FC2ブログ













ラティーノ・タイム 

ラテン人の友達と4時に待ち合わせをした。
既に待ち合わせ場所に着いている私に友達から電話かかってきた。

 「ごめん。少し遅れる。お店にいて」

 「えー、今どこにいるの?」

 「…家の近く」

…おい。もう約束の時間は過ぎてるんだよ?(#^ω^)

一瞬、怒ろうかどうしようか迷ったけれど、怒ってももうしようがないとあきらめて、私は言った。

 「¡Corre! とにかくCorre!」 (走れ!とにかく走れ!)

 「はい~! ハァハァハァ…」

本当に走っているようだったのでとりあえず電話は切った。

本当にもう…ラテン人のこの遅刻癖はどうしようもないね
もちろん遅刻をしないラテン人もいるけどさー。
でも、逆に時間ぴったりに来られると、びっくりしちゃうんだよね。

そしてこの前。
スペイン語の先生と待ち合わせをした。
時間は4時半。しかし先生には4時と伝えたと友達は言った。

 「もう4時半だけどさ、30分くらい遅れるってメールが来たから、もうそろそろ着くと思うんだよね」

 「えー、絶対に来ないと思う。30分遅れるって言ったら絶対に1時間は遅れるよ」

 「でも、30分って書いてあったし…ほら」

と、メールの文面を見せてもらったら

 30 minutos o más (30分か もっと)

と書いてあった。

 「ほら~!o más って書いてあるじゃん!もっと遅れるよ!賭けてもいいよ。先生は5時くらいに来ると思う」

そして結局、先生が来たのは5時20分だった…
予想を上回っちゃってんじゃん。

よーやくやって来た先生は、とりあえずみんなにあやまりながらも

 「私はラティーノだからー、ラティーノだからいつも遅いー」

と言い訳(?)していた。
でも、こっちも、ラティーノだからしようがないよね~とつい納得しちゃうんだよね
納得していいのかどうかはともかく。

そーして、レッスンが終わって、次のレッスン日を決めようという話になった時、先生が

 「今度は待ち合わせ5時にしてください」

と言ったので

 「ダメ!5時に待ち合わせしたら6時になるじゃん!5時なら4時の待ち合わせにして!」

と言ったら、先生もひらめいた!みたいな顔になって

 「4時に待ち合わせしたら5時に来る?」

とか言い出したので、友人がげらげら笑いながら

 「知っちゃてるんだからもうダメじゃん~!」

と。

多分、次のレッスンは、5時に待ち合わせ、開始は6時過ぎとかになりそうだ…
まあそれでも教えてくれるだけ嬉しいんだけどさ。
みんな先生のこと大好きだから

友人達とも、「ラテン時間だからもうしようがないよね」「うん、ラティーノだからね」 「ラティーノ・タイムだからしようがないよ~」みたいに話し合って納得することにした。

でも、このラティーノ・タイムはうつるような気がする。
実際、待ち合わせした内の一人はどこかに寄り道したらしくて遅れたし、そして遅刻嫌いだった私も仕事以外ではなんとなく時間にゆるくなりつつある…

き、気をつけなくちゃ!(;´Д`)
スポンサーサイト



関連記事
[ 2008/06/23 22:36 ] いろいろ | TB(0) | CM(7)