スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スペイン語率上昇 

最近、友達になったスペイン語人は、あまり日本語が得意ではないようで、話している時のスペンイン語率が異様に高い( ̄∀ ̄;)
短い言葉(「見て」とか「どうしたの?」とか)は常にスペイン語だし、日本語に詰まるとすぐにスペイン語に切り替えて話しかけてくる。

理解できる時もあるけど、理解できない時のほうが断然多い( ̄∀ ̄;)
そういう時は遠慮なく聞き返してるけど、日本語では説明できないっていう場合も多いので、スペイン語の辞書が今までになく必需品になっている。

当然、私のスペイン語率もあがった。
といっても、ワンフレーズとかだけで、会話にはなっていないんだけど、日本語で話していてもスペイン語の単語を混ぜたり、間違えているのは承知で適当につなげて話したりと、今までこんなにスペイン語を話したことないよ!みたいな感じになっている。

今までは、スペイン語を話すのはなんか照れる…って思ってたんだけど、今は使わなきゃ話が通じないので、照れている場合ではなくなっている。
とはいえ、よく動詞の活用を間違えて、相手のことなのに一人称で話したりしてるけどね…
例えば、「Quieres tomar algo?」(あなたはなにか飲みたい?)を、「Quiero tomar algo?」(私はなにか飲みたい?)って言っちゃったり( ̄∀ ̄;)

あーもーとにかく動詞の活用が難しいんだよー!
いざとなったらもう原形でしゃべっちゃうけどさ。
なんとか言えるのは、一人称と二人称の現在活用と点過去くらいか…
でも、ところどころあやし過ぎるし、すぐに出てこない時も多いんだけど( ̄∀ ̄;)

でも、これで少しはしゃべれるようになるのかなー。
だれかの本に、相手が日本語を話せると、結局日本語で話しちゃうから、相手の言葉は覚えられないって書いてあったけど、ホントにそうかも。
相手が日本語が堪能だったら、スペイン語を覚えたいと思いつつも、結局は日本語で話しちゃってただろうし。
勉強する場でなかったら普通に通じる言葉で話してたほうが楽しいしね。

まあとにかく円滑なコミュニケーションを目指してがんばろう。
やっぱりホセ先生に家庭教師をお願いしようかな…(笑)
スポンサーサイト
関連記事
[ 2007/08/31 11:43 ] スペイン語 | TB(0) | CM(3)

あなただけのスペイン語家庭教師 

なんかおもしろそうなスペイン語のテキストを見つけた( ゚∀゚)=3

あなただけのスペイン語家庭教師 (CD BOOK)
国際語学社編集部
国際語学社 (2007/08)
売り上げランキング: 58606


やさしく、ときにきびしい家庭教師ホセがマンツーマンでアドバイス。書き込めるノートスペースを全ページに設け、学習途中に出てくる単語はノートの中の単語帳にまとめている。(Amazonより引用)



 「ホセって気やすく呼んでくれ。アナタを挫折させない。これがボクの誓いさ」

だって(;´∀`)

なんか自由に書き込めるノートと簡単な辞書がテキストといっしょになってるみたい。
これはちょっとおもしろそう…早速、本屋でチェックしてこよう。
でも、近くの本屋に置いてあるかなー( ´~`)


※追記※

発売元のサイトを見つけた↓
http://www.kokusaigogakusha.co.jp/top022spn.html


本の内容はこんな感じらしい。

1. 文字と発音 
2. 名詞 
3. 冠詞 
4. 形容詞 
5. 副詞 
6. 指示詞 
7. 人称代名詞 
8. 数詞 
9. 前置詞・接続詞 
10. 動詞:直説法:現在 
11. Ser動詞とEstar動詞 
12. Tener動詞とHaber動詞 
13. 直説法・過去 
14. 直説法・未来 
15. 接続法 
16. 条件文 
17. 不定詞 
18. 現在進行形 
19. 様々な文 
20. 受動態と能動態 
21. 比較級・最上級 
22. 再帰代名詞と再帰動詞 
23. 疑問詞 
24. 関係詞
(サイトより引用)

一通り勉強できるみたいだね。
本屋で見つけてざっと見てみたけど、なかなか見やすくてわかりやすいんじゃないかと思われる。
ホセ先生がところどころで説明を入れてるんだけど、なんていうか、いちいちポーズを決めているので、読んでいておもしろかった(笑)



