スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キューバの丸いもの 

今さらながらグーグルマップの存在に気がついた(;´∀`)

航空写真が意外と精密でおもしろくて、ペルーのナスカの地上絵とか、自分の家の近所とかを見た後に、そうだキューバを見てみようと思って見てみた。

ハバナのあたりを見てみたくて、普通の地図を見ながら探してみたんだけど、いまいちよくわからない…(;´∀`)
場所によってはズームができないとこもあるし。

そしてあちこち探しているうちに見つけたというか見かけたもの。

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&q=cuba%E3%80%80centro&layer=&ie=UTF8&t=k&om=1&z=15&ll=22.793353,-82.130957&spn=0.01998,0.028925

この丸い円は一体なに? 畑?
それにしてはえらくきれいな丸い円。
円の中心には建物らしき物もある。
こういうのが町の周辺にいくつもあった。

漠然としたものだと見つけるの大変だけど、でも、おもしろいな、このグーグルマップ。
後でメキシコの遺跡とかも探してみよう♪o(^-^)o
スポンサーサイト
関連記事
[ 2007/04/30 13:46 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

Semana Dorada(ゴールデンウィーク) 

ゴールデンウィークは、スペイン語にすると

semana de oro

かと思ってたら、スペイン語のウィキペディアには

semana dorada

って書いてあった。

oroは金、doradoは金色の、って意味だから、まぁどっちもおなじ意味ではあるんだけど。

でも、すごいな、スペイン語のウィキペディア。
日本のゴールデンウィークのことまでちゃんと書いてあるんだもんなぁ。
祭日のことまでちゃんと説明されていた。

04月29日 昭和の日(みどりの日) Día de Showa(Día del verdor)
05月03日 憲法記念日 Día en memoria de la Constitución
05月04日 みどりの日(国民の休日) Día del verdor(Fiesta Nacional)
05月05日 子供の日 Día de los niños

そういや、4月29日は、昭和の日に変わったんだったね。
スペイン語ではこう説明されていた。

El 29 de abril era fiesta nacional en honor al cumpleaños del Emperador Showa, pero después de su muerte en 1989, ese día pasó a llamarse "Día del verdor" para conservar la Semana Dorada.
(4月29日は昭和天皇の誕生日をたたえる国の休日だったが、1989年に天皇が亡くなられた後、ゴールデンウィークを維持するために「みどりの日」に呼び方が変わった)



訳はいまいち微妙だけど、こんなことが書いてあるんじゃないかな、みたいな(;´∀`)

Hoy es El Día de Showa.
(今日は昭和の日です)
関連記事
[ 2007/04/29 22:45 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

スペイン語のカレンダーから 

スペイン語のカレンダーから。

Durante las vacaciones de Navidad, nos reunimos todos en casa de mi abuela.
(クリスマス休暇の間、私達はみんなでおばあちゃんちに集まる)

わからなかった単語はreunir(集まる)。
最初、renunciar(あきらめる)と勘違いしてしまった(;´∀`)
でも、パッと見、似てるよね。

Es realmente difícil conseguir que mis tíos vengan a las reuniones familiares.
(おじさん達が家族の集まりにどうにかして来るのは本当に難しい)

いまいちな訳だけど…
わからなかったのはconseguir(どうにかして~する)と、familiar(家族の)。
familiarは最後が-arだけど動詞じゃなくて名詞なのか。

Tengo un hijo y una hija de oche y cinco años respectivamente.
(私にはそれぞれ8才と5才の息子と娘がいる)

わからなかったのはrespectivamente(それぞれ)。



わからない単語があると、こうして調べるから、ちょっとずつ語彙が増えていくような気がする。
やっぱり買っといてよかった
関連記事
[ 2007/04/29 21:19 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

中国の目を訳してみた 



なんて歌ってるのか気になったのでOjos Chinosを訳してみた。
間違いばっかりだとは思うけどね…でも、これも勉強ってことで(;´∀`)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


見て チニータはすてきな目を持っている
彼女がウインクすると僕は赤くなってしまう

僕は君と角の教会で結婚するよ
君をとても愛してるから
すてきなネナ ミ・コラソン

僕が宮殿を持っていたら
君はそこの女王さまだ
君は僕をおかしくさせるから チーナ
そのきれいな目で

君は僕に魔法をかける
そのきれいな体で
君に僕のすべてをあげるよ ネナ
僕といっしょに君がいるから

僕は君と結婚するよ
君をとても愛してるから
君は僕をとてもおかしくさせる
その中国の目で

(略)

君がいないとどうしたらいいのかわからない
君だけを愛しているから

(略)

その目はだれのもの
彼女は僕に ??? パピートと言う
チニータはチニートが欲しい
チニートはチニータが欲しい
オリエンタルなチーナ
チーナ 僕のチーナ チーナ チーナ

(略)

