていっしょに踊る、なんて楽しみもできるわけだ。
前に、お父さんらしき人と踊る小さな女の子の動画を貼ったけど、あれもお父さんがすごく上手だったもんなー。
なんか、自分の子供と踊るサルサの動画って、すごく微笑ましい(*´∀`)

話はもどって上記のOmegaさんのCDはこれ。

Omega y Su Mambo Violento
Omega y Su Mambo Violento
posted with amazlet at 08.11.25
Omega y Su Mambo Violento
Allegro (2006-09-13)
売り上げランキング: 347927


注文しよう…と思ったら売れ切れだった( ;∀;)
しばらくはダウンロードしたやつを楽しむことにしよう。
スポンサーサイト
関連記事
[ 2008/11/25 01:34 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(3)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。