後、見つけてびっくり。
来年のスペイン語&英語のカレンダー。

Living Language Spanish 2008 Daily Phrase & Culture Calendar (Living Language Daily Phrase & Culture Calendars)
Living Languages
Andrews Mcmeel Pub (Cal) (2007/07/31)
売り上げランキング: 1464


あの一日ワンフレーズのスペイン語が覚えられるカレンダー。
まだ8月なのにもう出てるんだ…!( ゚Д゚)

来年用もまた買う予定ではいたけど、さすがにまだ注文する気にはなれないなあ( ´~`)



2007年度版のカレンダーが届いた時の記事↓
http://miespanol.blog44.fc2.com/blog-entry-155.html
関連記事
[ 2007/08/29 16:44 ] スペイン語 | TB(0) | CM(5)

恋はサルサで! 

恋はサルサで! [MGMライオン・キャンペーン]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/01/19)
売り上げランキング: 45034


何をするにも冴えない3人の男はそれぞれ恋に悩んでいてた。ファーガスは8年前に別離れた元フィアンセ、モーリーンが忘れられず、復縁を求めてロンドンにやってきたが、そう簡単には戻れない。一方離婚したにもかかわらず、同居だけは続けているフランキーは、サルサ・クラブでエレノアに一目惚れし、アプローチするものの反応はイマイチ。また強盗のくせにドジばかり踏んでいるエディは、とんだ勘違いでデートに誘ってしまった変わり者のジョスリンを好きになってしまうが、受け入れてもらえず・・・。そんな恋に不器用な3人集は、彼女たちを振り向かせるためサルサ・クラブに通うことを決意する・・・・。(Amazonより引用)



こんな映画があったなんて知らなかった。
ストーリー説明を読むとなかなかおもしろそうだけど、どうなんだろ。
舞台はロンドンのサルサクラブらしい。

限定商品なので購入はお早めに…って書いてある通り、在庫がもう既に1点しかない(;´∀`)



※追加

見たんだけどね、これ…
まあサルサは出てきた。確かに出てきた。
でも、サルサが主体ではまったくない!
単純に、男女の出会いがサルサクラブであっただけ…
ストーリーにもサルサはほとんどからんでこなくて
サルサになにかを期待して見るとえらいガッカリすると思う(;´Д`)
関連記事
[ 2007/08/28 09:58 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

スペイン語のカレンダーから 

スペイン語のカレンダーからわからなかった単語を抜き書き~。



Este niño es muy malo. Siempre está haciendo travesuras.
(この子は悪い子だ。いつもいたずらばからしている)

travesura…腕白・いたずら・悪ふざけ・戯れ


Aquí se aceptan todos las tarjetas de crédito.
(ここではすべてのクレジットカードが使えます)

aceptar…受け入れる・受理する・承諾する


El dependiente me indicó dónde estaban las tallas grandes.

(店員が大きい服のサイズのある場所を教えてくれた)

dependiente…店員・従業員
indicar…指し示す・指摘する・指定する・教える・表示する
talla…(衣服・靴)サイズ


Ecuador es un lugar desconocido para mí.

(エクアドルは私にとって未知の場所だ)

desconocido…未知の・知られていない・見知らぬ
lugar…場所・所


¡Por favor, llamen a la ambulancia!

(お願い!救急車を呼んで!)

ambulancia…救急車


¡Avisen al doctor! ¡Es una emergencia!

(先生を呼んで!緊急事態よ!)

avisar…呼ぶ・来るように言う
emergencia…緊急事態・突発事件


El policía dijo que tendríamos que ir a la comisaría.

(警官が私達は警察署に行かなければならないと言った)

comisaría…警察署


El nombre "Shakira" significa "mujer llena de gracia" en árabe.

(「シャキーラ」という名前は、アラビア語で、「優美さに満ちた女」という意味だ)



またシャキーラが出てきた…
このカレンダーを作った人はもしかしてシャキーラのファン?(笑)
関連記事
[ 2007/08/27 20:35 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

書いててよかった 

金曜日にまたサルサクラブのレッスンへ。

苦手だった、女が前に出た時に、足をクロスしてちょんってやるやつが、できるようになった!( ゚∀゚)
とはいえ、自分で勝手に理解しただけで、ホントにそれであってるかどうかはわからないんだけどね
足をちょんとやるというよりか、腰を落としてためつつ足先を滑らせるみたいな感じにすると、自分的には音楽からもズレずに気持ち良く踊り続けられることがわかったので、これからはそれでいこうかと思ってる。