チニートが君を愛したかったように
君がいないから僕は死を選ぶ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


チーナ(china)は中国人の女性、もしくはアジア人の女性のこと。
チニータ(chinita)はchinaに縮小辞をつけたもの。
ネナ(nena)は女の子に対する呼びかけの言葉。
ミ・コラソン(mi corazón)は直訳すると「僕の心」で、呼びかけの言葉でもある。
パピート(papito)は彼氏に呼びかける言葉。

後半の訳がいまいち微妙。
ホントにこんなこと言ってんのかな。
それに、tuyitosという単語がわからない。
まぁ、とりあえず、彼女が好きでたまらんて歌ではあるようだ。


後、おもしろいと思った表現とか単語とか。

guiñar…ウインクする

poner rojo…赤面する

hechizar…魔法にかける
関連記事
[ 2007/04/25 22:10 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(12)

似ている 

スペイン語のカレンダーから。

Yo me parezco mucho a mi madre.
(私は母にとてもよく似ている)

parecerって、「~のようだ・まるで~だ」という意味しか知らなかったけど、「~に似ている」っていう意味もあったんだね。
つーことは…

Yo me parezco mucho a Shakila.
(私ってシャキーラにすごく似てるの)

な~んて言ってみたりして(笑) もちろん嘘だけど(笑)

ついでに、辞書に拠ると、「性格が似ている」と言いたい時には…

El hijo mayor se parese mucho a su padre en carácter.
(長男は性格が父親によく似ている)

en carácterをつけると「性格が」ってことになるのね。

Yo me parezco mucho a él en carácter.
(私と彼は性格がよく似ている)

こんな感じかな?
関連記事
[ 2007/04/22 23:02 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

ナスカの地上絵 

こんなストラップがあった。



ナスカの地上絵携帯ストラップ。
メタル素材でなかなかかっこよい。
ほかにはこんなのも。

 

 

思わず買っちゃったりして(笑)



ホントは、コンドルのほうをつけたかったんだけど、ちょっと大きめで、ひとつでつける分にはいいんだろうけど、TQMのストラップは外したくないので、犬のほうをつけてみた。
こっちは輪になっているので、携帯を打つ時に指を引っかけて固定できるので、便利♪
コンドルは鍵のほうにでもつけようかな。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


後、暇な時に、こんなん作ってみた。



ナスカの地上絵Tシャツ(;´∀`)

今度はリッキー・マルティンTシャツとか、レオニード・トレスTシャツとか作ってみようかな(笑)
関連記事
[ 2007/04/22 14:55 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

Oye El Boom と Boom Boom Boom 

数年前に、Ricky Martinの"Livin' La Vida Loca"をカバーした郷ひろみが、今度はDavid Bisbalの"Oye El Boom"のカバー曲"Boom Boom Boom"を、来月に発売するんだとか。

David Bisbalはスペインの歌手で、2003年にはラテングラミー賞の最優秀新人アーティスト賞を受賞、"Oye El Boom"は2004年に発売された"Bulería"に収録にされている。

↓ちなみにこれが、David Bisbalの"Oye El Boom"。



↓そしてこちらが、郷ひろみの"Boom Boom Boom"。



うーん、どっちがいいかっていったら、やっぱり"Oye El Boom"のほうだよなぁ…
でも、スペイン語の歌をカバーしてくれる郷ひろみは、ちょっと好き♪

↓"Oye El Boom"が入ってるのはこのアルバム。
Bulería
Bulería
posted with amazlet on 07.04.21
David Bisbal
Vale (2004/02/10)
売り上げランキング: 16635


◎David Bisbalの公式サイト
http://www.davidbisbal.com/
関連記事
[ 2007/04/21 02:47 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

アジア人の瞳 

いっしょにペルー料理を食べに行った友達から聞いた話。

プエルトリコ人の彼氏とプエルトリコに行った時、サルサの大御所バンドEl Gran Combo de Puerto Ricoのだれだかが、日本人の奥さんのために作った家を見せてあげると言って、彼氏が連れて行ってくれたそうなんだけれど、その家はどう見ても日本の家というよりは中国の家だったそうな。

El Gran Comboのだれだかが、日本様式と中国様式を勘違いして作ってしまったのか、それとも、彼氏が中国人を日本人と勘違いしていたのか、一体どっちなんだろう( ̄∀ ̄;)
まぁ、向こうの人にしてみれば、日本人も中国人もいっしょだろうからね。
アジア人という区切りでしかないんだろうなぁ。

私が好きな"Ojos Chinos"も奥さんのために作ったんだとか。
"Ojos Chinos"は、直訳すれば「中国人の目」だけれど、実際にはアジア的な細くて切れ長な目のことを指す。
だから日本人の目でもOjos Chinosだったりする。

