FC2ブログ













サルサレッスンメモ 

今、レッスンで習っているのは、やっぱりエンガーニャとセテンタだった。
あれ…セテンタは動画を見たのに、それだと気がつかなかった…
私多分、技の区別が全然ついてない(;´∀`)

で、エンガーニャの時に、男の人に腕をあげられてターンする部分があるんだけれど、ある人と踊った時にちょっと腕をひねられる感じで痛かったのね。
そしたら先生がすぐに「ちょっと力が強すぎる…腕が痛いんじゃない?」と聞いてきた。
見ただけでわかるなんてすごいなと思いつつ、先生と例として踊ったんだけれど、やっぱり先生だと全然痛くないんだよね。
ひねられる感じもないし腕が自然に動く。やわらかい感じ。

でも、腕をひねってきた人もやっぱりすごくて、先生の踊り方を見てまたすぐに私と踊ったんだけれど、その時にはもう痛くなくなっていた。
すぐに覚えちゃうのもすごいよね~。

そうそう、エンチューフェとエンチューフラの違いをスペイン語の先生に聞いてみた。
スペイン語での質問だったからなかなか通じなくて大変だったけど、エンチューフェはプラグのことで、エンチューフラとエンチューフェはおなじ意味、でもどうしてエンチューフェがエンチューフラという言い方になったのかはわからない、とのことだった。
いつの間にか変化していった言葉なのかな。
スポンサーサイト



関連記事
[ 2007/12/14 14:39 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

怖いもの見たさで見た 

自分がサルサを踊っているところ…
やっぱり撮るのやめようと決心したのに、結局ノリで撮ってもらってしまった…(;´∀`)

撮り終わって、あんまりにもヘタくそだったら、即行で見るのやめてデータ消去、脳内からも記憶を消去しようと決めて、ドキドキしながら再生したんだけれど…

思っていたよりもマシだったのでちょっとホッとした(;´∀`)-3
もちろん、ものすごくうまくはないけど、ものすごくヘタクソでもない、と思った、自分的に。つか思いたい。
でも、もっとびといものを想像していたから、それよりかはいくらかマシだった。

でも、何回か見ていると、うーんやっぱりちょっとイマイチ…と思ってしまう。
だからもう見ないようしようと思ってる。現実逃避現実逃避!!
とはいえ、私の場合、趣味の範疇なんだし、この程度踊れてれば十分かな。
欲をいえばもっとこう…やめとこ。とにかく楽しければいいや!

ついでに、外見に関しては、昔もっと巨大だった頃に比べて、ずいぶんと痩せたなぁと思った。
それでもまだデブの範疇なんだけどね。
でも、自分の顔がデカいのが超ショック。おきあがりこぼしかってくらい。
元々の骨格は変えようがないからしようがないけどねー(;´∀`)


関連記事
[ 2007/12/14 13:57 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)