で、レッスンが終わってから、バチャータを踊ったんだけれど…
ターンをさせられると音楽からズレズレになるので、どうしたらいいのかなぁと思いつつ、以前に書いたダンスの記事を読み返してみたら、「早くターンするとズレない」と書いてあるのを見てハッと思い出し、その通りにしてみたらちゃんと音楽に合わせてターンできた。
忘れてた忘れてた。早くターンすればよかったんだ。
ブログに書いておいてよかったよ。というか忘れんなよって話だけど(;´∀`)

そうそう、バチャータといえば、お互いに足を間に入れて密着して踊るやつを友達と踊ったんだけど、見事にぐったぐただった(;´∀`)
離れていれば、多少リズムがズレてもごまかしがきくけれど、密着してるとそうはいかない。
途中まではよかったんだけど、後半はもうぐたぐたリズムがズレまくりで、ひーってなりながら友達を見たら笑いをこらえてる顔だし、踊り終わった後には「よくがんばりました」とか言われてしまった(;´∀`)
あーあ、あれできれいにシンクロして踊れたら、気持ち良かっただろうになぁ…残念。

そういやこの友達、ふざけて人の腹の肉をよくつまむので、「お腹の肉は触らないでって言ってるでしょ!?」と怒ったら

 「¿Por qué? Me gusta 肉」(なんで?肉好き)

Me gusta って…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ものすごく嬉しくない。
関連記事
[ 2007/08/26 20:34 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(3)

久しぶりのサルサレッスン 

昨日は久しぶりにサルサのレッスンに出てみた。
1年ぶりくらいかな?

腕がからまりそうなややこしいターンをいくつか習った。
そしてやっぱりターンは苦手だということを改めて実感。
最初のうちはいいんだけど、疲れてくると踏ん張り?がきかなくなるのか、ターンしながらあらぬ方向にすっ飛んでしまう。
私はもう簡単なライトターンだけで十分です(>_<)

で、レッスンが終わってフリータイム。
いろいろ考え事をしながら踊っていたからか、いまいちノリきれなかった。
あ、でも、初めて倒すのがうまい人に遭遇。
きっちり支えてくれていたのでがくっとなることもなく、深く倒され過ぎることもなく、ふわって感じでよかった(*´∀`)

それからあんまり組まない人とも踊ったけど楽しかったなぁ。
シャインとかじゃなくて、手を離したままお互い好き勝手ってわけでもないけどステップを踏んで、みたいな。
でも、たまに組むと高速ターンをかけられるので、その点だけはちょっと辛かった…(;´∀`)
でも、ターンが上手だったら、もっと楽しめたかと思うと、ちょっともったいない。
むーん、どうしたらターンが上手になれるんだろう…
て、ずーっと言ってる私は、進歩がないなぁ(;´∀`)

レッスンは7時半から始まって、店を出たのは11時。
3時間半店にいたことになるけど、後半の1時間半はずっと友達といてしゃべっていたので、ほとんど踊らなかった。
メレンゲがかかった時だけ軽く踊るくらい。

そいや、Azulがかかった時、「これromanticoだから好き」って言ってたなぁ。
私も歌詞の意味はわかんないけど好きな曲。
よーし、今度はAzulを訳してみようかな( ゚∀゚)=3
関連記事
[ 2007/08/23 14:55 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

聞き取れない 

FC2ブログの管理画面がちょっと変わった。
新しいもの好きなので早速なんか書いてみる(*´∀`)

この前の鎌倉からの帰り道、南米の人達といっしょになったので、酔っ払った勢いもあって、なんかすごい適当なスペイン語でしゃべった、ような気がするけれど、実はあんまよく覚えていない(;´∀`)
そんなにすごく酔っていたわけじゃないけど、記憶力は低下するね、やっぱり。

ただ、冗談で年齢を「Dieciocho!」(18歳!)とか言って、「ふーん、それはすごいね」と返されて、なんで笑うかツッコミを入れるかしないんだと詰め寄った覚えがあるけど、それはもう忘れよう。
酔っ払いの冗談っておもしろくないよね、ホント…(;´∀`)

後、名前を教えてもらって、仮にラウルだとすると、どうしても最後のルが巻き舌になってしまって、言えなくて困った(;´∀`)
RaúlだからLだから巻かなくてもいいのに、何度言い直しても巻いてしまう。
巻かなきゃいけないところではなかなか巻けないのに、どうして巻かなくていいところで巻くんだか。
相手もなんかおかしかったらしく「違うよ~」と言いながら笑っていた(;´∀`)

