FC2ブログ













遅刻とペナルティ 

この前、ラテン人の友人と待ち合わせをしたら、1時間も遅れやがった

ラテン人だからしようがない、来ないよりかはずっとマシとは思ったものの、いろいろあってどうにもこうにも腹に据えかねて、一言もではないけれど無言の行を開始。

 「なんで笑わないの?こんにちはのキスもハグもないの?遅刻したからペナルティ?」

と聞かれて無言でうなずく。
最初は、あれやこれやと話しかけてきて、私の機嫌を取ろうとしていた友人も、後半では疲れたように黙りこんでしまった。

もんのすごーく重くなった雰囲気に、かえって私自身もダメージを受けていたんだけれど、今さらというかタイミングを逃したというか、機嫌を直すきっかけをつかめないまま時間は過ぎ、もう帰ろうかということになった。
でも、この嫌な雰囲気のまま帰るのは嫌だなぁ…と思ったので、とりあえず、黙って手を差し出してみたら、友人はその手をがっとにぎり

 「終わり!? ペナルティ終わった!? 終わったの!? あああ、よかったっ! ホントーによかったっ!」

と、喜んでいた。
でも、その喜び方がまるで、5分後に大地震が来ると言われてガクブルしていた人が、それが誤報だったと知って心底ホッとしているみたいな、なんか恐怖の時がやっと終わったみたいな喜び方だった…

そしてここでも言われたこと。

 「あなたは難しい…Eres complicada」

complicado は「気難しい・扱いにくい」という意味。
まあ要は

 めんどくせえ女だな

ってことだと思う。

ほっとけ!そんなの自分が一番よく知ってるよ!ヽ(`Д´)ノ
ムカついたので「もう遅刻しませんって10回言え!」って言ったら

 Tengo que llegar templano.
 (私は早く着かなければならない)

を10回繰り返した後、バイバイする時にも

 Debo llegar templano.
 (私は早く着かなければならない)

と自主的に10回呟いていた。

さて、次はどうだろう。ホントに遅刻しないかな。
なんて言いつつ、私のほうも最近、遅刻癖がつきはじめていて、やばいんだけどもね(;´∀`)
スポンサーサイト



関連記事
[ 2008/07/19 01:26 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)