スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

逆にあやしい 

順調にレッスンを続けているLiveMochaの話なんですが。

外国の人ってホントーにフツーに、プロフィールの写真に自分の顔写真を使うよね。
私的には、個人を特定できる顔写真を、ネット上にあげちゃうってどうなのよ…とか思っちゃうんだけど、こういう海外のサイトで、みんながフツーに顔写真を載せている中、顔がわからないような写真を載せているほうが、かえって不審者に見えることに気がついた。

なので、郷に入っては郷に従えということで、自分も顔写真を載せてみることにした。
でも、基本ビビリなので、あんまり私とはわからないような、微妙な写真にしてみた。
そしたら、ものの5分もしないうちにチャットの申し込みが( ゚Д゚)
スペイン在住のスペインの人からだった。

この人がまー、私が初心者だってことがわかってないのか、すんげ長文で打ってくる。
なので

 No entiendo bien lo que escribes. Dificil.
 (あなたの書いてることがよく理解できない。難しい)

と書いたら後半は短文で書いてくれるようになった。

でもさすがに外国語学習サイトのチャットだな、と思ったのは、チャットの画面に翻訳機がくっついてること。
だから、相手がなにかわからない単語を書いたら、すぐに調べることができるし、その逆もできる。
ちなみに、このスペインの人は、まわりに日本人がいないらしく、日本人と、しかもスペイン語がわかる人と知り合えるなんてすごい!と感動していたw

で、もう夜も遅かったので、チャットを終えて元の画面にもどったら、友達登録の申し込みが大量に来ていた。
あー、プロフィールに恋人がいるいないが選べる項目があったし、外国語学習サイトでも出会い系の一面があんのかなーと思ったけど、でも、女の子からの申し込みも何件か来ていた!ヽ(*´∀`)ノ
やっぱりこういうところでは顔を載せないほうが逆にあやしいのかなぁ。

でも友達はたくさん登録したほうがいいと思う。
新しく友達になった人が私の提出物をぜんぶ添削してくれたし。
でも、結構間違いがあった…主に、スペルミスと、名詞が複数なのに形容詞を複数にしていないとか、そういう気をつけていればしないような、つまらないミス。
もっと注意して書かないと…(´・ω・`)

このお互いに添削システムはホントにいいよなぁ。
友達に添削してもらって、自分もしてあげて、いっしょに勉強してる感がある。
ついでに、日本語を勉強している人が結構たくさんいることにびっくり。そしてなんか嬉しい。
将来はいくつか無料で使える機能を残して有料化するみたいだけど、それでも続けたいくらいだ。
スポンサーサイト
関連記事
[ 2008/08/30 00:05 ] スペイン語 | TB(0) | CM(5)

スペイン語が学べるサイト 

ふらっち立ち寄ったブログで紹介されていたLiveMochaという外国語が無料(将来的には有料になるとのこと)で学べるサイト。
モノは試しなので早速登録してみたら…

 これがいい!!( ゚∀゚)=3

元々は英語表示なんだけれど、日本語表示に変えることもできて、でもその日本語がとってもビミョー(; ̄∀ ̄)
でもまあ普通に意味は通じるレベルなのでそこらへんは気にしない。

とりあえず、日本語ネイティブ、スペイン語学習者として登録して、初心者コースを選んでレッスン開始。
最初は mujer とか hombre といった単語を、写真といっしょに見ながら読むだけ、先へ進むと単語を聞いて写真を選んだり、バラバラになった単語で例文の通りに文章を組み立てたりと、ゲーム感覚で進められる。

途中で、6個の文を作りなさいなんて問題も出てくるんだけれど、それを書いて登録すると、今度は日本語学習者の書いた6個の日本語の文が出てきて、添削してあげてください、となる。
つまり、自分の書いたスペイン語の文章も、いつになるかはわからないけれど、スペイン語ネィティブの登録者に添削してもらえるわけで…

私はこのシステムがすごくいいと思った
添削してあげてしてもらって、外国語を学習する者同士で助け合う、みたいな。
とはいえ、結構登録者が多いみたいで、なかなかその機会は巡ってこなさそうな気もするんだけど…
手っ取り早く友達を作って頼んだほうが早いかもね。

そうそう、学習者同士で友達登録をすることも可能になっている。
メッセージ機能や、後、簡易チャット機能なんかもついてるみたい。
まだ使ったことないけどこれもおもしろそう。
お互いにスペイン語学習者・日本語学習者だってわかってれば、そんなに難しい言葉も使わないだろうし。
これなら楽しくスペイン語が勉強できそうな感じ。

