スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今年を振り返って 

今日はとうとうNochevieja(大晦日)。

今年に入ってからの、スペイン語関係の変化としては、スペイン語をネイティブの先生に習い始めたこと、キューバンサルサを習い始めたこと、ぐらいだろうか。
でも、私にとっては大きな変化、楽しい嬉しい変化だった

スペイン語は、始めは英語でスペイン語を教えると聞いていたので、英語がまったくわからない私には無理かなと思っていたんだけれど、先生は日本語はあまりしゃべれないけれど理解はしてくれるし、生徒の中に英語がしゃべれて通訳してくれる人がいるので、なんとか続けられている。

先生はいつも陽気で、日本語をしゃべる時は歌うようにしゃべり、授業中に時々果物やお菓子までサービスしてくれる、とてもいい先生だ。
ほかの生徒さん達も同様にいい人ばかりで、こんなに居心地のいい教室を見つけられたことに、感謝したい

そうそう、キューバンサルサを始めようと思ったのも、スペイン語の先生がきっかけなんだよね。
前々からキューバンサルサには興味があったんだけど、実際にキューバンの先生と踊ってみたらLAの私とは特にターンが全然合わなくて、そこで改めてキューバンってどうやって踊るの?と気になってレッスンを受けてみたら、一発でハマってしまった(・∀・)
キューバンは技の名前がスペイン語なので、それもスペイン語学習者の私としては嬉しいところ

キューバンサルサの先生もとてもいい人で、そしてなによりおもしろい人だ。
いつも冗談やダジャレを言っているのでレッスン中に笑いが絶えない。
先生のダジャレに、冷静にツッコミを入れるもう一人の先生との、かけあいもすごくおもしろいw

先生の、ダジャレにしろダンスにしろ、なんていうか「とにかく楽しもうよ!」という姿勢を見て、いつも受身な私は人を楽しませようとしたことなんてあったっけとか、いや自分が楽しまなければ相手を楽しませることもできないんだとか、そういうようなこともいろいろと考えさせられてしまった

まあそんなこんなで、しめくくりとして、今年一年お世話になった、スペイン語のカレンダーのフレーズを。

 No olviden seguir estudiando español. ¡Ya son expertos!
(スペイン語を勉強し続けることを忘れないで。あなた達はもうエキスパートだ!)

それでは良いお年を~!(・ω・)ノシ

 ¡Te deseo lo mejor el proximo año!
スポンサーサイト
関連記事
[ 2007/12/31 17:48 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

かわいそう≠かわいい 

私はよく帽子が似合うと言われる。
ついでに、アフロとかトナカイとか、そういうかぶりものもよく似合うと言われる。

 

実際、そういうかぶりものをかぶった自分の写真を見ると、妙に生き生きした顔をしているので、自分で見ておかしくなってしまう(笑)

で、ある時、帽子をかぶってスペイン語のレッスンに行ったら、先生に言われた。

 「このぼうし、かわいそうですね」

…かわいそう?

しばらく考えてから

 「かわいそうって、pobreって意味だけど…」

と言ったら

 「えっ、うそぉ~(`・ω・´;)」

と焦っていた。
先生は「かわいい」と言いたかったらしい。

かわいそう…かわいい…確かに似てはいるけれど、意味はぜんぜん違う。
もし、かわいいと言ったつもりで、「あなたの顔、かわいそうですね」なんて言ってしまったら、一体どんな恐ろしいことになるか…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
関連記事
[ 2007/12/28 23:34 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

今年最後のレッスン 

昨日は今年最後のキューバンサルサのレッスン。

今年最後ということで、メレンゲとバチャータのレッスンもプラスされ、先生の率いるパフォーマンス・チームのパフォーマンスや、ディスコ・タイムやプレゼントの抽選大会なんてのもあっりたして、盛りだくさんで楽しかった(*´∀`)

にしても、景品だったこの豚の貯金箱、欲しかったなぁ…



かわいーよね、これ(*´Д`)
関連記事
[ 2007/12/28 23:14 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

スペイン語でジングル・ベル 

スペイン語でジングル・ベルを歌うDavid Bisval。



しかしこのDavid Bisval、ノリノリである(笑)

って、ホントにノリノリだよな~。
ジングル・ベルでこんなに踊れる人初めて見たぞ(笑)

歌詞を探して見たんだけど、どーしてもフル・バージョンが見つからなかった
サビの部分だけ書いておく。


Navidad, Navidad (Jingle Bells)

Navidad, Navidad, hoy es Navidad.
Con campanas este día hay que festejar
Navidad, Navidad, porque ya nació  
ayer noche, Nochebuena, el niñito Dios.

クリスマス クリスマス 今日はクリスマス
今日は鐘を鳴らして祝わなければ
クリスマス クリスマス なぜならもう生まれたから
昨日の夜 クリスマス・イブ イエス・キリストが


訳はいつものように正解とは限りません~(・∀・)
関連記事
[ 2007/12/24 20:41 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(6)

いろんな言葉でメリー・クリスマス 

クリスマスのメッセージが載っていたサイトに、「メリー・クリスマス」か「あけましておめでとう」の、いろんな言葉での言い方が載っているページもあった。

http://www.navidadlatina.com/idiomas/

ちゃんと日本語での言い方も書いてあった(笑)

 Shinnen omedeto. Kurisumasu Omedeto.