それにしても、友達が「私、El Gran Comboの家に行ったんだよ」と言った時には、知り合いなのかと思ってちょっとビビッた( ̄∀ ̄;)


Ojos Chinos / El Gran Combo de Puerto Rico


↓"Ojos Chinos"が入ってるアルバムはこれ。
30 Aniversario
30 Aniversario
posted with amazlet on 07.04.20
El Gran Combo de Puerto Rico
Combo (1992/11/24)
関連記事
[ 2007/04/20 16:30 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

スペイン語圏の国旗いろいろ 

そうそう、またテンプレートのデザインをちょっといじってみた。

もう一個のベリーダンスのブログは、タイトル部分にヒップスカーフの写真を使ったりしてそれっぽくしたので、このブログもスペイン語っぽくしようかと思って。

でも、思いつくのはスペイン語圏の国旗を使うことくらい(;´∀`)
小さな国旗でタイトルを囲もうかなとか、いろいろ考えたんだけれど、結局四つの国旗を両脇に置くという、超シンプルな形にすることにした。

ちなみに、使っている国旗は、メキシコ、スペイン、ペルー、キューバ。
見てすぐにどこの国の旗だかわかる物を選んでみた。
でも、ホントは、キューバとプエルトリコの国旗は、いつも見分けがつかなくなる( ̄∀ ̄;)

ちなみに、それぞれの国旗の意味は…


◎メキシコ合衆国

緑は独立と希望、白はカトリックと宗教的な純粋さ、赤は統一を表している。
真ん中の、蛇をくわえた鷲の国章は、アステカ神話の「そこに首都を創設せよ」という予言を示している。

◎スペイン

スペインの国旗は「血と金の旗」と呼ばており、民間では国章のないものを使用する。
国章の柱に巻きついた帯には、「PLVS VLTRA」(より彼方へ)と書かれており、新大陸発見以前には「Nec Plvs Vltra」(ここは世界の果てである)と書かれていた。

◎ペルー共和国

赤は勇気と愛国心、白は平和と名誉を象徴する。
国章の左側の動物はビクーニャ、右側の木はマラリアから人類を救ったキナの木、角笛からあふれた金貨は豊かさを表す。

◎キューバ共和国

三本の青い縞は、スペイン統治下のキューバの三つの軍政地域、白の二本の縞は純粋な愛国心を、赤の三角は強さと不変性を、白の星は独立を象徴している。


ついでに、キューバとそっくりなプエルトリコの国旗の意味は…


◎プエルトリコ

赤い縞は戦士の血、白い縞は勝利と独立後の平和、青い三角は空と海の色、白い星は美しい島を象徴する。
キューバの国旗とは、青と赤の配色が逆になっているが、これはスペインからの独立の際に、キューバと共同戦線を張り、その際に国旗が作られたため。

なるほどー、キューバとプエルトリコには、そういう経緯があったのね。
でも、キューバは今、アメリカと仲が悪いし、プエルトリコはその仲の悪いアメリカの自由連合州だし、おそろいの国旗を作るほど身近だった国が、遠い所にいっちゃたんだなぁ…

ちなみに、私は昔、プエルトリコがアメリカの自由連合州だとは知らなくて、ネイビーにプエルトリコの人がたくさんいるけど、全員アメリカに帰化してるんだと思いこんでた( ̄∀ ̄;)


ちなみに、国旗の素材はこちらのサイトから。

◎National flag & Road sign MT
http://nflagrsign.xrea.jp/
関連記事
[ 2007/04/20 15:37 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

久しぶりにペルー料理屋さんへ♪ 

今日は友達と久しぶりに川崎のペルー料理屋さんへ。

最初に頼む物は決まっている
それはもちろん



Papa a la Huancaina~!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚(手前のお皿)

Papa a la Huancainaというのは、もう何度か書いてるけど、ゆでたじゃがいもにピリ辛のチーズソースをかけた物。
このチーズソースがねぇ~、もうとにかくねぇ~、おいしいの!!(*´Д`)
自分でも何回か作ったことあるけど、やっぱりお店のような味にはならないんだよねぇ~。

いっしょに頼んだのは、Aji de Gallina(奥のお皿)。
これは鶏肉を…どう表現したらいいんだろ?
鶏肉をパンでとろみをつけたソースといっしょにご飯で食べる料理?
うーむよくわからん。

でも、これもすっごくおいしいの!!(*´Д`)
行くたびにこればっかり食べてるような気がする。

自分でも作ったことあるけど、いまだに成功したことがない料理でもあるんだよね~(-_-;)
ソースの食感からしてぜんぜん違うし…
ここまでのレベルじゃなくてもいいから、せめて食べられるくらいのAji de Gallinaを作ってみたいなぁ( ´Д`)-3

