スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天気のスペイン語 

スペイン語のカレンダーから。
天気に関するフレーズ。

Está cayendo una lluvia muy fina.

直訳だと、「とても細かい雨が降っている」だけど、「霧雨が降っている」って意訳しちゃって大丈夫かな。

No hay ni una sola nube. Está completamente despéjado.

「雲ひとつない。完璧に晴れている」だけど…
「雲ひとつない晴天だ」って続けたほうが伝わりやすいかな。

Este año no ha caído ni una sola gota de lluvia.

最初、gota(しずく)をgata(メス猫)と勘違いして、「雨の猫」ってなに…?とか思っていた。
わかってみれば「今年は雨が一滴も降っていない」ってことなんだけど。
でもそのお陰でgotaはもう忘れずに済みそう(;´∀`)


Hace buen día.(いい天気)
Está despejado.(晴れている)

Hace mal tiempo.(悪い天気)
Está lluviendo.(雨が降っている)

Está tronando.(雷が鳴っている)
Está llegando un tifón.(台風が来ている)
スポンサーサイト
関連記事
[ 2007/06/30 18:33 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

PCのスペイン語 

昨日の夜、PCのキーボードの調子がおかしくなって、いくつかのキーがまったく反応しなくなってしまった。
電池切れか、それとも壊れたのかと思ってたんだけど、今日になったらなんでか直ってた…
よかったけど、謎(´-ω-`)

そういや、スペイン語でキーボードってなんていうのか、調べてみた。
ついでに、PC関係の簡単なスペイン語も。

teclado…キーボード
ratón…マウス
disco duro…ハードディスク
escritorio…ディスクトップ
impresora…プリンター

navegador…ブラウザ
arroba…アットマーク
contraseña…パスワード
icono…アイコン
propiedad…プロパティ
ventana…ウインドウ
cursor…カーソル
tecla…キー
escáner…スキャナ

copiade seguridad…バックアップ
seguridad…セキュリティ
proveedor…プロバイダ
página web…ホームページ
virus…ウイルス
buscador…サーチエンジン
archivo…ファイル

bajar…ダウンロードする
formatear…初期化する
guardar…保存する
iniciar…起動する
instalar…インストールする
pegar…ペーストする

うわ、結構たくさんになっちゃったな(´・ω・`)
でも、たまにPCの操作を説明しようとして、「初期化して」とか「保存して」とか言っても通じないうえに、自分もなんて言ったらいいのかわからなくて困る時があるから、ちょっとは覚えておかないとな…
関連記事
[ 2007/06/28 00:44 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

アイ~! 

※またちょっと下品ですよ(*´∀`)※

youtubeを見ていたら、男の人と女の人が、シーツをかぶってエッチの真似事をして遊んでいる姿を、その二人の友達らしき人達がげらげら笑いながら見ている、という動画があった。

で、途中で女の人が、シーツの下から「アイ~!」と言った。
私は、英語で言ったら「Oh!」みたいな、感嘆詞の「¡Ay!」だと思ったんだけど、いっしょに見ていたスペイン語の友達はぶっと吹き出して、「そこよ~、だって」と言った。

そう言われて、初めて女の人が「¡Ay!」と言ったのではなく、そこにとかそこへとかという意味の、「¡Ahí!」と言ったのだと気がついた。
ていうか発音はいっしょだよね…(´・ω・`)
「あ、そこってことか」と言ったら、「違う。あそこじゃないよ」と言われたので、やはり外国語というものは聞き取りが難しいものだと思った。

しかし、なるほどこう言うのかと思ったものの、これは使えないかも。
自分的になんか「アイ!」って語感がちょっと…
ていうか、先に普通に会話できるようになれって話だね(´-ω-`)
関連記事
[ 2007/06/28 00:18 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

久しぶり! 

スペイン語人の友達と電話で話した時、向こうが

 -Tanto tiempo.(久しぶり)

と言ったので、私も「久しぶり」の意味で

 -Tanto tiempo que no te veía.