でも…ふと思ったんだけど、これ、今のところ文法的な説明は一切ないし、女性名詞・男性名詞の説明もないし、まったくなんにも知らない初心者には難しいかも?
スペイン語の基礎…簡単な文法や、ser や estar ぐらいは知っていたほうがいいかもしれない。
とはいえ、似たような内容をしつこいくらい繰り返してくれるので、それでなんとなく覚えていくことも可能だと思う。

話は変わって、テキストを読み上げるネイティブの発音を聞いてあれと思ったのが、一人の女性が

 Soy mujer. (私は女性です)



 ソイ・ムヘーレ

と発音するんだよね。
少なくとも私の耳にはそう聞こえた。

 Eres hombre. (あなたは男性です)



 エレス・オンブリ

だし。ほかのネイティブは「ムヘール、オンブレ」と発音していんだけど…
なんだろうこれは。もしかしてナマリなのかな?

ちなみに、向こうからがんがん申請してくるので、友達か結構増えた。
したら、メキシコの女の子が、私のスピーキングの提出物(例文を読み上げて録音して登録したもの)を聞いてくれて、Muy bien!というコメントを残してくれた(*´∀`)
関連記事
[ 2008/08/27 19:38 ] スペイン語 | TB(0) | CM(10)

このジーンズが! 

こ…このジーンズかわいいいい!!(*´Д`)



こんなんはいてサルサを踊りに行ったらお尻が目立っていいだろうなぁ~
でも、値段が結構、するんだよね…試着ができないネットで買うのは勇気がいる…

前にネットでジーンズを買ったことはあるけど、セールの時で安かったからで、失敗してもあきらめられる値段だったんだよね。
上のジーンズも、サイズが合わなかったら返品OKとはなっているけど…うーん、悩む。

ちなみに、このシリーズのほかのジーンズもすごいかわいい(*´Д`)

    

こっちのシリーズはお尻がきれいに見えそう(*´Д`)

  

う~ん、どっちがセクシーかといったら下のシリーズのジーンズなんだろうけど、私の好み的には上のシリーズ、特に鷹の羽のジーンズが好き(*´Д`)
これはいてサルサを踊りに行きた~い
関連記事
[ 2008/08/24 18:26 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(3)

恋するスペイン語 

そう、ふかふかといえば、この前、ベッドがどうたらという話になったので

 「ベッドはふかふかしてるほうがいいんじゃない?」

と言ったら

 「ふかふか?なに?」

とすっかり忘れてるので

 「もー教えたじゃん!ベッドがふかふかとか、猫がふかふかだよ」

と言ったら

 「あー、思い出した!胸がふかふか!」

…うーむ、やっぱり、このテの言葉のほうが覚えやすいというのは、外国語学習においては共通しているようだ。
やっぱり一番興味のあることだから?それとも身近なことだから?(笑)

だとしたら、例えば「~しなければならない」という文法は普通のテキストには

 Tengo que estudiar. (私は勉強しなければならない)
  tener+que+動詞の原型 (~しなければならない)

なんて例文と共に説明してあるけど、これを

 Tengo que besar. (私はキスしなければならない)
  tener+que+動詞の原型 (~しなければならない)

イマイチ状況が不明だけど、こういう例文に変えたほうが覚えやすいんじゃなかろうか。
「~がしたい」だって

 Quiero viajar. (私は旅をしたい)
  querer+動詞の原型 (~したい)

より

 Quiero besar. (キスしたい)
  querer+動詞の原型 (~したい)

のほうが覚えやすいような…って、私だけ?(笑)
いや、でも、うちのスペイン語教室だったら、絶対にこのほうがウケると思うし、覚えも早いと思う。

英語のテキストだったらこういうのたくさんあるのにね。
夜の英会話とか英語で恋愛しようみたいなやつ。
だれかスペイン語でも作ってくれないかなぁ…(´・ω・`)

二人だけの愛の英会話 これで英語で恋愛できる (小学館文庫) 恋する指さし会話帳〈1〉英語編 (ここ以外のどこかへ!)

って、最後のテキストは、旅の指さし会話帳の姉妹編だって!
これでスペイン語編も出してほしー(*´Д`)

恋する指さし会話帳〈2〉フランス語編 (ここ以外のどこかへ!) 恋する指さし会話帳 (4) 韓国語 恋する指さし会話帳〈5〉インドネシア語編 (ここ以外のどこかへ!) 恋する指さし会話帳〈3〉フィリピン語編 (ここ以外のどこかへ!)