それから…「¿Qué vas a hacer mañana?」(明日はなにをするの?)と聞かれて、こう書くとすぐになにを言ってるのかわかるのに、耳で聞くとわかんないんだよね…(´・ω・`)
「え?なに?もう一回」になってしまう。
うん、なにがダメって、ホントに聞き取りがまったくできてないんだよね。
ゆっくり話してくれればなんとか理解可能だけれど、そんなんじゃ会話なんてできないし。
やっぱりもっと聞き取りに重点を置いてベンキョーしないとダメか…ていうか、最近全然してないけど…(;´∀`)

もひとつ思い出した。
仮にAくんに「六本木には行く?」と聞かれたので、「ぜんぜん行ってない。あなたは?」と答えて聞いたら、「時々行く」と答えたAくんの横でその友達のBくんが、「時々が毎週くる…」と呟き、Aくんが「違う!違うよ!毎週なんて行ってないよ時々だよ!」と慌てていた。
なんつーか、彼らにしてみたら外国語で、ツッコミというあげあしをとるというか、できるなんてすごいな、と。
おもしろかった(*´∀`)

あー、やっぱりスペイン語をしゃべりたーい!
せめて普通に会話できるようになりたい。その普通が一番難しいかもだけど。
関連記事
[ 2007/08/22 00:30 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

ビーチサルサ 

土曜日は由比ガ浜のビーチサルサに行って来た。

しかしのっけから待ち合わせに40分も遅刻する奴がいて…(`へ´)
なので会場に着いたのは6時近くだったかな?
デッキの上では既にたくさんの人達が踊っていた。

とりあえずビールで乾杯。
私はコーラだったけど、アルコールが一滴もなしじゃつまんないかなと思って、友達のビールをコーラに混ぜて飲んでいた。
友達はうえーって顔で見てたけど気にしない(゚ε゚ )

一息ついた後に、由比ガ浜の情報を教えてくれた方を人ごみの中に発見したので、一曲踊ってもらう。
何度かサンダルのかかとがデッキの板の隙間に入ってしまって危なかった。
事前に注意を受けていたのにデッキの隙間を甘く見ていたよ…(;´∀`)
かかとのない靴か、もしくはウェッジソールとか、そういう靴のほうがよかったかも。

その後は砂浜に置かれたイスに座って海風に吹かれながらまったり過ごす。
からあげを食べてからビールを飲むと、苦味がなくなるという意味のないことを発見したりして喜んでいるうちに、ちょっとだけど酔っ払ってしまった(;´∀`)

酔いを覚まそうといったん会場の外に出て、ちょっとそこらをうろついてからもどって来た時に、踊ろうよと誘われたので踊った。
会場の外の波打ち際の近くでサルサ。
砂に足をとられて踊りにくかったけど、なんとか踊れた。
うーん、砂浜でサルサってのも、ちょっとロマンチックだよね(*´∀`)

会場にもどってイスに座ると今度は眠気が。
しばらく目を閉じてうとうとしてたんだけど、このまま寝てるのはもったいないと思い直して、なんとか起き上がって眠気覚ましにコーラを買いに行った。
イスに座るとまた寝ちゃうと思ったので、デッキでコーラを飲みながら踊る人達をぼんやりとながめていた。

そうしているうちに、何曲か誘われていっしょに踊って、よーやくエンジンがかかってきて「うはー、楽しー(*´∀`)」になってきたところで、もうすぐおしまいですよーという放送が。
最後の曲になった時、運悪く近くを通った久しぶりの友達を捕獲して、強制的に踊ってもらった。
だってせっかくの最後の曲なのに踊れなかったらつまんないじゃん。
友達には悪かったかもだけど(;´∀`)

で、お酒と疲れでよろよろしながら会場を後にした。
このまま六本木のエル・カフェ・ラティーノに行こうと誘われたけれど、もう無理と思って断った。
何人かはそのまんま行ったみたい。元気だねー。
しかし私もお酒を飲んでなくてサンダルで足が痛くなかったら、行ってたかも(;´∀`)

初めて来たけど楽しかったなぁ。
踊るのもそうだけど、潮風に吹かれながら、ラテン音楽を聞きながら、まったりするのも悪くない。
来年もまた行きたい♪

07-08-18_21-13.jpg
関連記事
[ 2007/08/20 00:14 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

ペルーの青い光 

15日にペルーで大きな地震があったので、心配になってペルーに住むメル友にメールをしてみたら、彼が住んでいる所は無事だったとのこと。
とりあえずホッとしたけれど、でも、ほかの場所では被害がひどかったみたいだから、あんまりホッとしてもいられないよね( ´~`)