「おいしいおいしい」と言いながら、友達とあっという間にこの二皿をたいらげ、まだいける!ということで次に頼んだのは



Ceviche Mixto!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

これもまたすっごくおいしい!!おいしいの!!(*´Д`)
刺身用のお魚をレモンやセロリやコリアンダーなんかで和えた?物。
さっぱりしていて、すっきりしていて、Aji Amarilloが入ってるからぴりっと辛くて、よく「甘い物は別腹」っていうけど、「Cevicheは別腹」とも言える。

そういやこれはまだ作ったことないな。
今度コリアンダー買って来て作ってみよ~っと♪o(^-^)o

ちなみに、飲み物はChicha Moradaを頼んだ。
紫とうもろこしのゆで汁をパイナップルとレモンで割った飲み物。
ちょっとだけ独特な味がするけど、これもインカコーラとおなじくらい大好き♪
なんか太りにくい体質を作る飲み物でもあるらしいよ?
ちなみに写真は撮ってないので前に撮った物を。

それから、友達がメニューにAlfajoresを見つけてくれて、これも大好きなお菓子なのでPara llevar(テイクアウト)しようと思ったら、もう売り切れてた…(;´Д`)
ちなみにAlfajoresfはこんな感じの物↓



もうすごいがっくり。
久しぶりに食べられると思ったのに…

Alfajoresは、簡単に説明すると、クッキーで練乳をサンドして、まわりにココナッツをまぶしたお菓子で、もうめちゃくちゃ甘いんだけど、これが結構病みつきになったりする…
私ももれなく病みつきになりました(・∀・)

まぁとにかく、今日は大好物のPapa a la HuancainaとAji de Gallinaを久しぶりに食べることができたので、満足満足の一日でした
関連記事
[ 2007/04/20 00:24 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(4)

El Cartel : The Big Boss - Daddy Yankee 


El Cartel: The Big Boss


Daddy Yankeeが6月5日に新しいアルバムを発売するとのこと。
日本盤は6月6日発売予定だそうだ。

1. Intro (The Boss)- Yankee ft. Eddie Dee
2. Gangsta Shit- Yankee ft. 50 Cent
3. You Know How We Do- Yankee ft. Eminem
4. Get Up Girl- Yankee ft. Kanye West
5. En el barrio- Yankee ft. Hector "El Father" y Polaco
6. Move It- Yankee ft. Busta Rhymes y Mary J. Blige
7. Drop It Girl- Yankee ft. Black Eyed Peas
8. Muevete Mami- Yankee
9. Nuestra Sociedad - Yankee
10. Envidiosos- Yankee ft. Arcangel y De La Ghetto
11. Dale Con Fuerza- Yankee ft. Yomo
12. Gritos De Guerra- Yankee ft. Hector, Yomo, Arcangel, De La Ghetto, Angel Doze
13. Me Matas (Remix)- Yankee ft. Rakim y Ken-Y
14. Como le gusta el Baile- Yankee ft. Andy Montanez
15. No Me Busques- Yankee ft. Angel Doze
16. Busca La Luz- Yankee ft. Ayala
17. Los Cangris- Yankee ft. Tommy Viera y Cochinola
18. Impacto - Daddy Yankee
19. Impacto Remix - Daddy ft. Fergie
20. Dimelo - Daddy Yankee

曲目は多分これだと思うんだけど…
でも、調べてみると、別のバージョンもあって、どっちが合ってるのかわからないんだよね( ´~`)
もしかしたら違うかもしれないんで、その時は即座に修整予定。


Impacto
関連記事
[ 2007/04/18 20:20 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

ホントはBが好き 

私のPCは、スクリーンセーバーを、マイ・ピクチャーの中の、ベリーダンサーの写真を詰めこんだフォルダに設定してある。
なので、PCをしばらく放っておくと、ベリーダンサーの写真がディスプレイに次から次へと…という感じになる。

ある日、それを見ていたラテン人の友達が、急に

「俺はこの子がいい!!( ゚Д゚)カッ」

と言い出したので、ディスプレイを見てみると、そこに映っていたのは、この人↓

a9adfae1-bda3-4ee4-a794-1970a649e73e.jpg


Saidaといってベリーダンスの世界では有名な人。
でもって、アルゼンチン出身でもあるので、サイトはスペイン語だったりする。

なので

「この人、アルヘンティーナだよ」

と言ったら

「やっぱりな( ̄ー ̄)ニヤリ」

と満足そうにうなずいてた。

なんでしょーね。
やっぱりラティーノだからラティーナがわかる、ってことなんだろか。
私は顔を見ただけじゃちょっとどこの国の人かわからないけどなぁ…

でも、私もラテンの女の子は好きだ
ShakiraとかThaliaとか、あのきゅっと締まったウエストから、ボリュームのあるヒップへと続く線とか、もう最高だと思う
なので、つるぺたんの細い体って、痩せていてうらやましいとは思うけど、ちょっとうーむという感じ(-_-;)
例え、上半身は細くても、お尻とかふとももが、むちってしてたらいいんだけどなぁ。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