うわー、調べたらこれだけ出てた!
なんでインドネシア語編はあるのにスペイン語編はまだ出てないの!?
インドネシア語のほうが需要があるのかなぁ…

でもここまで出てるんだったら、そのうちスペイン語編も出るよね。
楽しみに待ってよう(*´∀`)
関連記事
[ 2008/08/24 17:41 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

ふょわょん 

友人に日本語擬態語辞典をあげた。
ずいぶんと気に入ってくれたようで、ほかの人が「ちょっと見せて」と言っても

 「ごめんなさい。まだ見ていたいんです」

と言って渡さなかったくらいw

熱心に読んでるのでほっといて別の友人と話していたら、急にぴたっとくっついてきて

 「あつあつ~。あつあつ~…合ってる?」

とか言ってくるので笑ったw

ほかにも「あっぷあっぷ」とか、なんかいろいろ使って遊んでた。
とりあえず、気に入ってくれてよかったよ(*´∀`)

そうそう、クッションとかベッドは「ふかふか」ではなくて

 「ふょわょん」←再現できない

だと言われた。
国が違えば擬態語も違ってくるのだなぁ。

日本語擬態語辞典 (講談社プラスアルファ文庫)
五味 太郎
講談社
売り上げランキング: 11300
関連記事
[ 2008/08/24 17:17 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

地元でまったり 

久しぶりにいつもの先生のレッスンへ。
その先生は初めての友人もいっしょに行った。

友人には、「初めての人は多分、先生にいじられるよ」と注意?しておいた(笑)
レッスンが始まると、案の定、友人の名前についていろいろといじる先生。
しかし友人もそれにノリノリで答えていた(笑)

これって多分、初めての人でもすぐにまわりに溶けこめるようにってういう、先生の気遣いなんだろうね。
私も初めてレッスンに参加した時に、いきなり「今日はLA代表の方が来ています!」とか言われてあわわわってなった覚えがある(笑)

で、レッスン。

あの、一人でステッップを踏んで、ターンして、位置を変えて、ディレケノするやつ、いつもぐだぐだになっちゃってたのに、この時はすらっとできた!( ゚∀゚)=3
自分でも不思議。なんでいきなりできるようになったんだろ?

で、レッスンが終わって。

もう一人の先生に、「ほかの先生にも『手が重い』って言われた」と言ったら、実地で詳しく教えてくれた。
それでようやくわかったのが、まずグアペアで左手同士で押し合う時、ギュッ!って押すんじゃなくて、ギュ…ウッ!みたいな感じで、なんていったらいいのか、押すんじゃなく沈ませるというか、微妙なタメがあることがわかった。
いつも軽快にギュッギュッ!って押してたけど、それは違ったんだね

そして右手。いつもそのままがくんと相手に丸々あずけちゃってたけど、そうじゃなくて、ひじに支点を置く?そしてひじから先は自由に?みたいな感じで、相手の手で自分の手を支えるんじゃなくて、自分のひじあたりで支えるといいということがわかった。
そうすると相手も軽いと感じてくれるみたい。
忘れないようにしないとなぁ。

でも、基本、踊ってる時に腕が動いてないんだよね…
踊ってる時に自分でもわかる。
でも、踊ってる時に意識すると踊れなくなるから、レッスンの時に体に覚えてもらうようにしないと。

久しぶりに地元で踊ったのでなんかまったりできた
関連記事
[ 2008/08/24 16:35 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

テンションがない! 

また職場の近くのサルサクラブへ。
今回もレッスンを受けてみた。

手の重さー、ぶら下がらないようにー、預けっぱなしにしないようにー、と気をつけていたら今度は

 「テンションがない!」

と言われて同時に手がすっぽ抜けた。

 「だめよ、テンションかけなきゃ」

って、そうだ、いつもの先生にも言われていたっけ。
手は沿わせるように、で、相手がテンションをかけてきたら、おなじテンションをかける、みたいな。
むーずーかーしー、つかすぐ忘れる。
せめてレッスンの間だけでも覚えておくようにしないと…

で、フリータイム。

しかし、男性が少なくて、いつかのイベントのように女の園と化してしまっていた。
男性はレッスンに参加していた人達がほとんどで、こういう場合、悲しいことに、男性はおなじレッスンによく参加している女性しか誘わないんだよね…