で、ちょっと不思議な話を彼から聞いた。
地震のあった日に彼の友人達が空に青い光を見たらしい。
貼られていた動画がこれ↓





確かに一瞬だけれど空が青く発光している。
なんなんだろう、これ。
地震の時に、空が光る現象があるらしいけれど、それなんだろうか。

でも、コメント欄を見ると、スペイン語だからよくわからないんだけど、人を暗示にかけるなとか、あれは街灯の光じゃなかったとか、否定的なコメントと肯定的なコメントが書かれていて、でも、なにを否定・肯定しているのかわからないんだよね…( ̄∀ ̄;)
関連記事
[ 2007/08/18 02:27 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

ちょっとだけ踊った 

昨日もサルサクラブへ行ったのはいいんだけれど、実は、行く前にちょっと具合が悪くなっていて、やっぱり今日はやめとくってメールしようとしたその矢先に電話がかかってきて

 「今日行くでしょ?」
 「あ、うん、行く」

とうっかり答えてしまったので結局行くことに('A`)

でもまあまあ楽しく踊れた。あんまり回数は踊れなかったけど。
男友達と行くとあんまり誘われないような気がするんだけど気のせい?
彼氏連れと間違えられて気を遣われてるんだろうか…

ああ、それに、思い出したらメレンゲを一回も踊ってない!ちょっと残念。
でも、大好きなEl Gran ComboのOjos Chinosで踊れたから、まあいいか。
そういや、Ojos Chinosがかかった時、南米の人達が手拍子を始めた。
やっぱり南米の人達も好きなんだね、この曲。

いつもだったら、店が終わった後にまた別の店に移動するんだけど、この日は体調が悪かったからやめておいた。
友達にも、体調が悪いのは隠していたつもりだったんだけど、すっかりバレていたし( ̄∀ ̄;)
そんなひどくはなかったんだけど、しんどそうな顔をしていたのかなぁ。

んで、帰り道、南米の人達と途中までいっしょだったんだけど、彼らのスペイン語での会話がまーったく聞き取れなかった( ̄∀ ̄;)
やっぱり全然ダメなんだなぁ…と思ってちょっとがっくり。
でも、日本語でペルー料理はおいしい!って話でちよっと盛り上がった(笑)
チャンチョ・アサードってのがおいしいらしいんで、今度、試してみよう。

そうだ。思い出した。
前に、私がペルーの男と結婚してどうたらこうたら、という噂が流れていたらしいんだけれど、今回は、子供ができてもうすぐ生まれるらしいという噂にまで進化していた( ̄∀ ̄;)
「子供は?」って聞かれても第一結婚もしてないっつーの!!
でも、結婚したって噂が流れた時から考えると、子供ができていてもおかしくない時期ではある。
なんか変な感じだ。もう一人の私が別の人生を歩んでるみたい。
関連記事
[ 2007/08/16 15:59 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

La Bamba - Ritchie Valens 

ロッテから発売されている、大人の超刺激的キャンディだという、La Menta(ラ・メンタ)。
名前がどうもスペイン語っぽいなと思って調べてみたら、mentaは「薄荷」っていう意味だった。
でも、ここのサイトを見てみたら、mentaはイタリア語で「薄荷」だって書いてあって、調べてみると確かにイタリア語でも「薄荷」はmentaらしい。
ロッテは一体どっちの国の言葉としてつけたんだろうか。

でも、La mentaのCMで流れてる曲が、どう聞いてもRitchie ValensLa Banbaをアレンジしたものだし、名前を引っかけてるっぽい部分もあるし、私的にはスペイン語なんじゃないのかなーと勝手に思ってみたりする。

ちなみにここに行くとLa MentaのCMが見れます↓
http://www.lotte.co.jp/entertainment/tvcm/0708lamenta/index.html

そしてこちらは元歌のRitchie ValensLa Bamba


ついでに訳してみた。



La Bamba - Ritchie Valens

Para bailar la Bamba (バンバを踊るため)
Para bailar la Bamba (バンバを踊るため)
Se necesita una poca de gracia (ほんの少しの上品さが必要)
Una poca de gracia para mi para ti (ほんの少しの上品さ 僕のため君のため)
Arriba y arriba (上に上に)
Y arriba y arriba por ti sere (上に上に 君のためになろう)
Por ti sere (君のためになろう)
Por ti sere (君のためになろう)
Yo no soy marinero (僕は船員じゃない)
Yo no soy marinero (僕は船員じゃない)
Soy capitan (僕はキャプテン)
Soy capitan (僕はキャプテン)
Soy capitan (僕はキャプテン)
Bam ba bamba
Bam ba bamba
Bam ba bamba
Para bailar la bamba (バンバを踊るため)
Para bailar la bamba (バンバを踊るため)
se necesita una poca de gracia (ほんの少しの上品さが必要) 
Una poca de gracia para mi para ti (ほんの少しの上品さ 僕のため君のため)
Arriba, arriba (上に上に)
Rrrrrr ha ha