ラテンの人もそんな体の女の子が好きな人が多いと思う。
でも、日本人だからって、ぜんいんお寿司が好きってわけでもないように、細い体の女の子が好きっていうラテン人もいるんだよね。

前に、とあるラテン人の友達と、なぜか胸の話になって

「ホントはBくらいが好き」

と告白されたことがある。
胸が大きい女の子のことで、友達同士できゃっきゃっしてはしゃいでいたのを知っていたので、この告白にはちょっと驚いた。

「胸が大きい女が好きなんじゃなかったの!?Σ( ̄□ ̄川)」

と聞いたら

「そりゃ、友達といる時は、あの女でかくていい胸してるなーいいよなーとか話を合わせたりするけど、でも、ホントは、Bくらいが一番いいと思う」

「そ…そうだったんだ…」

「あなたはちょっと大き過ぎるね。痩せたら小さくなるから痩せたほうがいいと思うよ」

と言われた( ̄□ ̄川)

まぁ、確かに私の胸はデブゆえにのものなので、あんまりありがたみはないんだけれど、ダメ出しを出されるとはなぁ。
なんか泣けた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
関連記事
[ 2007/04/18 14:34 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

夫婦のベッド 

ネイティブの友達に、友達のベッドは大きいということを説明するのに

「彼女のcama(ベッド)はdoble(ダブル)だから!dobleだからmuy grnde(とても大きい)だから!」

とか言って、一応は通じていたっぽいんだけれど、さっき単語帳を見たら、ダブルベッドは

cama de matoimonio

だった(;´∀`)

matorimonioは確か「夫婦」という意味…
直訳すると夫婦のベッドか。
なるほどねー。なんか一発で覚えられそう(笑)

ついでにシングルベッドは

cama individual

individualは「個人の」とか「個人的な」という意味。
直訳すると個人のベッド…あんまりおもしろくないな。

ついでに寝具関係の単語を拾っとこ。

colchón(ふとん)
colcha(かけぶとん)
sábana(シーツ)
manta(毛布)
almohada(まくら)
pijama(パジャマ)
関連記事
[ 2007/04/16 16:24 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

ラティーナみたいな彼女 

そういえば、サルサクラブにいっしょに行った友達が、踊った人に「リズムの取り方が悪いって怒られた」って言ってたんだけど、それだけはまったくもってありえないと思う。
ラティーノの友達も「それは違うよ!!」って強く否定していた。

友達だから言うわけじゃないけど、彼女はだれよりもリズムにノって踊れていると思う。
それも、日本人離れした、もう完璧なラテンのノリで。

今までにも何回か、彼女が踊っているところを見たラティーノが、私に驚いて話しかけてきたことがある。

「彼女はホントに日本人?違うでしょ?」
「あれは日本人の踊り方じゃない。ラティーナの踊り方だよ」
「彼女の腰の動かし方はホントにすごいね!」


ホント、最初はみんな( ゚Д゚)ポカーンとした感じなんだけど、でもすぐに嬉しそうに(*゚∀゚)=3になって、彼女を誘って踊り始める。

私の友達のラティーノと、彼女が会うのは初めてだったんだけど、やっぱりすんごいほめてたよ。
彼女の踊り方はすごい、日本人とは思えない、腰の動かし方がぜんぜん違うって。

リズムの取り方で怒られた件に関しても、要約すると

「リズムが取れてないのは怒った相手のほう。君はとてもナチュラルに踊っている。怒ったほうがナチュラルに踊ることができてないんだ」

みたいなことを言って、彼女が「そんなことないよー」と謙遜すると

「俺はラティーノだよ?ラティーノだからわかるんだよ!( ゚Д゚)クワッ」

と強く主張していた。
うん、確かに、ほかの何人ものラティーノが驚いてるのを私も見たことあるから、彼の主張はまったく間違っていないと思う。

彼女がどこからそのノリを得たのかというと、やっぱりあれかな、レッスンを受けずに実際に踊りながらサルサを覚えたせいなのかな。
ラティーノなんかもよく、レッスンなんか必要ないとか言うけど、やっぱある程度はレッスンを受けて、基礎ぐらいは理解しないと踊れないと思うんだけどね、私なんかは…

でも、そんな私でも、ラティーナみたいって言われたことあるもーん。
踊っている時に「Eso!」ってかけ声かけられたことあるもーん。
「Eso!」が出るのはホントにノってる時だけだって、そう言われたもーん( ̄个 ̄)
…友達が彼女ばっかほめてたのがちょっとムカついたので書いてみた(笑)

まぁとにかく、どういうノリであろうとも、楽しく踊れればそれでオールオッケーなのだ!!(・∀・)
関連記事
[ 2007/04/16 11:28 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