私のように二週間ぶりで二回目で、普通にしてるのに「怒ってる?」と聞かれるような不機嫌顔がデフォなのは、こういう時、ほっとんど誘われない(ほかにもいろいろ要因はあるだろうけど)
先生も見兼ねたのか、生徒の腕を引っ張って踊っていない女性を誘うように指導wしていた。

でもまあ何曲かは踊って、最後のメレンゲは友人とキャッキャッしながら踊って、それで満足して店を出た。
メレンゲ楽しいよメレンゲ
関連記事
[ 2008/08/21 01:18 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(4)

引く違いがわからない 

また愛の言葉関係の話になって

 「hecer el amor(Hする) は知ってるでしょ?」

と聞かれたので

 「知ってるよ。 Vamos a hecer el amor(Hしよう) でしょ」

と答えたら

 「んー、そうだけど、でも、そういうふうに言われると、男は…」

と言って、体を引いて縮こまらせて、驚いている表情を作った。
あー…つまり、この言い方をすると、男は引く、と言いたいわけか。

 「えー、じゃあ、女から言いたい時は、なんて言ったらいいの?」

と聞いたら

 「Hazme el amor(愛して)」

だって。
直訳だと「愛を私にして」かな。

なので、冗談で声を作って「Hazme el amr」って囁いたら

 「うぉっふょう!( ゚∀゚)=3」

みたいな変な声を出しイスの上ではねてたw

でも、なんで「Vamos a hecer el amor」だと引いて、「Hazme el amor」だと引かないのか、その違いがわかんないなー。
関連記事
[ 2008/08/21 01:08 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

旅の指さし会話帳 キューバ編 

注文していた本が届いたー!ヽ(*´∀`)ノ



旅の指さし会話帳〈13〉キューバ日本語擬態語辞典

旅の指さし会話帳キューバ編の中身はこんな感じ。




これは結婚・恋愛のページなんだけれど…
読んでハッと思いだした。

 Quiero hacerte el amor. (Hしたい)

この言葉はこの本を読んで覚えたんだった!
いや、キューバ編ではなかったかもしれないけれど、このシリーズの本であることは確か。
いや~、なつかしい…ような気がする(笑)

でも、このフレーズ…

 Quiero que uses el preservativo. (避妊してほしい)

これって女性しか使わないよね。
この本は女性視点で書かれてるのか?(笑)
確かに、筆者は女性だけれど。

そうそう、あいさつのところに

 ¿Que bolá?

という言葉が載っていたので、キューバの人にこれはなんだと聞いてみたら、あいさつの言葉のひとつで"hola(やあ)"とおなじような意味合いとのこと。
ただし、男性同士でしか使わないようだ。女性はダメらしい。

後、ケーキ!
ケーキは"torta"か"tarta"だと思っていたら、キューバでは

 cake (ケイッ)

なんだって!
キューバには英語からきた言葉がたくさんある、みたいなことをキューバの人は言っていた。
なるほどね~。とりあえず、"torta"と言っても通じたけれど、次からは"cake"と言ってみよう。

それから…オカマは"maricon"だと思ってたら、キューバでは

 pajarito (小鳥)

ともいうらしい。

私は以前…"pajarito"と呼ばれていたことがあるんですが…( ̄□ ̄川)
確かにその時も、"pajariro"には「小さいチ●コ」という意味もあると知ってショックを受けたけど、今度は「オカマ」ですか…

ホントにもう、国が変わると意味も変わるんだなぁ。

旅の指さし会話帳〈13〉キューバ (ここ以外のどこかへ!) 日本語擬態語辞典 (講談社プラスアルファ文庫)
関連記事
[ 2008/08/18 02:24 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

小ネタ×3 

最近、縮小辞をつけて呼ばれるようになった。
例えばマリだったら

 Marito

みたいな感じで。

でも、女性だったら、最後が a になるんじゃないの?って思って聞いてみたら、別に Marita でもいいけど、 Marito でもいいんだって。
それは知らなかったな~。女性だったら最後は a って思いこんでた。




英語をしゃべる友人がなんかえらいイラついていて、だれかの愚痴を延々としゃべってるんだけれど、私には英語がまったくわからないのでボーッとしていたら、不意に私のほうを向いて

 「デブ、わかる!? デブ!」

と言った。

 …デブだと?(#^ω^)

と思っていたら、隣にいたもう一人の友人が

 「デブ、わかる? diablo だよ」

と言ったので、よーやくわかった。

"deiblo"とは「悪魔」のこと。
そうか、「デブ」じゃなくて、「デビル」と言ったのか。
でも、英語発音だと、「デブ」に聞こえる…(;´Д`)