Para bailar la bamba (バンバを踊るため)
Para bailar la bamba (バンバを踊るため)
Se necesita una poca de gracia (ほんの少しの上品さが必要)
Una poca de gracia para mi para ti (ほんの少しの上品さ 僕のため君のため)
Arriba y arriba (上へ上へ)
Y arriba ya arriba (上へ上へ)
por ti sere (君のためになろう)
Por ti sere (君のためになろう)
Por ti sere (君のためになろう)
Bam ba bamba
Bam ba bamba
Bam ba bamba



graciaにはいろんな意味があっていまいちどれを差してるのかわからなかった。
arribaには「社会の上層に」なんて意味もあるので、「上に」っていうのは、「出世してやる」とか「俺はビッグになってやる」、なんて意味もあるような気がする。
そうなると、「君のためになろう」っていうのも、「君のために俺はビッグになってやるぜ!」ってことかな、と。
それだったら意味も通じるし。

上の曲が入っているのはこのCD↓
The Ritchie Valens Story
The Ritchie Valens Story
posted with amazlet on 07.08.14
Ritchie Valens
Warner (2004/09/14)
売り上げランキング: 79723


ちなみに、こちらはRitchie Valensの生涯を描いた映画↓
ラ★バンバ
ラ★バンバ
posted with amazlet on 07.08.14
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/03/25)
売り上げランキング: 57681


人気絶頂の最中、17歳の若さで亡くなってしまっているんだよね…
関連記事
[ 2007/08/14 15:09 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

アヒ・デ・ガジーナの作り方 

この動画はアヒ・デ・ガジーナの作り方。



ingredientes(材料)

01 pechuga de pollo deshilachada(ほぐした鶏の胸肉1枚)
1/4 de cebolla(玉ねぎ1/4個)
01 pizca de aji rojo(赤とうがらし少々)
01 cubito de caldo de gallina(チキンコンソメ1個)
pan remojado en 01 taza de caldo de pollo(鶏のゆで汁に浸したパン1カップ)
aceite(油)
dientes de ajo(にんにくひとかけら)
02 aceitunas(オリーブ2個)
perejil crespo(パセリ)
1/2 pimiento(ピーマン1/2個)
1/2 taza de aji amarillo(黄とうがらし1/2カップ)
02 cucharadas de parmesano(パルメザンチーズ2さじ)
1/4 taza de crema de leche(生クリーム1/4カップ)
01 papa sancochada(ゆでじゃがいも1個)
01 huevo sancochado(ゆで卵1個)
comino ajino-moto sal y pimienta(クミン・味の素・塩・胡椒)

①フライパンに油をひく。
②玉ねぎを入れる。
③にんにくを入れる。
④チキンコンソメを入れる(多分)。
⑤胡椒・クミン・塩を入れる。
⑥黄とうがらしを入れる。
⑦赤とうがらしを入れる(多分)。
⑧鶏のゆで汁に浸しておいたパンを入れる。
⑨ほぐした鶏の胸肉を入れる。
⑩水を入れる(多分)。
⑪パルメザンチーズを入れる。
⑫味の素を入れる。
⑬生クリームを入れる。

まず…油を入れる時点で、poquito(少し)って言ってるけど、それは絶対に少しの量じゃないと思う。
でも、向こうではご飯を炊く時にも油を入れたりするから、これでも少量なのかもなぁ。

んで、④でなんとかpollocaldo de pollo?って言ってるから、これは多分、チキンコンソメではないかと。
でも、よくわからない。

⑦のところは聞き取れない。
赤い物を入れてるから、多分、赤とうがらしのペーストじゃないかと思うんだけど、どうだろう。

⑩はaguasecoとか聞こえるけどよくわからない。
水じゃないかと思うだけど、別の液体かなぁ…

⑪は最初、パン粉を入れてるんだと思ったけど、ぜんぜん違った( ̄∀ ̄;)