これはイタリア語なんだけど、やっぱりスペイン語と似てるなぁ。

 Buon Natale e Felice Anno Nuovo.

こっちはポルトガル語。これも似てる。

 Boas Festas e um feliz Ano Novo.
 Boas Festas e Feliz Ano Novo.
 Feliz Natal.


肝心のスペイン語は…

 Feliz Navidad y Próspero Año Nuevo.
 Paz en la Tierra a los hombres de buena voluntad.
 Felices Fiestas.
 Felices Pascuas y Feliz Año Nuevo.
 Felisaño (Venezuela)


「Felices Fiestas」って、メッセージのページでもよく見かけたけど、やっぱり「メリー・クリスマス」とおなじ意味みたい?

それにしてもここんとこクリスマスのネタが続いてるなー。
まあもうすぐクリスマスだからいいか。
関連記事
[ 2007/12/22 22:17 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

Encantadaです。 

この前、スペイン語の先生に

 「Estoy cansadaなんですよ~」

と言ったら

 「『Estoy cansada』、OK。でも、『なんです』いりません」

って言われた…(;´∀`)

でもついうっかりつけちゃうんだよね。
この前も、初めて教室に来た人にも

 「Encantadaです」

とか言ってしまった(;´∀`)
なぜ日本語が出てきちゃうのかなぁ。不思議。
関連記事
[ 2007/12/22 21:39 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

思い込み 

そういえば、メレンゲを踊っている時に、「LAでもメレンゲは踊るんですか?」と聞かれて、ちょっと驚いた。
私もまったくおなじ疑問を抱いたことがあるから。「キューバンでもメレンゲは踊るの?」って。

そりゃあ踊るでしょうとは、冷静に考えれば思うんだけど、なぜかキューバンの人はキューバンしか踊らないという、変な思いこみみたいなものがあって、そして私に質問してきた人も、LAはLAだけと思いこんでいたんじゃなかろうか。

なんていうか…おんなじサルサなのに、スタイルが違うと知らないことや思い込みも多いんだなぁ、と思った…って、これは私と質問してきた人だけ?( ̄∀ ̄;)
でもなぜかそういうイメージを勝手に持ってたんだよね~。

でも、メレンゲにしてもバチャータにしても、微妙に違うような気がする。
キューバの人とメレンゲを踊った時、二人で組んでまわりながら動くだけだと思っていたら、ななめの動きが入っていて驚いたし、バチャータでも横に動くだけだと思っていたら、二人で組んでまわりながら踊るんで驚いたし…
まあ基本の動きはいっしょなんだけどね(´・ω・`)

どっちにしろ早くキューバンをちゃんと踊れるようになりたいなぁ。
とりあえず、踊ってる最中に、「これどうやるの!?」「ごめん知らない!!」って言わずに済むようになりたい(;´∀`)
関連記事
[ 2007/12/22 18:21 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

クリスマス・パーティ 

ちょっと早めのクリスマス・パーティに参加してみた。
もちろんサルサの(・∀・)

最初は普通のレッスン、でもその後、即興の振り付けでパフォもどきをすることに。
突然のことであわあわしたのは絶対に私だけじゃないはず(;´∀`)
先生のお手本をガン見しながらなんとか踊ったけれど…きっと惨憺たる有様だったろうなぁ

パフォもどきが終わった後は、店長さんのおごりのワインで乾杯。
私は飲めないので一口だけ飲んで後は友達に託した。
でも、何人に言われたろう…
「すごい飲めそうなのに」とか「男より飲みそう」とか「お酒に強そうなのに」とか。
まあ確かに自分の写真を見るとビールとかがんがんいっちゃいそうな顔してるなぁとは思うけど…

まあそれはともかくフリー・タイムでは人が多かったのでたくさん踊ることができた(*´∀`)
先生とも踊ったんだけど、先生はなぜかいつも複雑な技をいろいろ仕掛けてくるので、そのたびに私はできなくてパニクってヒーッ!ってなってる(笑)
でもそれがなんか知らないけどまた楽しくて、そして先生も楽しそうだ。
踊れなくても楽しいなんて、サルサっていいね…って、ちょっと違うか

そうそう、この日はメレンゲも踊った。それがまた楽しくて…
最初は女子だけで輪になって(?)踊っていたんだけれど、「なにかネタないのー?」と振られたので、私が酔っ払った時によくやる超密着メレンゲをかましたら、ウケた(・∀・)
なので調子に乗って、そこにいた女子全員に、次々に抱きついてうりうりして、ついでに挙手した男子2名にもサービスしておいた。まあ女子ほどには密着しなかったけどね(;´∀`)
でもそのお陰で、曲が終わった時には、息は切れるわ足はがくがくするわ…
中腰で踊るのってホントにキツイ

その後は先生に誘われてバチャータ。
バチャータって横に移動するだけだと思ってたら、なんていうかこう、くるくる回るというか、二人で組んだまま円を描くようにして動いたりもするのね。
最初は難しかったけど、慣れるとこっちのほうが気持ちいいかも。
でも、上半身だけを動かすのは、なかなかというか、全然できなかった

まあこんな感じでずーっと踊り続けて、くたくたになって、終電ギリギリで帰って来た。
たくさん踊れてホントに楽しかった!来週もまたパーティがあるので楽しみだー!(*´∀`)
関連記事
[ 2007/12/21 12:20 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