と言ったら、「それは違う」と言われた(´・ω・`)
間違ってはいないけど使う時が違ったみたい。

なんて言ったんだったかなぁ。
話してるんだから違うと言ったんだったか。
ちょっとうろ覚え。

でも、確かに、que no te veíaは、君に会っていなかった、だから、電話で話してる時に使う言葉じゃないのかも。
あーあ、せっかく長いフレーズがさらっと言えたと思ったのにな。残念(´・ω・`)

後、ほかの久しぶりの言い方は…

¡Cuánto tiempo!

後、久しぶりに会った時に使えそうなフレーズは…

¿Me recuerdas? ¿Te acuerdas de mi?
(私のこと覚えてる?)

¿Cómo estás últimamente?
(最近どうしてるの?)

Te veo muy bien.
(元気そうね)

Estás como siempre.
(あなたはあいかわらずね)

No has cambiado nada.
(あなたはちっとも変わらないわね)
関連記事
[ 2007/06/27 13:26 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

ataque de risa(笑いの発作) 

「chocha より feliz」という記事に、『ケセラ・セラ』Yumiさんが、別のちょっとアレな意味を持つスペイン語をうっかり使ってしまって、笑いが止まらなくなる偉い人の話をコメントに書いてくれました。

↓その記事のURL
http://miespanol.blog44.fc2.com/blog-entry-250.html

んで、もしかしたら、その映像がYOUTUBEにUPされてるかもしれないと思って、探したけれど見当たらず…(-_-;)

…と、思っていたら、『Reino de Reine』Reinoさんが、その話の動画らしき物を見つけてくれました!
ありがたいことに日本語訳つきでReinoさんのブログで紹介されています(*´∀`)

↓その記事のURL
http://azafran.tea-nifty.com/blog/2007/06/risa.html
(risa - Reino de Reine)

日本語訳と動画を見比べながら見ているとじわじわとこみあげてくるおかしさ…
笑いをこらえられなくてひくひくしている議員さんを見ているとこちらの腹筋までひくひくしてきます(笑)

ここには、YOUTUBEが規制されている国の方のために、別の場所にUPし直した動画を貼っておきます。
この議員さんがなんでこんなに笑っているのか知りたい方はReinoさんのブログにどうぞ(*´∀`)


関連記事
[ 2007/06/21 23:16 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

スペイン語の俗語の本 

Jergas De Habla Hispana/ Slang in the Spanish Language
Roxana Fitch
(2006/04/27)
売り上げランキング: 417315


スペイン語の俗語を調べる時に使ってるサイトが本になってた。
でも、スペイン語で書かれてるから、読めない…

これだけじゃなんなので、サイトのほうでautomóvil(車)の俗語を調べてみた。
そしたらcarroっていう国がすごく多い!
ただ、americanismoって但し書き?がしてあるんだけど、もしかしたら、英語のcarからきた言葉なのかな?

あ、いや、そんなことないか。
carroには元々、荷車とかの意味があるしね。
おなじスペイン語なのにいろんな言い方があっておもしろいなぁ。
関連記事
[ 2007/06/20 22:03 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

chocha より feliz 

※前の記事の続きで内容が少し下品です(;´∀`)



スペイン語人の友達と電話をしたので早速言ってみた。

 「Estoy chocha!(*´∀`)」
 (幸せ!)←と言ったつもり。

 「…は?なんだって?」

 「いや、だから、estoy chochaだよ。チョチャ…チョーチャ?チョッチャ?」

 「なにそれ?おまえなに言ってんの?」

 「い・いや、だからね…」

やっぱり使わない言葉なのかな~と思いつつ、俗語のサイトでfelizを調べたら、Perúではchochaと言うと書いてあったと説明したら

 「え~、そんなふうに言わない。使わないよ」

 「そっか~。やっぱり使わないんだ…」

 「だって、chuchaってあそこのことだよ?そんなこと言わないよ」

 「…ちょ、違う!chuchaじゃない!!私はchochaって言ったんだよ!!」

chuchaっていうのはいわゆる女性のあの部分の俗語。
私は「チョチャ」と言っていたつもりだったんだけど、向こうには「チュチャ」と聞こえていた模様…

そりゃあ、「私は○○○です!」なんていきなり言われたら、「おまえなに言ってんの?」になるでしょうなぁ。
実際、向こうはそう言われたと思って、ギョッとしたらしい…

結局、スペルで言ってようやくchochaって言いたかったとわかってもらえたんだけど、この言い方は子供のこととか物のこととか、とにかく使う時が決まっている言い方なので、幸せは普通にfelizで覚えておいたほうがいいとのこと。