見た感じ、このレシピが一番簡単そうな気がする。
手を抜けるならとことん抜きたいタイプだから、今度このレシピで作ってみようかな。
でも、赤とうがらしのペーストは持ってないんだよね…
なにかで代用できないかなぁ。
関連記事
[ 2007/08/13 19:49 ] スペイン語 | TB(1) | CM(9)

腹ごなしにサルサ 

昨日は友達と岩盤浴に行った後に、中華街にあるブラジル料理屋さんへ行って来た。
次から次へとお店の人が肉を持ってくるので、ついついたくさん食べてしまって、お店を出る頃にはみぞおちからお腹が出ている状態に。
でも、焼きたてのお肉はすっごくおいしかったー(*´Д`)

その後は腹ごなしにサルサクラブへ。
踊りに行くつもりはなかったので、ウェッジソールのミュールをはいていたから、踊れるかどうか心配だったんだけど、これが意外と踊れた。
でも、ターンはダメだね。よろよろしてしまう。
なので踊る時には最初にこういう靴なんでターンは少なめにと自己申告しておいた。

そういえば、倒されるやつをやられて、そしたら足が滑って床に倒れかけて、踏ん張れば倒れるのは防げると思ったんだけれど、この日はワンピースだったので

 (ここで踏ん張ったらスカートがめくれてパンツが見えるだろうなぁ。ここはなすがままに転んでおこう)

と思ってそのまますっ転んでおいた。
その時は別になんともなかったんだけれど、家に帰ってからなんか腕が痛くて、今日気がついたら二の腕の外側に青あざが…
多分、イスの背で打ったんだと思う。

いくら私が重いからって倒すやつやるんならちゃんと支えてよ…。・゚・(ノД`)・゚・。
まあ本人は申し訳ながってたし、帰る時にもあやまっていったんで、いいんだけどね。

で、結局軽く踊って帰ろうって話してたのに、気がついたら2時間とか経っていて、人も少なくなってきたので、店を出た。
2ヵ月ぶりくらいだったので楽しかった♪
でも、それだけ踊っても、まだお腹が張ってたけど…
一体どれくらい食べたんだ、自分(´・ω・`)
関連記事
[ 2007/08/11 21:40 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

ペルー料理はやっぱりおいしい! 

昨日は久しぶりにペルー料理屋さんへ(*´∀`)

食べた物は

 papa a la huancaina
 (ゆでジャガにピリ辛のチーズソースをかけた物)

 cebiche
 (魚のマリネのような物)

 arroz con pollo
 (香草と鶏肉の炊き込みご飯)

 flan
 (プリン)

 alfajores
 (クリームをはさんでココナッツをまぶしたクッキー)

 chichamorada
 (紫とうもろこしのジュース)

写真は撮るの忘れてしまった(;´∀`)

とにかくcebicheがおいしかった~♪
酸っぱくて辛くてさっぱりしていて、暑い時には最高かもしれない。
めずらしくパパ・ア・ラ・ウアンカイーナよりおいしいと思った。

アロス・コン・ポージョは多分、コリアンダーが入ってるのかな?
香草には詳しくないんでよくわからないんだけども。
なので味がちょっと独特だけど、この香りが嫌いな人じゃなければ、すっごくおいしいはず。

アルファホーレスはあるかどうか聞いてみたら、また終わってしまったとのことだったので、あきらめ切れずに食事を終えた後にもう一軒のペルー料理屋さんへ。
そしたらそこには最後の一個のアルファフォーレスが!(*´∀`)

07-08-07_09-13.jpg


これはお持ち帰りして次の日に食べた。
これももう本当に年単位で久しぶり。
甘くておいしかった~(*´∀`)

で、アルファフォーレスを買っている時にふと店内を見回すと、すぐ後ろの棚にaji amarillo(黄色い唐辛子のペースト)が!!

07-08-07_19-29.jpg


即行で買ってしまった。
久しぶりにaji de gallina(鶏肉を煮込んだピリ辛いソースをご飯にかけた物)に再チャレンジしてみようかな~(*´∀`)

ちなみにこちらはlomo saltado(牛肉とポテトの炒め物)の作り方動画。



全部スペイン語なんだけど、材料のところで「味の素」って言ってるんだよね…
聞き間違いじゃないよね?
すごいなー味の素。ペルーまで行ってるのか…
関連記事
[ 2007/08/07 21:53 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(5)

愛さないで 

久しぶりに歌を訳してみた。
合ってるかどうかはもちろん不明(笑)



No me ames - Jennifer Lopez & Marc Anthony
(愛さないで)

Dime porquè lloras (どうして泣いてるのか教えて)