クリスマスのメッセージ 

ネットを徘徊していたらクリスマスのメッセージが載っているサイトを見つけた。
もちろんスペイン語の(・∀・)

http://www.navidadlatina.com/frases/

ラテン人の友人に見せたら、これとか簡単でいいんじゃない?と言われたメッセージが、これ。

 Mucha alegría, mucha paz, y un Año Nuevo brillante.
 (たくさんの喜び、たくさんの平和、そして輝く新年)

雰囲気を出して訳すことができないのでモロに直訳で。
後半の「輝く新年」は「ハッピーニューイヤー」の意味っぽいようなことを言っていたような。

後、これはよく使われるしいい言葉、と教えてもらったメッセージが、これ。

 Amor, Paz y mucha Felicidad, son nuestros deseos para estas Fiestas de Navidad y Año Nuevo.
 (愛、平和、そしてたくさんの幸せ、私達の望みはあなたがクリスマス・パーティと新年にいることです)

…後半が意味不明だなぁ。
ニュアンス的にはまあいいクリスマスと新年を迎えられるように、って感じなような気がするんだけれど、どうだろう。
ちなみに、「私達の望み」じゃなくて、「私の望み」にしたい時は、「nuestros deseos」「mi deseo」にするといいらしい(・∀・)

ん?今気がついたけど、「mi deseo」にしたら、「son」「es」に直さなきゃダメか。
関連記事
[ 2007/12/19 20:12 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

クリスマスの意義 

クリスマス関連のかわいい動画を見つけたので貼ってみる(*´∀`)



El sentido la Navidad no está en los regalos.

¿No?

(クリスマスの意義はプレゼントにあるんじゃない。 でしょ?)


って意味だと思う。多分。
関連記事
[ 2007/12/17 23:42 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

去年のクリスマスに 

去年のクリスマスにこの動画を貼ったら


注 アカウントがないと見れないかも?


コメントで、この歌を歌ってるのはだれですかと聞かれたんだけれど、生憎だれだかわからなかった。
この動画をUPしたのがスペインの人だったので、スペインの人かもしれませんといいかげんなことを答えてしまったんだけれど、今日偶然に歌っているのがだれだかわかった( ̄∀ ̄;)



The Cheetah Girlsというディズニー・チャンネルのTVミュージカル出身のグループだったらしい。
スペインの人じゃないじゃんアメリカの人じゃん全然関係ないじゃん( ̄∀ ̄;)
あのコメントをくれた人はもう見ていないだろうけど、一応正解として載せておこう。

Cheetah-licious Christmas
Cheetah-licious Christmas
posted with amazlet on 07.12.17
The Cheetah Girls
Walt Disney (2007/09/17)
売り上げランキング: 55229


1. Five More Days 'Til Christmas
2. Santa Claus Is Coming to Town
3. Perfect Christmas
4. Cheetah-licious Christmas
5. Marshmallow World
6. Christmas in California
7. No Ordinary Christmas
8. All I Want for Christmas Is You
9. This Christmas
10. I Saw Mommy Kissing Santa Claus
11. Simple Things
12. Last Christmas
13. Feliz Navidad
関連記事
[ 2007/12/17 19:50 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

クリスマスカード 

Ver animación
Envía esta tarjeta gratuita
© www.TuParada.com
¡Envía por e-mail!



久しぶりにスペイン語のメッセージカードを送れるサイトを見に行ったら、カードがブログにも貼れるになっていた!
でも、ちょっと小さいな…もっと大きく表示されればいいのに。

Ver animación
Envía esta tarjeta gratuita
© www.TuParada.com
¡Envía por e-mail!



まあ、クリックしたらサイトに飛んで大きく見れるから小さくても別にいいか。
二枚目のカードは自分で絵を移動させるようになってておもしろい♪

しかしこのサイトを見ると、せっかく送ってもらったバースデーカードを、スパムだと思って削除してしまったことを思い出す…(笑)
「届いた?」と聞かれてハッと気がつき、「届いてない」とかごまかしたけど(;´∀`)

そういや、改めて送ってもらったカードに書かれていたメッセージが、文字化けしてしまっていて読めなかったんだけど、なんて書いたかは結局教えてくれなかったなぁ。
関連記事
[ 2007/12/16 01:10 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

サルサレッスンメモ 

今、レッスンで習っているのは、やっぱりエンガーニャとセテンタだった。
あれ…セテンタは動画を見たのに、それだと気がつかなかった…
私多分、技の区別が全然ついてない(;´∀`)

で、エンガーニャの時に、男の人に腕をあげられてターンする部分があるんだけれど、ある人と踊った時にちょっと腕をひねられる感じで痛かったのね。
そしたら先生がすぐに「ちょっと力が強すぎる…腕が痛いんじゃない?」と聞いてきた。
見ただけでわかるなんてすごいなと思いつつ、先生と例として踊ったんだけれど、やっぱり先生だと全然痛くないんだよね。
ひねられる感じもないし腕が自然に動く。やわらかい感じ。

でも、腕をひねってきた人もやっぱりすごくて、先生の踊り方を見てまたすぐに私と踊ったんだけれど、その時にはもう痛くなくなっていた。
すぐに覚えちゃうのもすごいよね~。