それにしても、「悪魔」と呼びたいほど嫌いな人のか…
まあ気持ちはわからんでもないけど、人の愚痴を、それも理解できない言葉で聞くのは、退屈だなぁ。
もう一人の友人もそうだったのか、会話の合間に無言で私の二の腕の肉を、ぷにぷにして遊んでた(笑)




この前、スーパーで友人が食べ物を買ったら、レジの人が「はしはご入用ですか?」って、また私に聞くんだよね。
まあ確かに、友人はどこからどう見ても外国人だから、「言葉が通じないかも」と思って私に聞くんだろうけど、こっちはいつも外国人だと思って接してるわけじゃないから、なんで私に聞くんだろ?ってつい思ってしまう。

友人は自分でちゃんと

 「はしはいりません」

って日本語で答えてたけどねw

って、今書いてて思ったんだけど、よく「ご入用」って言葉がわかったな。
いや、多分わからなかったけど、「はし」という言葉と、質問系だということで、どういう質問をされているか、わかったんだうう。

こういうのって私もある。
細かくはなに言ってんだかわかんなくても、こういうことを聞いてんだろうな、と察することができるというか。
おもしろいなぁ、言葉って。
関連記事
[ 2008/08/11 21:22 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

私の妹 

ぷちアダルト注意

前にラテン人の友達が、自分のモノを

 「私の妹」

って言ったのね。

 「い…いもうと…?( ゚Д゚)」

と思って彼を見たら

 「Mi hermoano」

って言い直した。

 「"hermano"は"おとうと"だよ。"いもうと"は"hermana"だよ」

って言ったら

 「おー、私の弟ー」

ってまた言い直してたw

hermano は、mayor とか menor とかつかない限り、兄と弟両方の意味があるけど、この場合は「弟」でいいんだよねw

日本だと「俺の息子」みたいな言い方をするけど、スペイン語圏では「俺の弟」なんだろうか。
これも地域によっていろんな言い方がありそうだなぁ。
関連記事
[ 2008/08/11 21:14 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

恥ずかしい・続き 

この「恥ずかしい」という記事のコメントで、照れるとかの恥ずかしいは、「Tengo pena」だと教えていただいたので、早速通じるかどうか実験してみた(笑)

あ、信じていないというわけではなくて、スペイン語はおなじスペイン語でも、国が違うとぜんぜん違う意味になったりしてしまうので、念のため。
例えば、卑怯者とか悪い意味のある pendejo が、どこかの国では恋人を意味したりするし。

ちなみに、 pena の意味は…

 pena…罰・悲しみ・苦労

まあそんなわけで、ラテン人の友人に言ってみたんだけど、この時の私は超酔っ払っていた(;´∀`)
でも、酔っ払ってると、恥ずかしさが消えるから、間違えてはいるけど、スペイン語がつるつる出てくるんだよね~。
いつもの2倍くらいスペイン語を話したような気がするよ(笑)

で、酔っ払ってるから唐突に

 「Tengo pena!」

と言ったら

 「え、なんで、どうしたの!?」

とびっくりされた(;´∀`)
これだけだったら「悲しい」って意味にとられちゃうか。
なので

 「え~と、cuando me dices...que "soy bonita"(あなたが私にかわいいねと言った時)....いや~ん」

と言ってくねくねするふりをしたら、友人はああとうなずいて笑って

 「ラテンの女の子、bonita って言うと、もっとこうやって(体をふんふんと振って得意げ)するけど、日本の女の子、bonita って言うと、こうする(肩をすぼめてもじもじ)。でもそれかわいいね」

 「そういう時(もじもじする振り)、tengo pena, ok? 合ってる?」

 「合ってるよ」

と答えた。つまり…

 「Tengo pena」で通じた!( ゚∀゚)=3

でも不思議。
なんで「悲しみ」とか「罰」という意味のある"pena"が、「恥ずかしい」という意味を持つのか。
おもしろいなぁ。

とにかくこれからは、見つめられた時とか、bonita(かわいい)って言われた時とか、もしくはeres guapa como angel(天使のように美しい)って言われるような時があったら、この言葉を使うぞ!!( ゚∀゚)=3
関連記事
[ 2008/08/08 22:23 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

家事と掃除 

スペイン語フレーズのカレンダーで、家事に関するフレーズが始まった。

 Me canso mucho de hacer los quehaceres dométicos.
 (家事ですごく疲れてる)