半年ぶりにサルサクラブへ♪ 

昨日は実に半年ぶりにサルサクラブへ行った

正直、もう踊れなくなってるだろうな、と思っていた。
だって、この半年間、クラブに行くどころかステップさえ踏んでなかったし。
聞いてる音楽も最近では、アラブ音楽とかレゲトンとか、サルサとかじゃないラテンポップスぱっかりだったし。

踊れるかもしれないけど、カンを取り戻すまでにはだいぶ時間がかかるだろうな~、と思っていた…んだけど。

最初に踊ったのは確かメレンゲ。
大丈夫かな~と思ったんだけど、余裕で踊れた( ゚Д゚)
リズムの取り方もぜんぜん忘れてなかった。
頭では忘れても、体は覚えてるもんだなーと思いつつ、でも、まぁ、メレンゲは簡単だからね…と思っていたら、踊っていた人にこう言われた。

相手の人「めちゃくちゃ腰が動きますね~」
相手の人「外国人みたいな踊り方するんですね!」

なので、私はにこやかにお礼を言った。

「えー、そうですかー?ありがとうございますー」

しかし、心の中では

心の中(ちょ、ほめられちったよ!外国人みたいだってさ!ウヒョヒヨョヒョヒョヒョ( ゚∀゚)ヒョヒョー!調子に乗りまくっちゃうよー!)

とか思っていた(・∀・)

でも、「キューバンとかやってるんですか?」と聞かれたのはなぜだろう。
キューバンは全然わかんないのでなにを指してそう言われたのかわからん。

で、その後はサルサを踊った。
踊る前に「私、半年ぶりですから!半年踊ってないですから!」と強烈にアピール。
でも、踊り始めると…

あれ?踊れるよ?(・∀・)

これには自分でもびっくりした。
ステップの踏み方をまるっきり忘れてなかった。
音楽に合わせて足が勝手に動いてくれる。
手技はわかんなくてできないのもいろいろあったけど、それ以外は自分的には完璧とはいかないまでも、満足のいくものだった。
相手がどうだったかはまったくもってわからんけどもね…

あ、でも、苦手だったターンがきれいに決まるようになってた!
なんでかなーと思ったんだけど、これはどうも、ベリーダンスのほうでくるくる回ってたお陰っぽい。
以前は、ターンをすればどこかに吹っ飛びわよろけるわで大変だったんだけれど、昨日はその場できちっと回ることができた。
意外なところでベリーダンス効果が。ちょっと嬉しい(*´∀`)

それからレゲトンも踊ったんだけど、これもベリーダンス効果で、かなり反っても倒れないでキープできるし、中腰のまま踊り続けられる時間がのびた!( ゚∀゚)=3
我ながら筋力がついたと思う。
脂肪はまったく減らんけども…(;´Д`)

あー、でも、クサいことを書いちゃうけどもさ、それに前にも何度も書いてるけどもさ、やっぱりサルサって楽しいわー( ゚∀゚)
なんでステップを踏んでるだけであんなに気持ち良くなっちゃうんだろ。
いや、ステップ…というよりか、音楽にノるのが気持ちいいんだろうな、きっと。
音楽と、自分の体、自分の動きがシンクロすると、ちょっとこう、形容しようのない気持ち良さがこみあげてきて、( ゚∀゚)=3フンガーってなる。
この気持ち良さがあるから、大昔から人間はいろんなダンスを踊り続けてきたんだろうね~。

最後に、クラブに人がいなくなってから、DJごっこをして遊んだので、その写真を貼っておく(*´∀`)

07-04-14_00-511.jpg 07-04-14_00-51.jpg
関連記事
[ 2007/04/14 13:08 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

スペイン語で計算 

スペイン語で計算するとこうなるそうだ。


◎足し算
1+1=2

uno y uno son dos.

◎引き算
6-2=4

seis menos dos son cuatro.

◎掛け算
8×3=24

ocho por tres son veintitres.

◎割り算
15÷3=5

quince dividido por tres son cinco.


なるほど、「いち・たす・いち・は・に」の、「たす」の部分がスペイン語では「y」で、「は」の部分は「son」なのね。

おんなじように、引き算では「ひく」の部分が「menos」、掛け算では「かける」の部分が「por」、割り算では「わる」の部分が「dividido por」…

割り算だけなんか難しいな(;´Д`)

0cero
1uno
2dos

3

tres

4

cuatro
5cinco
6seis
7siete
8ocho
9nueve
10  diez
関連記事
[ 2007/04/12 11:40 ] スペイン語 | TB(0) | CM(5)

手書きでぐりぐり 

「なんでも手書きでグリグリ」、というサイトを見つけたので、早速スペイン語でグリグリしてみた。

http://tegaki.rw.to/miru.php?f=90678c0b9621df40ec8085a5b0abc424

ちょっとこれおもしろいな。
マウスで書くからすっごい字がぐにゃぐにゃになるけど。

ちなみにこーして画像としてダウンロードすることもできる。

90678c0b9621df40ec8085a5b0abc424.jpg


うーん、これ、リンクで見るんじゃなくて、動画?をそのままブログに貼れたらいいのに。
そのほうがもっとおもしろいと思うけどな~。

ちなみに意味は、「私はマリです。スペイン語が大好きです」。
関連記事
[ 2007/04/11 13:36 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

六本木にラテンな音楽のお店が!! 