せっかく使ってみたのになんだかなー('A`)
関連記事
[ 2007/06/19 00:13 ] スペイン語 | TB(1) | CM(6)

父の日おめでとう 

今日は父の日。なにもしてないけど(^_^;)

今日が父の日だということはスペイン語のカレンダーを見て気がついた。
カレンダーに

¡Felicidades a todos los padres!

って書いてあったから。
意味は「すべてのお父さんおめでとう!」って感じかな。

felicidadが「おめでとう」なんだけど、これを使うのは新年・誕生日・クリスマス等で、結婚・成功を祝う時はenhorabuenaだと辞書には書いてある。

でも、「結婚おめでとう」と言おうと思う時に浮かぶのは

Feliz casamiento.

Feliz matorimonio.

だなぁ。

ちなみに、普通に「父の日おめでとう」だったら…

¡Feliz Día del Padre!

ついでに、feliz(幸せ)に俗語があるのか調べてみたら、Perúでchochoというらしい。
例文に

Miguel y Angélica están chochos con el nacimiento de su primer hijo.
(ミゲルとアンヘリカは初めての息子の誕生日で幸せだ)

Paula está chocha porque irá a Europa el mes próximo.
(パウラは来月スペインに行くので幸せだ)

なんか訳が変だけど、ということは

Estoy chocha.

って言ったら「私は幸せ」ってなるのかな?
よし、今度、使ってみよう。
ペルーじゃそんなふうに言わないって言われそうな気もするけど…
関連記事
[ 2007/06/17 23:29 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

どんだけ~ 

そういや、スペイン語人の友達と話してる時、冗談で

 「私、痩せてるからさ~、mi pasado…あれ?mi pasa?体重が41…cuatro・unoしかないんだ~」
 (大嘘です)

と言ったら

 「Mi peso es cuarenta y uno」

と訂正されたうえに

 「それは足だけの重さ?(・∀・)」

と言われた…(;´Д`)

足でそれだけあったら全体でどんだけになるんだー!
こういう時、どんだけ~とか使うんだろうか。
関連記事
[ 2007/06/16 13:15 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

腹がすごい 

この前、スペイン語人の友達と、電話で話していた時。

向こう側が、風の音がすごかったのでそう言ったら、日本語では通じなかったので、単語だけスペイン語で言ってみた。

 「えーとえーと、風の音…sonido de vientreだよ」

 「………な・なに?」

 「だからvientreがすごいねって」

 「び………」

 「………あっ!間違えた! vientreじゃん!風は、び…vientoだ!」

ていうか、またやっちっゃたよ…
前も、風と腹を勘違いしてメールして指摘されたのに、また間違えた…

なんだよ、「腹の音」って。「腹がすごい」って。
確かに私の腹はすごいことになってるけどさぁ。
もしや私の潜在意識が無意識に言わせたんだろうか…

正しくは…

 Hace viento ferte.
 (風が強い)

もう間違えないようにしなくちゃなー。
関連記事
[ 2007/06/14 20:13 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

クライ・ベイビー 

スペイン語音声とスペイン語字幕がついている映画のDVDを買ってみた。

安くすませようとして、安売りのコーナーで選んだので、スペイン語音声&字幕の物はほとんどなかった。
今日買ったDVDも、元がスペイン語ではなく英語の映画で、スペイン語とポルトガル語の字幕&音声がついているもの。
そのせいかどうかわかんないけどちょっと微妙…(-_-;)

ちなみに買ったのはこれ↓

クライ・ベイビー スペシャル・エディション
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/12/23)
売り上げランキング: 33691