 Primero, tengo que planchar las camisas de mi esposo.
 (まず、ダンナのシャツにアイロンをかけなくちゃ)

 Luego, tengo que limpiar la mesa del comedor con un paño mojado.
 (後、濡れたふきんで食卓をふかないと)

 Hay que barrer la cocina todos los días.
 (毎日台所を掃除しなきやならない)

そうそう、友人と電話している時に、掃除の話をしたんだった。
最初に

 「Estoy limpiando a mi casa」
 (家を掃除してる)

と言ったら

 「Estoy limpiando mi casa」

と直された(;´∀`)
人称がくるとつい a をつけたくなっちゃうんだよねー。
関連記事
[ 2008/08/06 20:43 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

辞典と会話帳 

MAMITAさんに教えてもらった「日本語擬態語辞典」を早速買ってしまった(;´∀`)

日本語擬態語辞典 (講談社プラスアルファ文庫)
五味 太郎
講談社
売り上げランキング: 12670


「いそいそ」というのは、「喜びや期待で動作が調子づく様子」なのか…
「いそいそ」の使いどころや意味はわかるけど、こんなふうには絶対に説明できない。

ちなみに、日本語の説明の上には、英語で説明が書いてある。
これをスペイン語訳するのはちょっと難しいかも…(;´∀`)
まあ、いざとなったら、ネットの翻訳機に頼るか。

ついでに、旅の指差し会話帳の、キューバ編を買ってみた。
友人がキューバに行った時に役に立ったと聞いたので。
いつか私もキューバに行くぞー!ヽ(*´∀`)ノ

旅の指さし会話帳〈13〉キューバ (ここ以外のどこかへ!)
滝口 西夏
情報センター出版局
売り上げランキング: 16132


このシリーズはほかにもたくさんある。
知ってる人も多いんじゃないかな?

旅の指さし会話帳 (28) メキシコ 旅の指さし会話帳〈12〉スペイン ここ以外のどこかへ!―ヨーロッパ 旅の指さし会話帳 (62) ペルー ここ以外のどこかへ!-アメリカ・オセアニア

その国でしか通じないスペイン語も載っているらしい。
本屋で立ち読みしたことあるけど、ほぼカラーで絵がたくさんで、見ているだけでも楽しそうな本。
届くのが楽しみだー(*´∀`)
関連記事
[ 2008/08/06 18:16 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

英語KNOW力診断所 

mariさんは、「お昼休みはウキウキウォッチング」を正確に日本語訳できる 英語力です





で・できないんですけど…

というかこのゲーム、英単語をなんとなく知っていて、そしてゲーム的な反射神経が高ければ、高得点を取れそうな感じ。
英単語はなんとなくわかったけど、後半はどんどんスピートがあがっていくので、ついていけなくなってしまった…(´・ω・`)

もっと先に進んだら難しい英単語が出てきたのかな?
順位的には下のほうだったんで、ランキングに入ってる人はすごいな~。
関連記事
[ 2008/08/06 12:44 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

答えるのも難しい 

テン人の友人に

 「このクッション、ふかふかしてるね」

と言ったら

 「ふかふか?ふかふかなに?ふかふか」

えええ、ふかふかの説明なんてどうすれば…(;´Д`)

悩みながらも、ベッドがふかふかとか、猫がふかふかとか、いくつか例えを出したらなんとか理解した模様。

 「あなたの pecho(胸)はふかふかですか」

なんて使い方までマスターしおった(`・ω・´;)

してまたある時。

疲れているみたいだったので

 「無理しないでね」

とローマ字で書いてメールを送ったら、会った時に

 「むりしないでね、なに?どういう意味?」

えええ、わかんないから日本語で書いたのに…(;´Д`)

でも、知りたがっているので、疲れていると心配だからとか、疲れていたら来なくてもいいとか、わけのわからない例えを出していたら

 「それはもっとがんばれってこと? Más esforza?」

 「違う違う!まったく逆! No esforzar!」

と言ったらよーやく理解してくれて

 「無理しないでね~」

 「ありがとう」

と受け答えもマスターしたよ(`・ω・´)

、どこから聞いてきたのか

 「おこりんぼってなに?」

と聞かれたので

 「Siempre enfadar な人のことだよ」

と答えたら、ああ~と納得した後ににやりとして

 「あなたこの前おこりんぼだった」

と、遅刻した時に、私が怒ったことをさして言った。
おこりんぼと違うわ!おまえのせいだろ!ヽ(`Д´)ノと思ったけれど、もー遅刻に関してはあきらめました

あそれはさておき…

日本語の言い回しをスペイン語に直すのって難しい!
日本語って微妙なニュアンスを持っているものが多いような気がする。
それまで正確に訳そうとするともうなにがなにやら…(;´Д`)