De felicidad (幸せだから)

Y porquè te ahogas (なぜ苦しんでいるの)

Por la soledad (孤独だから)

Di porquè me tomas fuerte asi mis manos (なぜこんなにも僕の手を強くにぎるんだ)
y tus pensamientos te van llevando (君の思いが君を連れ去る)

Yo te quiero tanto (私はこんなにもあなたを愛してる)

Y porquè serà (なぜなんだ)

Loco testarudo (愚かな頑固者)
no lo dudes màs (疑わないで)
aunque en el futuro haya un muro enorme (例え未来に大きな障害があっても)
yo no tengo miedo (私は怖くはない)
quiero enamorarme (恋したいの)

No me ames (愛さないで)
porque pienses que parezco diferente (君は僕が違う思いでいると思っている)

Tù no piensas que es lo justo (あなたはそれがおなじだと考えないの)
ver pasar el tiempo juntos (時が過ぎ去るのをいっしょに見ること)

No me ames (愛さないで)
que comprendo la mentira que serià (嘘が真実だということはわかっている)

Si tu amor no merezco (もしあなたの愛が私にふさわしくないなら)
no me ames (私を愛さないで)
mas quèdate otro dìa  (別の日を残して)

No me ames (愛さないで)
porque estoy perdido (自分を見失っているから)
porque cambiè el mundo (世界を変えたから)
porque es el destino (運命だから)
porque no se puede (できないから)
somos un espejo (僕達は鏡)
y tù asì serìas lo que yo de mì reflejo (君は鏡に映った僕の姿になる)

No me ames (愛さないで)
para estar muriendo (死ぬ時まで)
dentro de una guerra llena de arrepentimientos (後悔で満たされた戦いの中)
no me ames (愛さないで)
para estar en tierra (この地にいる時まで)
quiero alzar el vuelo (飛び立ちたい)

con tu gran amor (あなたの大きな愛で)
por el azul del cielo (空の青へ)

No sè que decirte (君になんて言ったらいいかわからない)
esa es la verdad (それは真実)
si la gente quiere (もし人が望むなら) 
sabe lastimar (傷つくことを知る)

Tù y yo partiremos (あなたと私は出発する)
ellos no se mueven (彼らは動かない)
pero en este cielo (でもこの空に)
sola no me dejes (私を一人残さないで)

No me dejes (捨てないで)
no me dejes (捨てないで)
no me escuches (聞かないで)
si te digo "no me ames" (もし君に愛さないでと言っても)

No me dejes (捨てないで)
no desarmes mi corazòn con ese "no me ames" (「愛さないで」という言葉で私の心を壊さないで)

No me ames (愛さないで)
te lo ruego (お願いだから)
me amargura dèjame (僕の苦しみを僕に残して)

Sabes bien (あなたはよくわかっている)
que no puedo (できないわ)
que es inùtil (無駄よ)
que siempre te amarè (いつもあなたを愛してる)

No me ames (愛さないで)
pues te harè sufrir con este corazòn que se llenò de mil inviernos (千の冬で満たされた心が君を苦しめるだろう)

No me ames (愛さないで)
para asì olvidarte de tus dìas grises (あなたの灰色の日々を忘れるため)
quiero que me ames (私を愛して欲しい)
solo por amarme (私を愛するためだけに)

No me ames (愛さないで)
tù y yo volaremos (僕と君は飛ぶ)
uno con el otro (二人はひとつ)
y seguiremos siempre juntos (いつもいっしょにい続けよう)

Este amor es como el sol que sale tras de la tormenta(この愛は苦しみの上にのぼる太陽のよう)

Como dos cometas en la misma estela (石碑に記された二つの文のよう)

No me ames (愛さないで)
No me ames (愛さないで)
No me ames (愛さないで)



これってさ…

男が病気かなにかでもう先が長くなくて、だから女にもう愛さないでくれって繰り返し言っていて、でも女はそれでもいっしょにいたいって言って、男も最後には僕を捨てないで愛さないでと言っても聞かないでって…そういう歌だよね。

泣ける。・゚・(ノД`)・゚・。

意味をわかった上で、字幕を見ながらいっしょに歌うと、なんだかすごい悲しく切なくなってくる。
今さらだけどいい歌だなぁ…



上の曲が入っているのはこのCD↓

On The 6
On The 6
posted with amazlet on 07.08.05
ジェニファー・ロペス
ソニーミュージックエンタテインメント (1999/08/21)
売り上げランキング: 21188
関連記事
[ 2007/08/05 19:36 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(8)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。