マイミクのyaa-maさんからの情報に拠ると、サルサやメレンゲなどのCDを取り扱っているオンラインショップ「ビエント・ラティーノ」が、六本木に実店舗を出したとのこと。

まぁ、オンラインでも買えるっちゃっ買えるんだけど、私なんかは例え音は聞けなくても、CDの裏も表もじっくりと見たいタイプなので、実際に手に取って買えるこういうお店はとても嬉しい

ただ場所が六本木…遠い…( ̄∀ ̄;)
でも、行けない距離でもないから、今度がんばって行ってみよう。


お店の情報

【住所】
東京都港区六本木7-15-13 ダイヤハイツ909号 ビエント・ラティーノ
(六本木交差点アマンドを背にして交差点を渡り左折、徒歩1分(日比谷線六本木駅2番出口を出るとすぐ目の前)。パチンコミナミが1階に入っているビルの9階)

【電話番号】
03-3479-8238

【営業時間】
11:00~13:00 15:00~21:00

【定休日】
日曜日・水曜日

【サイト】
http://www.latin-ongaku.net/
関連記事
[ 2007/04/11 12:39 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

熟れ過ぎ 

今日のスペイン語のカレンダーのフレーズは…

Los plátanos están demasiado maduros.
(バナナが熟れ過ぎてる)

maduroという単語は知らなかった。

maduro
①熟した・熟れた
 unas uvas maduras(よく熟れたぶどう)
②熟慮した・熟考した
 El plan ya está maduro.
 (計画は既に十分に練り上げられている)
③円熟した・思慮深い・中年の・壮年の
 hombre maduro(中年の人)

特に③なんだけど…
これは熟年とも訳せるんじゃ?
んでもって…

mujer madura

と書いたら熟女?(・∀・)

mujer demasiada madura

だったらちょっとやだな(;´Д`)
関連記事
[ 2007/04/09 22:25 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

スペイン語の略語 

TQMみたいな略語って、ほかにどんなのがあるんだろ、と思ってちょっと調べてみた(・∀・)

TQMみたいに、頭文字をとるんじゃなくて、文章を短くするための主な略し方は、こんな感じ


eは省略。
 例 : tengo → tngo beso → bso

hは省略。
 例 : hola → ola ahola → aola

cakと書く。
 例 : cariño → kariño casa → ksa

llyと書く。
 例 : llamada → yamada ella → eya

chxと書く。
 例 : mucho → muxo noche → noxe

queqkと書く。
 例 : quizá → kizá aunque → aunk

buwと書く。
 例 : bueno → weno bufanda → wfanda


んで、これを使うと…

Te echo mucho de menos.(あなたがいなくてすごく淋しい)

という文が…

T exo muxo de -.

となる。
menosは、「少ない」というような意味なので、マイナス記号に置き換えられている。
こういうふうに文字を記号に置き換える例もあるわけで。

確かにこれだと文字数がすごく少なくなるけれど…
略し方を知らなかったらまったく読めなくなっちゃうよなぁ( ´~`)

後、定型文?の略し方を、略語のサイトを参考に、いくつかメモ


Hola.(やぁ) = ola
Cómo estás?(元気?) = cmtas?
Qué tal?(元気?) = qtal?
Chao.(バイバイ) = xao
Hasta luego.(またね) = talúe
Adiós(さようなら) = a2
Gracias.(ありがとう) = asias
Te amo.(愛してる) = ta
Te quiero mucho.(大好き) = tqm, tq+, 876(携帯のみ)
Te extraño.(恋しい) = txtrñ
Me gustas.(好き) = mgsts
Estoy enamorada de ti.(あなたに恋してるの) = tedt
Quiero verte.(会いたい) = kvt
Mi amor.(私の愛する人) = mamr 
Te odio mucho.(大嫌い) = tom
Por qué?(どうして?) = xq?

todos(すべて) = to2
también(~もまた) = tb
por(~のため) = x
para(~のため) = xa
pero(でも) = xo
ertoy(私は~である) = toy


だーっ、もうきりがない!!(;´Д`)
あり過ぎてあり過ぎてサイトを読んでるだけで大変だ。

ただ、これも、スペインか南米か、南米のどこの国か、ってことでまた略し方も違ってくるんじゃないのかな、と思う。
それに、基本、ひとつの略し方しか書かなかったけど、Te quiero.なんて、本当に何通りもの略し方が載ってたし。