そうそう、エンチューフェとエンチューフラの違いをスペイン語の先生に聞いてみた。
スペイン語での質問だったからなかなか通じなくて大変だったけど、エンチューフェはプラグのことで、エンチューフラとエンチューフェはおなじ意味、でもどうしてエンチューフェがエンチューフラという言い方になったのかはわからない、とのことだった。
いつの間にか変化していった言葉なのかな。
関連記事
[ 2007/12/14 14:39 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

怖いもの見たさで見た 

自分がサルサを踊っているところ…
やっぱり撮るのやめようと決心したのに、結局ノリで撮ってもらってしまった…(;´∀`)

撮り終わって、あんまりにもヘタくそだったら、即行で見るのやめてデータ消去、脳内からも記憶を消去しようと決めて、ドキドキしながら再生したんだけれど…

思っていたよりもマシだったのでちょっとホッとした(;´∀`)-3
もちろん、ものすごくうまくはないけど、ものすごくヘタクソでもない、と思った、自分的に。つか思いたい。
でも、もっとびといものを想像していたから、それよりかはいくらかマシだった。

でも、何回か見ていると、うーんやっぱりちょっとイマイチ…と思ってしまう。
だからもう見ないようしようと思ってる。現実逃避現実逃避!!
とはいえ、私の場合、趣味の範疇なんだし、この程度踊れてれば十分かな。
欲をいえばもっとこう…やめとこ。とにかく楽しければいいや!

ついでに、外見に関しては、昔もっと巨大だった頃に比べて、ずいぶんと痩せたなぁと思った。
それでもまだデブの範疇なんだけどね。
でも、自分の顔がデカいのが超ショック。おきあがりこぼしかってくらい。
元々の骨格は変えようがないからしようがないけどねー(;´∀`)


関連記事
[ 2007/12/14 13:57 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ミュージック・クバーナ 

スペイン語のレッスンの時、この映画をちょっとだけ見た。

ミュージック・クバーナ スタンダード・エディション
ハピネット・ピクチャーズ (2007/02/23)
売り上げランキング: 38908

「ミュージック・クバーナ」オフィシャルサイト

キューバではその名を知らない人はいないというほどの大ベテラン歌手ピオ・レイバ。ラジオ局へ向かう彼を偶然乗せたタクシー運転手バルバロは、若手ミュージシャンと組んでバンドを作ろうというアイデアを話す。初めは興味がなかったレイバだが、熱心なバルバロに連れられて女性シンガーのオスダルヒアの歌声を聴いてからは、本気で取り組み出す。2人は若くて実力のあるミュージシャンを求めて、ハバナの街のあちこちへ足を運ぶ。リハーサルを繰り返し、やがてバルバロの夢は海外公演へと向かう。 ミュージック・クバーナ - goo 映画より引用



一応、ストーリーはあるけれど、ほぼドキュメンタリー。
そして、主役のピオ・レイバは、Buena Vista Social Clubの一員。
これがまた渋くて粋なおじいさんでねぇ~。
コンサートの時にも葉巻を片手に歌っていて、80何歳かなのに、すんごくかっこいいの。
いっしょに見ていた男の人が「俺こんなおじいさんになりたい…」って言ってた。

で、ストーリーは、ピオ・レイバとバルバロ・マリンが、若くて実力のある歌い手を求めて、ハバナ中を探し歩く…というものだから、歌っているシーンがたくさん出てくる。
それからハバナの町の景色も。
いっしょに見ていたキューバの人が、「この建物の前に友達のバーがある。僕はいつもそこに行っていた」なんて教えてくれるので、普通に見るよりも身近に感じることができた。

でも最後の東京公演のシーンにはびっくりしたなー。
日本に来てたんだね…ぜんぜん知らなかったよ。
この映画を見て、またコンサートがあったら行きたい!と思ったけれど、ピオ・レイバはもうお亡くなりになっているそうだ…
惜しい人を亡くした、ってこういう時に使うんだろうな。

そうそう、びっくりしたっていえば、コンサートに出演したメンバーが、東京の町を歩くシーンがあるんだけど、ゴスロリ橋にまで行ってたよ!
ゴスロリ橋ってゴスロリの格好をした女の子達が集まる橋なんだけどね。
あそこって既に観光名所になってるのか…
メンバー達は楽しそうにしてたからいいんだけどさ(笑)

そういや、コンサートのシーンで、確か「俺の肌は黒い、俺の肌には歴史がある、悲しみの歴史、でもドラムがある」みたいな歌を歌ってた人がいたんだけど、あれはだれだろう。
ちらっと聞いただけでも、いいと思えたので、もう一回ちゃんと聞いてみたい。
あー、その場でだれなんだか聞いておけばよかったなー。

久しぶりに欲しいと思ったDVDだった。
スペイン語の勉強にもなるしね。
そういや、ハバナの町に住んでる人達だけ、例えば profesor だったら、最後の r l として発音するらしい。
なまりみたいな感じ?おもしろいな。


Música Cubana
関連記事
[ 2007/12/12 14:55 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

すべてうまくいく 

私事で、ちょっと凹むことがあったので、それをスペイン語で先生に言ってみたら、なんとか通じた。
先生は私の肩をぽんぽんとたたいて

 -Sardrá bien.
 (うまくいくよ)

と言った。
でも、最初はなんて言ってるのか聞き取れなくて、大変だった(;´∀`)
salir ben で「成功する・結果が良い」という意味。
ほかには

 -Todo irá bien.
 (すべてうまくいくよ)