でも、知らんでもいい言葉はなるべく覚えさせないようにしないとね(;´∀`)
関連記事
[ 2008/08/04 22:03 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

保険とか税金とか 

この前、ラテン人の友人が給与明細書を持って来て、「読めない…」と。
私は無論、読める。日本人だから。
でも、所得税とか、雇用保険とか、スペイン語でなんていうんだか、わからない!!(;^ω^)

 「こ・これは…仕事、perdir trabajo(仕事を失う)の時のため」

とかわけわからん説明しかできなかった。
なので、ちょっと調べてみた。

医療控除(iryo kojo) deducción por gastos médicos
介護保険(kaigo hoken)  seguro público para atención y cuidados
確定申告(kakutei sinkoku) declaración jurada de impuesto
火災保険(kasai hoken)  seguro contra incendios
課税証明書(kazei shoumeisho) certificado de tributación
還付(kanpu) devolución
基礎控除(kiso kojo) deducción básica
基礎年金(kiso nenkin) Pensión Básica
給与明細書(kyuryo meisaisho) comprobante (boleta ) de pago del salario
源泉徴収票(gensen choshuhyo) constancia de ingresos e impuestos
厚生年金保険(kousei nenkin hoken)  Prima del Seguro de Jubilación(seguro social)
国民健康保険(kokumin kenko hoken) Seguro Nacional de Salud
国民健康保険証(kokumin kenko hokensho) Tarjeta del Seguro Nacional de Salud
国民年金(kokumin nenkin) Pensión del Seguro Nacional de Jubilación
国民年金手帳(kokumin nenkin techo) Libreta del Seguro Nacional de Jubilación
雇用保険(koyo hoken)  Seguro de Desempleo
住民税(jumin zei) impuestos municipals
所得税(shotoku zei) impuesto a la renta
保険証(hoken sho)  libreta (carnet) del seguro
保険料(hoken ryo) (cuota) del seguro
市県民税(sikenmin zei) Impuesto Municipal

こういのうって確か、お役所にもスペイン語で書かれたパンフとか置いてなかったっけ?
ネットにもPDFで結構あがってたけど…
それにしても難しい。でも、日本で暮らしていくなら、知らなくちゃならない用語だからねぇ。
関連記事
[ 2008/08/03 15:04 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

キューバンだよ 

そういや、この前踊った時は、別にキューバン系のクラブでもイベントでもなかったので、LAもしくはNYの人達がほとんどだったと思われるんだけど、そんな中でもキューバンで踊ってくれる人がいたのでがっつりと踊りこんでいたら、すぐそこでこちらを指さしてなにか言っている女の子の姿が視界のすみに入った(私は視界が広いw)。

その女の子がなにを言っていたのかは聞こえなかったんだけれど、隣にいた男の子が答える声は聞こえてきた。

 「キューバンだよ」

多分、女の子が、私達の踊り方が違うから「これなに?」と隣の男の子に聞いて、隣の男の子が「キューバンだよ」と答えたという、状況ではないかと思われる。

これを聞いてちょっとドキッとしてしまった。
私はだれが見てもキューバンサルサを踊ってるように見えるようになれたんだろうか?

ぶっちゃけ、始めた頃に自分が踊っている姿をビデオで見た時、なんていうかぜんぜん強さがなくてさらさら流して踊ってるみたいな感じで、まるでキューバンを踊ってるようには見えなかったんだよね。
人が見てもわかるくらい、少しはらしく踊れるようになれたのかなぁ。だったらいいんだけど

それに、久しぶりにLAを踊る人達を見たけど、やっぱり優雅だなーと思った
特に上手な人がいてその人はホントにかろやかに踊っていた。
しかしそのかろやかな人達の隣で私はねりねりとキューバンを踊ってみたり(笑)
まあ、おなじサルサなんだから、混ざっててもいいか。
関連記事
[ 2008/08/03 14:49 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(3)

バチャータレッスン 

初めてバチャータのみのレッスンを受けてみた。
先生は私の大好きなバチャータの踊り方をする人

初めて踊っているところを見た時、あんまりにもすてきに踊るんで思わず見惚れていたら、後から先生もしている人だと知って、いつかレッスンを受けてみたいな~と思っていたんだけど、それがこの前やっと叶ったんだよね~