とはいえ、ヘタに略語を使って、スペイン語に堪能だと勘違いされても困るから、あんまり使わないでおこうかな(;´∀`)
関連記事
[ 2007/04/06 11:40 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

Salchipapa(サルチパパ) 

ペルー料理なのかどうかはよくわからないんだけど、Salchipapaを作ってみた。

いや~、もうすっごいおいしく簡単に作れちゃったよ~♪
ほら、私って料理の才能があるからさ~♪
一応、レシピも書いておこうかな~♪

07-04-02_19-11.jpg


材料
ソーセージ(salchicha)
フライドポテト(papa frita)
※salchicha+papa=salchipapa

作り方
①ソーセージを適当に輪切りにする。
②フライドポテトと混ぜて炒める。
③お好みでケチャップやらマスタードをかける。


以上!!(・∀・)


そんだけか!という声が聞こえてきそうですが、聞こえませんアーアー(∩゚Д゚)キコエナーイ

でも、話だけで、現物を見たことがなかったから、本当にこれで合ってるのかどうか、作って出してみるまではちょっと不安だった。
で、「こんな感じ?」と見せて聞いたら、「そんな感じ」とは言われたけれど、口ぶりからなんとなーく、大正解ではなかったような気もする…
ホントのsalchipapaってどんなんだろ。

後、普通に売ってるマスタードよりは、やっぱりaji amarilloのほうがつけるにはいいみたい。
でも、うちには買い置きがないし、買いに行くのも遠いし…
もうネットで買っちゃおうかな。



これっていい感じにピリ辛になるからいろいろ使えるんだよねー。

まぁ、salchipapaは、とりあえずおいしいと言って、食べてくれた。
この後に作った、メインのカルボナーラスパゲティが大失敗だったので、せめてsalchipapaだけでもおいしく作れてよかったよ…

切って混ぜて炒めるだけで、まずく作りようがないって話でもあるけどね(;´∀`)


※追記
検索かけてみたら、ペルー料理というよりは、南米料理という感じだった。
作り方は、ソーセージとじゃがいもをまるごとあげたり、ソーセージをスライスしたりと、いろいろっぽい。
関連記事
[ 2007/04/03 14:03 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

花の名前 

07-04-01_15-44.jpg


桜の開花と共に花粉症も絶好調な今日この頃
春になるのは嬉しいけれど、花粉症はホントに辛いというか鬱陶しい。

桜はcerezoだと前に書いたけれど、ほかの花はスペイン語でなんていうのか、ちょっとメモ

amapora(ヒナゲシ)
 amapolaってどこかで聞いたような…
 なにかの商品名だったかな?

azucena(百合)

camelia(ツバキ)
 カメリア・ダイアモンドのカメリアって、スペイン語のcameliaからきてるのかな。

crisantemo(キク)
dondiego de día(朝顔)
girasol(ヒマワリ)
jacinto(ヒヤシンス)
narciso(水仙)

pensamiento(パンジー)
 pensamientoは思想・意見・考えという意味。
パンジーの花言葉は、物思いとか思想らしいけど、そこからきたのかな?

rosa(バラ)
violeta(スミレ)
azalea(ツツジ)
clavel(カーネーション)

diente de león(タンポポ)
 直訳すると「ライオンの歯」。

hortensia(アジサイ)

lilio de los valles(鈴蘭)
 valleは谷という意味なんだけど、谷の…なんだろ?

loto(睡蓮)
margarita(ひな菊)
orquídea(ラン)
tulipán(チューリップ)

nomeolvides(忘れな草)
 分解するとNo me olvides(私を忘れないで)。
 花言葉がそのまま花の名前になっている。

花の名前もメルアドに使えそう
関連記事
[ 2007/04/01 18:46 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

T.Q.M. 



こんなストラップを作ってみた。

T.Q.M. = Te Quiero Mucho.(大好き)

んで、友達に「これ作ったんだー」と見せたら「TOM?」と言われた(;´Д`)
確かにQのちょんがちょっと小さくてOに見えるかも…

なので、「Oじゃないよ、Qだよ。知ってるでしょ?T.Q.M.」と言ったら、「知らない」と言われ…(;´Д`)
なんでラティーノのくせに知らないんだよと思いつつ、「知らないならいいよ」と流したら、バイバイする時になって、「俺ホントは意味知ってるよ」と言って、にやりと笑って帰って行った。
なんなんだ、一体。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


でも、もしこのQがOだったら、なんの略になるのかな。
やっぱりあれかな( ゚∀゚)

T.O.M. = Te Odio Mucho.(大嫌い)

ぱっと見は似ているけれど意味はぜんぜん違う。
ちょっとおもしろい(・∀・)
関連記事
[ 2007/04/01 17:47 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。