FC2ブログ













問題は上にあり 

この前のレッスンの後、また先生から手が重いと指摘されてしまった
力が入っているわけではないんだけれど、相手にまるっきり預けっ放しにしてしまっているらしい。

相手と軽く手をそわせている状態と、相手に手を預けっ放しにしている状態を、先生がやってみてくれたんだけれど、確かに預けっ放しにされると重いわ…
重さゆえに動きも制限されちゃいそうな悪寒。
でも、意識がなかなかそっちに向いてくれないんだよねー

もう一人の先生からは肩が動いていないという指摘
でもイマイチ肩が動いていないという感覚がわからない…
だから動かすこともできないんだろうけども
次のレッスンの時には、下半身の動きだけじゃなく、上半身の動きも意識してみよう。

そうそう、先生から、「あれだけ腰が動くのにもったいない。これで肩も動くようになれば、もっとすてきに踊れるのに」とも言われた。
うーむ、腰の動きだけは、キューバの人からもとてもいいと褒められるので、ここには自信を持っちゃっていいかな?( ゚∀゚)

でも、とういうことは、問題は上半身にあるってことか。
正直、腰で踊ることしか考えていなかったなぁ…
スポンサーサイト
関連記事
[ 2008/03/02 22:30 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)