FC2ブログ













エンガーニャ(多分) 

またキューバンサルサ…カシーノのレッスンへ
うーん、カシーノって言っただけで自分が通になったような気がするから不思議(笑)
でも実際はアレなんだけどもね…

それはともかく、今回は初心者グループから抜け出しての、初めてのレッスン。
どうなることかと思ったけれど、なんとかできたような、できなかったような、できたような。
なんの技をやったんだったか…先生は「エンガーニャ(engaña?)って言ってたような気がするけれど、違ったかな?
ターンするけれど、またすぐに元の位置にもどって、またターンまたもどって…みたいなやつ。
YouTubeで動画を探してみたんだけど見つからなかった。

ちなみに、「エンガーニャ」が「engaña」だとすれば、「だませ」って意味になるのかな。
「浮気しろ」だとちょっと違うような気がするし。
ついでに、「エンチューフラ(Enchufla)」は、似たような単語で「enchufe(エンチューフェ/コンセント)」という単語しか見つけられなかった。
今度、スペイン語の先生に「エンチューフラ」ってどういう意味なのか、聞いてみようかな。

後、フリータイムで先生と踊った時に、こう腕を持ち上げてぐっと押されたんだけれど、なにをしたらいいのかわがらず、「え、なにするの!?なにするの!?」ってなってたら、「なんでもできそうだからつい試してみたくなる」と言われた(; ̄∀ ̄)
踊れなさそうだけど実は踊れるというのは意外性があってかっこいいけど、踊れそうに見えるのに実は踊れないってめっちゃかっこ悪いぞ…
イメージにともなうようがんばらなければ。

でもって、上の技の名前を先生に聞いたら、「パンケ」というらしい。
押されたら半回転して相手に背中を向ける…みたいな動き。
調べてみたら、「Panque」で、「パンケーキ」という意味らしいんだけれど…
なんでパンケーキなんだ?半回転する動きがパンケーキをひっくり返すみたいだからかな?
ホントにキューバンサルサの技の名前っておもしろいな~。

これもYouTubeで探してみたんだけど見つからず…
でも、そのかわりに、フリーで踊ってる時によくやる動きを発見したので貼ってみる。



うん?これじやなかったかな?
でも、これっぽいやつ。
LAでも似たような動きをしていたような気がするんだけれど…
ちなみに技の名前は「Setenta」。意味は多分、数字の「70」。
技の名前を調べるだけでも結構おもしろい。
ついでにスペイン語も覚えられるし、一石二鳥だね♪
スポンサーサイト



関連記事
[ 2007/12/07 13:28 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(6)