とも言ってくれた。
ir bien で「うまくいく・順調である」という意味。

両方とも未来形。
未来形といえば、動詞を未来形に変化させるんでなくて、 ir a +動詞の原形 って言い方もあるけれど、それは遠くても一週間先くらいのことにしか使えない、二ヶ月とか先だったら動詞を未来形に変える言い方をしなければならない、と言っていたような気がする。
ir a +動詞の原形 なら、ir の変化だけ覚えればいいから、簡単なんだけどなぁ…



◎メモ
¿Qué quieres de bebida? (飲み物はなにが欲しい?)
¿De qué te estás riendo? (なんで笑ってるの?)
mezcla…ミックス
título…タイトル
documental…ドキュメンタリー
ficción…フィクション
real…ノン・フィクション
calmelita…茶色
関連記事
[ 2007/12/12 13:26 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

あなたにくびったけ 

スペイン語のレッスンの時に、隣の人が持っていた電子辞書におもしろい例文が載っていたので、通じるかどうか先生に言ってみた。

 Tienes éxito con las mujeres. (あなたは女にモテる)

先生、ぶほっってなってた(笑)

辞書で調べてみると、 tener éxito で「成功する・大当たりする」という意味。
直訳すると、「君は女性に大当たりです」か?

上の例文の下に載っていた例文も言ってみた。

 No te comes una rosca. (あなたは女にモテない)

先生は「どうしてそんなことばかり言いますか~」って言ってた(笑)

直訳すると「あなたはドーナツを食べない」かな?
なぜ女がドーナツなんだろうね?という話になった時、隣に座っていた人が

 「それはドーナツの…形がアレだから…俺からはこれ以上言えない!」

と言ったので、私もハッと気がついた。
そうか、ドーナツの形がアレだから…私もこれ以上は書けない(笑)

その後、先生が言ったこと。

 ―Yo soy hombre casado, por eso no canto, no bebo, no fumo, ni como frutas.
(僕は結婚している男だから、歌わない、お酒を飲まない、煙草を吸わない、そして果物も食べない)

なんでいきなり果物?って思ってたら、先生がにやりと笑ったのでわかった(笑)
ドーナツが女性を指しているように、果物も女性を指してるんだね。
やっぱり両方とも甘いものだからかな?

後、ちょっと関係ないけど、Shakiraの歌の歌詞から拾ってきた

 Estoy hasta el cuellao por ti.
 (あなたにくびったけ)

というフレーズの確認を先生にとってみた。
一応、言い方は合っていた。でも

 Estoy hasta el cuello por cansada.
 (すごい疲れてる)

というふうにも使えるらしい。
辞書を見てみると hasta el cuello で「(なにかに)どっぷりとつかっている」という状態を表すようだ。
つまり、「あなたにどっぷりとつかっている」…「あなたにくびったけ」ってことか。

ていうか、今調べてみたんだけど、「くびったけ」も「首までつかっている」という意味だから、そのまんまなんだね。
おもしろいな~。なにかにハマッている様子を、「首までつかっている」っていう表現が、スペイン語にも日本語にもあるなんて。
関連記事
[ 2007/12/12 12:48 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

スペイン語で記号 

この前のスペイン語のレッスンでは記号の言い方について勉強した。

 (ハイフン)…guión
, (コンマ)…coma
. (ピリオド)…punto
? …interrogación
! …exclamación
: (コロン)…dos punto
; (セミコロン)…punto y coma
" (引用符)…comillas
() (かっこ)…paréntesis
@ …arroba
# …numero
± …sumar o más
= (イコール)…(es) igual
× …por / multipicar
÷ …dividir
% …porciento
kg …kirogramo
mg …miligramo
km …kilometro
m …metro

重さの単位は使えそうだけど、それ以外は使いそうで使わないような気が…
でも、メルアドを教えたりする時には、記号の言い方が役に立つかな?
関連記事
[ 2007/12/12 11:35 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

怖いもの見たさ 

そうそう、そういえば、まだLAの癖が抜けなくて、ターンの時に、右足じゃなくて左足から動いちゃう…('A`)
さすがにそのまんましゃきーん!とは回らないけれど、左足が前に出るから相手の男の人に余計に近づいちゃうし、左足から無理やり右に回っていくから、やっぱりなんか変になる。
ターンのことを意識してれば右足からいけるんだけど、レッスンの時はともかく、普通に踊ってる時には意識できない…('A`)
どうやったらこの癖が治るかといったら、何度も踊っていくしかないんだろうなぁ。

後、関係ないけど、人に指摘されて初めて気がついたんだけど、自分のリズムがおかしくなったりすると、私は無意識に「ん~~~?」とかうなっているらしい。
相手の人に笑いながら「ん~~~?」と真似されて、初めて自分がうなっていることに気がついた( ̄∀ ̄;)
なので、この前またリズムからズレてしまって無意識に「ん~~~?」とうなってたら、相手の人が曲に合わせて「がんばってく~ださ~いがんばってく~ださ~い」と歌い始めたので笑った。

