FC2ブログ













カラオケでサルサ 

スペイン語のレッスンの後、場所がカラオケボックスだったので、音楽をかけてみんなでサルサを踊った
曲はオルケスタ・デ・ラ・ルスのサルサ・コン・サボール。

とはいっても、踊れる人が男では先生しかいなかったので、「次、私!」「次は私~」みたいな感じで、かわるがわる踊ってもらった。
だれかが「先生のバースデー・サルサみたい」と言ってたなぁ(笑)

しかし先生と踊るのは久しぶり。
先生の踊り方は、レッスンで習っているのとはちょっと違うので、まだ踊れるかなぁとちょっと不安だったんだけれど、踊り出してみればぜんぜん大丈夫だった
やっぱり体は覚えているもんなんだね。



でも、途中で「がんばってく~ださ~い」って言われちゃったけどね



Let’s Salsa!!~ベスト・サルサ・ダンス・コレクション~
オルケスタ・デ・ラ・ルス
BMG JAPAN (2007-06-20)
売り上げランキング: 15625
スポンサーサイト



関連記事
[ 2008/07/16 21:32 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

投げキッスとかロボットとか 

さて、今回のレッスンで習ったことは…

 Tirame un beso.
 (投げキッスして)

あいかわらずこんなんばっかりです(笑)
離れた所にいる相手に投げキッスをしてもらいたい時に使えるんではないかと。
レッスン仲間(男)に「使えるから覚えときなよ!」と言ったら

 「一生使うことないからいいよ」

と言われた(;´∀`)
そんなのわかんないじゃんねー。

んで、れはスペイン語は関係ないけど、キスは単体だとキスなのに、どうして「投げ」がつくと「キッス」と言いたくなるのだろう。不思議。

そして初めて知って驚いたこと。

 ¿De dónde eres? (どこの人?)

と聞かれたら、おなじ de を使って

 Soy de Japón. (日本出身だよ)

と答えるもんだと思っていたんだけど、違った。
いや、決して間違いではないんだけれど、でも、この答え方は先生いわく「ロボットみたい」と。

 Soy japonesa. (日本人だよ)

と答えるほうが自然らしい。
でも、これも地域差がありそうな予感。

後、細々としたものをメモ

¿Hasta cuando tienes tiempo? (何時まで時間大丈夫?)

reñir … 喧嘩する
hamoca … ハンモック
colcho … コルク
lima … ラムネ
abridor … オープナー
color de vino … ワイン色
basura … ゴミ
basurero … ゴミ箱

それにしても、残念なことに、先生に「スペイン語がヘタになってる」って言われた・゜・(つД`)・゜・
そりゃ週に二日のスペイン語レッスンがなくなっちゃったんだもん。ヘタにもなるさ…
でも、がんばる!どーしてもやっぱりしゃべりたい!
関連記事
[ 2008/07/16 00:52 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)