1950年代のアメリカ・ボルチモアを舞台に、不良グループのリーダーのクライ・ベイビーが、ライバルグループのお嬢さまアリソンと恋を落ちる青春ドラマ。 ※Amazonより引用



これだれかっていうとジョニー・デップなんだよね。
あのパイレーツ・オブ・カリビアンの。
あまりの若々しさにびっくりしたよもう。

ストーリーは…まあ、スペイン語が聞ければいいやと思って、気にしないで買ったんだけれど、もうちょっと考えればよかったなーと後から思った。
いや、おもしろくないことはないんだけれど、多分、好き嫌いが別れそうなストーリー…

いや、それはともかく、肝心のスペイン語のほうなんだけれど、これもちょっと…って感じだった。
だって、字幕と音声が違うところが多過ぎるんだもん。

例えば、字幕では「Bésame, bésame mucho」(キスして、もっとキスして)って書いてあるのに、音声では「Bésame, bésame fuerte」(キスして、強くキスして)って言ってるし。
字幕では「Estábamos hablando」(話していたの)なのに、音声では「Estábamos charlando」(おしゃべりしていたの)になってるし。

外国語の字幕&音声で、その外国語が覚えられるって話だから買ったのに、これだけ違ってたら意味ないじゃん…(-_-;)
やっぱり元の言語がスペイン語の映画を買えばよかった。

でも、ほかには、エル・マリアッチ コレクターズ・エディションぐらいしかなかったんだよね…
使えそうなスペイン語を拾うのも目的だったから、アクション映画よりはクライ・ベイビー スペシャル・エディションのほうがいいかなーと思ったんだけど…

まぁいいや。しばらくこれで勉強しよう。
恋愛映画だから恋愛関係のスペイン語が拾えるしね。

ちなみに、主人公はクライ・ベイビーって呼ばれてるんだけど、スペイン語の字幕ではLlorón(多分、泣き虫?)ってなってた。
関連記事
[ 2007/06/12 22:13 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード 

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラードを見た。

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007/05/23)
売り上げランキング: 1382


愛する女性を失い、今は静かにメキシコの田舎町で暮らすエル・マリアッチ。だがある日、彼のもとにCIAと名乗るサンズという男が現れ、メキシコ政府転覆を狙う麻薬王を一緒に倒さないかと相談をもちかけてきた。そこで何度も苦汁を舐めさせられた麻薬王への復讐を決意するマリアッチ。だがサンズにはその裏に別の目的を抱えていた…… ※Amazonより引用



初めてちゃんと見たけどおもしろかった!

簡単に人が殺されていくから、殺伐とした雰囲気になりそうなんなもんなんだけれど、それをマンガみたいな華麗なガンアクションが救っている、という感じ。

いや実際、ギターがマシンガンになったり、ギターケースが火を吹いたりリモコン爆弾になったり、ありえないことこのうえないんだけれど、なんでかかっこいいと思わせられてしまうこの不思議。

これも役者のお陰なのかなぁ。
アントニオ・バンデラスが、ギターのマシンガンで撃ちまくるところとか、めちゃくちゃかっこよかった!
一歩間違えれば、なんじゃそりゃになっちゃうところなんだけど、でも、それを思わせないところがすごい。
アントニオ・バンデラスって、別に美形じゃないんだけど、すごくいい男の雰囲気がある。

そうそう、いい男で忘れちゃいけないのが、エンリケ・イグレシアス!
出ているのは知っていたけど、あああ、やっぱりかっこいい(*´Д`)
なにこの甘いまなざし、まさにdulce miradaだよ。
それなのに、銃を持って撃ちまくっちゃうんだから、そのギャップがまたたまらない。
意外とこういうアクション系の映画にも合うかもしれないなんて思ったり。

で、これはメキシコを舞台にした映画なので、スペイン語でしゃべってるのかと思って副音声にしてみたんだけど、やっぱり英語だった。そりゃそうか。
でも、一部、スペイン語でしゃべっていたので、日本語の字幕を見ながら聞き取ってみたんだけれど…

Yo también quiero comenzar nueva vida.
(私も新しい人生を始めたい)

しかわからなかった(;´∀`)
あああ、ヒアリング力をあげたいなぁ。
帰りになにかスペイン語の映画のDVDでも買って来ようかな。
関連記事
[ 2007/06/11 16:11 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

iPodの新しいCM 

iPodの新しいCMはスペイン語でラテンな音楽だった。
なんか嬉しい(*´∀`)



聞き取れるのは、se baila(踊る)と、se goza más(もっと楽しむ)と、後、Puerto Rico(プエルトリコ)とも言ってるかな?