は~、早くリズムにノって軽く踊れるようになりたいなぁ。
いっしょにレッスンを受けてる人に、「お世辞抜きで私のダンスってどうですか?」と聞いたら、「上手ですよ」とほめてもらえたけれど、でも、こういうふうに聞かれて、「ぶっちゃけ微妙です」とは言えんわな(´・ω・`)
なので来週、踊ってるところをデジカメで撮ってもらう約束をしたんだけれど…

あああ、やっぱりやめたほうがいいかな。
ベリーダンスを踊ってるところを撮ってもらって見た時にはあまりのヘタさ加減に悶死しそうになったし。
もしあまりにもあれな感じで踊ってたらどうしよう…
実際、自分がサルサを踊っているところを、客観的に見たことって一度もないんだよね。
あああ、怖いなぁ。世の中には知らないほうがいいこともあるし…
でも、一応、撮ってもらおう。怖いもの見たさで。
関連記事
[ 2007/12/08 22:11 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

つなげて言ってみる 

「Gracias」の「s」の発音がいいと、たまにほめられるんだけれど、たまに「su」になってるから気をつけてとも注意される。
両方「ス」だけどビミョーに発音が違うんだよね…
でも、注意をされても、自分が「su」と言ってるかどうかなんて、わかんないな(´・ω・`)

そういや、発音というかなんというか、スペイン語ってたまにつなげて読むのがおもしろい。
例えば…

 ¿Qué es esto?

…だったら、「ケ・エス・エスト」だけれど、話す時にはつなげて、「ケエセスト」みたいな。
qué の é と、es の最初の e がくっついて、 es の s と esto の e が se になる、んだったかな。

 ¿Quésesto?

書いたらこんな感じか?

 el agua

…だったら、「エル・アグア」だけど、l と a がくっついて、 elagua になって、「エラグア」みたいな。
後は…

 en el parque

…だったら、enel parque になって「エネル・パルケ」。

 Estoy en el parque.

これを「エストイ・エン・エル・パルケ」じゃなくて、「エストイ・エネル・パルケ」って発音すると、なんかスペイン語がしゃべれる人っぽい気分になれる(笑)
まあ、あくまで気分だけだけどね(;´∀`)
関連記事
[ 2007/12/08 00:12 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

エンガーニャ(多分) 

またキューバンサルサ…カシーノのレッスンへ
うーん、カシーノって言っただけで自分が通になったような気がするから不思議(笑)
でも実際はアレなんだけどもね…

それはともかく、今回は初心者グループから抜け出しての、初めてのレッスン。
どうなることかと思ったけれど、なんとかできたような、できなかったような、できたような。
なんの技をやったんだったか…先生は「エンガーニャ(engaña?)って言ってたような気がするけれど、違ったかな?
ターンするけれど、またすぐに元の位置にもどって、またターンまたもどって…みたいなやつ。
YouTubeで動画を探してみたんだけど見つからなかった。

ちなみに、「エンガーニャ」が「engaña」だとすれば、「だませ」って意味になるのかな。
「浮気しろ」だとちょっと違うような気がするし。
ついでに、「エンチューフラ(Enchufla)」は、似たような単語で「enchufe(エンチューフェ/コンセント)」という単語しか見つけられなかった。
今度、スペイン語の先生に「エンチューフラ」ってどういう意味なのか、聞いてみようかな。

後、フリータイムで先生と踊った時に、こう腕を持ち上げてぐっと押されたんだけれど、なにをしたらいいのかわがらず、「え、なにするの!?なにするの!?」ってなってたら、「なんでもできそうだからつい試してみたくなる」と言われた(; ̄∀ ̄)
踊れなさそうだけど実は踊れるというのは意外性があってかっこいいけど、踊れそうに見えるのに実は踊れないってめっちゃかっこ悪いぞ…
イメージにともなうようがんばらなければ。

でもって、上の技の名前を先生に聞いたら、「パンケ」というらしい。
押されたら半回転して相手に背中を向ける…みたいな動き。
調べてみたら、「Panque」で、「パンケーキ」という意味らしいんだけれど…
なんでパンケーキなんだ?半回転する動きがパンケーキをひっくり返すみたいだからかな?
ホントにキューバンサルサの技の名前っておもしろいな~。

これもYouTubeで探してみたんだけど見つからず…
でも、そのかわりに、フリーで踊ってる時によくやる動きを発見したので貼ってみる。



うん?これじやなかったかな?
でも、これっぽいやつ。
LAでも似たような動きをしていたような気がするんだけれど…
ちなみに技の名前は「Setenta」。意味は多分、数字の「70」。
技の名前を調べるだけでも結構おもしろい。
ついでにスペイン語も覚えられるし、一石二鳥だね♪
関連記事
[ 2007/12/07 13:28 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(6)

柿の種 

スペイン語レッスンの時なぜか柿をむかされたことがあった。
いつも大きな包丁でなんでもむいてるから、小さな果物ナイフは使いにくかったということはさておき、種なしの柿の中に一個だけ種が入っていて、取り出そうとしたけれどぬるぬるすべって無理だったので、そのままみんなに出した。
種が入ってるのを食べたら当たりだよー、なんて冗談を言っていたら、先生がそれに当たってしまった。
先生が「?」となっているので、一応

 「No puedo sacar 種」
 (種が取り出せなかった、と言ったつもり)

と言ってみたら通じた。
種は semilla だって直されたけれど。
でも、過去形だから、ホントだったら

 No pude sacar la semilla.