レッスンはまず最初にストレッチ、というか、肩を回したり胸を回したり腰を回したり、各部をなめらかに動かす練習、みたいなことをした。
キューバンサルサでもベリーダンスでもおんなじようなことやってるからできるー、と思ったけど、先生のあの体のぐねり具合には遠く及ばなかった(;^ω^)

だって、「胸を上にあげてー」の時なんて、背骨がぐにゃんと曲がって、上半身が下半身からとれるんじゃないかってくらい、ものすごく反ってた。
体が柔らかいのに加えて、背筋・腹筋も強いんだろうな~。
関係ないけど、お尻もハンパなくヒップアップされてた

で、準備体操?が終わった後は、一人でいくつかの基本のステップを踏んで、次に二人で組んで踊って、ターンをしたりなんだり…あ、そういえば、二人で手をつないで前に歩いて、向きを変える時に片足だけぴょん♪ってするやつ、教えてくれなかったなぁ。私あれ好きなのに( ゚ 3゚)

そういえば、こうタッタッタッ・タンのタンの時、私の場合は右に行ってる時は左腰が上にあがる感じなだけで、足のほうはどうなってるかよくわからないんだけど、先生はタンの時に足が後ろにいってるんだよね。
それから、ステップとステップの間に、もうひとつ小さなステップ?タップ?が入っていて、それがまたかっこいいの。真似したいなぁ

で、レッスン終了。フリータイムへ。
バチャータのレッスンの後だからか、バチャータが今までにないくらいたくさんかかった
あんなにいっぺんにバチャータを踊ったの初めてかも。
もちろん、メレンゲやサルサもかかったけどね。

そういえば、バチャータを踊った人で、やけに足にツイストを入れてくれる人がいてさ、で思わず負けないぞ!と思ってこっちも入れまくってたら、あああ、サンダルがやばいことに(;´Д`)
爪先部分のベルトが取れそうになってる…だからサンダルで踊るのやなんだよ。
お気に入りのサンダルなのに

それからやっぱり上半身だけでリズムとるの苦手だー(;´∀`)
何人かにされて「できないできない!」連発してた(笑)
おかしいなぁ、なぜ先日のあの人とはできたんだろう。
リードのせいにしたくなるけど、違うんだろうなぁ

でも、上半身でだけリズムをとるのは、本場ドミニカではやらないと先生が言っていたと聞いたことが、ちらっとある。
だ・だったらできなくてもいいかな?いいかな?(;´∀`)
いや、まあ、とりあえず、いつかできるようになったらいいなとは思ってるけど(笑)
ていうか、できると気持ちいいからやっぱ、できるようになりたいなぁ

関連記事
[ 2008/08/02 23:38 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

恥ずかしい 

前からの疑問なんだけど、「恥ずかしい」ってスペイン語でなんて言うんだろう。
「恥を知れ!」とかの「恥ずかしい」ではなく、「そんなに見つめないで。恥ずかしいわ」「恥ずかしい」

以前、後者の意味で「Tengo verguenza」と言ったら、前者の意味にとられたらしく、「恥ずかしい!?なんで!?」とすごいびっくりされて、なんか会話が噛み合わなくなったことがある。

 verguenza…恥ずかしさ・内気・恥辱
 ¿No te da verguenza decir eso?(そんなことを口に出して恥ずかしくないの?)
 ¡Qué verguenza!(恥を知れ!)
 Es la verguenza de la familia.(彼は家族の面汚しだ)


辞書の例文を見ても「恥ずかしい」という感じはないもんなぁ…
私が言いたいのは…「恥ずかしい」…というよりも、「照れる」という感じ?
その感覚をどうスペイン語で表していいのかわからない。

tímidoという言葉もあるんだけど…

 tímido…内気な・恥ずかしがりやの・遠慮がちの

しかしこれも「照れる」という感じではないし、辞書の参考には「おずおずとした性格・言動について言う」と書かれているし、違うよなぁ。

英語からアプローチしたらわかるかなぁと思って、英語が話せる友人に聞いてみたんだけど、友人も英語で「照れる」ってなんて言うんだろうと悩みはじめてしまい、結局、そちらからも答えは出なかった(´・ω・`)
スペイン語を話す友人に聞こうにも、この「照れる」という感覚を、片言でうまく説明できる自信はないし。

うーん、なんて言うんだろ?
関連記事
[ 2008/08/01 23:19 ] スペイン語 | TB(0) | CM(6)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。