ああ、リスニング力がもっと欲しい…(;´Д`)
関連記事
[ 2007/06/10 13:15 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(5)

Soy Cubano Soy Popular - Charanga Habanera 



PCのフォルダを整理していたらCharanga HabaneraSoy Cubano Soy Popularの歌詞を訳したやつが出てきた。

この歌はCharanga Habaneraの歌の中で一番好き。感動さえする。
訳した歌詞を載せてみようかなーと思ったんだけど、ところどころがものすごく意味不明なので、なんとか意味がわかって私が好きな部分だけを。


Unos me aman, otros me odian sin razón.
Pero yo a todos les entrego el corazón.

(何人かの人達は僕を愛する。ほかの人達は理由もなく僕を憎む
でも、僕はすべての人に心を手渡す)

Que soy Charanga Habanera como Dios me bautizó.
(僕はチャランガ・アバネラ。神がそう名づけたから)

No hay esfuerzo sin premio, traición sin castigo.
Es por eso que vivo mi vida tranquilo.

(報われない努力はない。罰を与えられない裏切りも。
だから僕は穏やかに人生を生きる)


やっぱりLeoniの歌声は最高だなぁ…(*´Д`)
この声がとんでもなく好き。

そういや、もう一人のLeoのほうは、Charanga Habaneraをクビになったらしい。
で、その後にまた別のだれかが入ったらしいけど…
私はとりあえずLeoniがいれば満足♪

↓上の曲が入ってるのはこのアルバム♪
Soy Cubano, Soy Popular
Soy Cubano, Soy Popular
posted with amazlet on 07.06.09
David Calzado & Charanga Habanera
Egrem (2006/09/26)
売り上げランキング: 575621
関連記事
[ 2007/06/09 21:56 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(4)

スペイン語のカレンダーから 

スペイン語のカレンダーから。

¿Te importaría darme tu número de teléfono?

importar+動詞ってどういう使い方だろうと思って辞書を見たら

¿Le importaría cerrar la ventana?
(窓を閉めていただけませんか?)

という例文があったので、多分

「君の電話番号を教えてくれる?」

って意味じゃないかと思われる。

あ、なるほど、「重要である」っていう意味のほかに、「問題になる・迷惑である・気になる」という意味もあるのか。
「迷惑じゃなかったら…」みたいな控え目な聞き方になるのかな。

Estoy perdido sin ti.

これがよくわからない。 君を失った?
英語の訳では

I am lost without you.

になってるけど…

でも、perder辞書を調べていたら、おもしろい表現を見つけた( ゚∀゚)

Todavía tengo que perder más kilos.
(まだもっと痩せなくては)

「キロを失う」で、「痩せる」ってことになるのね。
だとしたら、「痩せたい」は

Quiero perder kilos.

でいいのかな?

今、ホントにこの通りの心境だからね。
ていうか、ずっとって言ってもいいけど…(;´∀`)
関連記事
[ 2007/06/08 22:24 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

暮らしのスペイン語単語8000 

ちょっと気になる本を発見。

暮らしのスペイン語単語8000
佐藤 正透
語研 (2007/04/19)
売り上げランキング: 154129


旅行や出張などの短期滞在者から、留学や転勤などで現地生活をおくる方まで、スペイン語圏で生活する際に必要な単語8000を、場面別・トピック別にまとめました。
「ラッシュアワー」「トイレ」「おいしそう!」など、収録した単語や表現は実際の"暮らしの現場"から選び出した、生活に密着したものばかり。
学習教材としてだけでなく、読むだけでも楽しい一冊です。 ※Amazonより引用