って言ったほうがよかったんだろうな。

ちなみに「柿」はキューバでも「caki」らしい。あれ、「kaki」だったかな?
ちなみに先生は、

 「Puedo comer. Pero, no me gusta」
 (食べることはできるけど好きじゃない)

と言っていた。おいしいのになぁ。
関連記事
[ 2007/12/06 13:57 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

スペイン語動詞活用ドリル 

スペイン語動詞活用ドリルが届いたー。
でも…

07-12-03_20-031.jpg

でかっ!!


こんなに大きいとは思ってなかった…
A4サイズかな?
それに…

07-12-03_20-04.jpg

分厚っ!!


もっとペラいのかと思ってた…
結構紙もちゃんとしてる。
で、中はこんな感じ。

07-12-03_20-041.jpg


うーん、よく考えれば当たり前なんだけど、問題が英語なんだよね…
英語はまった読めないんですが…

しようがないから、問題がよくわからない時には、巻末の解答ページをちょっとだけ開いて、どういう解答が求められているのかを見て、見当をつけて答えを書いている。
そんな感じで現在形の活用まで済ませ、次は線過去の活用だったかな?

現在形は、yo の活用はなんとかわかるんだけど、vosotros がまず使わないから、点の位置とかよく間違えてしまった。
でも、これだけ繰り返し書き続けたら、ホントに覚えられそうな気がする。

Spanish Verb Drills (Language Verb Drills)
Vivienne Bey Beatrice Jorgensen Concheff
Mcgraw-Hill (2003/08/29)
売り上げランキング: 164
関連記事
[ 2007/12/04 09:59 ] スペイン語 | TB(0) | CM(3)

MERENHITS 2007 

友達にメレンゲのCDを借りた。

Merenhits 2007
Merenhits 2007
posted with amazlet on 07.12.03
Various Artists
Sony International (2006/10/31)
売り上げランキング: 96189


1. Amor de Locos
2. Delincuente
3. Muerto el Perro
4. Pluma, Pluma Gay (Dragostea Din Tei)
5. Chinito
6. Mi Gran Amor
7. Plata y Billete
8. Sigo Con Mi Calor
9. Mueve La Colita
10. Lindo Amanecer
11. Merengue No Se V
12. Botella
13. Y el Amor a Veces
14. Ni el Odio, Ni La Mentira
15. Lets Get Crunk

4曲目の「Pluma,Pluma Gay/Mara Fe」がおもしろい。
メロディは「マイアヒ」だけれど、内容は動画を見るればわかると思うけど、ゲイの歌。
最初の部分、「Marica, ¿Quién?」(だれがゲイ?)、「Marica, tú」(あなたがゲイ)、と歌っている。



5曲目の「El Chinito/Juían」はノリがよくて好き!
でも動画の内容がちょっとヤバイような…?



7曲目の「Plata Y Billete/Guary & Cleyton」もノリノリで好き!
でも、動画は別の人?普通の人?が歌ってるっぽいのしかなかった。
あれが当人達だったらちょっと申し訳ないけど…(;´∀`)
9曲目の「Mueve La Colita/La Mákina」、10曲目の「Linda Amanecer/Geovanny Polanco」も、いかにもメレンゲらしくて好き。

あー、やばいやばい。
メレンゲのCDなんか聞いたら踊りたくなってきちゃうよー。

…て、我慢できずに思わず一人で踊り狂っちゃったじゃないですか。
風呂あがりなのにまた汗をかいてしまった(;´∀`)
関連記事
[ 2007/12/03 23:30 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

ソンとカシーノ 

昨日はメレンゲとサルサをちょっと踊った♪
でも、ズンバとベリーダンスのレッスンの疲れが出て、足が思うように動かなかった。
メレンゲなんて特に、足に力が入らなくて、音楽についていくだけで精一杯。
でも、楽しかったけどね♪(*´∀`)

サルサを踊っている時、途中で何度もおかしくなってしまって、そうしたら相手の人に、「僕はステップはを時々変えるけど、あなたはそのままでいいから、足元を見ないで」みたいなことを言われ、下を向いて踊っていたことに気がついた。
なので、相手の顔をじっと見つめて踊る…のは恥ずかしいので、適度に目を合わせつつ逸らしつつ、足元を見ないようにして踊ってみたら、ちょっと良くなった。
そういやレッスンの時も、わからなくなったらとりあえずその場でステップ、相手の顔を見る、みたいなことを言われたような。

まあそんな感じで、私はひーこら踊っていたわけなんだけれども、その場にいた別の男の人と女の人はもうものすごく上手で、思わず見とれてしまうくらいだった。
二人ともぜんぜん力みがなくてやわらかく軽いの。それにすごくいいムードで。
で、特にゆっくりな曲で二人が踊ってる時に、キューバの人が「あれはソンだよ」と教えてくれた。
ソンって聞いたことはあるけど、具体的には知らなかったので、「¿Qué es son?」(ソンってなに?)って聞いてみたら、「あー…ゆっくりなの」というお答え。
日本語で説明するのは難しかったようだ(;´∀`)

なので自分で調べてみたけどよーわからん。
一応、ウィキペディアのソンのページ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%B3

そしてYouTubeのソンの動画。



ホントにこんな感じでゆーっくり踊ってて、それがすごく雰囲気があっていい感じだったの。
基本、早い曲、早いダンスが好きなんだけど、ゆっくりなダンスもすごく魅力的に見えた。
あー、ビデオに撮らせてもらえばよかったなー。惜しいことした。

その後、これもちょっと疑問だった、キューバでのキューバンサルサの言い方も聞いてみた。

 「En Cuba...Cuban Salsa, ¿en español?」
 (キューバで…キューバン・サルサ、スペイン語で?)

これでも一応通じた(笑) ちょっと「???」に最初なってたけど。
答えはSalsa Cubana。でもうひとつ聞いてみた。

 「¿Qué es Casino?」(カシーノってなに?)

 「Salsa. En Cuba, Casino. Pero, todo el mundo, salsa! slsa! salsa! Ummm...Salsa ok」
 (サルサ。キューバで、カシーノ。でも、世界中、サルサ!サルサ!サルサ!ん~…サルサOK)

相手も私に合わせて超片言のスペイン語で答えてくれた(;´∀`)
でもすっごいわかりやすかった(笑)
要は、キューバではカシーノって言ってるけど、ほかの国ではみんなサルサって言ってるから、サルサでいーよってことなんだと思う。

なるほどね。カシーノってなんだろうと思ってたけど、キューバン・サルサのことだったのね。
…なんか、キューバン・サルサっていうより、カシーノって言ったほうが、かっこいいような気がする
これからはここでもカシーノって書いちゃおうかな(笑)
関連記事
[ 2007/12/03 15:56 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(4)

ZUMBA! 

昨日はZUMBAの体験レッスンに参加。
途中で息が、ゼーハーどころかヒューヒュー言い出して、正直、ちょっとやばいかなと思った(;´∀`)

でも、レッスン自体はとっても楽しかった!
音楽も聞いたことのあるラテン音楽が結構かかったし、ところどころにサルサのステップも入っていて、私にもっと体力があったらもっと楽しめたんじゃないかと思うと、ちょっともったいなくもある。

しかし結局、ラテンエアロとZUMBAがどう違うのか、よくわからないなー。
おなじものかと思ってたけど、生徒として参加していたインストの方が、「ラテンエアロとZUMBAはまた違うので、両方体験してみてほしい」と言っていたので、やっぱり違うんだと思うし。

後、エアロビは口で動き方を教えるけれど、ZUMBAはしゃべらないので、見て真似して動いてもらうしかない、みたいなことを先生が言っていたような…
でも、定かじゃない。謎だ。

そうそう、この動画の最初にある動きだけど…



これ、レッスンでもやった!
こんなリズムカルにかっこよくはできなかったけど…
改めて思うけど、私って動きに軽やかさがないんだよね。

やっぱり体重が重いから?( ゚д゚)

ダイエットを引き続きがんばろう…orz
関連記事
[ 2007/12/03 13:21 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

スペイン語レッスンメモ 

今回は、なんていうんだったか、比較級?最上級?そういった文章の作り方を勉強した。
もう混乱しちゃって混乱しちゃって…

Ella es más bonita que yo.
(彼女は私よりかわいい)

Taro es el más alto de los trs.
(太郎は三人の中で一番背が高い)

Este cerveza rstá más fuerte que ese.
(このビールはそれより強い)

Él es más inteligente que yo.
(彼は私より頭がいい)

Ella baila más bien que yo.
(彼女は私よりダンスがうまい)

Te quiero más que ella.
(彼女よりあなたが好き)

Este carro corre más rapido que aquel.
(この車のあの車より早く走る)

A Ricky Martin le quiero el más entre todos los chicos.
(リッキー・マーティンが男の中で一番好き)

Me gusta el mojito más que el vino.
(ワインよりモヒートが好き)

El vaso de la derecha es igual que el vaso de la izquierda.
(右のコップは左のコップとおなじだ)

estrecho…狭い
ancho…幅広い

上の二つの単語を説明する時、先生とかいって、私と私より細い子を並べて説明しようとした…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
思わず

 「¿Quieres decir que soy gorda?」
 (「私がデブって言いたいのか」と言ったつもり)

先生はanchogoldaは違うって言ってたけど、おんなじだよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
関連記事
[ 2007/12/01 21:27 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

スペイン語会話フレーズブック 

これが届いた。

スペイン語会話フレーズブック―すぐに使える日常表現2900 (アスカカルチャー)
林 昌子
明日香出版社 (2006/05)
売り上げランキング: 197929


これは確かにレビュー通りにちょっとアレかもしれない(;´∀`)
いろんなフレーズが大量に載ってはいる。
でも、そのフレーズが…

¿Es necesario el certificado de asistencias del colegio, para renovar el visado?
(ピザの更新には学校の出席証明がいるんでしたっけ?)

¿Tienes algún líquido de permanente que no dañe el cabello?
(髪を傷めないパーマ液はありますか?)

¿Cuántos es el gasto comunitario?
(管理費はいくらですか?)

こんな感じで…

確かに使えそうなフレーズもたくさん載っているけれど、半分くらいは実際にスペイン語圏の国に住まなければ、絶対に使わないんじゃないかってくらい、特殊なスペイン語ばっかり。
これは買ってもいいけど、あんまりお勧めはできないかな。

フレーズ集だったらこっちがお勧め。

スペイン語会話パーフェクトブック (CD book) 携帯版スペイン語会話とっさのひとこと辞典
関連記事
[ 2007/12/01 21:05 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。