こういう生活に密着したスペイン語のテキストは好きだ♪
南米系のスペイン語も合わせて載っていたら余計に好きなんだけどなぁ。
ラッシュアワーはスペイン語でなんていうのかとても気になるぞ(笑)
関連記事
[ 2007/06/04 22:46 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

Miss Universo 

友達の家にいる時、ミス・ユニバースの番組が始まったので見ていたら、優勝した森理世さんが、いきなり「¡Hola, México!」(こんちには、メキシコ!)と言ったので、ちょっとびっくり。
なんでかと思ったら会場がメキシコだったのね。知らなかった。

にしても、日本代表に選ばれる人って、以前から彼女みたいなセクシー路線な人だっけ?
以前はどっちかいうと美女というよりかかわいい系の人が多かったような気がする。
でも、ほかの国が送り出してくるミスは、どこからどう見ても美女!な人ばっかりだからなぁ。
やっぱり、彼女みたいにセクシー系な人じゃないと、太刀打ちできないよね。

かわいそうだったのは、Miss Estados Unidos(ミス・アメリカ)。
私はその場面は見てないんだけど、ステージで転んじゃったんだって?
youtubeで探せばありそうだけどわざわざ貼らなくてもいいか…
私が見たテレビ番組ではすごいブーイングをされてた。
なんでかと思ったらアメリカの政策に対する批判だとかなんだとか。
ちょっとかわいそうな気がしないでもない。

ちなみにブーイングはスペイン語で

abucheo

 野次・(不満の)口笛・足踏み

abuchear

 (口笛・足踏みで)野次る

そういや、スペイン語の国の掲示板で、Miss Universo(ミス・ユニバース)の予想をしてたけど、Miss Japón(ミス・日本)は軒並みビリでした…(;´∀`)
まぁ、自分の国の人を、美人と思うのは当たり前か…
でも、私が一番きれいだと思ったのは、Miss Méxicoだったりする。

6cbdbf07mexico_p.jpg

やっぱりいいなぁ、黒髪…
久しぶりに私も黒く染めてみようかな。
関連記事
[ 2007/06/04 22:17 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

踊る時の靴 

踊る時にはみんなどんな靴をはいてるんだろう?
やっぱりこういうダンス用の靴なんだろうか。

 

私も一時期、こういったダンスシューズがすごい欲しくて、真剣に購入を考えていた時もあるんだけど、でも

ヘタクソなのにダンスシューズをはいてもなぁ…('A`)

と思って結局は買わなかった。
自分の中では

ダンスシューズをはいてる人 = ダンスが上手な人

というイメージがあったので、ヘタクソな自分がはいても似合わない、と思っていた。
それに、靴一足をいちいち持ち歩くのもめんどくさいし…

それからはもういろんな靴を試してみた。

普通のスニーカーは靴底が滑らなくてダメ。
無理な力が入るので足が痛くなる。

パンプスはかかとが安定しなくてダメ。
しかも華奢なヒールがすぐに潰れてしまう。

ミュールは脱げやすいのでダメ。
しかも踏まれるとめちゃくちゃ痛い(>_<)
混んでるクラブでは足を踏まれる確立も高いのでヒジョーに危険。

で、結局、一番楽で踊りやすいと思って落ち着いたのが、ショートブーツ。



かかとから足首までぴったり包んでくれるので安定してとても踊りやすい。
靴底に滑り止めがないと滑ってなおよし。

ただ、ブーツだから、夏はどうしよう…といつも思っていたんだけれど、Yumiさんのブログで、「ダンスシューズ」「ラティーノス、疑問に思う」という記事を読み、Yumiさんも踊る時にショートブーツに愛用されていて、暑い国では暑くてもファッションでブーツをはくというコメントをいただき、よーし、今年の夏は私もブーツで乗り切るぞー!と思った次第。

しかし蒸れそうだな…(;´∀`)



botas…ブーツ
escarpines…パンプス
zapatillas de deporte…スニーカー
sandalias…サンダル
関連記事
[ 2007/06/01 11:43 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(6)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。